KWFCの開発状況 - 東京大学

ioa.s.u.tokyo.ac.jp

KWFCの開発状況 - 東京大学

KWFC 開 発 状 況征 矢 野 隆 夫 、 酒 向 重 行 (PI)、 加 藤 拓 也 、 青 木 勉 、 樽 沢 賢 一 、土 居 守 、 小 林 尚 人 、 猿 楽 祐 樹 、 三 戸 洋 之 、 宮 田 隆 志 ( 東 京 大 学 )、宮 崎 聡 ( 国 立 天 文 台 )、 塩 谷 圭 吾 (JAXA)、 徂 徠 和 夫 、中 尾 光 ( 北 海 道 大 学 )、 菅 井 肇 ( 京 都 大 学 )


開 発 状 況 報 告読 み 出 し 回 路デュワーシャッター 機 構フィルター 交 換 機 構


読 み 出 し 回 路 概 念 図距 離 10mを 最 大 10Mword/sec( 入 出 力 )(Interface 社 PEX-292144)


ADCボード 回 路 図


ADCボード 性 能ADCボードの 性 能 (SITe 2k×4k 用 構 成 )理 論 値測 定 値最 大 サンプリングレート 3 μsec / sample ―読 み 出 し 回 路 の 出 力 換 算 ノイズ(r.m.s.)読 み 出 し 回 路 の 入 力 換 算 ノイズ(r.m.s.)ゲイン非 線 形 性ゲインドリフト 7.64 ppm / ℃オフセットドリフト(シングルサンプル) 0.100 ADU / ℃1.37 ADU 1.4 ADU3.49 e - (CDS : 4.94 e - ) 3.6 e -6.62 nV / √Hz 6.8 nV / √Hz2.54 e - / ADU 2.4 e - / ADU4.58 μV / ADU 4.4 μV / ADU―± 0.01% 以 内 ( 信 号 源 のノイズリミット)8.3 ± 12 ppm / ℃ ( 信 号 源 のノイズリミット)0.6 ± 0.9 ADU / ℃ ( 信 号 源 のノイズリミット)オフセットドリフト(CDS 時 ) 0 ADU / ℃ ―フィルターの16bitセトリング 時 間 1.5 μsec 1.4 μsecクランプ 回 路 の 漏 れ 電 流 によりDCレベルが1ADU 分 変 化 する 時 間9.16 msec 100 msec


アナログ 処 理 部DRVボードADCボードIFボード


データ 処 理 速 度デジタル 処 理 部 の 性 能I/Oボードクロックデータ 最 大 出 力 速 度画 像 データ 最 大 入 力 速 度PCI Expressバス、DMA 転 送(Interface 社 PEX-292144)10 Mword / sec10 Mword / secデータ 解 読 速 度 と 出 力 速 度 の 比 較データ 解 読 速 度 ( 平 均 、 実 測 値 )最 大 データ 出 力 速 度1200 Mword / sec10 Mword / secデータ 書 き 込 み 速 度 と 入 力 速 度 の 比 較HDDデータ 書 き 込 み 速 度 ( 平 均 、 実 測 値 )最 大 データ 入 力 速 度360 Mword / sec10 Mword / sec


デュワー 構 造補 正 レンズコールドヘッドPDC08真 空 バルブ真 空 計PKR251モレキュラーシーブ・ボックスコールドヘッドPDC08バッファタンクコールドプレート


真 空 ・ 冷 却 試 験 写 真コンプレッサーSA112コールドヘッドPDC08モーターユニットバッファタンク冷 凍 機 仕 様冷 凍 機 パルスチューブ 冷 凍 機 PDC08 + SA112 ( 岩 谷 )到 達 温 度 40/35K 以 下 (50/60Hz)冷 凍 能 力11/14W @77K (50/60Hz)※ バッファタンクあり


真 空 ・ 冷 却 試 験冷 却 試 験真 空 試 験黄 緑 、ピンクのラインがコールドプレート 裏 面 の 温 度 。 -120℃に 達 している。真 空 ポンプをOFFしてからも 真 空度 は 保 たれている。


シャッター 機 構 仕 様[ 仕 様 ] シャッター 窓 140 x 140mm フォーカルプレーン 方 式 最 小 シャッタースピード 0.1sec ( 精 度 1%)[ 主 要 部 品 ] 160mmリニアースライダー(KSS 社 ) 2 台最 大 スピード 300mm/sec シャッター 板 CFPR 255 x 160 x 1.5 mm 2 枚


シャッター 機 構


フィルター 交 換 機 構[ 仕 様 ] 交 換 可 能 枚 数20 枚 フィルター1 枚 の 重 量 約 1.5kg 交 換 時 間 10 秒 程 度 光 路 の 陰 りを 最 小産 業 用 ロボットを 活 用


ロボット 制 御 システムPC:お 客 様 にてソフト 開 発LAN 接 続【システム 構 成 案 】フィルター 番 地 選 定 、ロボット 起 動 条 件 設 定 、ロボット起 動 、 停 止 、サーボOFF、 各 種 リセット 他フィルター 入 れ 替 え 動 作 、ハンド 開 閉 制 御 、 他焦 点 面 フィルタホルダーロック・アンロック、エアー 圧監 視 、ロボット 状 態 監 視 他 ( 周 辺 異 常 時 はロボット 経由 でPCへ 異 常 信 号 発 信 )シーケンサ: 周 辺 制 御 関 連MELSECQ6xPQ01CPUPOWERQ172DRCPUQ41XRUNERRSWSTOP RUNEMIDISPLAY I/FPULLPULL▼CN1TU I/Fロボット:フィルター 交 換 用RS-232▼MITSUBISHIDIO or CC-Link 接 続CN2(タッチパネル)三 菱 電 機 システムサービス 株 式 会 社


フィルター 交 換 機 構


開 発 状 況• 読 み 出 し 回 路 80%• 〃 ソフト 90%• CCD 駆 動 70%• ディワー 80%• シャッター 80%• 〃 ソフト 80%• フィルター 交 換 30%• 望 遠 鏡 コントロールとの 統 合 20%

Weitere Magazine dieses Users
Ähnliche Magazine