JSPS・NIH 海外特別研究員審査会出席 - JSPS Washington Office

jspsusa.org
  • No tags were found...

JSPS・NIH 海外特別研究員審査会出席 - JSPS Washington Office

独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 ワシントン 研 究 連 絡 センターJapan Society for the Promotion of Science, JSPSJSPS Washington Office2001 L Street NW, Suite 1050, Washington DC 20036Phone: 202-659-8190 Fax:202-659-8199 WWW Site: www.jspsusa.org(2010 年 7-9 月 号 )ほとぼりの 熱 く 残 れる 砂 浜 を 歩 みきたりて 遠 花 火 見 つ 大 矢 珠 子ゆふだちの 雲 もとまらぬ 夏 の 日 のかたぶく 山 に 日 ぐらしの 声 式 子 内 親 王行 くほたる 雲 の 上 まで 往 ぬべくは 秋 風 吹 くと 雁 に 告 げこせ 在 原 業 平JSPS・NIH 海 外 特 別 研 究 員 審 査 会 出 席 '7 月 12 日 (JSPS が 対 応 機 関 の 国 立 保 健 研 究 所 NIH との 合 意 により 共 同 で 実 施 している 海 外 特 別 研 究 員 について、NIH 内 での 審 査 会 議 が7 月 12 日 に 開 催 された。ワシントンオフィスは 会 議 に 同 席 し、 冒 頭 で 挨 拶 の 上 、 会 議 の席 上 必 要 に 応 じて 海 外 特 別 研 究 員 事 業 や NIH 枠 海 外 特 別 研 究 員 事 業 の 募 集 内 容 、 実 施 状 況 について 等 説明 を 行 った。NIH の 審 査 員 の 方 々からは、 日 本 人 のポスドクは 優 秀 なだけでなくとても 勤 勉 で、このような 若 い 日 本 人 研究 者 に NIH で 活 躍 して 貰 える 本 事 業 の 活 性 化 を 今 後 も 望 みたいといった 真 摯 なコメントをいただいた。NIH の 審 査 結 果 は 今 後 JSPS 本 部 に 報 告 の 上 、 本 部 での 調 整 の 後 秋 頃 採 択 が 決 定 となる 予 定 である。JSPS 事 業 経 験 者 米 国 同 窓 会 役 員 会 の 開 催 '7 月 24 日 (7 月 24 日 ' 土 (、ワシントン 研 究 連 絡 センター 事 務 所 において、JSPSの 招 聘 事 業 等 で 来 日 した 経 験 のある 米 国 研 究 者 で 構 成 される、 米 国 同窓 会 組 織 の 役 員 会 が 開 催 された。この 役 員 会 は、 五 つの 分 野 ' 生 物 ・医 学 、 人 文 ・ 社 会 科 学 、 化 学 、 物 理 学 、 工 学 (に 分 割 し、その 代 表 者 5名 により 構 成 されている。今 回 は、 今 春 実 施 した 代 表 選 挙 により 選 出 された 各 分 野 代 表 者 による 初 めての 役 員 会 となった。 新 役 員 は 次 のとおり。【 庶 務 】Dr. Blanca Chattin-Kacouris【 生 物 ・ 医 学 (Biology and Mdedical Science) 】Dr. Dawn Doutrich 'Washington State University(【 人 文 ・ 社 会 科 学 (Social Science and Humanity) 】Dr. Dajin Peng 'University of South Florida(【 化 学 (Chemistry) 】Dr. Ying Hu'Mankind Corporation(【 物 理 (Physics) 】Dr. Shamim Mirza'University of California, Irvine(【 工 学 (Engineering) 】Dr. Ranil Wickramsinghe'Colorado State University(生 物 ・ 医 学 分 野 代 表 の Dr. Dawn Doutrich は 電 話 にて、この 役 員 会 へ 参 加 した。


同 窓 会 会 長 、 副 会 長 の 選 出 >まず、 米 国 同 窓 会 会 則 に 従 い、 同 窓 会 会 長 及 び 副 会 長 の 選 出 を 行 った。その 結 果 、 同 窓 会 会 長 に 庶 務 のDr. Chattin-Kacouris、 副 会 長 に 物 理 学 代 表 の Dr. Shamim Mirza が 選 出 された。< 同 窓 会 会 則 について>同 窓 会 会 則 について 討 議 した。 会 則 の 条 項 については、 他 の 同 窓 会 のものとも 比 較 し、 参 考 となる 条 項 は取 り 入 れて 改 善 する 旨 合 意 した。JSPS 事 業 経 験 者 米 国 同 窓 会 では 会 費 を 徴 収 しておらず、シンポジウムの開 催 などにあたっては、 参 加 者 から 現 地 で 徴 収 するか、 大 きく JSPS の 支 援 に 頼 って 来 ているが、 今 後 は 他 の同 窓 会 の 会 費 の 徴 収 、 管 理 の 方 法 を 参 考 としながら、 米 国 でも 会 費 の 徴 収 も 考 えて 行 きたい 旨 話 があった。次 回 のシンポジウムは2 月 ~3 月 上 旪 までに 年 次 総 会 と 併 せて 開 催 することとした。 開 催 地 及 びオーガナイザーは10 月 頃 までに 申 請 を 受 け 付 け、 審 査 の 上 決 定 する。テーマは 一 つの 研 究 分 野 に 特 定 することはせず、いくつかの 研 究 分 野 で Interdisciplinary に 開 催 することとした。また、その 次 に 行 うシンポジウムについてもできるだけ 早 めの 募 集 をかけることで 合 意 した。Bridge Program 候 補 者 の 選 考 を 行 った。JSPS 本 部 の 手 続 きを 経 て 正 式 採 用 された 研 究 者 は、 以 下 のとおり:Dexue Fu, Facultiy Research Associate, Johns HopkinsUniversity School of MedicinesDouglas B, Weibel Assistant Professor, University ofWisconsin-MadisonGenhua Niu, Assistant Professor, Texas A & M UniversityGeorge Stanley, Professor, University of MontanaAnowaral Islam, Assistant Professor, University of Wyomingこの 会 議 では、ワシントン 研 究 連 絡 センターと 同 窓 会 役 員 との 同 窓 会 運 営 に 関 する 状 況 認 識 、 問 題 認 識 について 共 通 理 解 を 図 ることが 出 来 た。また、 同 窓 会 幹 部 が 本 同 窓 会 に 対 して、 期 待 と 熱 意 をもって 運 営 しようとする 姿 勢 を 知 ることが 出 来 たのも 良 い 機 会 であった。ワシントンセンターとしても、 出 来 る 限 りのサポートを 今後 も 行 って 行 きたい。JSPS 同 窓 会 についてのウェブサイト:http://www.jspsusa.org/Alumni_association/alumni.htmJSPS・NIH 海 外 特 別 研 究 員 に 関 する 打 ち 合 わせ'8 月 9 日 (JSPSがNIHと 協 力 して 実 施 しているNIH 海 外 特 別 研 究 員 事 業 の 今 後 の 事 業 展 開 について、NIHフォガティインターナショナルのスタッフ 及 びNIH 内 の 研 究 者 とNIHにて 打 ち 合 わせを 行 った。近 年 NIH 海 外 特 別 研 究 員 事 業 の 応 募 者 が 減 尐 方 向 にあり、 更 に 増 やすためにはどうすべきかの 検 討 と、 現在 のNIH 海 外 特 別 研 究 員 の 待 遇 が 研 究 室 の 指 導 者 によって 様 々である 状 態 をどのように 改 善 して 行 くか、 協議 を 行 った。NIHは 各 Instituteの 独 立 性 が 高 く、 研 究 機 関 内 の 規 則 、 基 準 がInstituteによって 様 々であり、そのような 状 態 を 保 ちつつ 本 事 業 の 海 外 特 別 研 究 員 に 一 定 の 待 遇 を 持 たせられるか、NIHとはいくつかの 可 能 性を 今 後 も 探 っていく。


京 都 大 学 物 質 - 細 胞 統 合 システム 拠 点 iCeMS 勉 強 会 '9 月 13 日 (京 都 大 学 物 質 - 細 胞 統 合 システム 拠 点 iCeMSの 事 務 スタッフである 山 田 大 輔氏 が 来 会 し、JSPSが 審 査 ・ 評 価 を 担 当 している 文 科 省 MEXTの 事 業 、 世 界 トップレベル 研 究 拠 点 World Premier International Research Center Initiative(WPI)の 拠点 の 一 つであるiCeMSについてJSPS 及 びJSTスタッフに 対 して 紹 介 いただいた。iCeMSは 拠 点 長 に 中 辻 憲 夫 教 授 を 掲 げ、 京 都 大 学 が 誇 る「 物 質 科 学 と 細 胞 科学 の 両 分 野 を 統 合 した 学 際 領 域 の 創 造 と 発 展 」と、 同 時 に、「 科 学 者 のキャリア形 成 における 国 際 的 ハブとなる」 事 を 目 指 している。 山 田 氏 には、iPS 細 胞 の 山 中伸 弥 教 授 、 論 文 が 総 被 引 用 数 トップ1%にランクインした 多 孔 性 配 位 高 分 子 'PCP( 研 究 の 北 川 進 教 授 などトップレベルの 研 究者 で 構 成 されているiCeMSについて、 拠 点 の構 成 、 主 な 研 究 内 容 等 、PPTを 使 って 丁 寧 に説 明 していただいた。 次 回 iCeMSの 関 係 者 をDCにお 迎 えした 際 には、 日米 の 学 術 関 係 者 ・ 一 般 の 方 々にも 広 く 周 知 し、この 拠 点 について 情 報 発信 していただく 機 会 を 作 りたい。左 から 伊 藤 ・ 大 村 国 際 協 力 員 、Thet、 山 田 氏 、谷 垣 国 際 協 力 員 、 金 子 副 センター 長京 都 大 学 iCeMS のウェブサイト:http://www.jspsusa.org/Alumni_association/alumni.htmNIH International Opportunities Expo 出 展 '9 月 17 日 (NIH が 行 う 研 究 者 の 国 際 的 なキャリアアップのためのイベントである、NIH International Opportunities’ Expo が NIH 内 にある NatcherConference Center で 開 催 された。JSPS ワシントンオフィスはブースを 出展 し、JSPS の 外 国 人 研 究 者 招 へいのためのフェローシップや、JSPS の各 種 国 際 交 流 事 業 について 周 知 を 図 ったのと、 副 センター 長 の 金 子 が 各国 機 関 の 事 業 紹 介 のセッションに 参 加 し、JSPS の 組 織 、JSPS のアメリカを 中 心 とした 各 国 との 国 際 交 流 や、フェローシッププログラムについて、プレゼンテーションを 行 った。ブースでの 広 報 活 動 では、フェローシップに 興 味 を 持 った 外 国 人 研 究 者から、ホストとなる 日 本 人 研 究 者 を 探 すための 情 報 も 欲 しい、といったような 要 望 も 受 けた。Expo には、JSPS を 始 め、JST、DFG、CNRS、 中 国 大 使 館 など 各 国 の 機 関 がブースを 出 して 国 際 的 なプログラムを 紹 介 しており、 展 示 終 了 後 の 懇 親 会 では、 各 国 のブース・プレゼンテーション 参 加 者 との 交 流 を 深 めた。NIH International Opportunities Expo のウェブサイト:http://felcom.od.nih.gov/subCommittee/vfc/careerFair.aspxNIH 海 外 特 別 研 究 員 との 懇 談 会 '9 月 29 日 (8 月 9 日 に 実 施 した NIH フォガティインターナショナルセンタースタッフ 等 との 打 合 せに 基 づき、JSPS スタッフは NIH を 訪 問 し、 現 在 NIH で 研 究 活 動 を 行 っている 海 外 特 別 研 究 員 とミーティングを 持 ち、 現 在 の NIH での研 究 状 況 や 待 遇 、 本 事 業 への 質 問 、 要 望 などを 伺 った。また、どのようにしたら 本 事 業 の 申 請 増 加 につながるかについてご 意 見 をいただいた。


関 連 情 報 >•Harvard regains top spot on 'U.S. News' university rankingshttp://www.usatoday.com/news/education/2010-08-17-college-rankings_N.htm•Best Colleges 2011http://colleges.usnews.rankingsandreviews.com/best-colleges•Forbes' Top College Isn't Princeton or Stanfordhttp://abcnews.go.com/print?id=11380138•America's Best Collegeshttp://www.forbes.com/lists/2010/94/best-colleges-10_Americas-Best-Colleges_Rank.html● 科 学 分 野 の 研 究 開 発 に 関 する 大 学 支 出 が 前 年 比 5.8% 増 550 億 ドルに 達 する(9 月 )国 立 科 学 財 団 'National Science Foundation:NSF(が 発 表 した 報 告 書 によると、2009 年 度 の 全 米 の 短 大 および 大 学 における 科 学 研 究 開 発 に 関 する 拠 出 額 は 2008 年 度 よりも 5.8% 増 となる 約 550 億 ドルに 達 したという。科 学 分 野 の 中 でも 最 も 増 加 が 見 られたのは 前 年 比 5.1% 増 の 生 命 科 学 分 野 で 328 億 ドルであった 一 方 、 減 尐率 が 最 大 であったのは 数 学 で、 前 年 比 10.9% 減 となる 5 億 5,300 万 ドルの 拠 出 であった。また、 科 学 研 究 開 発 に 関 する 拠 出 額 が 最 も 多 い 大 学 上 位 5 校 の 顔 ぶれは 2004 年 度 から 変 更 はなく、2009年 度 において 1 位 から、ジョンズ・ホプキンズ 大 学 'Johns Hopkins University, メリーランド 州 (、ミシガン 大 学'University of Michigan、ミシガン 州 (、ウィスコンシン 大 学 マディソン 校 'University of Wisconsin, Madison、ウィスコンシン 州 (、カリフォルニア 大 学 サンフランシスコ 校 'University of California, San Francisco、カリフォルニア州 (、カリフォルニア 大 学 ロサンゼルス 校 'University of California, Los Angeles、カリフォルニア 州 (となっている。これら 5 大 学 の 順 位 および 2009 年 度 の 科 学 研 究 開 発 拠 出 額 は 下 記 のとおり。大 学 名支 出 額 '100 万 ドル(1 ジョンズ・ホプキンズ 大 学 1,8562 ミシガン 大 学 全 キャンパス 1,0073 ウィスコンシン 大 学 マディソン 校 9524 カリフォルニア 大 学 サンフランシスコ 校 9485 カリフォルニア 大 学 ロサンゼルス 校 890< 関 連 情 報 >•Science R&D Spending Reached $55B in Higher Ed in 2009http://www.insidehighered.com/news/2010/09/28/qt#239272•Universities Report $55 Billion in Science and Engineering R&D Spending for FY 2009; Redesigned Survey toLaunch in 2010http://www.nsf.gov/statistics/infbrief/nsf10329/― 対 応 機 関 人 事 情 報 ―【NIH 人 事 情 報 】・Dr. Harold Varmus NIH NCI 所 長 就 任 '7 月 12 日 (【NSF 人 事 情 報 】・Dr. Anne L. Emig (NSF Program Manager East Asia &Pacific Program) NSF 東 京 事 務 所 長 就 任 '8 月 10 日 (・Dr. R. Clive Woods (Department Chairman Electric land Computer Engineering Department, Louisiana StateUniversity)の NSF Program Manager East Asia &Pacific Program 就 任 '8 月 30 日 (・Dr. Machi F. Dilworth NSF 東 京 事 務 所 長 の Directorate for Biological Sciences 就 任 '8 月 30 日 (


'オフィス 活 動 記 録 (【7 月 】7 日 Washington Innovation Network(WIN) 講 演 会 出 席 @Embassy of Finland' 菅 原 、 金 子 、 山 上 、Thet、 大 村 、 谷 垣 、 伊 藤 (9 日 NSF Anne Emig, Clive Woods 来 会12 日 JSPS・NIH 海 外 特 別 研 究 員 審 査 会 出 席 @NIH' 金 子 、 山 上 、 大 村 、 谷 垣 、 伊 藤 (14 日 AAAS Dr. Neureiter, Dr. Cordenとの 打 ち 合 わせ@AAAS' 菅 原 、 金 子 、Thet(15 日 在 米 科 学 関 係 法 人 連 絡 会 出 席 ' 菅 原 、 金 子 、 山 上 (22 日 Reception 出 席 @ 大 使 公 邸 ' 菅 原 、 金 子 (24 日 JSPS 米 国 事 業 経 験 者 同 窓 会 幹 部 会 @JSPS 会 議 室30 日 日 米 研 究 インスティテユートUSJI レクチャー 阿 部 義 章 早 稲 田 大 学 特 命 教 授 講 演 「 途 上 国 のインフラ 開 発 と 世 界 銀 行 」 聴 講 @USJI 会 議 室Japan Exchange and Teaching (JET)Program 採 用 者 を 囲 む 会 出 席 @ 旧 日 本 大 使 公 邸 ' 菅原 、 金 子 、 山 上 、Thet、 大 村 、 谷 垣 、 伊 藤 (@ 旧 日 本 大 使 公 邸【8 月 】9 日 JSPS・NIH 海 外 特 別 研 究 員 に 関 する 打 ち 合 わせ @NIH' 菅 原 、 金 子 、 山 上 、Thet、 大 村 、谷 垣 、 伊 藤 (米 国 議 会 図 書 館 訪 問 ' 金 子 、 山 上 、 大 村 、 谷 垣 、 伊 藤 (8 月 10 -25 日 菅 原 センター 長 一 時 帰 国 'KEK,Spring8, JSPS 訪 問 (【9 月 】24 日 在 米 科 学 関 係 法 人 連 絡 会 出 席 ' 金 子 、 山 上 (25-26 日 NSF National Science Board 傍 聴 ' 金 子 (7‐10 日 日 米 研 究 インスティテユートUSJI Week 参 加 @Hilton Embassy Row' 菅 原 、 金 子 、 大 村 、 谷 垣 、 伊藤 (13 日 京 大 物 質 - 細 胞 統 合 システム 拠 点 山 田 大 輔 氏 を 囲 んでのiCeMS 勉 強 会 @JSPS/JST 会議 室14 日 JAEA 主 催 MONJU 講 演 会 出 席 @ 旧 大 使 公 邸 ' 金 子 、 大 村 、 谷 垣 、 伊 藤 (16 日 Scientific American 誌 Dr. Nuala Byrne 氏 来 会 、 情 報 交 換17 日 NIH International Opportunities’ Expo 出 展 @NIH' 金 子 、Thet、 大 村 、 谷 垣 、 伊 藤 (20 日 井 村 裕 夫 JST/CRDS 主 席 フェロー 等 との 懇 談 ' 菅 原 、Thet(@ 参 事 官 邸21 日 議 会 図 書 館 Symposium “The Japanese Collection at LC: Past, Present and Future” 参 加 '大 村 国 際 協 力 員 (@ 議 会 図 書 館23 日 NSF Dr. Liu, JST 大 濱 ワシントン 所 長 との bio-inspired sensingの 国 際 協 力 に 関 する 打 ち 合 わせ@NSF24 日 Washington Innovation Network(WIN)“Japan’s S&T Policy and Some Issues related to theUS and Japan” 犬 塚 科 技 参 事 官 レクチャー 出 席 @ 旧 日 本 大 使 公 邸 ' 菅 原 、 金 子 、Thet、 大村 、 谷 垣 、 伊 藤 (27 日 AAASとの 打 ち 合 わせ@JSPS29 日 NIH 海 外 特 別 研 究 員 との 懇 談 会 @NIH菅 宮 外 務 省 国 際 科 学 協 力 室 長 との 懇 談9 月 30 日 TEXAS 出 張 (Rice University, Texas Medical Science Center 訪 問 )' 菅 原 、 金 子 、 谷 垣 (-10 月 3 日' 編 集 責 任 者 : 金 子 郁 代 (

More magazines by this user
Similar magazines