Manual PDF - ChatterBox Europe

chatterboxeurope.com

Manual PDF - ChatterBox Europe

www.chatterboxusa.com


2ChatterBox! は、お 客 様 に 最 新 テクノロジーと 最 先 端 デザインによるパワフルで 高 信 頼 性 の 通 信 システムを 提 供 することに 尽 力 しています。ChatterBox! 製 品 ラインのどの 通 信 システムもユニークな 機 能 と 利 点 を 持 つと 同 時 に、 全 製 品 ラインアップ 内 での 通 信 上の 互 換 性 が 確 保 されています。 各 ChatterBox! システムは 厳 密 な標 準 を 満 たしながら、お 手 頃 な 価 格 、 複 数 取 り 付 けオプション、 直観 的 に 使 えるアクセサリ、および 非 常 にクリアな 受 信 、 最 大 レンジ、コンパクトなデザイン、 品 質 を 融 合 しています。 革 新 、 厳 密 なテストプロトコル、 卓 越 したカスタマ サービスはすべて ChatterBox! の最 優 先 事 項 です。


目 次1. キットの 内 容 41.1 オープン フェイス キット 41.2 フル フェイス キット 42. XBI2 の 説 明 52.1 外 面 図 52.2 各 コントロールの 説 明 52.2.1 電 源 ボタン 52.2.2 モード ボタン 52.2.3 音 量 アップ ボタン 52.2.4 音 量 ダウン ボタン 52.2.5 インターコム ボタン 52.2.6 充 電 ポート 52.2.7 ヘッドセット ポート 52.2.8 LED 53. 取 り 付 け 63.1 一 般 的 な 取 り 付 け 63.2 フル フェイス XBI2 ユニット ヘッドセットの 代 替 取 り 付 け 方 法 74. 基 本 操 作 74.1 XBI2 装 置 の 充 電 74.2 XBI2 装 置 のオン / オフ 84.2.1 電 源 オン 84.2.2 電 源 オフ 84.3 バッテリー レベルの 状 態 表 示 84.4 バッテリー 低 レベル 警 告 94.5 XBI2 装 置 の 音 量 調 整 95. ペアリング 操 作 85.1 XBI2 装 置 を BLUETOOTH® ペアリング モードにする 85.2 XBI2 装 置 のペアリング 95.2.1 XBi2 装 置 3 台 のペアリング 95.2.2 XBi2 装 置 2 台 のペアリング 96. 機 能 操 作 106.1 BLUETOOTH® / 有 線 オーディオ 装 置 106.1.1 ステレオ Bluetooth® アダプタのペアリング 106.1.2 オーディオ ソースをケーブルを 通 して AUX ポート に 接 続 106.1.3 Bluetooth® モードから AUX モードへの 切 り 替 え 106.1.4 インターコム モードからオーディオ モードへの 切 り 替 え 106.2 BLUETOOTH® 携 帯 電 話 の 操 作 106.2.1 Bluetooth® 対 応 携 帯 電 話 のペアリング 116.2.2 電 話 に 答 える 116.2.3 電 話 をかける 116.2.4 最 後 にダイヤルした 番 号 にもう 一 度 電 話 する 117. BLUETOOTH® 接 続 操 作 117.1 ペアリングされたステレオ BLUETOOTH® アダプタの 接 続 117.2 ペアリングされた BLUETOOTH® 携 帯 電 話 の 接 続 117.3 ペアリングされたステレオ BLUETOOTH® アダプタとペアリングされたBLUETOOTH® 携 帯 電 話 を 同 時 に 接 続 128. 仕 様 128.1 電 気 仕 様 128.2 製 品 仕 様 128.3 ボタン 機 能 の 概 要 139. 限 定 保 証 139.1. 限 定 保 証 1310 ライセンス 情 報 1410.1 FCC ID 1410.2 欧 州 CE マーキング 1410.3 適 合 宣 言 1410.4 警 告 1411. よくあるお 問 い 合 わせ (FAQ) 15


1. キットの 内 容番 号 説 明 数 量1.1 オープン フェイス キット1 メイン XBi2 装 置 12 交 流 式 家 庭 用 充 電 器 13 オープン フェイス ヘッドセット 14 リチウム ポリマー 電 池 付 き 15 プラスチック 製 ベース プレート 16 取 り 付 け 金 具 17 ゴム 製 パッド 18 スポンジ 製 スピーカー カバー 29 アイスクリームのスティック 110 マイナス ネジ 311 両 面 粘 着 テープ 112 裏 面 粘 着 テープ 付 きベルクロ ディスク 213 ワイヤークリップ 21.2 フル フェイス キット番 号 説 明 数 量1 メイン XBi2 装 置 12 交 流 式 家 庭 用 充 電 器 13 フル フェイス ヘッドセット 14 リチウム ポリマー 電 池 付 き 15 プラスチック 製 ベース プレート 16 取 り 付 け 金 具 17 ゴム 製 パッド 18 スポンジ 製 スピーカー カバー 29 アイスクリームのスティック 110 マイナス ネジ 311 両 面 粘 着 テープ 112 裏 面 粘 着 テープ 付 きベルクロ ディスク 213 ワイヤークリップ 24


2. XBi2 の 説 明2.1 外 面 図電 源音 量 アップ充 電 ポートインターコムLEDモード音 量 ダウンヘッドセット ポート2.2 各 コントロールの 説 明2.2.1 電 源 ボタン*メイン 装 置 の 電 源 のオン / オフ*BLUETOOTH® ペアリング モード*BLUETOOTH® 携 帯 電 話 が 接 続 されている 場 合 、ハンズフリー モードを 使 用( 電 話 に 答 える / 電 話 を 切 る)グループ インターコム ペアリング モード(モード ボタンの 使 用 )2.2.2 モード ボタン*MP3 モード ソースとして BLUETOOTH® MP3 または AUX MP3 を 選 択*グループ インターコム ペアリング モード( 電 源 ボタンの 使 用 )2.2.3 音 量 アップ ボタン*オーディオ 音 量 を 上 げる2.2.4 音 量 ダウン ボタン*オーディオ 音 量 を 下 げる2.2.5 インターコム ボタン*グループ インターコムの 選 択 – 他 の XBi2 との 音 声 通 信*MP3 モード2.2.6 充 電 ポート* 主 機 能 = 充 電 コード 用 ポート* 副 機 能 = 補 助 オーディオ コード 入 力 (オプション)2.2.7 ヘッドセット ポート* 主 機 能 = ヘッドセット コード 用 ポート2.2.8 LED* 赤 色 = 主 機 能 = XBi 装 置 のオン / オフ 状 態 表 示副 機 能 = グループ インターコムのペアリング 状 態 表 示* 青 色 = 主 機 能 = BLUETOOTH® の 状 態 表 示副 機 能 = 充 電 状 態 表 示5


3. 取 り 付 け図 1スロット Bスロット Bスレッド 付 き 穴 Cタブ Aタブ Aネジ D3.1 一 般 的 な 取 り 付 け1. タブ A をスロット B に 合 わせ、プラスチック 製 ベース プレートを 取 り 付 け 金 具 に 滑 り込 ませて 取 り 付 けます。ネジ D を 取 り 付 け 金 具 を 通 してスレッド 付 きの 穴 C に 挿 入 し、 締め 付 けます。( 図 1)2. スポンジ カバーと 裏 面 粘 着 テープ 付 きベルクロ ディスクをスピーカーに 接 着 します。( 図 2)3. 柔 軟 な 表 面 にヘルメットを 逆 さに 置 きます。 取 り 付 け 金 具 をヘルメットの 左 側 の 中 央付 近 に 置 いてください。 取 り 付 け 金 具 の 内 側 の 金 属 部 分 をヘルメットの 帽 体 と 内 面 ライナーとの 間 の 内 側 の 金 属 部 分 に 挿 入 し、 外 側 部 分 をヘルメットの 外 側 に 残 すように 取 り付 け 金 具 を 完 全 に 滑 り 込 ませます。( 図 3)図 2図 34. ゴムパッドをヘルメットの 帽 体 と 取 り 付 け 金 具 の 外 側 の 部 分 の 間 にすべり 込 ませます。5. 右 側 のスピーカー( 長 いワイヤー)をヘルメットの 内 側 に 取 り 付 けます。 左 側 のスピーカー( 短 いワイヤー)をヘルメットの 内 側 に 取 り 付 けます。6. XBi2 装 置 をプラスチック 製 のベース プレート 上 に 滑 らせてヘッドセットをヘッドセットポートに 差 し 込 みます。アイスクリームのスティックを 使 って、スピーカーのワイヤーをヘルメットの 内 面 ライナーと 帽 体 の 間 に 注 意 深 く 押 し 込 みます。6


3.2 フル フェイス XBI2 ユニット ヘッドセットの 代 替 取 り 付 け 方 法1. 両 面 粘 着 テープをプラスチック 製 ベース プレートの 裏 面 に 貼 付 します。プラスチック製 のベース プレートをヘルメットの 左 側 の 中 央 下 付 近 に 置 いて 貼 付 します。2. 前 の 手 順 のステップ 2 と 5 に 記 載 されているとおりにスピーカーを 取 り 付 けます。3. マイクロホンをヘルメットの 顎 当 ての 中 央 の 口 の 前 に 付 けます。アイスクリームのスティックを 使 って、マイクロフォンのワイヤーをヘルメットの 内 面 ライナーと 帽 体 の 間 に 注意 深 く 押 し 込 みます。4. XBi2 装 置 をプラスチック 製 のベース プレート 上 に 滑 らせてヘッドセットをヘッドセット ポートに 差 し 込 みます。アイスクリームのスティックを 使 って、スピーカーのワイヤーをヘルメットの 内 面 ライナーと 帽 体 の 間 に 注 意 深 く 押 し 込 みます。4.1 XBI2 装 置 の 充 電*** 操 作 を 行 う 前 に 必 ず 充 電 してください ***** 操 作 を 行 う 前 にこの 説 明 書 をよくお 読 みください***** 充 電 中 は 操 作 を 試 みないでください ****** 装 置 または 充 電 器 が 損 傷 する 可 能 性 があります ***4. 基 本 操 作1. XBi2 装 置 をオフにしてください。2. 充 電 器 を 家 庭 用 電 源 に 差 し 込 んで、 充 電 器 のコードを XBi2 の 充 電 ポートに 差 し 込みます。3. XBi2 / 充 電 器 上 の LED ディスプレイ- XBi2 装 置XBi2 の 充 電 が 終 わるまで 青 色 LED が 点 灯 したままになります。- 充 電 器赤 色 LED - XBi2 の 充 電 中緑 色 LED - XBi2 の 充 電 が 完 了4. 完 全 に 充 電 するにはおよそ 3 時 間 かかります。7


4.2 XBI2 装 置 のオン / オフ4.2.1 電 源 オン1. 電 源 ボタンを 押 し、 赤 色 LED が 点 灯 するまで 押 し 続 けます。2. 電 源 ボタンを 離 します。3. 青 色 と 赤 色 の LED が 交 互 に 点 滅 し 続 けます。4.2.2 電 源 オフ1. 電 源 ボタンを 押 し、 赤 色 LED が 点 灯 するまで 押 し 続 けます。2. ビープ 音 が 2 回 鳴 ります。3. 電 源 ボタンを 離 します。4. LED がオフになります。4.3 バッテリー レベルの 状 態 表 示1. 電 源 ボタンをおよそ 1 秒 ほど 押 し、 赤 色 LED が 安 定 してオンになったら、 電 源 ボタンを離 します。2. バッテリーレベルの 状 態 表 示 については、 下 の 表 を 参 照 してください。番 号 レベル 状 態 電 圧 [V ] 青 色 LED1 3/3 バッテリー 完 全 充 電 3.86V 以 上 3 回 オン / オフ2 2/3 バッテリー 2/3 充 電 3.54V ~ 3.86V 2 回 オン / オフ3 1/3 バッテリー 1/3 充 電 3.54V ~ 3.86V 1 回 オン / オフ4 0/3 バッテリー 低 レベル 警 告 3.34V 以 下 1 回 オン / オフ4.4 バッテリー 低 レベル 警 告1. メイン 装 置 の 電 圧 が +3.2V ±0.1V になると、スピーカーから 最 初 の 警 告 音 が 鳴 ります。2. 最 初 の 警 告 音 の 後 、 電 圧 が +3.1V ±0.1V まで 下 がったら 自 動 的 に 電 源 が 切 られます。4.5 装 置 の 音 量 調 整1. XBi2 装 置 の 電 源 を 入 れたとき 音 量 は 中 程 度 になっています。2. 音 量 ボタンを 瞬 時 (およそ 1 秒 間 ) 押 してから 手 を 離 します。3. 各 レベルでシングルトーンの 音 が 鳴 ります。4. 最 大 音 量 レベルに 達 するビープ 音 が 2 回 鳴 ります。5. BLUETOOTH® のペアリング 操 作5.1 XBI2 を BLUETOOTH® ペアリング モードにする1. XBi2 装 置 をオフにします。2. LED が 安 定 して 赤 色 に 点 灯 するまで 電 源 ボタンを 押 し 続 けます。およそ 6 秒 後 にLED が 青 色 に 点 滅 し 始 めます。3. 電 源 ボタンを 離 すと、XBi2 は Bluetooth® ペアリング モードになります。8


5.2 XBI2 装 置 のペアリング*** バイク 間 で 通 信 する 場 合 はメイン 装 置 を 常 にオンにしておいてください ***5.2.1 XBi2 装 置 3 台 のペアリング - ライダー:1 (メイン) ライダー: 2 (サテライト 1)ライダー:3 (サテライト 2)1. メイン、サテライト (1)、サテライト (2) の 各 装 置 をオンにします。2. メイン 装 置 の 電 源 ボタンとモードボタンを 同 時 に 押 し 下 げた 状 態 でおよそ 7 秒 ほど 待 ちます。3. LED が 赤 色 点 滅 し 始 め、3 秒 後 にときどき 青 色 になります。4. 電 源 ボタンとモード ボタンを 同 時 に 離 します。5. 次 に、サテライト (1) 装 置 の 電 源 ボタンとモード ボタンを 同 時 に 押 してすぐに 離 します(1 秒 以 下 )。*6. LED が 点 滅 し 始 めます。7. その 後 すぐに、サテライト (2) 装 置 の 電 源 ボタンとモード ボタンを 同 時 に 押 してすぐに 離 します(1 秒 以 下 )。*8. LED が 点 滅 し 始 めます。9. ペアリングが 正 しい 順 序 で 行 われたら、3 台 の XBi2 装 置 すべての 電 源 が 切 れます。最 初 : サテライト (1)2 番 目 :サテライト (2)3 番 目 :メイン10. これでペアリングが 完 了 しました。XBi2 装 置 のペアが 組 まれ、 装 置 がオンで 互 いがレンジ 内 にあるときは 自 動 的 に 相 互 接 続 されます。5.2.2 XBi2 装 置 2 台 のペアリング - ライダー:1 (メイン) ライダー:2 (サテライト)*** バイク 間 で 通 信 する 場 合 はメイン 装 置 を 常 にオンにしておいてください ***1. メインとサテライト 装 置 を 両 方 オンにします。2. メイン 装 置 の 電 源 ボタンとモードボタンを 同 時 に 押 し 下 げた 状 態 でおよそ 7 秒 ほど 待 ちます。3. LED が 赤 色 点 滅 し 始 め、3 秒 後 にときどき 青 色 になります。4. 電 源 ボタンとモード ボタンを 同 時 に 離 します。5. その 後 すぐにサテライト 装 置 の 電 源 ボタンとモード ボタンを 同 時 に 押 してすぐに 離します(1 秒 以 下 )。*6. LED が 点 灯 し 始 め、 装 置 はすぐにオフになります。7. メイン 装 置 はサテライト 装 置 がオフになった 後 8~10 秒 ほどしてオフになります。8. これでペアリングが 完 了 しました。9. XBi2 装 置 のペアが 組 まれ、 装 置 がオンで 互 いがレンジ 内 にあるときは 自 動 的 に 相 互接 続 されます。* この 操 作 が 遅 れると、XBi2 装 置 はタイムアウト モードになるので、ペアリング 操 作 を最 初 からやり 直 さなければなりません。9


6. 機 能 操 作6.1 BLUETOOTH® / 有 線 オーディオ 装 置*** 電 話 をペアリングする 前 にステレオ オーディオ ソースを XBI2 にペアリングしてください ***6.1.1 ステレオ BLUETOOTH® アダプタのペアリング1. XBi2 装 置 を Bluetooth® ペアリング モードにします(5.1 を 参 照 )。2. オーディオ ソースをオンにして、Bluetooth® アダプタをペアリングするために 接 続 します。3. オーディオ ソースはペアリングが 完 了 すると、XBi2 装 置 を 通 して 自 動 的 に 再 生 を 開 始します。4. これで、XBi2 装 置 は Bluetooth® アダプタとペアリングされました。( 接 続 するときにペアリング 操 作 は 必 要 なくなります。)6.1.2 オーディオ ソースをケーブルを 通 して AUX ポートに 接 続1. AUX 入 力 とオーディオ ソース 間 をオーディオ ケーブルで 接 続 します。2. XBi2 とオーディオ ソースをオンにします。3. オーディオ ソースが 自 動 的 に XBi 装 置 を 通 して 再 生 されます。6.1.3 BLUETOOTH® モードから AUX モードへの 切 り 替 え1. モード ボタンをおよそ 1 秒 ほど 押 すと、Bluetooth® モードから AUX モードに 切 り 替わります。ビープ 音 が 4 回 鳴 ります。2. モード ボタンをおよそ 1 秒 ほど 押 すと、AUX モードから Bluetooth® モードに 切 り 替わります。ビープ 音 が 4 回 鳴 ります。6.1.4 インターコム モードからオーディオ モードへの 切 り 替 え1. インターコム ボタンをおよそ 1 秒 ほど 押 すと、オーディオ モードからインターコム モードに 切 り 替 わります。ビープ 音 が 2 回 鳴 ります。2. インターコム ボタンをおよそ 2 秒 ほど 押 すと、インターコム モードからオーディオ モードに 切 り 替 わります。ビープ 音 が 4 回 鳴 ります。6.2 BLUETOOTH® 携 帯 電 話 の 操 作** 携 帯 電 話 の 使 用 中 はインターコム 通 信 はできません**6.2.1 BLUETOOTH® 対 応 携 帯 電 話 のペアリング1. XBi2 装 置 を Bluetooth® ペアリング モードにします(5.1 を 参 照 )。2. 携 帯 電 話 の Bluetooth® デバイス 検 索 ボタンを 押 します。3. 通 信 機 器 リストから「XBi2」を 選 択 します。4. 携 帯 電 話 のパスコードを 入 力 します(パスコードは「0000」です)。5. 携 帯 電 話 の「XBi2 に 接 続 」を 押 します。6. これで XBi2 は 携 帯 電 話 とペアリングされます。( 接 続 するときにペアリング 操 作 は 必 要なくなります。)10


6.2.2 電 話 に 答 える1. 電 話 がかかったら、 着 信 音 が 3 回 鳴 ります。2. 電 源 ボタンを 瞬 時 (およそ 1 秒 ほど) 押 してから 手 を 離 します。3. ステレオ オーディオ ソースやインターコム 通 信 はミュートされます。4. 通 話 します。5. 電 話 を 切 るには、 電 源 ボタンを 瞬 時 (およそ 1 秒 ほど) 押 してから 手 を 離 します。6. ステレオ オーディオ ソースやインターコム 通 信 はミュートされます。6.2.3 電 話 をかける*1. 電 話 番 号 をダイヤルして 携 帯 電 話 のキーパッドで 通 話 または 接 続 ボタンを 押 します。2. ステレオ オーディオ ソースやインターコム 通 信 はミュートされます。3. 通 話 します。4. 電 話 を 切 るには、 電 源 ボタンを 瞬 時 (およそ 1 秒 ほど) 押 してから 手 を 離 します。5. ステレオ オーディオ ソースやインターコム 通 信 はミュートされます。6.2.4 最 後 にダイヤルした 番 号 にもう 一 度 電 話 する1. 電 源 ボタンを 瞬 時 (およそ 1 秒 ほど) 押 してから 手 を 離 します。2. ステレオ オーディオ ソースやインターコム 通 信 はミュートされます。3. 通 話 します。4. 電 話 を 切 るには、 電 源 ボタンを 瞬 時 (およそ 1 秒 ほど) 押 してから 手 を 離 します。5. ステレオ オーディオ ソースやインターコム 通 信 はミュートされます。* 運 転 中 に 電 話 をかけることは 推 奨 しません *** 電 話 接 続 する 前 にステレオ オーディオ ソースを XBI2 に 接 続 してください *** BLUETOOTH® 内 蔵 のオーディオ ソースは 携 帯 電 話 と 同 様 に 接 続 します *7. BLUETOOTH® の 接 続 操 作7.1 ペアリングされたステレオ BLUETOOTH® アダプタの 接 続1. XBi2 装 置 をオンにします。2. オーディオ ソースの 電 源 を 入 れて、ステレオ Bluetooth® アダプタの 電 源 をオンにするか 電 源 コードを 差 し 込 みます。3. オーディオ ソースは 接 続 が 完 了 すると、XBi2 装 置 を 通 して 自 動 的 に 再 生 を 開 始 します。7.2 ペアリングされた BLUETOOTH® 携 帯 電 話 の 接 続1. XBi2 装 置 をオンにします。2. 電 源 ボタンを 瞬 時 (およそ 1 秒 ほど) 押 してから 手 を 離 します。*3. 携 帯 電 話 の 画 面 上 の Bluetooth® マークが 点 灯 します。4. 携 帯 電 話 で 通 話 の 終 了 ボタンを 押 します。11


7.3 ペアリングされたステレオ BLUETOOTH® アダプタとペアリングされた BLUETOOTH®携 帯 電 話 を 同 時 に 接 続1. XBi2 装 置 をオンにします。2. オーディオ ソースの 電 源 を 入 れて、ステレオ Bluetooth® アダプタの 電 源 をオンにするか 電 源 コードを 差 し 込 みます。3. オーディオ ソースは 接 続 が 完 了 すると、XBi2 装 置 を 通 して 自 動 的 に 再 生 を 開 始 します。4. 電 源 ボタンを 瞬 時 (およそ 1 秒 ほど) 押 してから 手 を 離 します。*5. 携 帯 電 話 の 画 面 上 の Bluetooth® マークが 点 灯 します。6. 携 帯 電 話 で 通 話 の 終 了 ボタンを 押 します。* この 手 順 を 実 行 するとき、 一 部 の 携 帯 電 話 では 接 続 後 、 最 後 にダイヤルした 電 話 番 号 がダイヤルされるので、 接 続 されたらすぐに 通 話 の 終 了 ボタンを 押 してください。8. 仕 様8.1 電 気 仕 様番 号 パラメータ BLUETOOTH® バイナリ CDMA 備 考1 周 波 数 レンジ 2402 ~ 2480 MHz 2402 ~ 2480 MHz2 パワー 出 力 +0dBm (3mW)クラス 2+14dBm (100mW) クラス 23 受 信 感 度 - 82 dBm - 83 dBm 0.1% BER4 サービス エリア 10 m 以 内 500 m 以 内 L.O.S.5 プロファイル HFP、HSP、A2DP6 消 費 電 流 50 mA 110 mA7 動 作 温 度 -10 ~ +55 ℃ -10 ~ +80 ℃8.2 製 品 仕 様番 号 機 能 状 態 仕 様 備 考1 DC 入 力 5.0 ~ 6.5V2 動 作 電 圧 +3.1V ~ +4.2 V3 バッテリー リチウム ポリマー 630mAh4 オーディオ 電 源 120mW [ 最 大 ] @ 32Ω5 充 電 時 間 3 時 間6 動 作 温 度 -10 ~ +55 ℃7 動 作 時 間 スタンバイ 10 ~ 15 時 間連 続6 ~ 8 時 間12


8.3 ボタン 機 能 の 概 要番 号 ボタン 説 明 時 間 LED とビープ 音 備 考1 電 源 電 源 オン 1 秒 ↑ 赤 + 青 赤 色 LED オン電 源 オフ 5 秒 ↑ 赤 + 青 赤 色 LED オンハンズフリー 1 秒 ↓ - 電 話 をかける、 電 話 に答 えるBLUETOOTH® のペアリング7 秒 ↑ 青 BLUETOOTH® ペアリング モードに 入 る2 電 源 とモード グループのマスターグループのスレーブ2 秒 ↑1 秒 ↓赤 [200ms]赤 [100ms]グループ インターコムのペアリング モードに 入 る( 終 了 すると 自 動 電源 オフ)3 モード BLUETOOTH® MP3選 択4 秒 ↓ ビープ 音 4 回 MP3 モードAUX. MP3 選 択 4 秒 ↑ ビープ 音 4 回 MP3 モード4 音 量 アップ 音 量 を 上 げる 1 秒 ↓ ビープ 音 1 回 オーディオ 出 力 パワーを下 げる(15 レベル)5 音 量 ダウン 音 量 を 下 げる 1 秒 ↓ ビープ 音 1 回 オーディオ 出 力 パワーを下 げる(15 レベル)6 インターコム グループ インターコムの 選 択1 秒 ↓ ビープ 音 2 回MP3 モードの 選 択 2 秒 ↑ ビープ 音 4 回 MP3 モードに 入 る9. 限 定 保 証9.1 限 定 保 証ChatterBox! USA は、 新 品 としてお 買 い 上 げいただいた 日 から 1 年 間 、ChatterBox!が 素 材 および 製 造 上 の 欠 陥 がないことを 保 証 します。ChatterBox! USA は、そのような 欠 陥 があれば、 検 査 できる 完 全 な 状 態 でオリジナルの 小 売 販 売 領 収 書 を 添 えて、 送料 前 払 いのうえ 下 記 の 宛 先 に 返 品 された 場 合 に 限 り、 救 済 策 としてその 製 品 の 修 理 または 交 換 を 独 自 の 判 断 で 行 います。この 保 証 の 条 件 は、 誤 用 、 過 失 、 誤 った 取 り 付 け、無 許 可 の 改 造 、 事 故 、 弊 社 以 外 での 修 理 や 改 造 が 行 われた 場 合 には 適 用 されません。この 明 示 的 な 保 証 は、 明 示 的 か、 黙 示 的 か、あるいは 法 定 かを 問 わず、 商 品 性 や 特 定目 的 への 適 合 性 を 含 むがこれらに 限 定 しない、その 他 のすべての 保 証 に 置 き 換 わるものです。ChatterBox! USA は、 特 別 、 偶 発 的 、 間 接 、または 必 然 的 を 含 む 如 何 なる 損害 に 対 しても、 一 切 責 任 を 負 いません。13


10. ライセンス 情 報10.1 FCC ID# KA9HJC-XBi2* この 装 置 はテストの 結 果 、FCC 規 則 のパート 15 に 従 ってクラス B デジタル デバイスの制 限 に 適 合 することが 検 証 されています。* 操 作 は 次 の 2 つの 条 件 下 で 行 うものとします。(1) この 装 置 は 有 害 な 干 渉 を 引 き 起 こさない(2) この 装 置 は 受 信 する 干 渉 を 受 け 入 れることができる( 望 ましくない 動 作 を 引 き 起 こす干 渉 を 含 む)* 適 合 の 責 任 を 持 つ 当 事 者 による 明 示 的 な 承 認 なく 変 更 や 改 造 を 行 った 場 合 、この 装 置を 操 作 する 許 可 が 取 り 消 される 可 能 性 があります。10.2 欧 州 CE マーキング* この 装 置 は、 下 記 の EC 指 令 1999/5/EC アーティクル 3.1a、3.1b、および 3.2 の 必 須 要件 に 適 合 しています。* この 装 置 は 上 記 指 令 のアネックス II に 準 拠 して 製 造 されています。10.3 適 合 宣 言 (DOC)*この 装 置 は、Bluetooth® 仕 様 2.0 に 適 合 およびこれを 採 択 し、Bluetooth® 仕 様 で 指 定されている 相 互 操 作 性 テストすべてに 合 格 しています。*この 装 置 と 他 の Bluetooth® 対 応 製 品 間 の 相 互 操 作 性 は 保 証 しません。10.4 警 告*モーター 付 き 車 両 の 操 作 中 のヘルメット 内 蔵 スピーカーの 使 用 に 関 する 地 域 の 法 規 制をご 確 認 ください。ChatterBox! USA16918 Edwards RoadCerritos, CA 90703www.chatterboxusa.com14


11. よくあるお 問 い 合 わせ (FAQ)質 問1) 何 台 の XBi2 装 置 間 で 通 信 できますか? 1) 3 台 までの XBi2 装 置 間 で 通 信 できます。2) XBi2 のレンジはどのくらいですか? 2) 最 適 条 件 下 では、XBi2 装 置 は 最 大 500 m まで 通 信 できます。3) どうしても XBi2 上 の LED ライトが 消 えないのはなぜですか?4) 一 度 に 複 数 のオーディオ 装 置 を 使 用 できますか?答 え3) 装 置 をハードリセットするには、4 本 のネジを 外 し、バッテリーの 接 続 を 抜 く 必 要 があります。4) いいえ。 一 度 に 1 台 しか 使 用 できません。これは Bluetooth® を 通 してか、ハードワイヤによるものです。5) 優 先 順 位 が 最 も 高 いのは 何 ですか? 5) 最 高 : 電 話 、2 番 目 :インターコム、 最 低 :オーディオ。6) XBi2 装 置 上 に 充 電 インジケータはありますか?6) はい。 装 置 上 の LED ライトが 青 色 に 点 灯 しているときは 充 電 中 で、 完 全 に 充 電 されたら 自動 的 にオフになります。7) 雨 がかかったら XBi2 装 置 は 損 傷 しますか? 7) いいえ。XBi2 装 置 は 損 傷 しません。 防 水 ケースに 入 っています。8) Bluetooth® 対 応 のオーディオ ソースがない場 合 にオーディオ 装 置 にハードワイヤ 接 続 できる AUX ポートはありますか?9) XBi2 装 置 は、XBi や GMRS X1 Bluetooth®とペアリングできますか?10) Bluetooth® 対 応 オーディオ 装 置 があります。これらは XBi2 装 置 と 互 換 性 がありますか?11) Garmin Zumo 550 がありますが、これはXBi2 とペアリングできますか?12) 2 台 の Bluetooth® 装 置 を 同 時 にペアリングできるとは、2 つの Bluetooth® オーディオ ドングルをいっしょにペアリングできることを 意味 しますか?8) はい。オーディオ 装 置 にハードワイヤ 接続 できる AUX ポートがあります。これには、CBAUDO が 必 要 です( 別 途 購 入 )。9) いいえ。これら 3 種 類 の 装 置 はペアリングできません。それぞれ 周 波 数 が 異 なります。10) そのオーディオ 装 置 の 説 明 書 を 読 む 必 要があります。そのオーディオ 装 置 が A2DP であるかを 調 べてください。A2DP は Bluetooth®プロファイルであり、オーディオ 信 号 をBluetooth® 経 由 で 転 送 できます。11) はい。Garmin Zumo 550 は XBi2 と 互換 性 があります。MP3 プレーヤーに 内 蔵 の音 声 プロンプトが 聞 こえ、 電 話 を 使 用 できます。Bluetooth® 経 由 でストリームされないのはXM ラジオだけです。12) いいえ。Bluetooth® 装 置 2 台 のペアリングとは、ハンズフリー プロファイルの 装 置 ( 携帯 電 話 )1 台 とステレオ プロファイルの 装 置(MP3 プレーヤー、GPS、レーダー)1 台 をペアリングできることを 意 味 します。15

More magazines by this user
Similar magazines