VERA観測システムの 現状と今後

veraserver.mtk.nao.ac.jp

VERA観測システムの 現状と今後

VERA UM2008 年 10 月暻 9 日VERA 観 測 システムの現 状 と 今 後水 沢 VERA 観 測 所川 口 則 幸


VERA 観 測 システム2ビーム20mmアンテナ受 信 装 置 22/43GHz帯S/X 帯デジタルバックエンドサンプラ光 デジタル 伝 送 系デジタルフィルタ分 光 計校 正 位 相 検 出 器データ 記 録 系


開 発 の 現 状 (1) アンテナ フィドームを 上 野 氏 が 開 発 中 撥 水 効 果 も 期曋 待 できそう 背 面 雑 音 遮 蔽 板朋 の 設 置 は 手 付 かず 広 帯 域 給 電 部 は 論 文 検 討 のみ(TSA) 受 信 機 メタノール 受 信 機 の 搭 載 ( 本曓 間 ) InP HBT MMICの の 第 1 回 ファンドリで40K@@433G 帯 を 達 成 、最暷 適 ソースインダクタンス 値 が 判 明 。 再 ファンドリで26K? 電 波 窓 に 発 生 する 霜 の 生 成 経 路 がほぼ 解 明 。 簡 易昒 な 対策 も 可 能 に


メタノール 受 信 機 大 阪 府 立 大 学 チームが製 作 観 測 時昷 に 設 置 6.7Gの 常 温 受 信 機


電 波 窓 に 発 生 する 霜


開 発 の 現 状 (2) 磁 気 テープレコーダ VERA-2000が が 稼 動 を 開 始 トラックシャッフル 実 験 機 の 開 発 中 セパレーツ 型 レコーダ( 三 鷹 相 関 局 )の の 特 殊 光 ファイバ 接 続 を 一 般 電 気 接 続 に 変 更暬 予 定 2015 年 で 磁 気 テープ 運 用 は 終 了 磁 気 ディスクレコーダ FVSI4000/FDR1000が が 稼 動 を 開 始


磁 気 テープレコーダVERA2000IMGP1715.AVI VERA/KVN 連 携 観 測 DIR-2000で で 記 録 したVERA観 測 データはソウル相 関 局 へ ソウル 相 関 局 においてDIRDIR-20002000テープはテープはVERAVERA-2000で で 再 生 VERA-2000再 生 データはディスクバッファ(RVDB)で 一 時昷 格 納 KVN 観 測 データ(MK-Vb)もRVDBに 一 時昷 格 納 RVDBは は 同 時昷 刻 データを 同 時昷 に 再 生 し、 相 関 器 へ伝 送


1G 再 生 専 用 機 :VERA2000 DIR-1000(256M 機 )を 官 給 DIR-2000(1G 録 再 機 )のヘッドを 官 給 バックパネル、 再 生 ボードの新 規 設 計 、アセンブル VSIデータの 直 接 出 力


ファンテックディスクレコーダ水 沢 局 で 試 験 運 用 を 開 始 予 定FVSI-4000VMAT( 試 験 装 置 )FDR-1000


ファンテック FDR-100012 TB9.5 kg12 TB=24hour@1Gbps


開 発 の 現 状 (3) ソフトウェア 相 関 器 ( 小 山 ) 所 内 シンポ(2008 年 9 月暻 1 日 )で 報 告 2007 年 度 で5 局 10 基 線 相 関 システムが 完 成 2008 年 度 に 試 験 運 用 を 行 いつつバグ 修 正 中


開 発 の 現 状 (3) ソフトウェア 相 関 器 ( 小 山 ) 所 内 シンポ(2008 年 9 月暻 1 日 )で 報 告 2007 年 度 で5 局 10 基 線 相 関 システムが 完 成 2008 年 度 に 試 験 運 用 を 行 いつつバグ 修 正 中


開 発 の 現 状 (3) ソフトウェア 相 関 器 ( 小 山 ) 所 内 シンポ(2008 年 9 月暻 1 日 )で 報 告 2007 年 度 で5 局 10 基 線 相 関 システムが 完 成 2008 年 度 に 試 験 運 用 を 行 いつつバグ 修 正 中


ソウル 相 関 局 開 発 支 援DC BiasADS-1000DC OffsetRVDBf0f0+∆fXYVCSTrial UnitSGNGf = f0f0(DC offset Sinusoidal)実 観 測データDC Offset parameter:Offset = 0 to TBD mVIn case applying a large DCoffset, spurious due to DCoffset is to be confirmed.


ソウル 相 関 器 試 作 機実 観 測 データによる 初 フリンジ


VERA 偏 波 観 測( 周 波 数 多 重 方 式 )RHCPB=256MHzFF 0HADS-1000偏 波 はDFUで分 離LHCPB=256MHzFF 0 +BB1024Msps2chh 周 波 数 変 換 装 置 を 新 規 開 発 するD/Cの 改 修 だけで2ビーム2 偏 波 が 達 成 可 能2ビーム 位 相 校 正 系 への 影 響 がある


今 後 の 課 題 偏 波 観 測 システムの 整 備 (VSOP2対 応 ) 磁 気 テープ 記 録 からディスク 記 録 へ FX 相 関 器 からソフトウェア 相 関 器 へ 望曇 遠 鏡 の 高 感 度 化 広 帯 域 化 (1Gbps→4Gbps→8Gbps) 低 雑 音 化