Christie Duo - Christie Digital Systems

christiedigital.co.uk

Christie Duo - Christie Digital Systems

Christie Duoユーザーマニュアル020-101033-02


CCD カメラボックスの 取 り 付 け . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 31CCD カメラ 位 置 の 調 節 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 32デバイスのプロジェクターへの 接 続 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 32DuoAlign . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 33必 要 条 件 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 33取 り 付 け . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 33クイックセットアップ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 33DuoAlign ユーザーインターフェイス . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 34DuoAlign 画 面 - Disconnected [ 切 断 ] . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 34DuoAlign 画 面 - Connected [ 接 続 ] . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 35DuoAlign 画 面 - Running [ 実 行 中 ] . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 35Settings [ 設 定 ] ダイアログ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 36DuoAlign の 操 作 手 順 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 37DuoAlign の 起 動 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 37プロジェクター 接 続 の 設 定 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 37テストパターンの 設 定 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 37テストパターンの 検 証 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 38テストパターン 移 行 遅 延 の 設 定 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 38CCD カメラの 照 準 設 定 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 39CCD カメラの 絞 りとフォーカスの 調 節 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 392 台 のプロジェクターの 配 置 調 整 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 39オートメーションコマンド . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 40トラブルシューティング. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 43ハードウェアのトラブルシューティング . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 43画 像 の 配 置 調 整 のトラブルシューティング . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 43DuoAlign トラブルシューティング . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 45仕 様 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 47サポート 対 象 プロジェクター . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 47サポート 対 象 レンズ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 47サポート 対 象 プロジェクターマウント . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 48iiChristie Duo ユーザーマニュアル020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


はじめにChristie Duo は、 大 型 スクリーンへの 高 輝 度 二 次 元 および 三 次 元 投 影 のために 2 台 のプロジェクターの 配 置 調 整 を行 う 二 重 投 影 統 合 キットです。取 り 付 けの 構 成この 表 は、Christie Duo の 4 つの 取 り 付 けオプションを 示 しています。取 り 付 けの 種 類 図 説 明シングルミラー(90 度 )1 台 のプロジェクターのレンズをスクリーンにまっすぐ 向 け、2 台目 のプロジェクターのレンズは 最 初 のプロジェクターに 直 角 に 配置 します。2 台 目 のプロジェクターからの 影 像 をミラーがスクリーンに 投 影 します。ミラーアセンブリでは、2 つのレンズが 光 学 的 に 接 近 し、2 つの 画 像 がスクリーン 全 体 に 収 束 されます。垂 直 組 み 付 け2 台 プロジェクターは、ラックスタンドの 上 に、1 つのプロジェクターの 上 にもう 1 台 を 積 み 重 ねて 取 り 付 けます。 両 方 のプロジェクターのレンズはスクリーンにまっすぐ 向 けます。デュアルミラー劇 場 と 映 写 室 を 隔 てている 壁 に 平 行 に 両 プロジェクターを 配 置 します。プロジェクターごとにミラーがプロジェクターのレンズからの 映 像をスクリーンに 投 影 します。ミラーアセンブリでは、2 つのレンズが光 学 的 に 接 近 し、2 つの 画 像 がスクリーン 全 体 に 収 束 されます。横 並 びChristie Digital はこの 設 定 をお 勧 めしません。この 取 り 付 け 方法 はユーザーマニュアルではサポートされていません。劇 場 と 映 写 室 を 隔 てている 壁 に 直 角 に 両 プロジェクターを 配 置 します。 各 プロジェクターのレンズはスクリーンにまっすぐ 向 けます。Christie Duo ユーザーマニュアル 1020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


はじめに必 要 条 件これはすべての Christie Duo 取 り 付 けの 必 要 条 件 です。• 2 台 の 同 じ Christie プロジェクター (CP2220、CP2230、CP4220、CP4230 がサポート 対 象 です)• Solaria ソフトウェアリリース 3.1.0 (3) 以 上取 り 扱 いについてはお 使 いのプロジェクターのマニュアルをご 覧 ください。• 各 プロジェクターへの 電 動 式 レンズ 取 り 付 け• コンテンツを 再 生 するプロジェクターごとにキーデリバリーメッセージ (KDM) 1 つ• プロジェクターごとに Christie Integrated Media Block (IMB) 1 つと v1.3+ ソフトウェアIMB の 詳 細 については、『Christie Integrated Media Block ユーザーマニュアル』( 部 品 番 号 020-100845-XX) を 参 照 してください。以 下 は 特 定 の 種 類 の 取 り 付 けの 前 提 条 件 です。シングルミラー (90 度 )• 映 写 窓 1 つ*• 標 準 ラックスタンド 2 台 。1 台 はおよそ 18 cm 底 上 げしたもの• プロジェクターごとに 従 来 型 熱 除 去 装 置垂 直 組 み 付 け• 映 写 窓 2 つ*、または 共 有 の 超 縦 長 窓 1 つ*• 特 別 ラックスタンド (オプション) 1 台• プロジェクターごとに 従 来 型 熱 除 去 装 置デュアルミラー• 映 写 窓 1 つ*• 標 準 ラックスタンド 2 台 。1 台 はおよそ 18 cm 底 上 げしたもの• プロジェクターごとに 従 来 型 熱 除 去 装 置横 並 び• 映 写 窓 1 つ*• 標 準 ラックスタンド 2 台 。1 台 はおよそ 18 cm 底 上 げしたもの• プロジェクターごとに 従 来 型 熱 除 去 装 置* 映 写 窓 は、 通 常 のものより 大 きいため、 注 意 が 必 要 です。Christie Duo ユーザーマニュアル 3020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


製 品 の 内 容このセクションでは、 各 取 り 付 けタイプごとに 納 品 される 部 品 一 覧 について 説 明 します。標 準 部 品取 り 付 けの 種 類 数 量 部 品 部 品 番 号シングルミラー 1 DuoAlign キット108-469100-XX6 ページの DuoAlign キットを 参 照 してください。1 右 アームミラーアセンブリ7 ページの 右 アームミラーアセンブリを 参 照 してください。1 Mirror Duo スペア108-449108-XX108-476108-XX7 ページの Mirror Duo スペアを 参 照 してください。デュアルミラー 1 DuoAlign キット108-469100-XX6 ページの DuoAlign キットを 参 照 してください。1 左 アームミラーアセンブリ8 ページの 左 アームミラーアセンブリを 参 照 してください。1 右 アームミラーアセンブリ7 ページの 右 アームミラーアセンブリを 参 照 してください。2 Mirror Duo スペア108-463104-XX108-449108-XX108-476108-XX7 ページの Mirror Duo スペアを 参 照 してください。垂 直 組 み 付 け 1 Duo 組 み 付 けフレーム108-450100-XX9 ページの 垂 直 組 み 付 けを 参 照 してください。オプションの 部 品• Christie 偏 光 子 キット ( 部 品 番 号 :108-462103-xx)• Christie 調 節 式 ラックスタンド ( 部 品 番 号 :108-416102-xx)Christie Duo ユーザーマニュアル 5020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


製 品 の 内 容DuoAlign キットDuoAlign を 使 用 するには、プロジェクターごとに Christie Integrated Media Block (IMB) 1 つとv1.3+ ソフトウェアが 必 要 です。IMB の 詳 細 については、『Christie Integrated Media Block ユーザーマニュアル』( 部 品 番 号 020-100845-XX) を 参 照 してください。以 下 の 品 目 は、DuoAlign キットの 一 部 として 納 品 されます ( 部 品 番 号 108-469100-XX)。• DuoAlign ソフトウェアがインストールされたコンピューター 1 台• CCD カメラボックス 1 個(CCD カメラと USB ケーブルを 含 む)• Genlock ケーブル 1 本 ( 図 にはありません)• DuoAlign ソフトウェアの 入 った USB フラッシュドライブ 1 つ ( 図 にはありません)• CCD カメラブラケット 2 個( 壁 ブラケット 1 個 、カメラブラケット 1 個 )• 金 属 部 品 類 1 袋 ( 図 にはありません)• (8) M6 x 20 mm 穴 付 き 押 さえねじ• (8) M6 平 ワッシャー• (8) M6 止 めワッシャー6 Christie Duo ユーザーマニュアル020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


製 品 の 内 容Mirror Duo スペア以 下 の 品 目 は、スペアミラーの 部 品 番 号 で 出 荷 されます ( 部 品 番 号 :108-476108-XX)。• スペアミラー 1 個右 アームミラーアセンブリ以 下 の 品 目 は、DuoAlign キットの 一 部 として 納 品 されます ( 部 品 番 号 108-449108-XX)。• 右 プロジェクターアーム 1 個• ミラーアセンブリ 1 個• 足 調 節 工 具 2 個• 赤 色 の PVC テープ 1 巻 き• Christie Duo ユーザーマニュアル 1 冊• 金 属 部 品 類 1 袋 ( 図 にはありません)• 双 眼 鏡 1 個• (5) M6 x 25 mm 平 頭 ねじ• (4) M8 x 25 mm 穴 付 き 押 さえねじ• (4) M8 平 ワッシャー• (4) M8 止 めワッシャーChristie Duo ユーザーマニュアル 7020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


製 品 の 内 容左 アームミラーアセンブリ以 下 の 品 目 は、 左 アームミラーアセンブリの 一 部 として 納 品 されます ( 部 品 番 号 108-463104-XX)。• 左 プロジェクターアーム 1 個• ミラーアセンブリ 1 個• 赤 色 の PVC テープ 1 巻 き• 左 プロジェクターアームブラケット 1 個• Christie Duo ユーザーマニュアル 1 冊• 金 属 部 品 類 1 袋 ( 図 にはありません)• ワッシャープレート 2 枚• (3) M6 x 116 mm 寸 切 りボルト• (4) M6 六 角 袋 ナット• (9) M6 平 ワッシャー• (9) M6 止 めワッシャー• 足 調 節 工 具 2 個• (5) M6 x 20 mm 穴 付 き 押 さえねじ• (13) M8 x 25 mm 穴 付 き 押 さえねじ• (13) M8 平 ワッシャー• (13) M8 止 めワッシャー• (2) T 型 ナット ( 長 )• 双 眼 鏡 1 個8 Christie Duo ユーザーマニュアル020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


製 品 の 内 容垂 直 組 み 付 け以 下 の 品 目 は、 垂 直 組 み 付 けフレームの 一 部 として 納 品 されます ( 部 品 番 号 108-450100-XX)。• Duo 組 み 付 けフレーム 1 つ( 詳 細 なパーツリストについては、Christie Duo 組 み 付 けフレーム 取 り 付 けマニュアル、 部 品 番 号 : 020-101055-XX を 参 照 してください)• 双 眼 鏡 1 個• 赤 色 の PVC テープ 1 巻 き• Christie Duo ユーザーマニュアル 1 冊• 足 調 節 工 具 2 個Christie Duo ユーザーマニュアル 9020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


取 り 付 けおよび 設 定このセクションでは、プロジェクターの 位 置 決 めと 取 り 付 け 手 順 について 説 明 します。 最 善 の 結 果 を 得 るために、 書かれている 順 序 に 従 って 手 順 を 実 行 してください。 順 序 を 変 えて 手 順 を 実 行 しないでください。 実 際 の 設 置 に 該 当 しない 手 順 は 省 略 してください。このユーザーマニュアルは、Christie が 認 可 した 技 術 者 を 対 象 としています。この 技 術 者 には、プロジェクターの 組み 立 て、 設 置 、 修 理 点 検 を 行 う 権 限 が 与 えられており、プロジェクターのランプによって 発 生 する 高 電 圧 紫 外 線 露 出や 高 温 に 関 連 した 危 険 に 関 する 知 識 を 有 しています。プロジェクターラックスタンドの 設 置ラックスタンドのレベリング 足 は 高 さ 合 わせ 専 用 です。ラックスタンドを 傾 けたり 曲 げたりするためにレベリング 足 を 使 用 しないでください。これを 遵 守 しないと、 死 亡 や 重 大 な 傷 害 が 発 生 することがあります。この 表 を 使 用 して、ラックスタンドの 適 切 な 取 り 付 け 位 置 を 決 めてください。取 り 付 けの種 類どのプロジェクターを 上 げるか?プロジェクター間 の 垂 直 距 離ラックスタンドと 壁 の 間 の最 小 距 離注シングルミラー(90 度 )右 手 が 推 奨 されます。配 置 については、ページ 12プロジェクターの 位置 を 参 照 してください。9.5 インチ(24 cm)8 インチ(20.3 cm)• 互 いに 直 角 になるように 配 置 します。• Christie 配 置 調 整 式 ラックスタンド 2 台 を 使 用することをお 勧 めします。• 7 インチ (18 cm) のライザーを 使 用 してプロジェクター 間 の 必 要 な 垂 直 距 離 を 取 ることをお勧 めします。• 設 定 や 修 理 点 検 がしやすいように、ラックスタンドと 壁 の 間 にこれ 以 上 の 距 離 を 取 ることをお 勧めします。垂 直 組 み 付 け 該 当 外 23 インチ(58.5 cm)該 当 外• プロジェクターをできるだけ 平 行 かつ 垂 直 ( 目 視で) に 配 置 します。デュアルミラー右 手 が 推 奨 されます。配 置 については、ページ 12プロジェクターの 位置 を 参 照 してください。10.6 インチ(27 cm)14.2 インチ(36 cm)• プロジェクターをできるだけ 平 行 、また 互 いに 直角 ( 目 視 で) になるよう 配 置 します。• Christie 配 置 調 整 式 ラックスタンド 2 台 を 使 用することをお 勧 めします。• 7 インチ (18 cm) のライザーを 使 用 してプロジェクター 間 の 必 要 な 垂 直 距 離 を 取 ることをお勧 めします。Christie Duo ユーザーマニュアル 11020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


取 り 付 けおよび 設 定プロジェクターの 位 置プロジェクターを 安 全 に 持 ち 上 げ、 設 置 するには、4 人 で 行 う 必 要 があります。これを 遵 守 しないと、 死亡 や 重 大 な 傷 害 が 発 生 することがあります。初 期 設 定 中 にプロジェクターを 正 しく 配 置 しないと、 微 調 整 の 際 に 調 節 のための 隙 間 がなくなり 再 配 置 する 必 要 が 生 じます。この 場 合 、すべてのプロジェクターの 調 節 を 再 度 行 う 必 要 があります。1. 3D 偏 光 子 キットが、プロジェクターラックスタンドと 映 写 窓 のガラスの 間 にはまり、ブラケットにアクセスできることを 確 認 してください。この 時 点 では 偏 光 子 キットを 設 置 しないでください。a. 偏 光 子 キット 部 品 を 組 み 立 てます。29 ページの 3D 偏 光 子 の 取 り 付 けを 参 照 してください。b. 3D 偏 光 子 キットを 定 位 置 に 動 かし、きちんとはまり、 隙 間 があることを 確 認 します。c. 3D 偏 光 子 キットを 取 り 除 けておきます。2. オプションの Christie 調 節 式 ラックスタンドを 使 用 している 場 合 は、このガイドラインを 使 用 してプロジェクターを 配 置 してください:ABCDEプロジェクターの 足 調 節 領 域 の 長 さ3.9 インチ (10 cm)プロジェクターの 足 調 節 領 域 の 幅2 インチ (5 cm)プロジェクターの 前 面ラック スタンドの 横 端 からの 距 離3 インチ (7.5 cm)ラックスタンドの 前 端 からの 距 離3.1 インチ (8 cm)3. 図 中 の 情 報 を 開 始 点 のおおよそのめやすとして、プロジェクタートラックスタンドを 配 置 します。この 寸 法 は、実 際 の 取 り 付 けの 要 件 に 合 わせて 調 節 する 必 要 がある 場 合 があります。取 り 付 け A B Cシングルミラー (90 度 )22 インチ(57 cm)9 インチ (23 cm)場 所 により 制 限 が発 生 することがあります。13 インチ (33 cm)12 Christie Duo ユーザーマニュアル020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


取 り 付 けおよび 設 定取 り 付 け A B C垂 直 組 み 付 け映 写 窓 壁 にできるだけ 近 くします。3D 偏 光 子 システムのための 空 間 を残 してください。59 インチ(150 cm) の映 写 窓 のガラスの高 さ十 分 な 開 口 を 保 ちながら、スクリーンに 全 画 像が 投 影 できるよう、 下 部 のプロジェクターをできるだけ 低 く 配 置 します。 下 向 きのアングルが必 要 な 場 合 は、 特 に 隙 間 が 必 要 です。上 部 のプロジェクターを、 下 部 のプロジェクターから 24 インチ (61 cm) 上 に 配 置 し、オフセットダクトを 設 置 した 後 、23 インチ(58 cm) に 微 調 整 します。デュアルミラー14.2 インチ(35.56 cm)場 所 により 制 限 が発 生 することがあります。23 インチ(58.5 cm)41 インチ (105 cm)レンズの 取 り 付 けレンズを 取 り 付 けていない 状 態 でプロジェクターを 操 作 しないでください。レンズはプロジェクターヘッド 部 を 密 閉 し、 主 要 な 電 子 部 品 領 域 に 汚 染 物 質 が 侵 入 するのを 防 ぎます。プロジェクターを 設 置 または 輸送 する 際 には、レンズプラグを 取 り 付 けてください。これを 遵 守 しない 場 合 、 設 備 の 損 傷 につながるおそれがあります。1. レンズロックレバーのロックを 解 除 します。21 ページのレンズマウント 部 品 を 参 照 してください。2. レンズ 取 り 付 け 口 にレンズの 底 部 を 完 全 に 差 し 込 みます。3. レンズロックレバーをロックします。4. 他 の 人 が 動 かさないよう、 赤 い PVC テープをレンズ ロック/ロック 解 除 アームの 上 に 貼 ります。レンズを 動 かすと、 位 置 合 わせを 再 度 行 う 必 要 があります5. シングルミラーまたはデュアルミラー 投 影 システムを 設 置 している 場 合 は、ページ 14ミラーアセンブリの 取り 付 け に 進 んでください。それ 以 外 の 場 合 はページ 20レンズの 較 正 に 進 んでください。Christie Duo ユーザーマニュアル 13020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


取 り 付 けおよび 設 定適 切 な 接 続 の 確 認複 数 のプロジェクターを 取 り 付 ける 場 合 、プロジェクターヘッドとランプ 電 源 の 間 で、 高 電 流 DC ケーブルとインターロック/ 制 御 ケーブルが 誤 って 交 差 接 続 された 場 合 、 火 災 の 危 険 があります。ランプ 電 源(LPS) と 対 応 するプロジェクター 間 で、 高 電 流 DC リードとインターロック/ 制 御 ケーブルが 正 しく 接 続されていることを 確 認 してください。これに 遵 守 しない 場 合 、 火 災 につながるおそれがあります。交 差 接 続 が 存 在 しないことを 確 認 します。1. 1 台 のプロジェクターと LPS をオンにし、 正 しく 接 続 され 動 作 していることを 確 認 します。2. 2 番 目 のプロジェクターと LPS をオンにし、 正 しく 接 続 され 動 作 していることを 確 認 します。ミラーアセンブリの 取 り 付 け右 ミラーアセンブリと 左 ミラーアセンブリにはわずかな 違 いがあります。 左 ミラーアセンブリには 追 加 のブラケットが 含 まれています。右 ミラーアセンブリ左 ミラーアセンブリ右 ミラーアセンブリは 映 写 窓 の 右 側 にあるプロジェクターで 使 用 され、 左 ミラーアセンブリは 映 写 窓 の 左 側 にあるプロジェクターで 使 用 されます。 左 か 右 かは、スクリーンに 向 かって 映 写 窓 から 見 た 方 向 で 決 めます。14 Christie Duo ユーザーマニュアル020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


取 り 付 けおよび 設 定右 ミラーアセンブリの 取 り 付 けシングルミラーおよびデュアルミラー 設 置 には 右 ミラーアセンブリが 必 要 です。1. 補 助 レンズ 取 り 付 け 位 置 から 4 本 のねじとプラグ 1 本 を 取 り 外 します。2. M6 x 25mm の 平 頭 ねじを 4 本 使 用 してプロジェクターにアームを 取 り 付 けます。3. 3 箇 所 にそれぞれ、M8 平 ワッシャー 1 個 、M8 止 めワッシャー 1 個 、(1) M8 x 25 mm 穴 付 き 押 さえねじ1 個 (この 順 番 ) を 使 ってミラーアセンブリをアームに 取 り 付 けます。4. 12 個 すべてのミラーアクチュエーター ( 下 記 、 丸 で 囲 まれた 画 像 ) がゆるんでいることを 確 認 します。複 合 的 な 調 節 の 問 題 を 避 けるため、 設 定 中 にミラーアクチュエーターがゆるんでいる 必 要 があります。3 つの 非 調 節 式 ミラーアクチュエーターには 触 らないでください。27 ページのミラーの 部 品 を 参 照 してください。5. プロジェクターとランプの 電 源 を 投 入 します。6. レンズを 較 正 します。20 ページのレンズの 較 正 を 参 照 してください。Christie Duo ユーザーマニュアル 15020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


取 り 付 けおよび 設 定7. 2 ~ 5% のオーバースキャンでスクリーンの 幅 いっぱいになるよう 画 像 を 拡 大 します。2K プロジェクターの場 合 、2K テストパターンを 使 用 します。4K プロジェクターの 場 合 、4K テストパターンを 使 用 します。スクリーンマスキングがスクリーンサイズいっぱいに 拡 大 されていることを 確 認 します。たとえば、サイドマスキングを 使 用 してフラット 画 面 アスペクト 比 を 取 得 している 場 合 は、スコープアスペクト 用 に 拡 張 します。8. レンズの 端 に 紙 をかざします。レンズからおよそ 0.2 インチ (6 mm) 外 れるように 光 を 当 てます。ABCミラーアセンブリ投 影 された 光 とレンズの 間 の 間 隔紙光 線 がレンズ 鏡 筒 に 当 たらないよう、レンズからミラーまでの 距 離 を 調 節 します。9. 3 本 の 上 部 ねじ、3 本 の 下 部 ねじを 締 め 付 けて、ミラーアームをしっかりと 定 位 置 にロックします。10. 3 本 のミラーアセンブリねじをゆるめます。11. ミラー 内 の 画 像 が 中 央 にくるようにミラーを 上 下 に 滑 らせ、3 本 のねじを 締 め 付 けて 定 位 置 にミラーアセンブリを 固 定 します。16 Christie Duo ユーザーマニュアル020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


取 り 付 けおよび 設 定左 ミラーアセンブリの 取 り 付 けデュアルミラーの 取 り 付 けには 左 ミラーアセンブリが 必 要 です。1. 補 助 レンズ 取 り 付 け 位 置 から 4 本 のねじを 外 します。2. M6 x 116 mm の 寸 切 りボルト 3 本 を、レンズ 下 のプロジェクターの 前 面 にある 穴 にねじ 込 みます。3. 手 順 2 で 取 り 付 けた 3 本 の 寸 切 りボルトにワッシャープレートを 取 り 付 けます。4. 手 順 3 の 3 本 の 寸 切 りボルトとワッシャープレートの 上 に 左 アームブラケットを 乗 せます。5. 手 順 1 からの 4 個 の 補 助 レンズ 取 り 付 け 穴 に、M6 平 ワッシャー 1 個 、(M6 止 めワッシャー 1 個 、M6 x 20 mm 穴 付 き 押 さえねじ 1 個 の 順 に 取 り 付 けます。6. ワッシャープレート 1 個 、M6 止 めワッシャー 1 個 、M6 六 角 袋 ナットの 順 に 寸 切 りボルトに 取 り 付 けます。10 mm スパナを 使 って 六 角 袋 ナットを 締 め 付 けます。7. 長 い T 型 ナット 1 本 を 外 側 アームチャンネル 2 つのそれぞれに 差 し 入 れます。Christie Duo ユーザーマニュアル 17020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


取 り 付 けおよび 設 定13. 全 画 面 の 赤 色 および 緑 色 のフレームテストパターンを 使 用 して 画 像 を 拡 大 します。2 ~ 5% のオーバースキャンでスクリーン 幅 にいっぱいになるように 投 影 します。2K プロジェクターの 場 合 、2K テストパターンを 使 用 します。4K プロジェクターの 場 合 、4K テストパターンを 使 用 します。スクリーンマスキングがスクリーンサイズいっぱいに 拡 大 されていることを 確 認 します。たとえば、サイドマスキングを 使 用 してフラット 画 面 アスペクト 比 を 取 得 している 場 合 は、スコープアスペクト 用 に 拡 張 します。14. レンズの 端 に 紙 をかざします。レンズからおよそ 0.2 インチ (6 mm) 外 れるように 光 を 当 てます。ABCミラーアセンブリ投 影 された 光 とレンズの 間 の 間 隔紙光 線 がレンズ 鏡 筒 に 当 たらないよう、レンズからミラーまでの 距 離 を 調 節 します。15. 3 本 の 上 部 ねじ、3 本 の 下 部 ねじを 締 め 付 けて、ミラーアームをしっかりと 定 位 置 に 固 定 します。16. 3 本 のミラーアセンブリねじをゆるめます。17. ミラー 内 の 画 像 が 中 央 にくるようにミラーを 上 下 に 滑 らせ、3 本 のねじを 締 め 付 けて 定 位 置 にミラーアセンブリを 固 定 します。Christie Duo ユーザーマニュアル 19020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


取 り 付 けおよび 設 定レンズの 較 正新 しいレンズを 取 り 付 ける 際 に ILS を 較 正 します。1. プロジェクターの 電 源 を 入 れます。2. タッチパネルコントローラー (TPC) のメインスクリーンで、Menu [メニュー] > Advanced Setup [ 詳細 設 定 ] > Lens Setup [レンズの 設 定 ] をタッチします。3. Full Calibration [フル 較 正 ] をタッチします。レンズが、 保 存 されている 設 定 に 戻 ります。4. Enable Automatic [ILSオートメーション ILS の 有 効 化 ] を 選 択 解 除 して ILS をオフにします。プロジェクターの 高 さ 合 わせプロジェクターが 傾 かないように、 必 ず 後 部 安 全 ストラップでプロジェクターを 固 定 してください。これを 遵 守 しないと、 死 亡 や 重 大 な 傷 害 が 発 生 することがあります。プロジェクターの 前 後 、 左 右 チルト 角 は 10° 以 内 である 必 要 があります。この 制 限 によって、 安 全 ランプ 作 動 および 液 体 冷 却 容 器 を 適 切 な 位 置 に 配 置 できます。これを 遵 守 しない 場 合 、 設 備 の 損 傷 につながるおそれがあります。1. 3/4 インチまたは 19 mm スパナを 使 用 してロックナットをゆるめます。2. プロジェクターの 垂 直 位 置 を 調 節 します。プロジェクターの 底 部 にある 調 節 式 の 足 を 8 分 の 1 ずつ 時 計 回 りまたは 反 時 計 回 りにまわして 伸 ばしたり 縮 めたりします。複 数 の 足 を 同 時 に 調 節 する 場 合 は、 必 ず 同 じ 高 さずつ 調 節 してください。そうすることで、すべての 足 に 平 均 して 重 さが 分 散 され 安 定します。2 つの 平 行 プロジェクター 足 のいずれかにある 2 つの 足 調 節 工 具を 使 用 して、 足 調 節 を 行 います。3. 手 順 2 の 通 り、プロジェクターの 水 平 位 置 を 調 節 します。4. 画 像 がスクリーンの 上 部 と 平 行 で 中 央 にあることを 確 認 します。さらに 調 節 が 必 要 な 場 合 は、 手 順 1 と 2 を繰 り 返 します。5. けられが 見 えない 場 合 は、プロジェクターを 傾 けるのではなく、レンズのオフセットを 調 節 してください。20 Christie Duo ユーザーマニュアル020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


取 り 付 けおよび 設 定レンズの 垂 直 方 向 合 わせ1. 遮 光 板 を 閉 じます。2. スクリーンからプロジェクターを 見 ます。2 枚 のレンズの 位 置 が 垂 直 方 向 に 揃 っていない 場 合 は、レンズの 位置 が 揃 うまでプロジェクターを 動 かします。レンズマウント 部 品Aモーター 式 レンズマウント 付 きの 垂 直 レンズオフセット 調 節 ノブEレンズロックレバーB 水 平 方 向 ボアサイト 調 節 ボルト F レンズ 焦 点 調 節 ノブC 水 平 方 向 ボアサイトロックボルト G 垂 直 方 向 ボアサイト 調 節 ボルトDモーター 式 レンズマウント 付 きの 水 平 レンズオフセット 調 節 ノブH垂 直 方 向 ボアサイトロックボルトChristie Duo ユーザーマニュアル 21020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


取 り 付 けおよび 設 定画 像 の 配 置 調 整この 手 順 は、インテリジェントレンズシステム (ILS) を 使 って 電 気 的 に 行 えます。ILS を 使 用 する 場 合は、X および Y 画 像 座 標 、ズーム、およびフォーカス 設 定 を ILS ファイルに 保 存 し、チャネルで ILSファイルを 呼 び 出 します。お 使 いのプロジェクターのユーザーマニュアルをご 覧 ください。デジタルマイクロミラーデバイス (DMD) から 反 射 された 画 像 は、レンズやスクリーンと 平 行 で 中 央 に 位 置 している必 要 があります。レンズやボアサイトを 調 節 する 前 に 画 像 を 配 置 調 整 してください。1. 12 個 のミラーアクチュエーターすべてがゆるんでいることを 確 認 してください。2. 遮 光 板 を 開 けます。3. 画 像 の 焦 点 と 形 状 に 適 切 な 全 画 面 テストパターンを 投 影 します。2K プロジェクターの 場 合 、2K テストパターンを 使 用 します。4K プロジェクターの 場 合 、4K テストパターンを 使 用 します。たとえば、 赤 色 と 緑 色 のフレームテストパターンです。 下 部 のプロジェクター ( 左 目 ) には 赤 いテストパターンを、 上 部 のプロジェクターには 緑 のパターン ( 右 目 ) を 使 用 します。4. レンズを 使 用 して 焦 点 とズームを 準 備 調 節 します。テストパターンの 中 心 にのみ 焦 点 を 合 わせます。5. レンズの 中 央 に 画 像 を 合 わせます。レンズの 前 に 紙 をかざします。レンズの 周 囲 の 中 央 に 画 像 がくるよう 画 像 のオフセットを 調 節 します。21 ページのレンズマウント 部 品 を 参 照 してください。6. 6 本 のミラーアセンブリアームボルトをゆるめます。7. 画 像 がミラーにおさまることを 確 認 します。 必 要 な 場 合 は、 画 像 が 切 れないよう、ミラーアセンブリをアームに 沿 って 前 後 に 滑 らせます。8. 画 像 を 垂 直 方 向 に 揃 えます。映 写 窓 から 最 も 遠 い 調 節 式 のプロジェクター 足 2 本 を 伸 ばすか 縮 めます。この 手 順 中 、4 本 の 足 すべてにプロジェクターの 重 みを 均 等 にかけます。22 Christie Duo ユーザーマニュアル020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


取 り 付 けおよび 設 定9. 左 右 の 高 さが 同 じであることを 確 認 します。必 要 なプロジェクターの 足 2 本 を 伸 ばす、または 縮 めます。この 手 順 中 は、4 本 の 足 すべてにプロジェクターの 重 みを 均 等 にかけます。プロジェクターがスクリーンの 上 部 と 同 じ 高 さの 場合 、 画 像 の 上 部 がその 高 さにくるように 投 影 します。プロジェクターがスクリーンの 中 心 と 同 じ 高 さの 場合 、 画 像 の 上 部 がその 高 さにくるように 投 影 します。ABスクリーン 上 部 との 左 右 の 高 さあわせスクリーンの 中 心 との 左 右 の 高 さ 合 わせプロジェクターの 照 準 合 わせと 補 正 の 調 節この 手 順 を 完 了 する 前 に、フレーミングテストパターンが 各 プロジェクターに 表 示 された 状 態 で、20 分以 上 プロジェクターを 動 作 させます。プロジェクターの 暖 機 中 に、プロジェクター 画 像 が 安 定 します。1. 画 像 がスクリーンの 中 央 にくるよう、 下 部 プロジェクターからスクリーンの 左 または 右 に 投 影 します。レンズの 水 平 方 向 の 中 央 に 画 像 がくるまで、レンズのオフセットを 調 節 しないでください。2. スクリーンの 上 部 と 下 部 の 間 の 中 央 にくるまで、 垂 直 レンズオフセット 調 節 ノブを回 します。21 ページのレンズマウント 部 品 を 参 照 してください。43 ページの 画 像 の 配 置 調 整 のトラブルシューティングを 参 照 してください。3. 手 順 2 の 実 行 中 にけられが 起 こる 場 合 は、けられが 消 えるまで 垂 直 レンズオフセット 調 節 を 時 計 と 反 対 まわりに 回 転 させ、マージンまでさらに 1 回 転 させます。4. 必 要 な 場 合 は、 画 像 をズームインまたはズームアウトします。2-5% のオーバースキャンでスクリーン 幅 いっぱいに 画 像 を 投 影 します。5. 映 写 窓 から 最 も 遠 い 調 節 式 のプロジェクター 足 2 本 を 伸 ばすか 縮 めて 画 像 をスクリーンの 中 央 に 投 影 します。足 は 必 ず 同 じ 量 調 節 します。6. 上 部 プロジェクターについて 手 順 1 ~ 5 を 繰 り 返 します。 上 部 プロジェクターを 下 部 プロジェクターにできるだけ 合 わせます。この 初 期 位 置 合 わせは 後 で 微 調 整 します。できるだけ 正 確 に 平 行 ( 水 平 または 垂 直 ) になるようにプロジェクターを 向 けます。これにより 追 加 の 配 置 調整 の 手 順 が 簡 単 になります。DMD 収 束 の 調 節各 プロジェクター 内 の DMD が 収 束 していることを 確 認 します。DMD 収 束 手 順 についてはお 使 いのプロジェクターのマニュアルをご 覧 ください。Christie Duo ユーザーマニュアル 23020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


取 り 付 けおよび 設 定垂 直 ボアサイトの 配 置 調 整1. 垂 直 ボアサイトロックボルトをゆるめます。21 ページのレンズマウント 部 品 を 参 照 してください。2. DC2K または DC4K フレーミングテストパターンを 表 示 します。2K プロジェクターの 場 合 、2K テストパターンを 使 用 します。4K プロジェクターの 場 合 、4K テストパターンを 使 用 します。3. テストパターンの 上 端 に 焦 点 が 合 うまで 焦 点 を 調 節 します。4. スクリーンの 下 端 のテストパターンの 焦 点 を 確 認 します。テストパターンを 次 のように 調 整 します。• 焦 点 が 合 っていない 場 合 は、 手 順 5 に 進 みます。• 焦 点 が 合 っている 場 合 は、 手 順 8 に 進 みます。5. レンズの 焦 点 がどこに 合 っているか 判 断 するために、レンズをゆっくり 引 きます。テストパターンの 下 端 を 次 のように 調 整 します。• 焦 点 が 合 った 場 合 、スクリーンの 前 方 で 画 像 の 下 端 の 焦 点 が 合 っています。垂 直 ボアサイト 調 節 ボルトを 調 節 して、レンズマウントを 下 に 向 けます。テストパターンの 上 端 または 下 端 の 間 の 焦 点 のバランスを 取 ります。• 焦 点 が 最 後 まで 合 わなかった 場 合 、スクリーンの 後 方 で 画 像 の 下 端 の 焦 点 が合 っています。 垂 直 ボアサイト 調 節 ボルトを 調 節 して、レンズマウントを 上に 向 けます。テストパターンの 上 端 または 下 端 の 間 の 焦 点 のバランスを 取 ります。6. 画 像 の 両 端 部 で 焦 点 が 合 うまで、 手 順 3 ~ 6 を 繰 り 返 します。7. 垂 直 ボアサイトロックボルトを 締 め 付 けます。8. スクリーンの 上 および 下 で 焦 点 が 合 っていることを 確 認 します。22 ページの 画 像 の 配 置 調 整 を 参 照 してください。43 ページの 画 像 の 配 置 調 整 のトラブルシューティングを 参 照 してください。Christie Duo ユーザーマニュアル 25020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


取 り 付 けおよび 設 定台 形 歪 みの 調 節水 平 および 垂 直 台 形 歪 み 調 節 では、 投 影 された 画 像 から 幾 何 学 的 歪 みを 取 り 除 くためにプロジェクターの 本 体 の 位 置を 調 節 します。 画 像 は、プロジェクターからより 離 れているスクリーンの 端 で 必 ず 大 きくなります。たとえば、プロジェクターがスクリーンの 右 寄 りに 向 けられている 場 合 、 画 像 の 左 側 が 大 きくなります。水 平 台 形 歪 みの 調 節1. 右 目 ( 上 ) プロジェクターに 緑 色 のフレームテストパターンを 表 示 し、 左 目 プロジェクターに 赤 色 のテストパターンを 投 影 します。2K プロジェクターの 場 合 、2K テストパターンを 使 用 します。4K プロジェクターの 場 合 、4K テストパターンを 使 用 します。左 目 プロジェクター ( 赤 色 テストパターンを 投 影 している) は 固 定 プロジェクターです。2. 両 プロジェクターの 高 さが 同 じであることを 確 認 します。20 ページのプロジェクターの 高 さ 合 わせを 参 照 してください。3. 固 定 されていないプロジェクターの 水 平 台 形 歪 みを 双 眼 鏡 を 使 って 確 認 します。 投 影 レンズの 近 くにある 垂 直線 を 見 てオフセットを 特 定 します。例 :43 ページの 画 像 の 配 置 調 整 のトラブルシューティングを 参 照 してください。4. 垂 直 線 がオフセットとできるだけ 同 じになるまで、 右 または 左 にプロジェクターの 後 部 を 回 転 させます。5. 水 平 レンズオフセットノブを 回 して、 垂 直 線 を 互 いに 近 づけ、プロジェクターの 回転 の 増 減 が 必 要 か 判 断 します。 画 像 の 大 きさに 合 うよう、レンズをズームしなおす必 要 がある 場 合 もあります。26 Christie Duo ユーザーマニュアル020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


取 り 付 けおよび 設 定垂 直 台 形 歪 みの 調 節1. 水 平 台 形 歪 み 調 節 が 正 確 か 確 認 します。2. 投 影 レンズ 軸 近 くの 水 平 線 を 見 て、 固 定 されていないプロジェクターの 垂 直 台 形 歪 みを 確 認 します。左 端 と 右 端 のフレーミングパターンの 垂 直 線 が 完 全 に 平 行 でない 場 合 は、 画 像 を 上 下 に 傾 けます。例 :43 ページの 画 像 の 配 置 調 整 のトラブルシューティングを 参 照 してください。3. 映 写 窓 から 最 も 遠 い 調 節 式 のプロジェクター 足 2 本 を伸 ばすか 縮 めて 水 平 線 を 調 節 します。足 は 必 ず 同 じ 量 調 節 します。すべての 水 平 線 のオフセットができるだけ 同 じになるようにします。4. 垂 直 レンズオフセットノブを 回 して、 水 平 線 を 互 いに近 づけ、プロジェクターの 回 転 の 上 下 が 必 要 か 判 断 します。 画 像 の 大 きさに 合 うよう、レンズをズームしなおす 必 要 がある 場 合 もあります。ミラーの 部 品A非 調 節 式 ミラーアクチュエーター(1/3)B ミラーカバーねじ (8 本 のうち 1 本 )CDミラーハンドルミラーアクチュエーター (12 本 のうち 1 本 )E 垂 直 ミラー 調 節 ボルト (3/3)Christie Duo ユーザーマニュアル 27020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


取 り 付 けおよび 設 定ミラーの 調 整ミラーの 調 節 は、 曲 面 スクリーンの 下 端 から 小 さな 画 像 の曲 線 を 取 り 除 くために 必 要 です。1. 調 節 が 必 要 なミラーの 角 を 特 定 します。たとえば、スクリーンの 左 下 側 を 修 正 する 必 要 があれば、ミラーの 左 下 側 を 調 節 します。2. 適 切 なミラーアクチュエーターを 微 調 整 します。ミラーアクチュエーターを 調 節 するときは、3 枚のスプリングワッシャーアジャスターに 反 対 方 向への 圧 力 が 均 一 にかかります。これにより、ボアサイトや 台 形 歪 みに 調 節 が 必 要 なように 見 えることがありますが、 調 節 しないでください。根 気 よく、 小 さな 調 節 を 繰 り 返 してください。デュアルミラー 設 置 の 場 合 、 完 全 な 調 節 が 2 つのミラーで 共 有 されます。3. ミラーパッドに 触 れるためには、どのアクチュエーター ( 残 りの 11 のうち) で 調 節 が 必 要 か 決 定 してください。これらの 調 節 により、 以 前 に 調 節 した 角 が 補 正 され、ミラーの 他 のすべての 領 域 の 位 置 が 調 節 されます。これにより、ミラーはほぼ 平 坦 な 位 置 に 戻 ります。4. 配 置 調 整 できない 場 合 は、12 個 すべてのアクチュエーターをゆるめ、 手 順 1 ~ 3 を 繰 り 返 します。5. ミラーパッドにわずかに 触 れるまで 残 りのすべてのアクチュエーターを 調 節 します。これにより、ミラーを 清掃 しても 配 置 調 整 が 狂 わなくなります。6. アクチュエーターが 振 動 によってゆるまないようロックナットを 締 め 付 けます。7. 曲 がった 画 像 が 投 影 されていないか 画 像 の 配 置 調 整 を 再 確 認 します。画 像 の 配 置 調 整 の 確 認2 台 のプロジェクターの 光 学 装 置 を 確 認 します。2 台 のプロジェクターの 画 像 は、できるだけ 正 確 に 重 なる 必 要 があります。 一 般 的 な 曲 面 スクリーンの 場 合 、4K プロジェクターで、 中 心 でおよそ 0.5 ピクセル、 端 で 1 ~ 2 ピクセルのオーバーレイ 精 度 を 目 指 します。調 節 が 完 了 したら、すべてのプロジェクターの 足 のロックナットを 締 めます。28 Christie Duo ユーザーマニュアル020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


取 り 付 けおよび 設 定3D 偏 光 子 の 取 り 付 けこの 手 順 は、Christie 偏 光 子 キットを 購 入 した 場 合 のみ 必 要 です。詳 細 な 取 り 付 け 手 順 については、Christie 偏 光 子 キット 取 り 付 けガイド、 部 品 番 号 : 020-101054-XXを 参 照 してください。1. まだ 取 り 付 けられていない 場 合 は、 壁 ブラケットを 取 り 付 けます。2. 実 際 の 設 置 環 境 を 考 慮 して、 最 も 適 した 設 定 に 偏 光 子 フレームを 構 築 します。3. 3D 偏 光 子 スタンドをプロジェクターと 映 写 窓 のガラスの 間 に 置 きます。右 目 の 画 像 と 左 目 画 像 が 隔 離 されるよう 偏 光 ガラスプレートを 配 置 する 必 要 があります。4. 投 影 された 画 像 が、 仕 切 りの 1/2 インチ (12 mm) 以 上 、できるだけ 偏 光 子 を 埋 めるよう 偏 光 子 の 位 置 を 合わせ、 偏 光 子 フレームのラバーストップを 取 り 付 けます。これにより、 偏 光 子 の 耐 用 年 数 を 最 大 限 化 できます。5. 3D 偏 光 子 スタンドを 壁 ブラケットで 適 切 な 位 置 に 固 定 します。画 像 方 向 の 調 節1. Menu [メニュー] > Administrator Setup [ 管 理 者 設 定 ] > Preferences [ユーザー 設 定 ] をタッチします。2. Image Orientation [ 画 像 の 方 向 ] ドロップダウンリストから 適 切 なオプションを 選 択 します。• 通 常 前 面例 :• 反 転 背 面例 :• 通 常 背 面例 :• 反 転 前 面例 :Christie Duo ユーザーマニュアル 29020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


取 り 付 けおよび 設 定3D プロジェクターの 輝 度 の 調 節左 目 と 右 目 の 明 るさレベルを 同 じにするために、 両 プロジェクターのランプの 輝 度 を 調 節 します。これは、プロジェクターにランプを 設 置 した 後 に 行 ってください ( 詳 細 についてはプロジェクターのマニュアルを 参 照 してください)。1. RGB-12bit-3D Full White テストパターンを 投 影 します。2. Menu [メニュー ] > Advanced Setup [ 詳 細 設 定 ] > Lamp Power/LiteLOC Setup [ランプ 電源 /LiteLOC 設 定 ] をタッチします。3. Default 3D [デフォルト 3D] を Current Lamp File [ 現 在 のランプファイル] ドロップダウンリストから 選 択 します。4. スクリーンに 向 かって、ライトメーター (PR650 など) の 前 に 3D 眼 鏡 の 右 目 をかざします。5. 右 目 プロジェクターの Lamp Power/LiteLOC Setup [ランプ 電 源 /LiteLOC 設 定 ] スクリーンのPower % [ 電 源 %] フィールドを 100% または 必 要 な fL 値 まで 増 加 させます。6. Enable LiteLOC [LiteLOC の 有 効 化 ] チェックボックスをタッチして 選 択 します。7. Save [ 保 存 ] をタッチして Default 3D [デフォルト 3D] ランプファイルを 編 集 するか、Save As [ 名前 を 付 けて 保 存 ] をタッチして 新 しいランプファイルを 作 成 します。8. このランプファイルを 使 用 するには 3D チャンネルを 編 集 または 作 成 します。30 ページの 3D チャンネルの 編 集 を 参 照 してください。30 ページの 新 しい 3D チャンネルの 作 成 を 参 照 してください。9. 3D 眼 鏡 の 左 目 を 使 用 して 左 目 プロジェクターで 手 順 1 ~ 8 を 繰 り 返 します。~fL 値 が 両 プロジェクターで同 じ (+/- 5%) であることを 確 認 してください。 必 要 な 場 合 は、 一 番 明 るいプロジェクターを、より 暗 いプロジェクターと 合 わせます。3D チャンネルの 編 集1. Menu [メニュー ] > Channel Setup [チャンネル 設 定 ] をタッチします。2. 必 要 なチャンネルを Channel Name [チャンネル 名 ] リストから 選 択 します。3. Config 1 [ 設 定 1] をタッチします。4. 必 要 なランプファイルをリストから 選 択 します。5. Activate [ 有 効 化 ] をタッチしてチャンネルを 有 効 化 します。新 しい 3D チャンネルの 作 成1. Menu [メニュー ] > Channel Setup [チャンネル 設 定 ] をタッチします。2. Channel Name [チャンネル 名 ] の 横 にある [...] をタッチします。3. 新 しいチャンネル 名 を 入 力 し、[Enter] をタッチします。4. Config 1 [ 設 定 1] をタッチしてフィールドに 入 力 します。5. Config 2 [ 設 定 2] をタッチしてフィールドに 入 力 します。6. 3D Control [3D コントロール] をタッチしてフィールドに 入 力 します。7. Activate [ 有 効 化 ] をタッチしてチャンネルを 有 効 化 します。30 Christie Duo ユーザーマニュアル020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


取 り 付 けおよび 設 定コンピューター 用 棚 の 取 り 付 け提 供 されていません。カメラから 5 m 以 内 の 電 源 近 くに 取 り 付 けます。CCD カメラボックスの 取 り 付 けCCD カメラボックスは 映 写 窓 の 外 のどの 位 置 にも 取 り 付 けられます。調 節 がしやすく、ケーブル 配 線 、3D アクセサリーと 干 渉 せず、 非 常 口 が 存 在 する 場 合 は、 非 常 ドアの 適 切 な 機 能 の邪 魔 にならない 設 置 場 所 を 選 択 してください。1. 3 本 のねじを 外 して CCD カメラボックスカバーを 外 します。カバーを 横 に 置 きます。2. CCD カメラボックスと 取 り 付 けブラケットを、 設 置 場 所 に 適 切 な 構 成 に 組 み 立 てます。6 つの 接 続 点 に、M6 平 ワッシャー 1 個 、M6 止 めワッシャー 1 個 、M6 x 20 mm 穴 付 き 押 さえねじの 順 に 取 り 付 けます。映 写 窓 の 上 部 と 下 部 の 構 成映 写 窓 の 右 と 左 の 構 成3. CCD カメラボックスを 定 位 置 に 持 ち、カメラや 取 り 付 け 用 ハードウェアがプロジェクターの 光 線 の 経 路 と 交差 しないことを 確 認 します。4. 壁 ブラケットを 取 り 付 けるための 穴 を 壁 に 開 けます。5. 4 本 のねじ ( 製 品 に 含 まれていません) を 使 って、CCD カメラ 壁 ブラケットを 壁 に 取 り 付 けます。6. CCD カメラボックス 位 置 の 配 置 調 整32 ページの CCD カメラ 位 置 の 調 節 を 参 照 してください。Christie Duo ユーザーマニュアル 31020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


取 り 付 けおよび 設 定CCD カメラ 位 置 の 調 節1. 必 要 に 応 じて、3 本 のねじを 外 して CCD カメラボックスカバーを 外 します。2. CCD カメラに USB ケーブルが 接 続 されていることを 確 認 します。3. CCD カメラの USB ケーブルをコンピューターに 接 続 し、コンピューターの 電 源 を 入 れます。4. CCD カメラ 画 像 を 中 心 に 合 わせます。39 ページの CCD カメラの 照 準 設 定 を 参 照 してください。垂 直 止 めねじを 緩 め、フレーミングテストパターンがコンピューターの 画 面 に 表 示 されるまで、CCD カメラボックスを 移 動 します。ABC高 さ 止 めねじ水 平 止 めねじ垂 直 止 めねじ5. 垂 直 止 めねじを 締 め 付 けます。6. 水 平 止 めねじをゆるめ、CCD カメラボックスを、テストパターンと 同 じ 高 さになるまで 調 節 します。7. 水 平 止 めねじを 締 め 付 けます。8. 必 要 に 応 じて、ステップ 4~7 を 繰 り 返 してください。9. 3 本 のねじを 使 用 して CCD カメラボックスカバーを 取 り 付 けます。デバイスのプロジェクターへの 接 続お 使 いのプロジェクターのマニュアルをご 覧 ください。32 Christie Duo ユーザーマニュアル020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


DuoAlignDuoAlign ソフトウェアv1.1は 2 台 のプロジェクター ( 固 定 または 非 固 定 ) の 中 心 を 揃 えます。次 の 場 合 はプロジェクターの 配 置 調 整 が 必 要 です。• 配 置 調 整 が 以 前 に 完 了 していない• 固 定 または 非 固 定 プロジェクターを 移 動 した• CCD カメラを 移 動 したDuoAlign は CCD カメラとプロジェクターの 電 動 式 レンズ 取 り 付 けシステムを 接 続 します。 有 効 な 場 合 、DuoAlignは 2 台 のプロジェクター 間 のずれを 検 出 し、 画 像 が 正 しく 揃 うまでレンズを 調 節 します。 配 置 調 整 中 、 固 定 プロジェクターは 基 準 として 使 用 され、 動 きません。 配 置 調 整 は 固 定 されていないプロジェクターの 電 動 式 レンズ 取 り 付 けシステムに 対 して 行 われます。必 要 条 件• Solaria ソフトウェアリリース 3.1.0 (3)• プロジェクターごとに Christie Integrated Media Block (IMB) 1 つと v1.3+ ソフトウェア• プロジェクターがこのマニュアルの 取 り 付 け 手 順 に 従 って 配 置 調 整 されている• コンピューターの 日 時 が 正 しく 設 定 されている日 時 設 定 はログファイルでイベントの 発 生 時 刻 を 追 跡 するために 使 用 されます。取 り 付 けDuoAlign ソフトウェア v1.1 は、Christie Duo キットに 含 まれているコンピューターにすでにインストールされています。ソフトウェアの 再 インストールが 必 要 な 場 合 は、 必 要 に 応 じて 以 下 の 説 明 を 参 照 してください。1. DuoAlignSetup.exe を 管 理 者 権 限 で 実 行 します。2. デフォルト 設 定 を 使 ってウィザードを 実 行 します。クイックセットアップ1. DuoAlign の 起 動 ページ 37。2. テストパターンの 設 定 ページ 37。3. テストパターンの 設 定 ページ 37。4. テストパターン 移 行 遅 延 の 設 定 ページ 38。5. CCD カメラの 照 準 設 定 ページ 39。6. CCD カメラの 絞 りとフォーカスの 調 節 ページ 39。7. 2 台 のプロジェクターの 配 置 調 整 ページ 39。Christie Duo ユーザーマニュアル 33020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


DuoAlignDuoAlign ユーザーインターフェイスDuoAlign ユーザーインターフェイスはアプリケーションの 状 態 によって 異 なります。このセクションでは、ユーザーインターフェイスのボタンとフィールドの 概 要 について 説 明 します。DuoAlign 画 面 - Disconnected [ 切 断 ]プロジェクターが 接 続 されていない 場 合 、DuoAlign 画 面 は 切 断 状 態 になります。カメラがオンのときにのみ、ディスプレイウィンドウが 表 示 されます。ボタンまたはフィールドDot Consistency [ドット 一 致 ]Type [タイプ]IP Address [IP アドレス]XAdd Projector[プロジェクターの 追 加 ]Connect [ 接 続 ]Settings [ 設 定 ]About [バージョン 情 報 ]説 明赤 色 の 円 内 にドットの 検 出 品 質 を 示 します。最 善 の 結 果 を 得 るため、ドット 一 致 が Good [ 良 好 ] の 場 合 にのみ、プロジェクター 配 置調 整 を 行 うことをお 勧 めします。固 定 または 非 固 定 のいずれかのプロジェクタータイプを 示 します。プロジェクターの IP アドレスを 示 します。各 IP アドレスフィールドのドロップダウンリストに、 最 近 使 用 された IP アドレスが 表 示されます。X ボタンの 左 側 にある IP アドレスを 削 除 します。このボタンは、3 台 以 上 のプロジェクターが 構 成 されている 場 合 にのみ 使 用 できます。プロジェクター IP アドレスを 追 加 するため、 新 しい 非 固 定 プロジェクターの IP アドレスを 指 定 します。 最 大 3 台 の 非 固 定 プロジェクター IP アドレスを 使 用 できます。DuoAlign を 指 定 されたプロジェクターに 接 続 します。DuoAlign 調 節 設 定 を 指 定 します。36 ページの Settings [ 設 定 ] ダイアログを 参 照 してください。DuoAlign ソフトウェアバージョンと 著 作 権 情 報 を 示 します。34 Christie Duo ユーザーマニュアル020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


DuoAlignDuoAlign 画 面 - Connected [ 接 続 ]2 台 以 上 のプロジェクターが DuoAlign に 接 続 されているとき、DuoAlign 画 面 は 接 続 状 態 になります。ボタンまたはフィールドTest Pattern [テストパターン]Start Alignment [ 配 置 調 整 の 開 始 ]Set All Test Patterns [すべてのテストパターンを 設 定 ]Disconnect [ 切 断 ]説 明現 在 プロジェクターに 設 定 されているテストパターンを 示 します。テストパターン (たとえば、Alignment [ 配 置 調 整 ] または Black [ 黒 ]) をクリックし、テストパターンを 表 示 します。テストパターンも 表 示 ウィンドウに 表 示 されます。プロジェクターの 配 置 調 整 を 開 始 します。指 定 されたテストパターンを 使 用 するように、すべてのプロジェクターを 設 定 します。DuoAlign をプロジェクターから 切 断 します。DuoAlign 画 面 - Running [ 実 行 中 ]配 置 調 整 の 実 行 中 は、DuoAlign 画 面 は 実 行 状 態 になります。対 象 を 設 定 する 前 は、 赤 色 の 円 が 固 定 プロジェクター 上 のドットを 示 します。 設 定 が 完 了 すると、 赤 色 の 円 が 非 固 定プロジェクターのドットの 位 置 を 示 し、 緑 色 の 円 が 固 定 プロジェクターのドットの 位 置 を 示 します。 実 行 中 は、 赤 色の 円 が 緑 色 の 円 に 合 うように 配 置 調 整 されます。ボタンまたはフィールドStatus [ステータス]Cancel Alignment[ 配 置 調 整 のキャンセル]配 置 調 整 プロセスの 現 在 の 状 態 を 示 します。配 置 調 整 プロセスをキャンセルします。説 明Christie Duo ユーザーマニュアル 35020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


DuoAlignSettings [ 設 定 ] ダイアログSettings [ 設 定 ] ダイアログには、ソフトウェア 設 定 オプションがあります。DuoAlign 画 面 から Settings [ 設定 ]をクリックし、このダイアログにアクセスします。ボタンまたはフィールドTest Pattern [テストパターン]Fixed Projector [ 固 定 プロジェクター ]Unfixed Projectors [ 非 固 定 プロジェクター ]Test pattern transition delay(seconds) [テストパターン 移 行 遅 延( 秒 )]Write to local logs [ローカルログに 書き 込 み]Write to logs on supportedprojectors [サポート 対 象 プロジェクターでログに 書 き 込 み]Display TPC messages on supportedprojectors [サポート 対 象 プロジェクターに TPC メッセージを 表 示 ]Clear IP Address History [IP アドレス 履 歴 を 消 去 ]Use Defaults [デフォルトを 使 用 ]OKCancel [キャンセル]説 明Verification [ 検 証 ]、 配 置 調 整 [alignment]、 黒 [black] のいずれかのテスト パターンタイプを 示 します。テストパターンタイプで 使 用 する 固 定 プロジェクターテストパターンを 指 定 します。テストパターンタイプで 使 用 する 非 固 定 プロジェクターテストパターンを 指 定 します。テストパターンがプロジェクターによって 表 示 されなければならない 時 間 許 容 範 囲 を 指定 します。38 ページのテストパターン 移 行 遅 延 の 設 定 を 参 照 してください。配 置 調 整 ステータスをローカルログファイルに 書 き 込 みます。配 置 調 整 ステータスをサポート 対 象 プロジェクターのログファイルに 書 き 込 みます。サポートされているプロジェクターのタッチパネルコントローラー (TPC) にDuoAlign ステータスを 表 示 します。DuoAlign 画 面 の IP Address [IP アドレス] リストからすべてのプロジェクターのIP アドレスを 削 除 します。Settings [ 設 定 ] ダイアログをデフォルト 設 定 に 復 元 します。すべての 設 定 変 更 を 保 存 して 適 用 します。すべての 設 定 変 更 を 中 断 します。36 Christie Duo ユーザーマニュアル020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


DuoAlignDuoAlign の 操 作 手 順このセクションでは、DuoAlign ソフトウェアを 使 用 する 手 順 について 説 明 します。DuoAlign の 起 動1. すべてのプロジェクターの 電 源 を 入 れます。2. すべてのプロジェクターのランプが 点 灯 します。3. コンピューターの 電 源 を 入 れます。4. コンピューターから Start [スタート] > All Programs [すべてのプログラム] > DuoAlign をクリックします。プロジェクター 接 続 の 設 定1. DuoAlign を 起 動 します。37 ページの DuoAlign の 起 動 を 参 照 してください。2. フィールドにプロジェクターの IP アドレスを 入 力 します。 最 初 のプロジェクターは 固 定 プロジェクターで、 残りのプロジェクターは 非 固 定 プロジェクターです。プロジェクターの IP アドレスを 取 得 するには、TPC パネルから Menu [メニュー ] > AdministratorSetup [ 管 理 者 の 設 定 ] > Communications Configuration [ 通 信 設 定 ] をクリックします。3. 必 要 に 応 じて、Add Projector [プロジェクターの 追 加 ] をクリックし、 別 のプロジェクターの IP アドレスをリストに 追 加 します。4. 必 要 に 応 じて、X をクリックして、プロジェクターの IP アドレスをリストから 削 除 します。5. Connect [ 接 続 ] をクリックします。テストパターンの 設 定4k プロジェクターの 場 合 、デフォルトのテストパターンをお 勧 めします。 設 定 する 必 要 はありません。2k プロジェクターの 場 合 、 固 定 プロジェクターには DC2K Framing Green 確 認 テストパターン、 非 固 定 プロジェクターの 場合 は DC2K Framing Red をお 勧 めします。1. DuoAlign を 起 動 します。37 ページの DuoAlign の 起 動 を 参 照 してください。2. Settings [ 設 定 ] をクリックします。3. Fixed Projector [ 固 定 プロジェクター ] および Unfixed Projectors [ 非 固 定 プロジェクター ] リストからそれぞれ、 特 定 の Verification [ 検 証 ]、Alignment [ 配 置 調 整 ]、および Black [ 黒 ] テストパターンを 選 択 します。4. OK をクリックします。Christie Duo ユーザーマニュアル 37020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


DuoAlignテストパターンの 検 証プロジェクターのテストパターンが 設 定 されると、 想 定 されるパターンがただちに 表 示 されます。想 定 通 りにテストパタン-が 表 示 されない 場 合 は、テストパターンの 設 定 ページ 37 を 参 照 してください。ただちにテストパタン-が 表 示 されない 場 合 は、テストパターン 移 行 遅 延 の 設 定 ページ 38 を 参 照 してください。1. DuoAlign を 起 動 します。37 ページの DuoAlign の 起 動 を 参 照 してください。2. Fixed [ 固 定 ] プロジェクターの Test Pattern [テストパターン] リストから、Verification [ 検 証 ] を選 択 します。3. プロジェクターに 想 定 されたテストパターンが 表 示 されることを 確 認 します。4. Alignment [ 配 置 調 整 ] および Black [ 黒 ] テストパターンでは、 手 順 2 および 3 を 繰 り 返 します。5. Unfixed [ 非 固 定 ] プロジェクターに 手 順 2 ~ 4 を 繰 り 返 します。テストパターン 移 行 遅 延 の 設 定移 行 遅 延 の 設 定 値 が 低 すぎる 場 合 は、 配 置 調 整 不 良 または 配 置 調 整 エラーが 発 生 する 可 能 性 があります。すべてのテストパターンで 共 通 の 遅 延 を 作 成 するには、 各 テストパターンの 表 示 時 間 を 観 察 し、Testpattern transition delay (seconds) [ テストパターン 移 行 遅 延 ( 秒 )] が 最 大 測 定 値 よりも 少 し 高 くなるように 設 定 します。1. DuoAlign を 起 動 します。37 ページの DuoAlign の 起 動 を 参 照 してください。2. Set All Test Patterns [すべてのテストパターンを 設 定 ] > Black [ 黒 ] をクリックします。3. 固 定 プロジェクターの Test Pattern [テストパターン] リストから、Alignment [ 配 置 調 整 ] を 選 択 します。テストパターンが 表 示 されるまでの 時 間 (ドットが 表 示 されるまでの 時 間 ) を 記 録 します。4. Fixed [ 固 定 ] プロジェクターの Test Pattern [テストパターン] リストから、Black [ 黒 ] を 選 択 します。テストパターンが 表 示 されるまでの 時 間 (ドットが 表 示 されなくなるまでの 時 間 ) を 記 録 します。5. Unfixed [ 非 固 定 ] プロジェクターについて 手 順 2 および 3 を 繰 り 返 します。6. Settings [ 設 定 ] をクリックします。7. 手 順 3 ~ 4 の 情 報 (テストパターン 表 示 時 間 ) を 使 用 して、Test pattern transition delay (seconds)[テストパターン 移 行 遅 延 ( 秒 )] が 最 大 測 定 値 よりも 2 秒 以 上 大 きくなるように 設 定 します。8. OK をクリックします。38 Christie Duo ユーザーマニュアル020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


DuoAlignCCD カメラの 照 準 設 定1. CCD カメラがコンピューターに 接 続 されていることを 確 認 します。2. DuoAlign を 起 動 します。37 ページの DuoAlign の 起 動 を 参 照 してください。3. Set All Test Patterns [すべてのテストパターンを 設 定 ] > Verification [ 検 証 ] をクリックします。4. すべてのテストパターンの 中 心 がカメラビューの 中 心 に 来 るまで、カメラの 位 置 を 調 節 します。5. 必 要 に 応 じて、テストパターンがはっきりと 表 示 されるよう CCD カメラの 絞 りとフォーカスを 調 節 します。39 ページの CCD カメラの 絞 りとフォーカスの 調 節 を 参 照 してください。CCD カメラの 絞 りとフォーカスの 調 節1. DuoAlign を 起 動 します。37 ページの DuoAlign の 起 動 を 参 照 してください。2. Set All Test Patterns [すべてのテストパターンを 設 定 ] > Black [ 黒 ] をクリックします。3. 固 定 プロジェクターの Test Pattern [テストパターン] リストから、Alignment [ 配 置 調 整 ] を 選 択 します。4. 投 影 されたドットがはっきりと 表 示 されるまで、CCD カメラの 絞 りとフォーカスを 調 節 します。各 調 節 の 後 10 秒 間 待 機 し、 画 面 の 上 部 でドット 一 致 ゲージを 確 認 します。ゲージが Good [ 良 好 ] と 読 める必 要 があります。5. Unfixed [ 非 固 定 ] プロジェクターに 手 順 3 ~ 4 を 繰 り 返 します。2 台 のプロジェクターの 配 置 調 整この 手 順 を 完 了 する 前 に、フレーミングテストパターンが 各 プロジェクターに 表 示 された 状 態 で、20 分以 上 プロジェクターを 動 作 させます。プロジェクターの 暖 機 中 に、プロジェクター 画 像 が 安 定 します。1. DuoAlign を 起 動 します。37 ページの DuoAlign の 起 動 を 参 照 してください。2. Start Alignment [ 配 置 調 整 の 開 始 ] をクリックします。必 要 な 場 合 は、Cancel Alignment [ 配 置 調 整 のキャンセル] をクリックして 配 置 調 整 を 中 止 します。 現 在の 非 固 定 プロジェクターの 開 始 位 置 が 復 元 されます。Christie Duo ユーザーマニュアル 39020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


DuoAlignオートメーションコマンドオートメーションコマンドは、ユーザーインターフェイス 設 定 を 使 用 して 配 置 調 整 します。 配 置 調 整 設定 はオートメーションコマンドを 使 用 して 設 定 できません。オートメーションコマンドを 実 行 する 前 に、DuoAlign ユーザーインターフェイスを 終 了 し、ユーザーインターフェイスがオートメーションコマンドと 干 渉 しないようにします。これらのコマンドは、DuoAlign を 制 御 するためにオートメーションシステムで 使 用 します。オートメーションコマンド(DUO+AUTO 1):(DUO+AUTO 0):(DUO+AUTO?):(DUO+STAT?):(DUO+VEST?):説 明 応 答 説 明配 置 調 整 プロセスを 開 始 します。配 置 調 整 プロセスをキャンセルして、 固 定 されていないプロジェクターを 開 始 位 置 に 移動 します。配 置 調 整 のステータスを 要 求します。数 字 の 配 置 調 整 ステータスを要 求 します。配 置 調 整 エラーに 関 する 詳 細説 明 を 要 求 します。該 当 外該 当 外(DUO+AUTO!0000)(DUO+AUTO!0001)(DUO+AUTO!0000) ~(DUO+AUTO!0099)(DUO+AUTO!0100)(DUO+AUTO!”Alignment hasstarted”[ 配 置 調 整 が 開 始 しました])(DUO+AUTO!”Target Set”[ターゲットが 設 定 されました])(DUO+AUTO!”Canceling”[キャンセルしています])(DUO+AUTO!”Cancelled”[キャンセルされました])(DUO+AUTO!”FinishedSuccessfully” [ 完 了 しました])(DUO+AUTO!”One of the IPaddresses is missing fromthe settings. [IP アドレスの1 つが 設 定 にありません。]Youmust first run DuoAlign,enter a valid IP address,and successfully connectto the projectors.” [まずDuoAlign を 実 行 し、 有 効 な IPアドレスを 入 力 し、プロジェクターに 接 続 する 必 要 があります。])該 当 外該 当 外配 置 調 整 の 実 行 中 です。配 置 調 整 は 実 行 されていません。配 置 調 整 が 失 敗 しました。 数 字 は、完 了 率 を 示 します。たとえば、0099 は、99% を 示 します。配 置 調 整 が 完 了 しました。配 置 調 整 が 開 始 され 実 行 されています。配 置 調 整 が 実 行 中 でターゲットが設 定 されています。キャンセルメッセージを 受 信 したため、 配 置 調 整 をキャンセルしています。以 前 の 配 置 調 整 がキャンセルされました。配 置 調 整 が 完 了 しました。 配 置 調 整は 現 在 実 行 されていません。最 後 の 配 置 調 整 が 行 われたときにプロジェクター IP アドレスがありませんでした。40 Christie Duo ユーザーマニュアル020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


DuoAlignオートメーションコマンド(DUO+VEST?):( 続 く)説 明 応 答 説 明配 置 調 整 エラーに 関 する 詳 細説 明 を 要 求 します。(DUO+AUTO!”Alignmentfailed because one of thelamps is not on.” [ランプの1 つが 点 灯 していないため 配 置 調整 に 失 敗 しました。])(DUO+AUTO!”The alignmentcould not finishsuccessfully. [ 配 置 調 整 が 完了 できませんでした。]Ensurethat the camera isproperly-positioned andthe ILS is responding. [カメラが 適 切 に 設 置 され、ILS が 応答 していることを 確 認 してください。]Adjust the focus andaperture settings of thecamera to ensure it has aclear view of the dot. [カメラのフォーカスと 絞 り 設 定 を 調節 し、ドットがはっきりと 表 示 されることを 確 認 してください。]”)(DUO+AUTO!”Alignmentfailed because either thecamera has moved or theILS is not responding asexpected.” [カメラが 移 動 したか、ILS が 想 定 通 り 応 答 しないため、 配 置 調 整 に 失 敗 しました。])プロジェクターのランプの 1 つまたは 両 方 が 点 灯 するべきときに 点灯 していません。配 置 調 整 で 2 台 のプロジェクターの 間 で 十 分 な 配 置 調 整 ができませんでした。この 原 因 としては、カメラが 適 切 に配 置 されていない、または ILS が応 答 していないことが 考 えられます。 対 話 式 の 配 置 調 整 を 行 って 問 題を 診 断 してください。固 定 されていないプロジェクターに ILS 移 動 コマンドを 発 行 した後 、カメラで 動 きが 観 察 されませんでした。例 :// 配 置 調 整 を 開 始 します。(DUO+AUTO 1)// 配 置 調 整 の 完 了 を 待 機while (DUO+AUTO?) replies 1loopsleepif (DUO+STAT?) replies less than 100(エラーを 報 告 し、オペレーターに 手 動 で 介 入 して 問 題 を 解 決 するよう 警 告 する 手 順 )endifChristie Duo ユーザーマニュアル 41020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


トラブルシューティングハードウェアのトラブルシューティング問 題プロジェクターの 足 が 伸 びない、または 縮 まない解 像 度• プロジェクターの 足 のロックナットが 一 番 下 まで 降 りており、 締 め 付 けられていないことを 確 認 してください。画 像 の 配 置 調 整 のトラブルシューティングこのセクションでは、 基 本 的 な 画 像 の 配 置 調 整 のトラブルシューティングについて 説 明 します。この 解 決 策 の 前 提 条件 は、プロジェクターの 1 台 がスクリーンに 向 けられていることです。投 影 された 画 像解 決 策必 要 ありません。 画 像は 正 しく 投 影 されています。必 要 ありません。 画 像 は 正 しく 投 影 されています。レンズのズームを 配 置調 整 します。レンズをズームインするにはレンズシリンダーを 回 転 させます。レンズのズームを 配 置調 整 します。レンズをズームアウトするにはレンズシリンダーを 回 転 させます。水 平 台 形 歪 みを 調 節 します。プロジェクターの 前 面を 右 に 動 かすか、プロジェクターの 後 部 を 左に 動 かします。水 平 台 形 歪 みを 調 節 します。プロジェクターの 前 面を 左 に 動 かすか、プロジェクターの 後 部 を 右に 動 かします。Christie Duo ユーザーマニュアル 43020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


トラブルシューティング投 影 された 画 像解 決 策垂 直 台 形 歪 みを 調 節 します。プロジェクターの 前 部を 低 くするか、プロジェクターの 後 部 を 高くします。垂 直 台 形 歪 みを 調 節 します。プロジェクターの 前 部を 高 くするか、プロジェクターの 後 部 を 低くします。水 平 レンズオフセットを 調 節 します。レンズマウントの 水 平オフセットノブを 使 ってプロジェクターレンズを 右 に 移 動 します。水 平 レンズオフセットを 調 節 します。レンズマウントの 水 平オフセットノブを 使 ってプロジェクターレンズを 左 に 移 動 します。垂 直 レンズオフセットを 調 節 します。レンズマウントの 垂 直オフセットノブを 使 ってプロジェクターレンズを 上 に 移 動 します。垂 直 レンズオフセットを 調 節 します。レンズマウントの 垂 直オフセットノブを 使 ってプロジェクターレンズを 下 に 移 動 します。レンズのフォーカスを調 節 します。レンズのフォーカス 調節 ノブを 使 ってレンズの 焦 点 を 合 わせます。水 平 ボアサイトを 調 節します。水 平 ボアサイト 調 節 ボルトを、 必 要 に 応 じて右 または 左 に 回 します。注 : ボアサイトは 資 格のある 作 業 技 術 者 のみが 調 節 してください。44 Christie Duo ユーザーマニュアル020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


トラブルシューティング投 影 された 画 像解 決 策垂 直 ボアサイトを 調 節します。垂 直 ボアサイト 調 節 ボルトを、 必 要 に 応 じて右 または 左 に 回 します。注 : ボアサイトは 資 格のある 作 業 技 術 者 のみが 調 節 してください。ミラーを 調 節 します。必 要 に 応 じてミラーのアクチュエーターを 調節 します。注 : 複 合 的 な 調 節 の 問題 が 生 じるため、 他 のすべての 調 節 が 完 了 してからミラー 調 節 を行 ってください。注 : ミラーは 資 格 のある 作 業 技 術 者 のみが 調節 してください。DuoAlign トラブルシューティング問 題CCD カメラが 検 出 されません。配 置 調 整 (ドット) テストパターンが、ドット 検 出 中 にスクリーンに 投 影 されません。配 置 調 整 (ドット) テストパターンがスクリーンに 投 影 されますが、DuoAlignディスプレイには 表 示 されません。解 像 度• ケーブルが CCD カメラやコンピューターに 接 続 されていることを 確 認 します。USBケーブルがコンピューターの USB3 ポートに 接 続 されていないことを 確 認 します。• CCD カメラから USB ケーブルを 取 り 外 し、 再 接 続 します。• コンピューターから USB ケーブルを 取 り 外 し、 再 接 続 します。• DuoAlign ユーザーインターフェイスを 再 起 動 します。• テストパターンがプロジェクターに 読 み 込 まれていることを 確 認 します。• DuoAlign ソフトウェアで 設 定 されたテストパターン 名 が、プロジェクターで 使 用 されているテストパターン 名 と 一 致 することを 確 認 してください。• すべてのプロジェクターの IP アドレスが 正 しいことを 確 認 してください。• DuoAlign がプロジェクターに 接 続 されていることを 確 認 します。 固 定 プロジェクターの Test Pattern [テストパターン] リストから、Alignment [ 配 置 調 整 ]を 選 択 します。テストパターンが 正 しく 表 示 されることを 確 認 します。 各 非 固 定 プロジェクターでこの 手 順 を 繰 り 返 します。• ケーブルが CCD カメラやコンピューターに 正 しく 接 続 されていることを 確 認 します。CCD カメラをコンピューターに 再 接 続 します。• ドットが CCD カメラビュー 内 にあることを 確 認 します。 確 認 テストパターンを 表 示し、DuoAlign ディスプレイのほぼ 中 央 にパターンがくるまで CCD カメラを 調 節 します。39 ページの CCD カメラの 照 準 設 定 を 参 照 してください。Christie Duo ユーザーマニュアル 45020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


トラブルシューティング問 題配 置 調 整 (ドット) テストパターンが 投影 され 正 しく 表 示 されますが、 赤 い 円 がドットのまわりに 正 しく 表 示 されません。配 置 調 整 の 完 了 後 、プロジェクターが 配置 調 整 されていないように 見 えます。解 像 度• ドットがはっきり 表 示 されるよう、CCD カメラの 開 口 とフォーカスを 調 節 します。配 置 調 整 を 行 う 前 に、ドット 一 致 ゲージが Good [ 良 好 ] であることを 確 認 します。39 ページの CCD カメラの 絞 りとフォーカスの 調 節 を 参 照 してください。• 可 能 な 場 合 は、 部 屋 の 照 明 を 落 とします。• 映 写 窓 で 反 射 を 引 き 起 こす 可 能 性 のあるブースライトをオフにします。• エラーメッセージが 表 示 されていないか DuoAlign ユーザーインターフェイスを 確認 するか、(DUO+VEST?) オートメーションコマンドを 送 信 してエラーメッセージを 問 い 合 わせます。• 配 置 調 整 中 、DuoAlign ユーザーインターフェイスで、 赤 色 の 円 がドットの 周 りに 一貫 して 表 示 されることを 確 認 します。• DuoAlign ユーザーインターフェイスで、ドット 一 致 ゲージが 常 に Good [ 良 好 ] であることを 確 認 します。• 周 辺 光 や 反 射 などが 配 置 調 整 の 障 害 になっていないことを 確 認 します。• プロジェクターがテストパターンを 表 示 するために 十 分 な 時 間 があることを 確 認 します。38 ページのテストパターン 移 行 遅 延 の 設 定 を 参 照 してください。46 Christie Duo ユーザーマニュアル020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


仕 様サポート 対 象 プロジェクタープロジェクター 長 さ 幅 高 さ 重 量 部 品 番 号CP222046.3 インチ25.2 インチ18.9 インチ256 lb127-002103-XX(117.5 cm)(64 cm)(48 cm)(116 kg)CP223047 インチ25 インチ19 インチ245 lb127-003104-XX(119.4 cm)(63.5 cm)(48.3 cm)(111 kg)CP422052.7 インチ25.6 インチ19 インチ245 lb129-001102-XX(133.9 cm)(65 cm)(48.3 cm)(111 kg)CP423053.9 インチ25.6 インチ19 インチ245 lb129-002103-XX(136.9 cm)(65 cm)(48.3 cm)(111 kg)サポート 対 象 レンズ垂 直 組 み 付 け 取 り 付 けでは、Christie Cinema レンズスイート 全 体 がサポートされています。この 表 では、シングルミラーおよびデュアルミラー 取 り 付 けでサポートされているレンズを 示 します。レンズ 投 影 比部 品 番 号CP2220 およびCP2230CP4220 および CP42301.25-1.83:1 1.13-1.66:1 108-342100-XX1.45-2.05:1 1.31-1.85:1 108-335102-XX1.45-2.10:1 108-421108-XX1.6-2.4:1 1.45-2.17:1 108-336103-XX1.8-3.0:1 1.63-2.71:1 108-337104-XX2.15-3.6:1 1.95-3.26:1 108-338105-XXサポート 対 象 プロジェクターマウントラックスタンド 長 さ 幅 高 さ 重 量 部 品 番 号Duo 組 み 付 けフレーム61 インチ(155 cm)39.4 インチ(100 cm)67.7 インチ(172 cm)196.2 lb(90 kg)108-450100-XXChristie 調 節 式ラックスタンド36.78 インチ(103.4 cm)25.24 インチ(67.6 cm)34.5~40.6 インチ(87.6~103.2 cm)154 lb(70 kg)108-416102-XXChristie Duo ユーザーマニュアル 47020-101033-02 改 訂 版 1 (06-2013)


*000-103417-02*ASSY TECH DOCS Christie Duo


– : 714-236-8610 – : 519-744-8005: +44 118 977 8000: +33 (0) 1 41 21 00 36: +49 2161 664540: +36 (0) 1 47 48 100: +971 (0) 4 299 7575: + 34 91 633 9990: +65 6877-8737: +86 10 6561 0240: +86 21 6278 7708: 81-3-3599-7481: +82 2 702 1601www.christiedigital.com