JA - Rossmax

rossmax.com

JA - Rossmax

3

2

1

3

2

1

3

2

1

3

2

1

3

2

1

取 扱 説 明 書

JA

型 名 : ラップシリーズ

はじめに

Rossmaxのスリー・イン・ワン・セラピーラップをお 買 い 上 げいただき、あり

がとうございます。この 製 品 は、 苦 痛 を 和 らげ、 血 液 循 環 を 改 善 し、 治 療 を 促

進 するために 設 計 されています。この 製 品 を 使 う 前 に、 全 ての 重 要 な 安 全 指 示

を 熟 読 してください。

重 要 な 安 全 指 示

• 使 用 の 前 に、 全 ての 指 示 を 熟 読 してください。

• 専 門 的 な 助 言 を 求 めて、かかりつけの 医 師 に 相 談 してください。

• 破 損 や 欠 陥 のある 製 品 の 修 理 については、 地 元 の 販 売 店 や 製 造 会 社 に 連 絡 し

てください。

• 凍 傷 やアレルギーの 兆 候 がないか、パッドの 下 の 皮 膚 を 頻 繁 にチェックして

ください。

• 不 快 感 が 生 じた 場 合 は、すぐに 停 止 してください。

• 傷 害 によっては 重 大 になる 可 能 性 があるため、48 時 間 以 内 に 傷 害 が 良 くなら

ない(あるいは、 悪 くなる) 場 合 は、 医 者 の 診 断 を 受 ける 必 要 があります。

• この 製 品 を 使 うとき、 推 奨 された 身 体 の 部 位 にブレースを 使 用 してくださ

い。

• 第 三 者 のホットパックやコールドパックは、 使 用 に 適 していません。

• 第 三 者 のAC/DCアダプターやコントローラは、 使 用 に 適 していません。

• 何 かを 突 き 刺 さないでください。

• 切 り 傷 、 開 いた 傷 口 、 怪 我 の 上 に 使 用 しないでください。

• 皮 膚 の 浮 腫 や 炎 症 を 起 こした 皮 膚 の 上 に 使 用 しないでください。

• 頭 や 心 臓 の 上 に 使 用 しないでください。

• 使 用 中 や 保 管 中 に、 破 壊 したり、この 製 品 の 上 に 重 い 物 を 置 かないでくださ

い。

• この 製 品 を 床 に 落 とさないでください。

• 温 度 コントローラ、AC/DCアダプター、 加 熱 パッドおよびネオコールドパッ

クを 使 用 者 自 身 で 分 解 したり、 修 理 しようとしないでください。

• この 説 明 書 を 保 管 してください。

コールドセラピー

• 低 温 過 敏 症 の 状 態 にある 人 には、 適 していません。

• 最 良 の 結 果 を 得 るには、 少 なくとも2 時 間 、ネオコールドパックをフリーザ

ーに 入 れてから 使 用 してください。

• 使 用 に 先 立 って、ネオコールドパックに 漏 れがないかをチェックしてくださ

い。

• 1 回 の 使 用 について、20 分 を 超 過 しないでください。

• 飲 み 込 まないでください。 体 外 で 冷 たい 状 態 での 使 用 に 限 定 されます。

• ネオコールドパックを 電 子 レンジにかけないでください。

• ネオコールドパックを 熱 水 に 入 れないでください。

• ネオコールドパックを 直 射 日 光 にさらさないでください。

• コールド 圧 縮 の 前 には、 加 熱 パッドをメッシュポーチから 取 り 外 してくださ

い。

• 加 熱 パッドとネオコールドパックを 同 時 に 使 用 しないでください。

• 足 ラップの 使 用 中 に、その 上 に 立 ったり、 足 で 体 重 をかけないでください。

• ネオコールドパックを 切 り 開 かないでください。

• ゲルは、 長 期 使 用 と 頻 繁 な 使 用 の 後 には 色 落 ちすることがありますが、

その 効 果 には 影 響 がありません。

• 服 飾 品 や 肌 で 偶 然 、ゲルに 触 った 場 合 は、 水 で 完 全 に 洗 浄 してください。

• ネオコールドパックを 使 用 しないときは、フリーザーで 保 管 してください。

• ネオコールドパックをフリーザーの 中 で 平 らに 水 平 に 保 管 してください。

保 管 中 には、 圧 縮 しないでください。

ホットセラピー

• 熱 への 無 感 覚 を 知 られている 人 には 適 していません。

• 幼 児 や 動 物 には 向 いていません。

• 適 切 な 監 督 なしに、 子 供 や 高 齢 者 には 使 用 できません。

• 適 切 な 付 き 添 いなしに、 病 弱 、 睡 眠 中 、あるいは 意 識 不 明 の 人 には 使 用 でき

ません。

• 糖 尿 病 、 妊 娠 中 、 高 血 圧 、 循 環 障 害 、あるいは 慢 性 疾 患 のある 方 は、 医 師 に

相 談 してください。

• 熱 へのアレルギーのある 人 に 適 していません。

• 1 回 の 使 用 について、30 分 を 超 過 しないでください。

• ホット 圧 縮 の 前 には、ネオコールドパックをメッシュポーチから 取 り 外 して

ください。 加 熱 パッドとネオコールドパックを 同 時 に 使 用 しないでくださ

い。

• 使 用 中 は、 温 度 コントローラを 加 熱 パッドに 接 続 してください。

• 使 用 しないときは、 電 源 からプラグを 抜 いてください。

• 加 熱 パッド、 温 度 コントローラ、AC/DCアダプターの 電 気 コネクターが 湿 っ

ているときは、 使 用 すべきではありません。

• 加 熱 パッドの 上 に 座 らないでください。パッドと 使 用 する 人 との 間 に、 椅

子 、ソファ、ベッド、あるいは 枕 を 置 かないでください。

• 使 用 の 都 度 に、 休 息 して 多 くの 飲 料 を 摂 取 してください。

• 火 気 や 高 温 から 遠 ざけてください。

• コントローラや 加 熱 パッドを 開 けて 修 理 しようとしないでください。

• 配 線 を 引 き 離 さないでください。

• 発 熱 成 分 を 含 んだ 塗 布 薬 や 軟 膏 と 一 緒 に、 加 熱 パッドを 使 用 しないでくださ

い。 皮 膚 のやけどを 招 く 可 能 性 があります。

• 緩 くなっているか、 電 源 プラグときつく 合 わないコンセントを 使 用 しないで

ください。

• 加 熱 パッドを 過 度 で 不 要 に 折 りたたむか、もみくちゃにするのを 避 けてくだ

さい。

• 乾 燥 して 清 潔 な 場 所 に 保 管 してください。

製 品 の 説 明

加 熱 パッド

ブレース

プラグ

ブレースの

穴 を 通 して、

プラグを 引

き 出 してく

ださい。

コントロー

ラ・ジャック

温 度 サイクル・

コントローラ

DC 電 源 プラグ

最 高 の 成 果 を 得 るために、 加 熱 パッドの 赤 い 面 を 上 にしてメッシュポーチに 差

し 込 んでください。

製 品 の 説 明 準 備 準 備

A

B

C

D

E

1

2

3

4

ブレース

加 熱 パッド

ネオコールドパック

温 度 コントローラ

AC/DCアダプター

メッシュポーチ

( 挿 入 するための 物 )

B

C

加 熱 パッド

ネオコールドパック

加 熱 パッドDCジャック

フック・ベルクロ

配 線 スロット

A

B

D

5 3 点 設 定 温 度 表 示 灯

5

6 作 動 ボタン

E

6

7 30 分 自 動 シャットオフ

7

3

1

4

C

2

コールドセラピーに 向 けてセットアップします。

1 2 3

メッシュポーチか

ら 加 熱 パッドを 取

り 外 します。

DCジャックを 注

意 深 く 引 き 出 しま

す。

ホットセラピーに 向 けてセットアップします。

1

3

2

ネオコールドパック

をメッシュポーチに

差 し 込 みます。

最 高 の 成 果 を 得 るために、 加 熱 パッドの 赤 い 面 を 上 にしてメッシュポーチに 差 し

込 んでください。

3 点 設 定 温 度 サイクル

体 温 や 室 温 に 従 って、 個 人 によって 温 度 が 変 化 します。 注 : 連 続 30 分 間 の 使 用 中

には、 熱 機 能 が 自 動 的 にOFFになります。

低 温

中 温

高 温

電 源 OFF

スイ ッチを1 回 押

して、レベル1への 発

熱 を 始 めます。

再 び スイッチを

押 して、レベル2に

切 り 替 えます。

もう 一 度 、スイッ

チを 押 して、レベル3

に 切 り 替 えます。

最 終 的 にスイッチ

を 押 して、 発 熱 機 能 を

OFFにします。

45~50 °C

50~55 °C

55~60 °C

OFF

www.rossmaxhealth.com www.rossmaxhealth.com


ブレースのためのセットアップ

図 解

図 解 図 解

図 解

図 解 図 解

仕 様

加 熱 パッドとネオコールドパックをメッ

シュポーチから 取 り 外 し、ラップだけを

ブレースとして 使 用 してください。

清 掃 とメンテナンス

ブレース

• 洗 う 前 に、 加 熱 パッドかネオコールとパックを 取 り 外 してください。

• ブレースを 手 洗 いし、つるして 乾 かします。ドライクリーニングにかけた

り、 漂 白 したり、ねじらないでください。

加 熱 パッド

• 加 熱 パッドを 水 洗 しないでください。DCジャックに 水 がかかるのを 防 ぐた

めに、これを 濡 れたモップで 拭 いてきれいにしてください。

• 温 度 コントローラまたはAC/DCアダプターを 水 に 浸 けたり、 濡 らさないでく

ださい。

治 療 の 必 要 な 部 位 の 周 りにラップするときは、 最 も 快 適 な 大 きさに 調 整 しま

す。 血 液 循 環 への 悪 化 を 防 ぐため、 束 縛 しすぎないようにしてください。 以 下

のように、それぞれの 身 体 部 位 へのホットセラピーについては、 各 個 の 図 解 を

参 照 してください。

1

PW110 肩 ラップ

3

1

2

3

2

1

3

4

2

4

4

5 6

PW120 肘 ラップ

1

2

4 5

3

PW130 手 首 ラップ

1

2

3 4

PW140 腰 ラップ

1

2 3 4

PW150 大 腿 ラップ

1 2 3

PW160 膝 ラップ

1

2

3 4

PW170 足 首 ラップ

1 2 3

PW180 足 ラップ

1 2 3

型 名

PW110

PW120

PW130

PW140

PW150

PW160

PW170

PW180

付 属 品 の 仕 様

型 名

部 位

ブレース・サイズ

材 料 / 仕 様

電 圧 電 源 加 熱 パッド・

サイズ

ネオコールドパ

ック・サイズ

* 肩 / 手 / 足 のどこかに 適 合 *50インチ 以 内 の 胸 囲 サイズに 適 合 *46インチ 以 内 の 胸 囲 サイズに 適 合

ブレース

加 熱 パッド

ネオコールドパック

温 度 コントローラ

肩 *


手 首 *

腰 背 部

大 腿


足 首

足 *

ネオプレン >ナイロン >その 他

> 外 側 SBR/ナイロン

>ライニングトリコットクロス

> 外 側 PVC

>ワンボタン 操 作

>30 分 自 動 シャットオフ

12V

12V

12V

12V

12V

12V

12V

12V

11W

11W

6W

14W

14W

10W

10W

6W

250 x 150 mm

250 x 150 mm

260 x 70 mm

320 x 160 mm

320 x 160 mm

240 x 220 mm

220 x 210 mm

260 x 70 mm

> 加 熱 用 ファブリック:100%

カーボンファイバーファブリック

> 充 填 用 液 体 : 非 毒 性 ゲル

3 点 設 定 温 度 サイクル

240 x 150 mm

240 x 150 mm

260 x 70 mm

310 x 160 mm

310 x 160 mm

230 x 220 mm

215 x 215 mm

260 x 70 mm

ネオコールドパック

• ネオコールドパックを 水 洗 するか、 濡 れたモップで 拭 いてきれいにして

ください。

AC/DCアダプター

車 用 DC 充 電 器

> 入 力 :100~240 V / 50~60 Hz > 出 力 :12 VDC / 1.5A

> 入 力 / 出 力 :12V(オプションの 付 属 品 )

www.rossmaxhealth.com

More magazines by this user