SoftwareGeneration - ソフトウェアジェネレーション株式会社

soft.g.jp

SoftwareGeneration - ソフトウェアジェネレーション株式会社

Migration Automatic Conversion ServiceSoftwareGeneration


企 業 ITにおける 喫 緊 の 課 題それは・・・企 業 をとりまく 環 境 では、グローバル 化 、 競 争 激 化 といった加 速 度 的 な 環 境 変 化 により、 企 業 経 営 陣 からは、企 業 ITがビジネスに 貢 献 する 戦 略 的 ITへの 変 革 を 強 く 求 められている。一 方 、 企 業 ITの 主 幹 部 署 である 情 報 システム 部 門 では、長 年 の 運 用 経 過 にて、 複 雑 化 ・ 肥 大 化 した 現 行 システムの運 用 ・ 保 守 に 手 をとられている 一 方 、ICT 技 術 革 新 が 進 み、IT 革 新 を 推 進 するためには、 要 員 教 育 から 始 めなければならず、企 業 から 求 められているIT 革 新 へのアプローチは、現 実 、 手 を 拱 いている 状 況 と 推 察 いたします。しかしながら、 戦 略 的 ITへの 変 革 に 取 り 組 めない 企 業 は、競 争 力 の 低 下 を 招 き、 業 界 内 にて 淘 汰 される 事 が危 惧 されます。企 業 ITにおける 喫 緊 の 課 題 ・・・それは、「レガシーマイグレーション」といえます。 Page 1SoftwareGeneration


「リエンジニアリング」でマイグレーションを 実 現 します企 業 ITは、 運 用 され 続 ける 限 り、ビジネス 変 化 、ICT 環 境 変 化 に 対 応 し、存 続 し 続 けなければなりません。企 業 ITの 存 続 を 生 物 と 例 えるならば、初 期 の 企 業 IT 構 築 が 生 命 の 誕 生 であり、 運 用 ・ 保 守 が 成 長 、再 構 築 が 種 の 継 承 となります。生 物 において、 次 世 代 を 作 る 事 は、 親 の 遺 伝 子 (DNA)を 継 承 した子 供 の 誕 生 と 成 長 によってなされます。その 子 供 がやがて 大 人 となり、また 次 世 代 を 形 成 する・・・こうした 繰 り 返 しにより、 現 在 に 至 るまで、 種 は 存 続 されているのです。企 業 ITに 関 しましても、 同 様 な 事 がいえます。長 年 の 運 用 ・ 保 守 にて 積 み 上 げてきた、アプリケーションプログラムという 名 のビジネスロジックを 次 世 代 に 継 承 する。つまりは「リエンジニアリング」がレガシーマイグレーションにおいて、最 も 理 にかなった 方 法 といえます。しかし、その 一 方 、 現 在 のマイグレーションでは、リエンジニアリングについて、有 効 的 な 手 法 が 確 立 されていないのが、 現 状 となります。ソフトウェアジェネレーションでは、このリエンジニアリングに 基 いたマイグレーション 手 法 に 真 正 面 からアプローチし、レガシーマイグレーションを 実 現 いたします。 Page 2SoftwareGeneration


リエンジニアリング 自 動 化への 可 能 性 は・・・冒 頭 に、 企 業 ITの 中 心 となるアプリケーションシステムは、プログラムを 中 核 としたソフトウェア 群 から 構 成 されています。そのソフトウェアを 構 成 する 基 本 要 素 は 以 下 の、3 要 素 となります。要 件 仕 様データ 入 出 力プロセス設 計 設 計 標 準 製 造 標 準システム 基 盤OSミドルウェアハードウェア結 合アプリケーション ソフトウェア上 記 構 成 要 素 を 踏 まえ、 要 件 定 義 ( 業 務 仕 様 )、 設 計 ( 実 現 技 法 )、製 造 ( 実 装 )の 工 程 を 経 て、ソフトウェアは 構 築 されている。この 事 から、ソフトウェアから 業 務 仕 様 の 抽 出 を 行 なう 事 さえ 可 能 であれば、その 業 務 仕 様 をCASE(Computer Aided Software Engineering)ツールを 介 し、BRMS(Business Rule Manegement System)ツールや 開 発 フレームワークへ 連 携 する 事 で、アプリケーションプログラムの 自 動 生 成 が 可 能 、すなわち、リエンジニアリングの 自 動 化 が 可 能 となるのです。 Page 3SoftwareGeneration


MACS –Migration Automatic Conversion Service-でリエンジニアリングを 可 能 にしますソフトウェアジェネレーションから 現 行 ホスト 基 幹 システムのリエンジニアリングを 目 的 としたマイグレーション 自 動 変 換 サービス「MACS」が、現 行 システムの「 見 える 化 」を 行 い、CASEツールを 介 した新 基 盤 へのアプリケーションプログラム 移 植 を 可 能 にいたします。昨 今 、マイグレーション 手 法 の 主 流 となりつつある「リホスト」では 享 受 されない、高 付 加 価 値 なICT 基 盤 の 実 現 が 可 能 となります。レガシー( 現 行 ) 資 産MACS1パッケージ 導 入(Ⅰ)混沌Ⅰ(Ⅱ)整理Ⅱ(Ⅲ)最適化Ⅲ2スクラッチ 開 発3 最 適 化マイグレーション4ストレートマイグレーション Page 4SoftwareGeneration


MACSにはリエンジニアリングを可 能 とする 理 由 がありますマイグレーション 自 動 変 換 サービス「MACS」は、ソフトウェアジェネレーションのみならず、 数 多 くのマイグレーション 実 績 をもった弊 社 ビジネスパートナーと 協 同 したトータルサポートサービスとなります。ビジネスパートナーにて 保 有 する、マイグレーション 完 遂 に 向 けたノウハウと、弊 社 「RESCUE」をはじめとした、 長 年 のリバースエンジニアリングに 関 するノウハウを 結 集 した 製 品 を 組 み 合 わせる 事 で、ローコスト・ハイクオリティーなマイグレーションを 実 現 いたします。お 客 様 とともに、ビジネスに 貢 献 するICT 基 盤 を・・・ Page 5SoftwareGeneration


本 件 サービスについては、 下 記 メールアドレスにてお 問 い 合 わせ 下 さい。 資 料 送 付 詳 細 説 明 のご 要 望 その 他 ご 質 問E-Mail: sg-eigyo@soft-g.jpSoftwareGenerationhttp://www.soft-g.jpソフトウェアジェネレーション 株 式 会 社Software Generation co.,Ltd東 京 都 千 代 田 区 三 崎 町 3 丁 目 4-9 水 道 橋 MSビル5FTel:03-3234-5638Fax:03-3234-6794 Page 6SoftwareGeneration

Similar magazines