1915 - Shaklee

images.shaklee.com

1915 - Shaklee

HEALTHY NUTRITION

ヘルシーニュートリション

HEALTHY NUTRITION

ヘルシーニュートリション

ベイシックグループ

なぜ、 栄 養 補 給 が 大 切 なのでしょうか

Basic Group ベイシックグループ

健 康 を 保 つためには、 栄 養 素 をバランスよく 摂 取 することが 基 本 です。そして、 私 たちが 栄 養 を 補 給 するのは、いうま

でもなく 食 事 からです。しかし、 現 代 の 食 生 活 では 栄 養 補 給 が 想 像 以 上 に 難 しくなっています。 本 当 に 食 事 だけで 必

要 な 栄 養 素 を、 十 分 にとることができているのでしょうか。

野 菜 自 体 の 栄 養 価 は 低 下 しています

現 在 、 多 くの 野 菜 が 旬 の 時 期 以 外 でも 食 べられるよ

うになりました。しかしその 反 面 、ハウス 栽 培 の 進

歩 、 品 種 改 良 などの 影 響 で、 昔 の 野 菜 と 比 べて 栄

養 価 が 乏 しくなっています。

































「ベイシックグループ」は、 私 たちの 体 の 基 礎 となる 栄 養 素

(たんぱく 質 、ビタミン、ミネラルなど)を 補 給 するグループです。

このグループには、 栄 養 補 給 の 土 台 となる

「すべての 人 に 必 要 なコア( 核 )となる 基 礎 栄 養 素 」と

基 礎 栄 養 素 をバランスよくトータルに 補 給 するための

「コア( 核 )と 一 緒 にとりたい 基 礎 栄 養 素 ・ 食 品 成 分 」があります。

■ すべての 人 に 必 要 なコア( 核 )となる 基 礎 栄 養 素 ■

体 の 組 織 をつくる「たんぱく 質 」、 体 の 組 織 を 維 持 し、

しくみを 円 滑 に 機 能 させるために 重 要 な 働 きをする「ビタミン・ミネラル」。

製 品 開 発 のこだわり その1

栄 養 素 ではなく 栄 養 という 考 え 方

サプリメントを 食 べたからといって、 必 ずしも

体 に 吸 収 され、そして 利 用 されるとは 限 りま

せん。シャクリーでは、 補 給 する「 栄 養 素 」の

さまざまな 特 性 を 活 かし、 体 で 利 用 されるよう

に「 栄 養 」としての 役 割 を 発 揮 できるよう 製

品 開 発 をしています。

すべての 方 の 栄 養 補 給 のベースとしてご 利 用 いただく 健 康 維 持 のコアとなる 栄 養 素 です。

調 理 によって 野 菜 の 栄 養 価 は

低 下 します





野 菜 の 栄 養 や 機 能 性 成 分 は、 加 熱 調 理 によって、 失

われてしまうものがあります。 例 えば、 水 溶 性 のビタ

ミンCは 水 に 溶 けやすくて 熱 に 弱 く、 茹 でる 時 間 が






長 くなるほど、 栄 養 価 が 低 下 する 傾 向 にあります。







食 物 の 精 製 加 工 が

ミネラル 不 足 を 招 いています

ミネラルは、 体 内 で 合 成 することができないため、

食 物 からとる 必 要 があります。 最 近 は 精 製 度 の 高 い

食 品 を 好 む 傾 向 にありますが、 精 製 するほどミネラ

ルの 含 有 量 が 減 少 してしまいます。

















体 に 必 要 な 栄 養 素 をバランスよくとるように 心 がけていても、 食 品 から 十 分 に 栄 養 素 をとることができていない 上

に、 栄 養 の 偏 った 外 食 が 多 かったり、 好 き 嫌 いのある 偏 った 食 事 などで、なかなか 思 いどおりにいかない 食 生 活 。ま

た、 多 忙 な 毎 日 やストレスの 多 いライフスタイルは 大 切 な 栄 養 素 を 大 量 に 消 費 させてしまいます。そこで、 不 足 しがち

な 栄 養 素 を 十 分 にバランスよく、 手 軽 に 効 率 よく 補 う 役 割 を 担 うのが「 栄 養 補 給 食 品 」です。

14 15

More magazines by this user
Similar magazines