シニアネットフォーラム2010 In 北海道 - ニューメディア開発協会

nmda.or.jp

シニアネットフォーラム2010 In 北海道 - ニューメディア開発協会

シニアネットフォーラム2010

In 北 海 道

=シニア 情 報 生 活 アドバイザー 活 動 研 究 会 =

◇ 広 い 大 地 北 海 道 にシニアネットの 輪 を 広 げよう

今 までも そして これからも シニアネットで

生 きがいつくり !!

報 告 書

平 成 22 年 11 月

財 団 法 人 ニューメデイア 開 発 協 会







フォーラムの 概 要

1.

2.

フォーラムの 趣 旨

実 施 概 要

1

2

3. プログラム

3

4.

まとめ

4


プログラムの 詳 細

1.

主 催 者 挨 拶

6

2. 来 賓 挨 拶

3. 基 調 講 演

4. 活 動 報 告

5. 特 別 講 演

8

10

15

22

6.

イチオシ 講 座 紹 介

27

7. 総 括

8. 交 流 広 場

34

36


付 属 資 料

1.

イチオシ 講 座 解 説

39

2. アンケート

44


開 催 の 主 旨

近 い 将 来 、 全 人 口 の4 人 に 一 人 が65 歳 以 上 の 高 齢 者 が 占 める 事 が 予 想 されている 中

で、 高 齢 者 がいつまでも 生 き 生 き、そして 楽 しく 充 実 した 生 活 を 送 る 為 に、 情 報 技 術 (IT)

の 活 用 が 大 切 と 考 え、 旧 通 商 産 業 省 ( 現 経 済 産 業 省 )が 提 唱 したのが「メロウ・ソサエ

ティ 構 想 」です。

そうした 中 で、IT を 活 用 して、 自 己 実 現 を 計 りたい、 或 いは、シニア 社 会 に 尐 しでも

貢 献 したいとする 高 齢 者 同 士 が 集 い、 高 齢 者 への IT 講 習 を 始 めとして、 様 々な 社 会 参 加

活 動 を、 其 々の 地 域 で 活 発 に 展 開 している「シニアネット」は、これからも、これらの

活 動 に 加 えて、 地 域 の 自 治 体 と 協 力 し、 地 域 の 情 報 化 の 促 進 や 街 づくり 等 々に 期 待 が 高

まる 事 が 予 想 されます。

このような 状 況 の 中 で、 高 齢 者 が 高 齢 者 にパソコン・インターネットの 楽 しさを 指 導

する 事 を 目 的 として、 財 団 法 人 ニューメディア 開 発 協 会 が 促 進 している「シニア 情 報 生

活 アドバイザー」 制 度 は、 各 方 面 から 関 心 と 期 待 が 高 まっています。

その 為 、これまで 経 済 産 業 省 や 財 団 法 人 JKA,シニアネット 諸 団 体 の 協 力 を 得 て、シニ

アネットの 普 及 ・ 拡 充 を 図 るべく、 全 国 的 に「シニアネットフォーラム」を 開 催 してき

た。

この 度 、 広 い 北 海 道 の 中 で、シニアネットとして、 或 いはパソコンを 指 導 している 団

体 として、 夫 々 活 発 に 活 動 していますが、 地 域 性 ・ 会 の 発 足 の 経 緯 等 もあり、 横 の 繋 が

り、 情 報 交 換 等 が 希 薄 な 実 態 に 鑑 み、 北 海 道 で 開 催 する 事 としました。

このフォーラムを 通 じて、 交 流 ・ 連 携 を 深 め、そして、パソコン 技 術 等 の 情 報 の 共 有

化 を 推 進 することで、 各 団 体 ・ 参 加 者 の 活 力 になり、ひいては 各 団 体 の 活 動 の 活 性 化 、

拡 大 を 実 現 し、 各 地 域 で 存 在 感 ある 団 体 として 認 知 されると 共 に、これを 機 に、 北 海 道

各 地 域 にシニアネットの 芽 が 出 る 事 を 期 待 したいと 考 えています。

1


開 催 趣 旨

超 高 齢 化 社 会 の 中 で、パソコンを 通 じて 活 動 するシニアネット 並 びに

シニア 情 報 生 活 アドバイザーの 役 割 は 更 に 重 要 です。

この 会 を 通 じて、 団 体 間 の 連 携 、アドバイザーの 交 流 を 深 め

地 域 シニア 社 会 の 活 性 化 に 貢 献 します。

Ⅰ) 基 調 講 演 (13:15~14:15)

Ⅱ)セッションA(14:25~15:25)

演 題 : 挑 む 勇 気

~ 好 奇 心 はシニアの 特 効 薬 ~

講 師 : 中 田 美 知 子 さん

・ 活 動 紹 介

NPO 法 人 とかちシニアネット

理 事 長 高 橋 克 司 氏

NPO 法 人 札 幌 シニアネット

副 理 事 長 武 田 政 弘 氏

NPO 法 人 いぶりシニアネット

理 事 長 工 藤 恵 美 子 氏

Ⅲ) 特 別 講 演 (15:30~16:20)

・ 株 式 会 社 マイクロソフト

株 式 会 社 エフエム 北 海 道 取 締 役

http://www.air-g.co.jp/

Ⅳ)セッションB(16:25~17:25)

・イチオシ 講 座

NPO 法 人 とかちシニアネット

新 陽 パソコン 倶 楽 部

日 時 :2010 年 10 月 21 日 ( 木 )

開 場 12 時 30 分 ( 開 演 :13 時 )

会 場 :KKR ホテル 札 幌 (5F 丹 頂 )

( 札 幌 市 中 央 区 北 4 条 西 5 丁 目 /011-231-6711)

入 場 無 料

□ 主 催 / 財 団 法 人 ニューメディア 開 発 協 会 □ 共 催 / NPO 法 人 とかちシニアネット

□ 後 援 / 経 済 産 業 省 ・ 北 海 道 ・ 札 幌 市 ・ 札 幌 市 教 育 委 員 会

□ 申 込 方 法 :フォーラム 及 び 懇 親 会 、 参 加 ご 希 望 の 方 は 下 記 アドレスよりお 申 し 込 み 願 います。

http://www.tokachisenior.net/

□ 事 務 局 / 新 陽 パソコン 倶 楽 部

2


プ ロ グ ラ ム

12:00~13:00 受 付

13:00~13:15 開 会

主 催 者 挨 拶 岡 部 武 尚 ( 財 団 法 人 ニューメディア 開 発 協 会 )

来 賓 挨 拶 ・ 北 海 道 経 済 産 業 局 地 域 経 済 部 長 友 田 正 敏 氏

・ 札 幌 市 副 市 長 小 澤 正 明 氏

13:15~14:15 基 調 講 演 挑 む 勇 気

~ 好 奇 心 はシニアの 特 効 薬 ~

中 田 美 知 子 氏

株 式 会 社 エフエム 北 海 道 取 締 役

14:15~14:20 休 憩

14:20~15:20 活 動 報 告 ・NPO 法 人 とかちシニアネット

理 事 長 高 橋 克 司 氏

・NPO 法 人 札 幌 シニアネット

副 理 事 長 武 田 政 弘 氏

・ 新 陽 パソコン 倶 楽 部

顧 問 横 田 昌 樹 氏

15:20~15:25 休 憩

15:25~16:15 特 別 セミナー 大 島 友 子 氏

マイクロソフト 株 式 会 社 技 術 統 括 室

マネージャー

16:15~16:20 休 憩

16:20~17:30 イチオシ 講 座 紹 介 ・PowerPointでアニメ&サウンドのコラボ

NPO 法 人 とかちシニアネット 前 川 勲 幸 氏

・イラスト・ショータイム

新 陽 パソコン 倶 楽 部 大 石 美 香 子 氏

・フォトショップで、パノラマ 写 真

NPO 法 人 とかちシニアネット 福 原 季 昭 氏

・EXCELでART

NPO 法 人 とかちシニアネット 高 橋 克 司 氏

17:30~17:40 総 括 NPO 法 人 とかちシニアネット 高 橋 克 司 氏

18:00~19:30 懇 親 会 3 階 鳳 凰 の 間

3


ま と め

1 当 初 計 画 した 参 加 者 100 名 を 大 幅 に 上 回 る 150 名 の 参 加 を 得 て、 大 変 盛 況 のうちに 終 える 事 が

できた。

広 い 北 海 道 で、シニアネット 団 体 として、ニューメデイア 開 発 協 会 に 登 録 しているのは4 団 体 で、

その 団 体 間 の 情 報 交 換 ・ 連 携 はこれまで 殆 ど 無 いに 等 しい 状 況 にあった。

このフォーラムを 通 じて、 各 団 体 間 の 交 流 に 主 眼 を 置 き、 並 びに、 各 地 域 で 活 動 している 団 体 の 方 に

参 加 をして 貰 う、そして、 北 海 道 内 の 行 政 等 の 関 係 者 、シニアネット 活 動 に 関 心 のある 方 に 参 加 をし

て 貰 う 事 であった。

2 その 結 果 、 事 前 に 参 加 登 録 をされた 人 数 102 名 、 他 に 当 日 参 加 されたが 48 名 で、シニアネットの 活

動 に 対 する 関 心 が 高 い 事 を 示 していると 判 断 できる。

3 共 催 が、とかちシニアネットであり、 帯 広 市 で 開 催 を 計 画 したが、フォーラムの 主 旨 に 鑑 み、 多 くの

方 に 参 加 してもらう 事 を 優 先 に 札 幌 市 の 開 催 としたが、その 意 味 で 初 期 の 目 的 を 果 たす 事 ができた。

4 時 間 の 関 係 で、 各 セッションで 質 疑 応 答 が 取 れなかったのが 反 省 である。

5 アンケート 結 果

回 収 が 55 名 で 参 加 人 数 150 名 からすると 回 収 率 が 悪 かった 要 因 は、 懇 親 会 への 時 間 が 迫 っていた

ためアンケートに 答 える 時 間 が 足 りなかったと 思 う。

(1) 「シニアネットの 活 動 等 に 理 解 が 深 まりましたか」に 対 して、 殆 どの 方 がシニアネット 会 員 とし

活 動 している 事 ではありますが、90% 以 上 の 方 が、 深 まったと 回 答 しています。

(2) 「 身 近 なシニアネットに 参 加 してみたい」と 回 答 された 方 が、8 名 いました。

この 方 は 当 日 参 加 申 込 した 48 名 の 内 8 名 と 言 うのは、 関 心 のある 方 が 参 加 したと 思 われます。

(3) 「 他 の 団 体 との 交 流 は 必 要 ですか」に 対 して、 殆 どの 方 が、 必 要 と 考 えていると 回 答 しています

尐 数 意 見 ではありますが、 所 属 団 体 の 活 動 で 十 分 、 又 、 其 々の 団 体 の 発 足 経 緯 からして、 地 域 ・

環 境 が 異 なるので、 交 流 は 難 しいのではないかと 言 う 意 見 があった。

(4) 「イチオシ 講 座 紹 介 」で、 挑 戦 してみたい 講 座 はどれですか 質 問 に 対 して、4 講 座 殆 ど 同 数 の 結

果 でした。 その 意 味 では、 各 団 体 がどのような 講 座 を 行 っているか 情 報 不 足 の 中 で、4 講 座 紹 介

の 試 みは、 一 定 の 評 価 がなされたものと 思 われます。

6 アンケートの 結 果 を 総 合 的 にみて、 他 の 団 体 はどんな 活 動 をしているのか、その 事 を 知 って、 情 報 交

交 流 は 必 要 だと 認 識 して 頂 いたと 思 うので、フォーラムの 成 果 を 地 域 に 持 ち 帰 り、 多 くのシニアの 方

に 伝 えて 頂 ければと 切 望 します。

4


プログラムの 詳 細

5


主 催 者 挨 拶

今 までも そして これからも

シニアネットで 生 きがいつくり

財 団 法 人 ニューメデイア 開 発 協 会

理 事 長 岡 部 武 尚

皆 さん、こんにちは。ただいまご 紹 介 いただきましたニューメディア 開 発 協 会 理 事 長 の 岡 部 でござい

ます。 本 日 はシニアネットフォーラム 2010 in 北 海 道 を 開 催 いたしましたところ、このように 多 くの

方 の 参 加 をいただきまして、まずお 礼 を 申 し 上 げます。

本 日 のシニアネットフォーラムでございますけれども、8 年 ぶりに、ここ 札 幌 において 開 催 するこ

とになったわけでございます。このシニアネットの 開 催 にあたりまして、このように 多 くの 方 々のご

参 加 をいただくとともに、 経 済 産 業 省 様 も 北 海 道 庁 様 、 札 幌 市 様 、 札 幌 市 教 育 委 員 会 様 からご 後 援 を

頂 戴 いたしまして、まずもってお 礼 を 申 し 上 げます。

さて、 今 まさに 日 本 は 長 引 くデフレ 経 済 の 中 にありまして、 未 曾 有 の 不 況 化 にあるわけでございま

すけれども、 国 民 全 体 も 大 きな 閉 塞 感 の 中 にあるわけでございます。 一 方 、 世 界 の 68 億 人 の 人 口 が

ございますけれども、この 人 口 が 今 後 40 年 後 には 90 億 に 増 加 すると 言 われているわけでございます

けれども、 我 々 日 本 だけが 急 速 な 人 口 減 尐 と 高 齢 化 が 進 んでおります。ご 案 内 の 通 りでございますけ

れども、 今 や 65 歳 以 上 の 高 齢 者 の 人 口 というものが、2,944 万 人 と、 全 人 口 の 23.1%を 占 めると 言

われています。25 年 後 の 2047 年 には、この 数 字 が 33.7%、 実 に 全 国 民 の 3 分 の1 以 上 は 高 齢 者 にな

ると 言 われておるわけでございまして、このような 状 況 は 世 界 で、いまだかつて 誰 も 経 験 したことの

ない、まさに 超 高 齢 社 会 ということになるのではないかと 言 われておるわけでございます。

また、 尐 子 化 の 進 行 でございますけれども、15 歳 から 65 歳 までの、いわゆる 生 産 年 齢 人 口 という

ものを 見 ますと、 今 後 50 年 、46% 減 尐 するというふうに 言 われておりますけれども、 今 後 の 日 本 の

経 済 成 長 、あるいは 発 展 を 支 えるためにも、 我 々といいますか、 私 もシニアではございますけれども、

シニアがまだまだ 第 一 線 で 活 躍 をして、 社 会 を 牽 引 していくことが 必 要 ではなかろうかと 思 うわけで

ございます。

地 域 におきましても、 地 域 再 生 の 有 力 な 担 い 手 としてシニアの 活 躍 がますます 求 められていくので

はないかと 思 われます。 他 方 、 我 々シニア 自 身 におきましても、 安 全 ・ 安 心 で 快 適 な 社 会 生 活 を 送 っ

ていくためにも、 自 分 自 身 の 意 識 や、あるいは 自 らの 生 き 方 を 変 えて、 地 域 での 新 しいライフスタイ

ルを 実 現 していくことが 必 要 になってくるわけでございます。このような 社 会 の 大 きな 流 れに 対 応 す

るために、 私 ども 財 団 法 人 ニューメディア 開 発 協 会 では 経 済 産 業 省 様 のご 指 導 を 受 けながら、 従 来 か

らこの 活 動 を 進 めているわけでございまして、シニアが 情 報 技 術 を 活 用 し、 円 熟 した 生 きがいある 豊

かな 老 後 を 送 れる、 社 会 に 貢 献 できるような 高 齢 者 自 立 参 加 型 情 報 化 社 会 を 作 り 上 げるというような

目 的 を 達 成 するために、シニアネット 構 想 を 平 成 12 年 以 来 進 めておりまして、 現 在 、10 年 を 既 に 超

えるというような 段 階 になっているわけでございます。

6


シニアネットの 数 でございますけれども、 全 国 で 122 団 体 、シニアネットで 養 成 されますシニアネッ

トアドバイザーの 数 は、 資 格 取 得 が 全 国 で 4,020 名 になり、この 内 およそ 3,000 名 の 方 々 返 しが 実 際

の 第 一 線 でシニアネットの 活 動 に 参 画 し、 活 動 して 頂 いているわけでございます。

北 海 道 でございますけれども、 北 海 道 にはシニアネット 団 体 が4 団 体 ございまして、シニア 情 報 生 活

アドバイザーは 128 名 になっております。これは 私 どもニューメディア 開 発 協 会 に 参 画 をしているシ

ニアネットの 状 況 でございます。

残 念 ながら 北 海 道 のシニアネットの 活 動 を 見 ますと、まだまだ 地 域 的 に 温 度 差 が 大 きいわけでござ

いまして、 各 市 町 村 でさらなるアドバイザーの 養 成 と 普 及 をお 願 いしたいと 思 っているわけでござい

ます。

シニアネットの 役 割 でございますけれども、シニアが 自 己 実 現 の 場 を 求 めて 得 意 な IT を 活 用 してさ

まざまな 社 会 活 動 に 参 加 できるような 仕 組 み、シニアの 居 場 所 や 出 番 のある 社 会 を 作 る、そういう 仕

組 み 作 りをしていくということではないかと 思 っています。シニアが 地 域 主 権 の 時 代 に、 自 治 体 や 地

域 の 企 業 の 強 力 なパートナーになり、 地 域 コミュニティの 活 性 化 、あるいは 地 域 の 新 しいサービス、

あるいは 事 業 や 産 業 の 創 生 、 地 域 課 題 の 解 決 に 貢 献 をしていただければと 思 っているわけでございま

す。

今 やシニアがメジャーな 時 代 になりつつあるわけでございまして、シニアの 方 々がこれまで 培 って

きた 知 識 や 経 験 や、あるいは 技 術 というものを 十 分 に 活 用 して、 地 域 社 会 に 貢 献 いたすとともに、 豊

に 生 きがいのある 人 生 作 りに 再 チャレンジしていただきたいと 思 っております。

本 日 のフォーラムでは、 基 調 講 演 で 株 式 会 社 FM 北 海 道 取 締 役 の 中 田 美 知 子 様 、それから 特 別 セミ

ナーでは、マイクロソフト 株 式 会 社 の 技 術 統 括 室 マネージャーの 大 島 友 子 様 にご 講 演 を 頂 戴 するこ

ととなっております。 本 日 ご 出 席 の 皆 さまにおかれましては、 多 くの 方 々との 交 流 を 深 められますと

ともに、この 成 果 を 日 頃 の 生 活 や 活 動 のご 参 考 にされ、 厳 しさの 増 す 高 齢 化 時 代 を 豊 かに 生 き 抜 いて

頂 きたいと 思 っているところでございます。

最 後 になりましたけれども、 各 セッションにご 出 席 ・お 話 をいただく 講 師 の 方 々、ならびに 本 日 の

開 催 にあたりご 協 力 を 頂 きました NPO 法 人 十 勝 シニアネット 様 、 新 陽 パソコン 倶 楽 部 様 、マイクロ

ソフト 様 はじめ 多 くの 関 係 者 の 皆 さまに 心 より 感 謝 を 申 しあげまして、 開 催 のご 挨 拶 とさせていただ

きます。どうもありがとうございました。

7


来 賓 挨 拶

更 なる 情 報 交 換 、 横 のネットワークを 生 かして

地 域 で 活 躍

経 済 産 業 省 北 海 道 経 済 産 業 局

地 域 経 済 部 長 友 田 正 敏

皆 さん、こんにちは。 北 海 道 経 済 産 業 局 、 地 域 経 済 部 長 、 友 田 と 申 します。よろしくお 願 い 致 します。

本 日 はシニアネットフォーラム 2010 in 北 海 道 、このように 大 変 盛 況 に 開 かれましたこと、まずはお

喜 び 申 し 上 げるところでございます。 私 、 北 海 道 の 経 済 産 業 局 、 地 域 経 済 部 長 、この8 月 から 来 てお

ります。

経 済 産 業 省 も、いろんな 産 業 政 策 、 経 済 政 策 等 々をやってございますけれども、このようなイベン

トというのを 力 を 入 れていくべきだなと、 改 めて 感 じているところでございます。

先 ほど、 岡 部 理 事 長 よりお 話 がありましたけれども、 我 が 国 は 尐 子 高 齢 化 がどんどん 進 んできてお

ります。 全 国 の 中 でも 北 海 道 は 非 常 に 顕 著 にこういう 傾 向 が 見 られるところでございます。そういう

中 で 情 報 化 時 代 と 言 われて 久 しいわけでございますけれども、 昨 今 でありますと、 特 にクラウドの 問

題 ですとか、それからスマートコミュニティと 言 われている 部 分 もあります。これもやはり IT を 活

用 してやっていく、これからますます IT 情 報 化 が 進 んでいく 中 だと 思 っています。

私 ども 経 済 産 業 省 では、シニアの 方 々、 積 極 的 に 社 会 参 加 をいただくということで、いろんな 情 報

システムを 活 用 されて 生 活 に 溶 け 込 んだゆとりと 豊 かさを 感 じられるような 社 会 の 創 造 というのを 目

指 していろんな 活 動 をしているところでございます。そのような 中 で、 岡 部 理 事 長 がおられます 財 団

法 人 ニューメディア 開 発 協 会 では、 今 ほどご 紹 介 がありましたシニア 情 報 生 活 アドバイザーを 導 入 さ

れ、このような 取 り 組 みに 非 常 に 積 極 的 に 役 目 を 果 たされております。 私 どももこれを 応 援 していき

たいと 思 っておりますので、その 支 援 等 をやらせていただきたいと 思 っています。

このフォーラムですけれども、シニアの 方 々、IT 活 用 を 促 進 して 地 域 の、 先 ほど 道 内 4 団 体 という

お 話 がありましたけれども、 後 ろの 写 真 を 先 ほど 見 せていただきました。 大 変 いろんな 活 動 をしてお

られます。こういった 活 動 を、 更 に 広 げていっていただいて、 地 域 の 活 性 化 が 図 られればいいなと 思

っているところでございます。

北 海 道 4 団 体 とおっしゃいましたけれども、 更 にいろんな 団 体 が 情 報 交 換 、 横 のネットワークを 活

かして 地 域 で 活 躍 していただきたいなと 思 っているところでございます。

終 わりに、 本 日 のフォーラムを 契 機 に、 関 係 団 体 のネットワークが 更 に 拡 大 をして、 地 域 に 根 差 し

た 活 発 な 活 動 をお 願 いいたしまして、ご 挨 拶 と 致 します。ありがとうございました。

8


来 賓 挨 拶

様 々な 地 域 の 課 題 を 解 決 して 行 くシニアネットに

大 きな 期 待

札 幌 市 副 市 長 小 澤 正 明

只 今 、ご 紹 介 をいただきました 札 幌 市 副 市 長 の 小 沢 と 申 します。シニアネットフォーラム 2010 in 北

海 道 、8 年 ぶりに 札 幌 市 で 開 催 されるということでございまして、 私 ども 大 変 、 開 催 地 として 選 ばれ

たことを 嬉 しく 思 っております。また、 今 回 、 道 内 ・ 外 からお 越 しになりました 皆 さまを 心 から 歓 迎

申 し 上 げたいと 思 います。

シニアネットで 活 動 されている 皆 さまにおかれましては、お 持 ちの IT の 知 識 や 技 術 を 活 かし、 充

実 したシニアライフを 実 現 されるにとどまらず、お 住 まいの 地 域 の 情 報 化 、あるいはまちづくり、 社

会 貢 献 などの 大 きな 役 割 を 果 たしていると 伺 っております。 皆 さまのご 活 躍 に、この 機 会 に 改 めて 敬

意 を 表 したいと 思 います。

札 幌 市 では 現 在 、5 人 に 1 人 が 65 歳 以 上 の 高 齢 者 でありますが、 人 口 推 計 によりますと、2030 年

には3 人 に1 人 が 65 歳 以 上 の 高 齢 者 となる 見 込 みでございます。 高 齢 化 が 進 む 時 代 にありまして、

札 幌 市 ではシニア 世 代 の 皆 さまが 生 きがいを 感 じながら、より 自 由 に、そして 積 極 的 に 社 会 参 加 出 来

るよう、 地 域 での 活 動 を 支 援 しているところでございます。

また、 行 政 の 力 だけではなくて、 自 分 たちのことは 自 分 たちで 行 う、 地 域 のことは 地 域 で 行 う、こ

ういった 市 民 の 手 により、 自 ら 地 域 の 課 題 を 解 決 していく 活 動 と、このような 活 動 をするシニアネッ

トに、 大 きな 期 待 を 寄 せているところでございます。

本 日 は、この 後 、 中 田 美 知 子 さんの 基 調 講 演 、 各 シニアネットの 活 動 紹 介 など、 充 実 したプログラ

ムが 予 定 されていると 伺 っております。どうぞ 皆 さまには 本 日 は 多 いに 交 流 を 深 められ、 有 意 義 な 成

果 をそれぞれの 地 域 にお 持 ち 帰 りいただきますとともに、この 機 会 に 札 幌 の 街 を 観 光 していただき、

良 い 思 い 出 をあわせてお 持 ち 帰 りいただきたいと 思 います。

結 びになりますが、 本 日 のフォーラムが 実 り 多 いものとなりますこと、そしてご 参 加 の 皆 さまのご

活 躍 、ご 健 康 を 心 からお 祈 り 申 しあげまして、 簡 単 ですがご 挨 拶 とさせていただきます。 本 日 はおめ

でとうございました。

9


基 調 講 演

挑 む 勇 気

~ 好 奇 心 はシニアの 特 効 薬 ~

株 式 会 社 エフエム 北 海 道

取 締 役 中 田 美 知 子

ご 紹 介 、ありがとうございました。AIR-G’、FM 北 海 道 の 中

田 美 知 子 と 申 します。8 年 ぶりの 開 催 ということで、 開 催 の 運 営 をなさっていらっしゃる 方 々のご 苦

労 、お 察 し 申 し 上 げます。だいたい 私 も 含 めて 60 を 過 ぎたころから、 人 間 は 我 儘 になりますからね

( 笑 )。 今 日 はシニアネットフォーラムということで、「 挑 む 勇 気 ~ 好 奇 心 はシニアの 特 効 薬 ~」と

いうテーマでお 話 をさせていただきます。お 手 許 の 資 料 にはこの 講 演 に 至 るまで 部 分 を 書 かせていた

だきました。

AIR-G’、FM 北 海 道 という 放 送 局 は、 比 較 的 若 い 人 間 が 聞 いていますのでシニア 層 としては「 中 田

なんていう 人 間 を 俺 は 初 めて 見 たぞ」と 心 の 中 で 思 っているかもしれませんが、 一 応 、 私 はこれでも

「カリスマ」と 呼 ばれたパーソナリティーでした( 笑 )。でも 現 在 は 役 員 で、 担 務 は 財 務 ・ 労 務 です。

社 員 の 就 業 規 則 の 改 定 なども 担 当 しています。

「お 前 は 経 営 管 理 という 仕 事 に 就 け」と 命 じた 当 時 の 社 長 が 偉 かったんでしょうね、「 経 営 の 勉 強 を

するのに 一 番 良 い 方 法 は、1 年 間 、52 週 、52 人 の 人 に 会 って 経 営 の 話 を 聞 け。それが 一 番 勉 強 にな

るから」と 言 われたんですね。それで 実 は 52 人 にインタビューし、そのうち 50 人 を 取 り 上 げて「 挑

む~ 北 の 元 気 企 業 トップ 50 人 の 実 像 ~( 北 海 道 新 聞 社 刉 )」という 本 を 出 しました。 面 白 い 体 験 でし

た。 私 を 突 き 動 かしていたのは「 飽 くなき 異 分 野 への 好 奇 心 」でした。 新 しい 分 野 や 異 分 野 に 触 れる

と 脳 への 刺 激 が 伝 わります。そして 特 に 皆 様 にお 話 ししたいことは「 今 行 っていることを 社 会 還 元 し

て、ビジネスにしていただきたい。」ということです。

私 、 岡 部 さんのお 話 を 聞 いていて「あれっ?」と 思 ったのは、「 皆 さんの 得 意 分 野 の IT で」という

言 葉 をおっしゃいました。 普 通 、シニアで「 得 意 分 野 =IT」と 言 えるということは、 珍 しいことです。

私 の 友 人 や 先 輩 のシニアは「 携 帯 電 話 は 電 話 を 受 けるだけで 精 いっぱい」という 方 ほとんどです。 得

意 分 野 に IT を 持 っていらっしゃるというのは、 素 晴 らしいことと 思 います。ですからさらにそれを

ビジネスに 持 っていくという 方 法 をお 考 え 下 さい。 北 海 道 はビジネスの 分 野 で 弱 いと 言 われています。

ですからこの 北 海 道 の 弱 みをシニアの 力 で 強 みに 持 っていっていただきたいと 思 っております。

まず 50 人 のお 名 前 を 御 覧 頂 きます。その 中 から 最 初 は 三 笠 にある 山 崎 ワイナリー 山 崎 和 幸 さんで

す。 山 崎 さんは 親 子 代 々 米 作 りをしている 農 家 のご 出 身 で、 米 をワインに 切 り 替 えました。 山 崎 ワイ

ナリーさんのワインを 飲 んだことがあるという 方 は、この 中 でどのぐらいいらっしゃいますでしょう

か。6 人 くらいですね。じゃあ、ほかの 方 は 山 崎 ワイナリーという 名 前 自 体 、 今 日 初 めて 聞 いたぞと

いう 方 は、どのくらいいらっしゃるでしょうか。あ、そういう 方 がほとんどですね。あの、 手 を 挙 げ

10


ていただいて、ありがとうございます。こういうときに 逆 に 睨 みつける 方 がいらっしゃるのですけど

( 笑 )、ちょっと 困 ります。 山 崎 ワイナリーさんは、 現 在 の 農 業 の 在 り 方 や 国 の 方 針 に 則 って 行 わなけ

ればいけないというところにも 疑 問 を 持 っているとき、 新 潟 からいらっしゃったワイナリーのオーナ

ーと 出 会 ったそうです。またニュージーランドに 農 業 研 修 に 行 った 時 、 自 分 の 作 った 農 作 物 を 自 分 で

売 っているニュージーランドの 農 民 の 姿 を 見 て「 自 由 なものを 感 じた」とおっしゃっています。 自 分

が 作 った 産 品 をこんなに 誇 らしげに 売 ることが 出 来 る 農 民 って、 何 て 素 晴 らしいんだろうとお 感 じに

なっていたところで、ある 日 、 新 潟 からいらしたワイナリーのオーナーが 言 ったことは3つ。この

笠 の 達 布 の 丘 はワイン 作 りに、 葡 萄 作 りに 適 している。ワインというのは、 私 は 醸 造 技 術 というのが

かなりの 領 域 を 占 めると 思 っていたのですが、 実 は 葡 萄 作 りが8~9 割 、あとの2~1 割 が 醸 造 技 術

と 言 われているんだそうです。 達 布 が 適 している 理 由 は1、 傾 斜 地 であること。 傾 斜 地 なので、 水 は

けが 良 い。2、 雪 が 多 い。つまり 雪 がやさしく 覆 い 葡 萄 の 木 がしばれて、 凍 りついてしまわない。3、

商 業 地 への 交 通 の 便 が 良 い。 札 幌 までは 国 道 や 高 速 道 路 があります。 交 通 の 地 の 利 を 得 ていて、「ここ

はとても 適 していると 思 いますよ」と。 話 を 聞 いて 山 崎 さんはまず 苗 木 を 買 って 植 えてみようと、バ

ッカス、ピノ・ノワールという2 品 種 を 植 えたのだそうです。ピノ・ノワールという 葡 萄 品 種 は、 北

海 道 では 栽 培 は 無 理 と 当 時 言 われていたんですが、 山 崎 さんはニュージーランドに 行 ったときに、ピ

ノ・ノワールを 飲 んで 大 変 美 味 しいと 思 っていたので「 私 が 一 番 好 きな 葡 萄 なので 植 えてみたら、そ

れが 出 来 ちゃったんですよ。 難 しいと 聞 いたのは、 出 来 たあとに 聞 きました」という、まあ 人 間 やっ

てみないと 分 からないものですね。

そこから 先 、 大 変 だったのが、 醸 造 の 免 許 を 取 るという 作 業 です。この 醸 造 の 免 許 を 取 るには、と

ても 高 いハードルがあって、 年 間 6000 リットル 以 上 を 生 産 しなければいけないとか、この 先 10 年 の

詳 細 な 事 業 計 画 を 提 出 しなければいけないと、いろいろなものがある 中 、 結 局 、 最 終 的 に 手 伝 ってく

れたのは 行 政 の 方 で、「ここはこうした 方 が 良 いですよ、ああした 方 が 良 いですよ」というアドバイス

をくれて、それでようやくこの 醸 造 免 許 を 取 得 することが 出 来 たということです。

山 崎 さんは6 次 産 業 とおっしゃいます。6 次 産 業 とは1 次 産 業 が 葡 萄 作 りで、2 次 産 業 が 醸 造 加 工 、

3 次 産 業 が 山 崎 ワイナリーでの 直 売 ということで 全 部 足 し 算 すると「6」になるんです。この6 次 産

業 とは「 食 のクラスター」、「 農 商 工 連 携 」もみな 同 じものを 目 指 していると 思 っています。 作 って、

加 工 して、 販 売 して、これを 連 携 して 発 信 する、この 仕 組 みを 作 っていくことが、これから 北 海 道 の

農 民 が 豊 かになる 一 つの 方 法 だろうなと 思 っています。

ぜひいらしてみてください。 達 布 とカーナビに 入 力 すれば、 辿 りつけると 思 います。 小 高 い 丘 に 素

敵 な 建 物 があり、ワインをそこで 買 うことが 出 来 ます。ここの 葡 萄 の 収 穫 はボランティアが 行 ってい

ます。 私 も1 回 行 って、ブルゴーニュもかくやと 思 われる 葡 萄 の 房 を 刈 り 取 りました。うちの 娘 と 孫

を 連 れて、「この 葡 萄 はどんなワインに 育 つんだろう」と 楽 しみにしていました。1 年 後 に 醸 造 したワ

インを 飲 むと 格 別 の 味 でした。そういう 場 所 が 北 海 道 にはあります。「AIR-G’の 中 田 さんから 話 聞 い

たのですよ」と 言 うと、 山 崎 さんの 奥 様 が 嬉 しい 顔 をしてくださると 思 いますので、 是 非 行 ってみて

下 さい。

今 日 は「 異 分 野 に 興 味 を 持 って 下 さい、 挑 戦 して 下 さい」と 最 初 に 山 崎 ワイナリーさんを 挙 げまし

たが 山 崎 さんの 土 地 を 借 りて「TAKIZAWA」というワインが 始 動 しました。ここをご 存 じの 方

はまだまだ 尐 ないので、 社 長 の 滝 沢 信 夫 さんに 電 話 をして、「 紹 介 してもいいですか?」と 聞 いたら、

「ぜひお 願 いします」と 言 うのでお 話 します。

この 方 はですね、 三 笠 市 達 布 の 土 地 を 借 りて、1ヘクタールを 開 墾 しました。2006 年 ピノ・ノワー

ルなどの 苗 木 を 1200 本 植 え、2008 年 にはピノ 60 本 、これワインですね、ソービニヨン・ブラン 200

本 が 出 来 た。2009 年 のワインを「TAKIZAWA」としてネットでの 販 売 を 開 始 しています。 本 格

11


的 に 売 るのは 来 年 からということで、 来 年 以 降 、これから 話 題 になってくるだろうなと 思 います。

ここはいわゆるビオ・ワイン、バイオですね、 無 農 薬 で 作 っています。ですから 葡 萄 の 苗 木 にはいっ

ぱい 虫 がつくんだそうですね。その 虫 も 一 個 一 個 取 って 葡 萄 作 りをする、ですから 尐 ない 本 数 しか 出

来 ません。 私 は 初 めて 収 穫 した1 年 後 のワインを 飲 みました。 発 泡 系 のシュワシュワした 感 じの、

まだ 酵 母 が 生 きているな、という 感 じでした。ただ 何 年 か 寝 かせたあとの 味 が 楽 しみでしたね。 滝 沢

信 夫 さん 今 年 65 歳 なのですが、1971 年 に 札 幌 で 可 否 茶 館 という 珈 琲 店 を 始 めました。1980 年 代 に

は、2400 件 あった 札 幌 の 喫 茶 店 は 激 減 して、 既 に 半 分 以 下 になりました。 余 談 ですが 東 京 などは 喫 茶

店 は 殆 ど 見 かけません。アメリカ 資 本 のチェーン 店 が 増 えることで、 昔 ながらの 喫 茶 店 が 消 えている

のですね。そういう 時 代 に 滝 沢 さんは、 前 々からおっしゃっていたのは、「 中 田 さん、 私 は 50 歳 を 過

ぎたら、 新 たな 人 生 の 第 一 歩 を 始 めますよ。 中 田 さんも 50 を 過 ぎたら、パートナー、それは 結 婚 相

手 ということではなくて、 仕 事 上 のパートナーを 新 たに 見 つけ、 自 分 のこれまでやってきたものでは

ない 新 たな 方 向 に 進 みなさい」と 言 っています。 滝 沢 さんのところで 修 行 したお 弟 子 さんはコーヒー

の 焙 煎 から 始 めご 自 分 のコーヒー 店 を 開 店 していますが、 滝 沢 さん 本 人 はコーヒーからワインに 転 職

し 57 歳 でワイン 作 りの 修 行 をしています。 現 在 は8 年 が 経 過 して 滝 沢 さんは「ワイナリー 特 区 」を

提 唱 しています。 北 海 道 のワインの 将 来 を 考 えると 北 海 道 はまだまだ 可 能 性 のある 大 地 だと 感 じます。

次 、 皆 さんよくご 存 じの 方 だと 思 いますが、クリプトン・フューチャー・メディアの 伊 藤 社 長 です。

先 ほど「 手 を 挙 げて 下 さい」と 言 ったら 反 応 してくださって 嬉 しかったものですから、もう 一 回 伺 い

ます。「 初 音 ミク」をご 存 じですか?あぁ、 数 人 手 を 挙 げました。さすが IT 系 のシニアが 多 いからで

すね。 通 常 この 位 の 年 齢 の 方 に 聞 いても、 誰 一 人 手 を 挙 げません( 笑 )。でも、おそらく 皆 さんの 子 ど

もさんの 年 代 の 方 に 聞 いたら「 初 音 ミク」を 知 っています。この 会 社 の 社 長 の 伊 藤 さんは 標 茶 の 高 校

を 出 て、 公 務 員 試 験 を 受 けて、 合 格 して 北 大 に 行 きました。ですから、「 伊 藤 さんは、 北 大 にいらっし

ゃいましたよね」って 言 うと、「 僕 は 学 生 じゃなくて、 事 務 職 員 で 北 大 に 入 ったのです」っておっしゃ

いました。 伊 藤 さんが 北 大 にいらした 1985 年 は、コンピュータを 実 際 に 使 っている 方 がいっぱいい

まして、 学 生 たちと 一 緒 になって 伊 藤 さんはコンピュータを「 触 ってみなさい」と 勧 められました。

音 声 合 成 DTM(デスクトップミュージック)はおわかりですか? 例 えば 自 分 の 家 にグランドピア

ノを 置 くことができる 人 は 尐 ないですよね。でも 音 符 を 入 れたら、 自 分 がグランドピアノを 演 奏 して

いる 音 が 出 たらいいですよね。それがDTMです。 伊 藤 さん 本 人 はギター 小 僧 でしたが 自 分 の 頭 の 中

では 上 手 な 演 奏 を 想 像 しているのにいざ 自 分 が 弾 いてみるとへたくそだと( 笑 )。これじゃあ 納 得 でき

ないなと 思 って、そこでDTMの 登 場 です。そんな 発 想 で 取 り 組 み、 初 めに 手 がけたのは MEIKO(メ

イコ)というソフトです。これは 仮 想 楽 器 ではなく 人 間 の 声 で、 自 分 の 代 わりに 歌 を 歌 ってくれるソ

フトです。そこの 業 界 、1000 本 売 れれば 大 ヒットというところで、MEIKO は 3000 本 売 れたそうで

す。その 成 功 の 要 因 のひとつはパッケージ・デザインでしょうね。 例 えば「 歌 を 歌 ってくれるソフト」

というのは、 想 像 しにくいですよね。 何 なのか 分 からない、 分 かってもらえない。 例 えば「これはラ

ーメンですよ」というと、 誰 にでも 共 通 する 概 念 がある。だけど、それまでに 無 い「 歌 を 歌 ってくれ

るソフト」を、どう 表 現 しようかと 思 ったときに、パッケージに 自 分 でボーカルのマイクを 持 ってい

る、カラオケみたいに 歌 っている 人 の 写 真 を 載 せようかとか、いろいろ 考 えているうちに、『そうだ!

これは 面 倒 くさい 説 明 を 一 切 止 めよう。この 中 に MEIKO という 女 の 子 がいて、あなたの 代 わりに 歌

ってくれますよ、と 表 現 しよう』と 女 の 子 のイラストを 掲 載 しました。 結 果 、 先 ほどお 話 しした 通 り

1000 本 売 れれば 大 ヒットという 業 界 で、3000 本 というメガヒットでした。

その 後 登 場 したのが「 初 音 ミク」です。MEIKO というソフトは、「 歌 が 上 手 な 人 に 自 分 の 代 わりに

歌 を 歌 ってもらう」という 発 想 だったんですね。 実 は 私 も 話 をする 業 界 にいるんですけれど、「 美 声 に

名 アナウンサー 無 し」って 言 われるんですね。きれいな 声 のアナウンサーほど 自 分 自 身 を 磨 かないの

12


で 成 長 しない、 大 成 しないと 言 われていて、だから 私 も 本 当 に 自 分 のきれいな 声 を 恨 んだ 時 期 がござ

います( 笑 )。ここは 笑 っていただくところですから( 笑 )。

ちょっと 話 が 横 にずれましたけれども、それで MEIKO は 上 手 に 歌 を 歌 ってくれるソフトだったので

すが、 初 音 ミクはアニメのキャラクター 声 に 注 目 しました。アニメの 声 優 さんは、 歌 を 歌 っても、

上 手 というのとは 別 に 魅 力 的 だったり、 人 を 惹 きつけたりしますよね。そしたらこれが 大 ヒットしま

した。インターネットの 世 界 で 初 音 ミクが 全 世 界 に 伝 播 したのです。 今 やパリでもNYでも 初 音 ミク

は 人 気 があります。その 時 に 伊 藤 さんの 発 想 は、「 公 序 良 俗 に 反 しなければ、 自 由 な 二 次 創 作 に 委 ねた

方 が 新 しい 文 化 や 価 値 観 が 広 がる」とあえて「 囲 い 込 み」をしなかったんですね。 初 音 ミクの 年 齢 は

16 歳 、 身 長 は 158 センチ、 体 重 は 42 キロ。 女 性 ならこの 数 字 を 見 て『この 野 郎 !』と 思 いますよね

( 笑 )。これ 以 外 は、どうぞ 自 由 な 発 想 でやって 下 さいと 言 い、 広 がっていったんですね。この 会 社 が

北 海 道 にあることを、 私 は 誇 りに 思 います。 伊 藤 さんの「 今 日 しなければ、 明 日 は 世 界 の 誰 かがやっ

ている」「 北 海 道 そのものがコンテンツ」という 言 葉 が 印 象 に 残 りました。

続 いてご 紹 介 するのは、ここもご 存 じだと 思 います。データクラフトという 会 社 です。ここは 年

商 15 億 の 札 幌 の IT 企 業 です。 社 長 の 高 橋 昭 憲 さんは「 素 材 辞 典 」というCD-ROMを 作 りました。

過 去 に「 著 作 権 フリー」というのは、 私 たち 業 界 人 にとって 作 品 の 完 成 度 が 中 途 半 端 で 使 えないもの

の 代 名 詞 みたいな 時 代 があったのです。 高 橋 さんは、そこに 目 をつけました。 著 作 権 フリー 素 材 に、

それなりのグレードを 持 ったものを CD―ROM にして 販 売 したら 世 に 流 通 するんじゃないかという

発 想 です。データクラフトは 年 商 15 億 、その 半 分 は 素 材 辞 典 の 売 り 上 げ、その 消 費 地 は 北 海 道 内 が

わずか3%、それ 以 外 は 東 京 ・ 関 西 です。でも 時 代 は 変 化 しましたね。 以 前 テレビで 見 ましたが 主 婦

が 自 分 の 子 どもの 写 真 や、 風 景 写 真 をネットで 販 売 してすごく 儲 けている 話 を 見 ました。 完 全 に 誰 に

でも 出 来 るビジネスになっちゃったのですね。とは 言 え、データクラフトには 著 作 権 ・ 肖 像 権 をクリ

アしているという 信 頼 性 があります。

高 橋 さんにうかがいました。「ビル・ゲイツがマイクロソフトを 立 ち 上 げたのが 1975 年 、1976 年

にはサッポロバレーがスタートしています。 同 じ 頃 に 札 幌 とシリコンバレーでスタートしていながら、

なぜ 北 海 道 は、 片 や 世 界 に 冠 たるマイクロソフトになれたのにサッポロバレーはそこまでは 行 かなか

ったんでしょうか、と 訪 ねたら、 彼 はこう 言 いました。「ビル・ゲイツがビジネスを 考 えていたとき、

札 幌 はラジオ 尐 年 だったんでしょうね」と。 私 はラジオ 人 間 ですので、「 今 、 高 橋 さんがおっしゃった

ラジオというのと、 私 が 考 えているラジオは 概 念 が 違 うように 思 う。どういう 意 味 なんですか?」と

聞 くと 昔 、 鉱 石 ラジオを 組 み 立 てたことありますよね? そうすると、ラジオが 出 来 て、 音 が 聞 けて、

すごく 嬉 しいですよね。そういうマインドを 持 った 人 が、サッポロバレーの 担 い 手 になっていた。 出

来 たことに 満 足 してしまって、ビジネスに 持 っていくことが 出 来 なかったって。それを 自 嘲 的 に「ラ

ジオ 尐 年 で 終 わっちゃったね」と 友 人 の IT 業 界 人 も 言 っていました。でもそのあとに 高 橋 さんがお

っしゃったのは、「あのころ 我 々はビル・ゲイツと 同 じくらいの 能 力 を 持 っていました。それは 自 信 を

持 っていいです。ビジネスに 展 開 するということを 考 えていなかったけれど、あの 頃 世 界 と 同 じレベ

ルの 能 力 を 我 々は 持 っていたのです」。 今 後 はシニアで 能 力 のある 方 は「 俺 は 年 金 生 活 」などと 言 わず、

ぜひその 能 力 をビジネスに 生 かしていただくと、 札 幌 はもっともっと 良 くなるだろうと 私 は 思 ってお

ります。

最 後 にワイズスタッフをご 紹 介 します。 社 長 は 田 澤 由 利 さんと 言 います。 彼 女 はもともと 奈 良 県 出

身 ですけ。 会 社 に 入 り 結 婚 をし、 旦 那 様 の 転 勤 で 愛 知 県 を 経 て 北 見 に 引 越 しをしました。 北 海 道 とは

何 の 関 わりもなく 住 み 始 めのですが 子 育 てを 考 えても、こんなにすばらしい 地 域 は 無 いと 北 見 と 奈 良

東 京 を 行 き 来 して 暮 らしています。テレワークという 仕 事 の 形 態 を「 時 間 と 場 所 にとらわれない 働 き

方 」と 書 きました。こういう 勤 労 形 態 の 一 つが 注 目 されていて、 国 土 交 通 省 では 全 就 労 人 口 の 20%を

13


今 年 度 、2010 年 度 、テレワーカーにという 目 標 を 掲 げています。

テレワークとは 何 かというと、 現 実 の 世 界 で 行 っている 仕 事 をパソコン 上 で 行 うもので、PCの 中 に

はキャビネットも 机 も 仕 事 仲 間 もいる、 通 常 やっている 仕 事 と 全 く 変 わりが 無 い。だから 忘 年 会

もするそうで「○ 月 ○ 日 ○ 時 、 集 合 ね」と 連 絡 し、 日 本 各 地 、 中 には 世 界 各 地 にいる 人 たちと 一 緒 に、

同 じ 時 間 にPCの 前 にビールを 持 って 集 まり「 乾 杯 !」ってアスキー 文 字 や 何 かを 入 れて 忘 年 会 する

そうです。だから 全 く 通 常 の 仕 事 と 変 わらないと 言 います。

その 代 わり、 顔 を 合 わずに 仕 事 をするだけにテレワーカーとして 契 約 をする 方 との 面 接 や 教 育 、コ

ミュニケーションがスムースに 行 く 工 夫 には、お 金 を 使 っていますよと 言 っていました。 一 方 で IT

業 界 の 下 請 け 業 務 は、 時 給 計 算 したら1 時 間 10 円 なんて 話 も 聞 きます。 田 澤 さんはパーツの 下 請 け

はしない。 全 部 、パッケージで 受 けそれぞれの 人 に 見 合 った 仕 事 量 と 金 額 を 配 分 するようにしている

と 言 っていました。 会 社 員 というのは 言 わば 仕 事 を 時 間 で 考 える 側 面 がありますが、テレワークは 時

間 ではなく 完 成 度 で 仕 事 をすることになるのです。どの 位 時 間 をかけたのかは 問 われない。 今 後 、 時

間 と 場 所 にとらわれないという 働 き 方 というのは、 高 齢 者 、それから 子 育 て 世 代 、 例 えば 子 どもが 生

まれるので、どうしても 家 庭 に 入 らなければいけない、だけど 子 育 てをしながらでも、1 日 1 時 間 だ

けは 自 分 に 社 会 還 元 をする 時 間 が 作 れるはずだ、だから 仕 事 をしたい、そういう 人 たちが 安 心 して 働

ける 社 会 を 作 っていきたいと 田 澤 さんは 言 います。このテレワークなどはシニアの 皆 さんの 活 躍 の 場

ではないでしょうか。

今 日 は「 挑 む~ 北 の 元 気 企 業 トップ 50 人 の 実 像 」の 中 から 4 人 +1 人 のお 話 をさせていただきまし

た。 多 分 異 分 野 や、 他 人 の 話 など 何 か 刺 激 があっただろうと 思 うんのですね。 刺 激 を 受 けていただい

た 中 で、 是 非 次 には 自 分 自 身 に 時 間 制 限 をつけ「いつまでにこれをやろう」と 心 に 誓 って 頂 きたい。

ワイン 醸 造 を 始 めた 滝 沢 信 夫 さんは 50 歳 過 ぎたら 第 二 の 人 生 を 踏 み 出 すのだというお 話 をしていま

した。 滝 沢 さんが 札 幌 にいたおかげでコーヒーの 世 界 にはたくさんのお 弟 子 さんが 誕 生 しました。で

も 滝 沢 さんのワインづくりはまだまだ 緒 についたばかりです。でも 100 年 後 、200 年 後 にどんなワイ

ンが 育 っているのだろうと 想 像 すると、 今 100 年 後 の 未 来 を 考 えスタートすることが 重 要 なのだと 思

います。 私 が 20 代 の 時 、「あるヨーロッパの 川 を 浄 化 するためには 100 年 かかる」と 聞 いた 時 は『そ

んなにかかるのか・・・ 無 理 だぁ』と 思 いましたが、 自 分 が 50 歳 を 超 えた 頃 になったら、「 何 だ、100

年 でやれるんだったら、やりゃあいいじゃないの」って 思 えるようになりました。

シニアの 元 気 は 北 海 道 の 活 性 化 には 欠 かせません。その 為 にビジネスマインドを 持 っていただき、

自 己 完 結 で 終 わるのではなく、それをビジネスにつなげる 姿 勢 やその 背 中 を 子 どもさんやお 孫 さんに

も 見 せてあげていただければと 願 っています。

好 奇 心 はシニアの 特 効 薬 です、 好 奇 心 を 持 って 人 の 話 を 聞 き、 好 奇 心 を 持 って 自 分 の 身 の 回 りを 見

つめる、これがすべての 活 力 の 土 台 になると 思 います。まさに 北 海 道 の 元 気 はシニアから。そういう

大 地 にしていきたいと 思 っております。ご 清 聴 、 誠 にありがとうございました。

14


活 動 報 告

人 の 輪 ・ 情 報 の 輪 を 広 げよう

NPO 法 人 とかちシニアネット

理 事 長 高 橋 克 司

克 司

【 概 略 】

とかちシニアネットは、パソコンを 通 じて 人 の 輪 、 情 報 の 輪 を 広

げようというキャッチフレーズの 基 で 活 動 しております。 今 日 は「 人

の 輪 」・「 情 報 の 輪 」ということを 関 連 付 けしながら、 私 どもの 活 動

の 内 容 を 報 告 させて 頂 きたいと 思 います。

最 初 に、 私 どもの 会 でどんなことをして 運 営 しているのかというこ

とを、 簡 単 に 説 明 させていただきたいと 思 います。まず 沿 革 ですが、

発 足 は 2003 年 7 月 です。2005 年 に NPO 法 人 になりまして、これ

まで 私 どもの 会 員 になった 方 々は 510 名 を 超 えていますが、 現 在 は 221 名 です。 私 どもの 会 員 という

のは、 会 費 を 払 っていただいている 人 が 会 員 という 見 方 をしております。

現 在 、 会 員 の 構 成 を 見 ますと、 平 均 年 齢 は 徐 々に 上 がってきまして、 発 足 のときは 60 歳 が、 今 は

68.4 歳 になっております。 男 女 の 構 成 比 ですが、 年 々 女 性 の 比 率 が 高 くなって、 今 は 女 性 上 位 の 52%

ということでございます。

市 役 所 の 方 が 何 かで 調 べたそうですが、 帯 広 市 の 人 口 は 16 万 9000 人 なのですけど、221 名 という

のは 人 口 の 0.1%という 構 成 比 は、 全 国 のシニアネットの 構 成 比 を 見 たら、 凄 く 高 いですねというこ

とで、 市 役 所 の 方 では 大 変 喜 んで 話 していました。

組 織 としては、 皆 さんのところと 同 じですが、 私 のところの 特 徴 は、ここに 事 業 部 会 というのがあ

ります。この 事 業 部 会 というのは、 発 足 当 時 からありまして、ここは 何 をするのかというと、 仕 事 を

見 つけて 来 て、パソコンに 関 わる 技 術 を 身 に 付 けた 会 員 の 方 に 仕 事 をしてもらい、 尐 しでもお 金 を 稼

ぎ、それが 会 の 発 展 に 繋 がるのではないかということで、 現 在 も 鋭 意 努 力 しています。

お 金 の 方 ですけど、 入 会 金 が 3000 円 です。 会 費 は 年 間 12,000 円 です。これは 全 国 のフォーラムに

行 きましても、 年 間 12,000 円 をもらっているというシニアネットはほとんど 無 いです。 殆 どが 6000

円 位 ですね。 私 のところは 当 初 6000 円 でしたが、かなり 早 くから 12,000 円 をいただいています。 全

国 のフォーラムに 行 きますと、12,000 円 で、 皆 さんから 苦 情 が 出 ないかということを 言 われますが、

提 供 しているサービスとの 兼 ね 合 いですので、 会 員 の 皆 さんは 理 解 されていると 考 えています。

パソコンの 使 用 料 とありますけど、ここは 講 座 を 受 けるとパソコン 利 用 料 として 200 円 をその 場 で

払 っていただくということをやっています。 私 どもの 通 常 経 費 即 ち 一 般 的 な 経 費 320 万 位 かかるわけ

ですけど、これを 入 会 金 と 会 費 とパソコン 使 用 料 で、 大 体 トントンということで 健 全 経 営 がなされて

いるなと 思 っています。

先 ほど 言 いました 事 業 部 会 ですが、 当 然 、 事 業 収 入 というのがあります。 経 費 をかけて、 残 ったも

のを 更 新 積 立 金 としてこれまで 積 立 して 来 ています。 現 在 、 全 体 でパソコンの 方 は Windows7が8 台 、

Vista が 26 台 、XP が 14 台 、プロジェクター3 台 といった 設 備 を 持 っておりますけれども、これら 全

て 更 新 積 立 金 で 設 備 をしてきました。

【 情 報 の 輪 】

次 に 情 報 の 輪 とはどういう 事 かということですが、やはり IT はシニアの 強 力 な 味 方 だ、シニアの

生 活 の 必 需 品 だということは 皆 さんご 存 じだと 思 いますけれども、こういったことで 私 どもの 情 報 の

輪 を 広 げようというのは、どのように 行 っているかといいますと、 基 本 はパソコン 講 座 ですね。これ

は 平 成 21 年 で 346 講 座 行 っています。 延 べの 受 講 者 は 3,188 名 ということで、 概 ね1 講 座 10 人 弱 と

15


いう 計 算 になります。346 講 座 というのは、 毎 日 やっても、 日 曜 祭 日 を 除 けば、 殆 ど 毎 日 何 講 座 を 行

っている 事 になります。このような 講 座 を 通 じて、 会 員 の 方 のお 話 を 聞 きますと、Word だとか Excel

とかデジカメとか、 楽 しい 作 品 が 出 来 た。ブログ、ホームページ、Twitter とか、Skype を 使 いながら、

情 報 の 発 信 を 行 っています。それから、ホームページで 趣 味 等 の 情 報 の 収 集 が 出 来 た。と 大 変 喜 ばれ

ています。また、 講 座 で 習 得 したことによって、 仕 事 に 役 に 立 っている、あるいは 色 々なサークルだ

とか 町 内 会 だとかの 業 務 に 役 に 立 っていて 大 変 有 り 難 いですという 話 も 聞 いています。 皆 さんの 会 と

同 じようだ 思 いますけど、 毎 月 やっている 講 座 というのは、パソコン 入 門 だとか、Word 関 係 、Excel、

Power Point だとか、ホームページだとか、 画 像 処 理 、デジカメ、 水 彩 画 と、こういったことをやっ

ておりますけども、 随 時 というのは、 色 々なソフトを 使 い、 基 本 的 に 楽 しく、 何 か 作 品 が 出 来 る 事 を

主 眼 にして、そのときの 状 況 によって 講 習 部 会 で 企 画 をしながら 行 っています。

こういった 講 座 を 通 じて、 学 び 合 い、 教 え 合 いということから、シニア 情 報 生 活 アドバイザーの 養

成 講 座 行 っていまして、 今 まで 65 名 の 方 がアドバイザーに 登 録 をしています。そのうちの 30 名 の 方

が、 当 会 で、あるいは 地 域 のパソコンの 倶 楽 部 とかで 講 師 を 務 めているということでございます。

【 人 の 輪 】

次 に、「 人 の 輪 」ということでお 話 ししたいと 思 います。 私 ども 先 ほど 話 した、 集 まれる 場 所 があり

ます。 駅 前 のビルに 80 坪 借 りていますが、 講 座 室 とサロンという 場 所 が 在 ります。80 坪 も 借 りれば、

都 市 圏 では 相 当 な 金 額 になるわけですけど、かなり 安 く、 金 額 を 言 えば 皆 さんびっくりする 位 ですけ

れども、その 負 担 はずしっと 重 くなっています。

ここに 毎 日 、 管 理 当 番 と 称 しまして 担 当 の 者 が 交 代 でいます。 管 理 当 番 は 何 をやるかというと、 場

所 の 管 理 も 勿 論 ですけれども、 会 員 からの 会 費 の 徴 収 とか、パソコンの 使 用 料 を 毎 日 受 けて、それを

管 理 する、 会 員 の 方 がパソコンのトラブル 或 いは 一 寸 した 相 談 に 来 ますので、その 事 に 対 応 するのが

役 割 です。いずれにしても、こういった 場 所 があるということで、いつでも 相 談 に 来 る 事 が 可 能 だ、

相 談 に 来 れば、ほとんど 即 時 に 解 決 するということで、 皆 さんのスキルアップに 非 常 に 貢 献 している

のではないかと 考 えております。

「 人 の 輪 」でもう 一 つはサークル 活 動 です。 現 在 、 私 どもで 9 部 会 があります。これの 部 会 の 活 発

な 活 動 につきましては、 後 ろにパネルを 持 ってきていますので、ぜひ 休 み 時 間 等 にご 覧 いただければ

分 かるかと 思 いますけれども、 延 1400 名 の 方 がこういうサークル 活 動 に 参 加 されていること 思 いま

すと、これはパソコンの 講 座 と 両 立 する 大 変 大 切 な 活 動 かと 思 っております。

もう 一 つは、「 活 動 交 流 展 」と 言 いまして、「 帯 広 市 民 活 動 交 流 センター」が、 藤 丸 デパートの8 階

ありますが、ここと 色 々と 交 流 しているわけですけれども、ここで 活 動 内 容 、パソコンの 作 品 を 発 表

しようということを 企 画 しまして、 去 年 と 今 年 と 開 催 しました。この 目 的 は 講 座 で 学 んだ 事 の 作 品 を

発 表 する 機 会 を 作 り、この 事 で、スキル UP になり、 交 流 が 活 発 になる 事 を 期 待 した 企 画 です。

この 為 に、やはり 会 員 の 方 が 積 極 的 に 作 品 を 作 るということですね。そういった 目 的 意 識 を 持 って

講 座 にも 受 講 していただくということです。その 作 品 が 出 来 ますと、そのことによって 大 変 苦 労 した

けれど、 喜 びがあり、スキルアップに 繋 がったということを 聞 いております。

この 発 表 をすることによって、 自 分 と 同 じ 作 品 を 作 っているほかの 人 の 作 品 を「 参 考 になったね」、ま

たそういった 中 で 交 流 が 出 来 ました、という 話 を 聞 いております。

この 他 に、サークルの 紹 介 とか、あるいはパソコン 以 外 の、 趣 味 の 作 品 とか、 動 画 の 作 品 も 発 表 し

ました。これと 並 行 して 特 別 講 演 として、 帯 広 警 察 署 から 来 て 頂 き、 昨 今 の 振 り 込 み 詐 欺 関 連 の 講 演

いただいたということで、 私 どもの 会 員 だけではなくて、 大 勢 の 市 民 の 方 が 来 場 され、 一 緒 に 聞 いて

頂 いたということで、 大 変 効 果 的 だったと 思 っております。

16


【ユニークなホームページ 活 動 】

ホームページでユニークな 活 動 をしていますよということをご 紹 介 したいと 思 います。お 帰 りになり

ましたらページを 見 ていただければ 分 かるかと 思 いますけど、「 何 か 探 し 隊 が 行 く」というのがありま

す。このページの 目 的 は、 十 勝 からの 情 報 の 発 信 ですね。 十 勝 で 一 寸 知 られていない 所 とか、 知 って

もらいたい 事 、あるいは 会 員 の 方 の、 国 内 ・ 海 外 含 めて、 旅 行 記 を 書 いてもらう。そして UP すると

いうことを 行 っています。これは、 自 分 で 取 材 をし、 記 事 を 書 いて、 自 分 でページに UP する。ここ

がポイントです。 自 分 でホームページに UP する 事 を 通 じて、その 方 のスキル UP にも 繋 がっていま

すし、 一 つの 作 品 が 出 来 たということで、 喜 びがありますという 声 も 聞 いております。

十 勝 に 以 前 に 住 んでいた 方 がこのページの 更 新 を 大 変 楽 しみにしているという 話 も 聞 いております。

去 年 、 熊 本 のフォーラムに 参 加 しましたが、 会 場 に 来 ていました 二 人 の 方 から、 懐 かしく 見 ています

よという 声 を 頂 き、 大 変 感 激 しました。 このことで、 帯 広 の、 十 勝 の 情 報 発 信 に 尐 しは 貢 献 してい

るのではないかと 思 っています。

【 社 会 貢 献 活 動 】

私 どもの 社 会 貢 献 活 動 についてお 話 します。 当 初 から 帯 広 市 、 帯 広 市 商 工 会 議 所 と 協 働 、 或 いは 連

携 をするということを 進 めてきております。 パソコンの 無 料 体 験 講 座 というのは、 社 会 貢 献 活 動 の

一 環 として、 帯 広 市 の 広 報 で 募 集 をして、4 日 間 の 講 座 を 実 施 しています。 ここ5 年 間 で 延 べ 550

人 という 実 績 が 出 てきています。 帯 広 市 民 交 流 活 動 センターで2 日 間 、 当 会 で2 日 間 開 催 するパ

ターンです。 これは 帯 広 市 市 民 活 動 交 流 センターの 利 用 者 を 増 やす 為 の 協 力 と 当 会 の 講 習 会 場 に 来

て 貰 う 事 で 活 動 の 内 容 を 知 って 貰 う 為 です。

帯 広 市 民 活 動 交 流 センターとの 関 わりですが、ここの 運 営 協 議 会 にも 参 画 しておりますし、ここの

ホームページは 当 会 で 作 らせて 貰 って、 今 も 管 理 しています。それからパソコンの 相 談 日 を 月 2 回 開

催 していまして、 一 般 市 民 の 方 のパソコンのトラブルだとか、 色 々な 問 題 に 対 しての 相 談 を 受 けてい

ます。

次 に、 町 内 会 のパソコン 講 座 、 障 害 者 福 祉 協 会 のパソコン 講 座 、 今 年 初 めて、ろうあ 者 のパソコン

講 座 を、 市 から 受 託 を 受 けて、 当 会 の 会 場 で、 実 施 しています。

最 後 になりますが、 帯 広 市 ・ 商 工 会 議 所 との 連 携 を 重 視 しておりまして、 私 どもは 駅 前 にある 関 係

から、 街 中 商 店 街 との 関 係 もありますので、イベント 等 には 積 極 的 に 参 画 しています。 例 えば、 商 工

会 議 所 主 催 の「 花 一 杯 運 動 」の 花 壇 の 管 理 を、ボランティアでやるとか、あるいは 中 心 活 性 化 事 業 協

議 会 、そういうところに 参 画 をしながら、 連 携 を 密 にしている 所 です。

今 後 皆 さんとの 情 報 交 換 ・ 交 流 を 通 じて 私 どもの 発 展 にも 繋 げて 行 きたいと 考 えています。

ご 清 聴 有 難 うございました。

17


活 動 報 告

多 種 多 彩 なクラブ 活 動 で 楽 しく

NPO 法 人 札 幌 シニアネット

副 理 事 長 武 田 政 弘

ご 紹 介 いただきました NPO 法 人 札 幌 シニアネットの 武 田 と 言 います。

どうぞ 宜 しくお 願 いいたします。これから 札 幌 シニアネットのご 案 内 を

したいと 思 います。 札 幌 シニアネットの 基 本 理 念 ということで、 学 び 合

い、 支 え 合 い、 助 け 合 いということで、この 会 は 2001 年 に 設 立 しまし

て、2002 年 に NPO 法 人 になっております。 途 中 、 活 動 拠 点 として SSN

サロン、 所 在 地 が 南 8 条 西 2 丁 目 、 市 民 活 動 スペース、アウ・クル、 実

は 此 処 は 旧 豊 水 小 学 校 の 跡 地 。ここの3 階 で 活 動 しております。

【 概 要 】

現 在 、 会 員 数 は 542 名 、 男 子 が 251 名 、 女 子 が 291 名 。つい 昨 年 までは 男 子 が 多 かったのですが、

今 年 に 入 って、がぜん 女 子 の 入 会 が 増 えまして、 女 性 の 方 がかなり 強 くなっております。 平 均 年 齢 68.8

歳 ということで、だいたい 毎 年 0.5 歳 くらいずつアップしていく。 設 立 のころから 見 ると、かなり 年

齢 層 が 上 がっております。これも 男 子 の 方 が 71 歳 で、 女 子 が 67 歳 ということで、ちょっと 差 がつい

ております。

この 会 の 特 徴 としまして、 全 会 員 が 参 加 型 の 団 体 。すべてが 会 員 のボランティアで 運 営 されており

ます。その 中 の 会 の4つの 大 きな 柱 としまして、 会 全 体 の 連 絡 その 他 はメーリングリストで 伝 達 され

ます。 我 々の 会 は 542 名 ですけど、 友 好 の 会 、 小 樽 とか 羊 蹄 ・ 後 志 という 会 もありますので、その 会

員 たちを 含 めまして、 友 好 会 員 として 現 在 700 名 以 上 の 方 に 配 信 されております。ホームページとし

ては 私 どもがここにあるアドレスで UP してありますけれども、そのほかに、どうしてもネットの 中

ですと 顔 が 見 えませんので、 出 来 るだけ 顔 の 見 える 機 会 を 増 やそうということで、 先 ほど 述 べました

サロンでの 顔 の 見 える 活 動 ということで、 毎 週 2 回 、オープンサロン、それから 数 回 のパソコン 学 習

会 、 月 1 回 のフォーラム、それから 随 時 、 今 は 週 に3 日 ほどですか、 工 房 活 動 というのをサロンで 開

催 しております。

そのほかに 会 員 の 活 動 として、 年 1 度 の 文 化 祭 、 作 品 展 示 とかステージのパフォーマンスとか 出 店

とか、 楽 しんでおります。それとお 互 いが 集 まっての 会 員 交 流 会 を 年 に2 回 、そのほかに 個 々のクラ

ブ 活 動 としましていろいろありますけれども、 現 在 すでに 22 のクラブがあります。そのほかに 情 報

通 信 月 間 の 協 賛 行 事 、これは 年 1 回 ですけど、 総 務 省 の 管 轄 で、ここへの 協 賛 もしております。その

ほかに4 番 目 に 地 域 貢 献 活 動 ということで、 市 内 の 公 共 団 体 に 対 するパソコンの 講 座 、それから 他 の

NPO 法 人 のパソコン 講 座 の 支 援 とか、そのほかにパソコン 絡 みではなくて 老 人 ホームほかへの 芸 能

チームとしての 慰 問 活 動 とか、こういうこともしております。

【 情 報 活 動 】

この 中 でもう 尐 し 詳 しく 述 べますと、 一 番 のネットの 関 係 ですと、 現 在 、メーリングリスト、 主 に

全 員 に 配 信 しているのは 一 つですけど、その 他 に 使 い 道 を 分 けて 20 ほどのメーリングリストを 運 用

して 全 員 、 会 員 の 中 で 連 絡 を 取 っている。 重 要 なことはホームページにすべて UP してあるのですが、

ホームページは 二 つに 分 かれておりまして、 一 般 のサイト、これは 皆 さんに 対 するサイト、シニアネ

ットはこんなことをしていますよということのサイトが 開 きます。この 中 で 会 員 トップページという、

会 員 に 対 するトップページがここからリンクしておりまして、こちらが 開 きます。

この 中 で 会 が 今 何 をしているのか、どんなことをやっているのか 詳 しく 述 べていますので、ここを 開

いてもらうと、 私 どもの 会 の 行 事 がだいたい 見 えると 思 います。

18


【サロン 活 動 】

そのほかにサロンでの 活 動 の 中 で、 先 ほど 言 いましたオープンサロン、これは 週 に2 回 ですが、 火

曜 日 は 自 由 開 放 日 ということで、 一 般 の 方 の 参 加 も 認 めております。 水 曜 日 も 一 般 開 放 ですが、 特 に

この 日 は 午 後 から 相 談 会 を 開 いております。 主 としてパソコン 関 連 の 相 談 会 ですね、ここには 常 に4

名 の 相 談 員 を 配 置 させていますので、だいたい 相 談 には 対 応 できるような 形 で 進 めております。

パソコンの 学 習 会 としましては、サロンでパソコンを 持 ち 込 んで、 自 分 のパソコンで 勉 強 するとい

うのと、サロンにある 備 え 付 けのパソコン、 今 20 台 、 学 習 会 用 に 設 置 しています。 一 般 貸 出 が8 台

ありますから、そのほかに 学 習 会 用 を 使 ってやる 講 座 、もう 一 つはサロンではないのですけど、 東 札

幌 の 産 業 振 興 センターを 借 りまして、そちらで 月 に4 回 ほど 講 座 を 開 いております。 今 この 画 像 がそ

うなのですけど、これが 東 札 幌 の 場 合 です。

フォーラムとして 月 1 回 やっていますと 先 ほど 言 いましたけれども、 毎 月 最 終 金 曜 日 の 午 後 に 開 催

します。 会 員 の 体 験 談 とか、いろいろな 特 技 等 の 講 演 、それから 会 員 以 外 からの 種 々の 発 表 ・ 講 演 等

で、このテーマは 毎 月 変 わります。 皆 さんからの 応 募 に 応 じてやって、これが 今 月 のテーマで、 募 集

サイトですね。 一 番 興 味 のあるところで 遺 産 相 続 に 関 してということで 今 月 はやりますけれども、こ

のほかにもいろいろ 毎 月 やっておりまして、 医 療 関 係 、ガン 関 係 とかですね、 音 楽 、 中 にはプロの 歌

手 のコンサートをやるとか、 来 月 はトレンドマイクロさんのセキュリティに 関 するパソコンの 講 習 会 、

12 月 になりますと、クリスマス、ちょうど 最 終 金 曜 日 がイブなものですから、これはもう 会 員 全 員 で

楽 しんでクリスマス・イブをやろうと。1 月 になると 食 育 指 導 ということで、いろいろとテーマを 変

えてやっています。

そのほかにサロンで 毎 週 やっております 工 房 活 動 。 二 つありまして、AD 工 房 、アナログ 素 材 のデ

ジタル 変 換 ですね。 八 ミリだとかビデオを、DVD に 焼 くとか、いろんなこと。 主 に 会 員 向 けを 主 に

しております。ただ、 依 頼 があれば 会 員 以 外 のお 仕 事 も 受 注 しております。

それから PC 工 房 、これはパソコンの、どちらかというとハードのトラブル 対 応 ということ、 尚 且

つ、バージョンアップから 製 作 の 指 導 までもするということで、 工 房 活 動 も 活 発 にやっております。

【 交 流 会 活 動 】

活 発 な 会 員 活 動 の 中 では、 年 1 回 の 文 化 祭 、 実 はつい 先 日 、 終 わりました。 作 品 展 示 だとかステー

ジ、ここにありますように、これは 全 員 、 会 員 がやっておりますけれども、フラのステージだとか、

弁 当 から 屋 台 では 駄 菓 子 の 販 売 とか、これは 邦 楽 の 演 奏 、 会 員 の 中 には 大 道 芸 のプロもおりますし、

マジックのプロもおります。 皆 さん、いろんな 特 技 がありますので、 会 員 を 募 りますと、 結 構 楽 し

い 文 化 祭 が 開 催 されております。 文 化 祭 が 過 ぎますと、 交 流 会 ということで、 皆 さん 顔 を 合 わせて、

春 ・ 秋 、2 回 。 春 は 総 会 を 終 わった 後 に、 今 年 の 場 合 はランチ 会 ということで、これはアルコール 抜

き、お 昼 間 の 交 流 会 。 秋 は 文 化 祭 を 終 わってから、 夜 、 夕 方 にお 酒 を 入 れての、いまここにあります

ような 交 流 会 をやっています。

そのほかにも 大 通 りのビアガーデンとか、 秋 の 芋 煮 会 、 実 はこれを 開 催 しているのはクラブが 主 催

してやっているのですけどね。こういう 顔 を 合 わせての 楽 しい 会 もやっております。 最 大 のうちの 会

の 特 徴 は、クラブ 活 動 がたくさんある。22 のクラブ。アウトドア 関 係 、 登 山 クラブ、 歩 こう 会 、パー

クゴルフ、ゴルフクラブ、 愛 妻 クラブ、 映 像 関 係 、デジカメ。デジカメクラブは、この 会 の 中 で 一 番

人 数 の 多 いクラブですね。 今 、150 名 以 上 いますね。 最 近 、 一 番 人 気 なのがムービークラブ、ここが

かなり 混 み 合 っております。それから 画 像 作 りとか、 創 造 画 クラブ、 創 造 画 クラブというのは、ちょ

っと 名 前 では 分 かりませんけど、コンピュータグラフィックの 製 作 およびコンピュータのアニメーシ

ョンを 作 るというようなことで、ここは 教 える 方 ではなくて、 作 品 を 持 ち 寄 っての 批 評 会 を 主 にして

おります。 水 彩 画 の 方 は 実 際 に 日 曜 日 に 集 まって 水 彩 画 を 画 いているというクラブです。それからホ

19


ームページクラブ。これは 学 習 会 の 方 では、あまりホームページの 講 座 を 数 多 くやっていません。 基

礎 的 なことのみをやっています。クラブの 方 で 段 階 を 分 けてどんどんホームページの 指 導 をして、た

ぶんホームページの UP している 方 が 会 員 の 中 に 150 名 ほどいると 思 います。

それと、 先 ほど 出 てきた PC 工 房 がありますけれども、 自 作 パソコンクラブ、パソコンを 自 分 で 作

ろうというクラブもあります。 食 文 化 の 探 求 ということで、 料 理 愛 好 会 、めんこいクラブ。めんこい

クラブはおそばを 打 って 楽 しんでいますけど、 例 えば 文 化 祭 では 作 ったものを 販 売 する、それから 料

理 愛 好 会 、さっき 出 ていましたけど、ここは 会 員 2 名 だけで 運 営 していて、つど 皆 さんに 呼 びかけて、

集 まっていろんな 行 事 をするというようなことをやっています。 心 を 豊 かにということで、 源 氏 物 語

の 会 、 絵 本 を 楽 しむ 会 、カラオケのクラブ、オペラ 観 賞 会 、 邦 楽 の 会 。 源 氏 物 語 の 会 をやっている 方

は、 郷 原 さんという 札 幌 市 民 講 座 の 講 師 をなさっている 方 、うちの 会 には 市 民 講 座 の 講 師 の 方 が 何 名

かおりますので、その 中 の 一 人 が 源 氏 物 語 をかみ 砕 いて、いろいろなエピソードを 入 れて 説 明 する 会

です。これは 参 加 者 が 多 くて、 毎 回 120~130 名 集 まるので、 私 どものサロンでは 収 容 しきれないと

いうことで、 毎 月 教 育 文 化 会 館 の 部 屋 を 借 りて、そこで 開 催 しています。それから 先 ほどありました

邦 楽 の 会 とか、ゲームを 楽 しむ 麻 雀 、 将 棋 の 会 とかいうのもあります。

【 地 域 貢 献 活 動 】

4 番 目 に、 地 域 貢 献 活 動 。 公 共 団 体 とか、そういうパソコン 講 座 の 支 援 とかサポートということで

やっています。ずっとやってきたのが、 白 石 区 の 寿 大 学 の 講 座 を 代 行 していまして、 今 年 たまたま 担

当 者 が 代 わったということで、 寿 大 学 は 中 止 になりましたが。 来 年 また 変 わると 思 います。 旭 山 公 園

通 地 区 センターの 講 習 会 は、 今 年 数 回 やりましたけど、このあと 11 月 と 12 月 にも 年 賀 状 作 りという

ことで 講 習 をやる 予 定 です。そのほかの 講 習 もいろいろやっていますけど、 私 どもが 全 部 できるわけ

ではなく、おおもとは 札 幌 市 で 考 えるいろいろな 地 域 のパソコン 講 座 、そこへ 対 しての 支 援 体 制 を 作

っていこうかなということで、どちらかというと 自 分 たちでやる 人 数 は 知 れています。190 万 都 市 で、

毎 回 どのくらいの 人 数 が 参 加 出 来 るのかというと、まず 僅 かな 数 だと 思 いますので、 札 幌 市 で 決 めた

ことがあれば、それと 取 り 組 んで 一 緒 に 大 きな 輪 の 中 に 入 っていきたいなという 心 づもりでおります。

そのほかに 地 域 貢 献 としては、 老 人 ホームへの 慰 問 。 昨 年 、こういう 形 で 慰 問 する、それから 地 域

の 町 内 会 の 清 掃 活 動 、これは 鴨 々 川 の 清 掃 ですね。 会 員 の 中 に、 市 内 の 彫 刻 の 清 掃 とかをやっている

方 もいますし、いろいろなことに 携 わっております。

全 体 の 我 々の 組 織 としてはこういう 形 で 進 んでおります。ちょっと 短 い 時 間 でしたから、すべては

お 伝 えできませんけれども、このような 形 でございます。ご 清 聴 ありがとうございます。

20


活 動 報 告

楽 しみながらパソコンで 物 作 り

新 陽 パソコン 倶 楽 部

顧 問 横 田 昌 樹

新 陽 パソコン 倶 楽 部 顧 問 の 横 田 です。パワーポイント 操 作 に 不 備

があり、 資 料 なしでの 新 陽 紹 介 となります 事 、お 詫 び 申 しあげます。

ところで、 私 が、シニア 情 報 生 活 アドバイザー 養 成 講 座 に 関 わった

きっかけは、「 声 がかかった」という 単 純 なものでありました。 当 時

は、まだ 60 歳 前 で 現 役 でありましたが、「シニアの 人 に、シニアの

人 がパソコンを 教 えてはどうか?」という 通 産 省 の 方 の 発 案 で、シ

ニア 情 報 生 活 アドバイザー 養 成 講 座 がうまれ、その 最 初 の 扉 を 開 く

にあたり、 北 海 道 を 見 渡 したところ 横 田 がいたという 経 緯 でありま

す。 現 在 、 室 蘭 シニアネッで 活 躍 されている 秋 山 さんや、この 度 の

北 海 道 フォーラムにおいて 主 軸 を 務 められたとかちシニアネットの 高 橋 さん。また、 本 日 はお 見 えに

なっていらっしゃいませんが 札 幌 シニアネットを 立 ち 上 げた 高 木 さん。その 高 木 さんの 後 を 受 け、 現

在 理 事 長 としてご 活 躍 の 神 野 さんなど、その 足 跡 を 語 るにふさわしい 皆 さんとこうして 一 同 に 会 する

事 ができました 事 を 喜 ばしく 受 け 止 めています。 北 海 道 に 点 在 するシニアネットが 繋 がる・ 輪 になる。

その 事 を 養 成 講 座 第 1 期 生 として、 大 変 喜 ばしく 受 け 止 めています。

【 物 つくり】

本 題 であります 新 陽 パソコン 倶 楽 部 の 紹 介 をさせて 頂 く 事 にいたしましょう。 新 陽 は、2004 年 7 月

情 報 格 差 是 正 の 為 に 活 動 するNPO 法 人 E・エルダーより『リュースパソコン 寄 贈 制 度 』の 適 用 を 受

け、 札 幌 市 北 区 新 陽 町 内 会 の 一 隅 に 誕 生 しました。 告 知 や 募 集 など、 倶 楽 部 としての 基 礎 作 りは、メ

ーリングリストならぬ 町 内 会 の 回 覧 板 によってでした。 以 来 、 口 コミを 中 心 に 仲 間 が 集 うようになり

現 在 に 至 っています。 活 動 の 中 心 は、 月 4 回 の 学 習 会 です。メンバーがパソコンに 親 しめる 事 を 念 頭

におき、 基 本 操 作 から 応 用 までという 従 来 の PC 教 室 からやや 逸 脱 し、パソコン 操 作 からうまれる「 物

作 り」も 楽 しんでいます。 中 でもワードの 図 形 描 画 機 能 を 利 用 して 描 いたイラストを、 平 面 から 立 体

へと 変 化 させるイラデコ 作 品 作 りや、ニットへの 編 み 込 み 図 案 を 考 えるなど、 先 程 中 田 さんがおっし

ゃっていたように、パソコン 操 作 からビ・ビ・ビと 生 まれる 好 奇 心 を 特 効 薬 に、「ITシニア・お 気

に 召 すまま 症 候 群 」にぞっこんの 新 陽 です。

【 地 域 コミュニケーション 活 動 】

このほか、 新 陽 の 活 動 として、シニア 情 報 生 活 アドバイザー 養 成 講 座 を 中 心 に 据 えたシニア IT 推 進

活 動 。 地 域 の 保 育 園 や 特 養 の 皆 さんとの 触 れ 合 いを 中 心 とした 地 域 コミュニケーション 活 動 。 北 星 大

学 フェアトレードのお 手 伝 いや、 地 域 FM のシニア 番 組 作 りなどを 中 心 とした 社 会 貢 献 活 動 など、3 つ

の 柱 があります。 組 織 をもたない 任 意 の 団 体 ではありますが、 現 在 のメンバー 数 は 50 名 弱 。 構 成 とし

ては、60 代 を 中 心 に、40 代 前 半 から 70 代 後 半 まで。 私 のように 心 優 しき 男 性 陣 は 尐 々さみしく2 割

弱 ですが、 悠 々 人 生 をモットーに、シニア 街 道 、 仲 良 く・ 真 面 目 に・ 緩 やかに、 疾 走 中 の 新 陽 。 笑 顔

絶 える 暇 なしです。

21


特 別 講 演

Windows Live で 広 がる 楽 しいクラウドの 世 界

マイクロソフト 株 式 会 社 技 術 統 括 室

マネージャー 大 島 友 子

マイクロソフトの 大 島 と 申 します。 丁 度 この 秋 に Windows Live というマイクロソフトのサービスが

色 々と 新 しくなりましたので、「Windows Live で 広 がる 楽 しいクラウドの 世 界 」という 事 でお 話 をさ

せて 頂 きたいと 思 います。 今 、クラウドというものをコマーシャル 等 でも 言 われていますので、そ

の 話 とも 絡 みますので、ぜひ Windows Live のご 紹 介 と、クラウド 全 般 ということでお 話 をさせて 頂

きたいと 思 います。

【クラウド】

先 程 からクラウドというふうに 言 っていますが、 最 近 IT 業 界 ではクラウドというのが 流 行 なのです。

クラウドって 何 かと 言 うと、 訳 すと 雲 っていうふうな 意 味 になります。 空 にある 雲 です。これまでは

皆 さん 自 身 が 個 人 でパソコンを 楽 しむ 場 合 も、 会 社 でパソコンを 使 って 業 務 をする 場 合 も、ハードウ

ェアだったりとか、それのメンテナンスだったりとかを、 用 意 したり 保 守 したりっていうのをしてい

たけれども、 今 後 は「 雲 の 向 こうの 世 界 」まあインターネットの 世 界 に、そういったようなことも 全

部 任 せて、 何 か 作 ったり 使 ったりすることだけ 手 元 でやろうよっていうような 事 に、どんどん 流 れが

今 変 わってきています。そういった 流 れの 事 をクラウドコンピューティングっていうふうに 言 ってい

ます。

でも 実 は、マイクロソフトもクラウドコンピューティング 向 けのソフトとかサービスっていうのを

出 しているのですが、 今 日 お 話 させて 頂 くのは、 個 人 の 皆 さんにも 実 はこのクラウドっていう 流 れが

来 ていますよというお 話 になります。

【Windows Live】

実 際 的 にどういうものかって 言 いますと、それがマイクロソフトでは Windows Live というものに

なるのですね。Windows Live というのは、 大 きく 二 つに 分 かれています。 一 つはサービスなのです

ね。ウェブのサービスです。これはまさに、ウェブ 上 にあるマイクロソフトのもの、インターネット

上 にあるものですね、それをサービスとしてご 提 供 するので、 使 って 下 さいっていうようなものにな

ります。

もう 一 つは、クライアントソフトウェアということで、アプリケーションソフトなのです。インタ

ーネット 上 から 取 って 頂 くものではありますが、 皆 さんのパソコンの 中 に 普 通 の Excel とか Word と

同 じようにインストールして 使 って 頂 くものです。Windows Live はこのようにパソコンに 入 れるソ

フトですね、この 二 種 類 あるのだと 思 って 頂 くと、Live っていうもののイメージがし 易 いのかなと 思

います。

【サービスの 紹 介 】

サービスの 方 から 代 表 的 なものだけご 紹 介 をしたいと 思 いますが、まず 一 つ 目 は Hotmail ですね。

22


Hotmail のアカウント 持 っている 方 、 沢 山 いらっしゃるかと 思 いますけど、@hotmail.com とか

hotmail.co.jp とか、live.co.jp なんていうのも 取 れるのですけれども、 無 料 のメールのサービスと 思 っ

て 頂 ければと 思 います。

二 つ 目 は、Hotmail といってもメールだけじゃなくて、カレンダーの 機 能 もあるのですね。

三 つ 目 、これがイチオシといいますか、Windows Live Sky Drive です。25 ギガまで 無 料 で 使 ってい

ただけるオンラインストレージサービスです。

それでは、どんなふうに 使 えるのかといいますと、ご 紹 介 させて 頂 きたいのは、まず Hotmail のサ

ービスの 一 つで、この Sky Drive と 組 み 合 わせたフォトメール、Hotmail の 写 真 のメールの 機 能 とい

うのがあるので、これをまずご 紹 介 させて 頂 きたいと 思 います。

どういう 特 徴 があるのかといいますと、 実 は 合 計 10 ギガ 分 の 写 真 を 一 通 のメールで 送 れるサービ

スなのですね。でも、 勿 論 、 実 は 種 明 かしがありまして、まずその 前 に、 相 手 には 一 通 のメールがシ

ンプルな HTML のメールが 届 きます。これ、 送 り 主 は、Hotmail でないといけないのですけれども、

受 け 取 る 方 はですね Gmail でも Yahoo でも、あと 普 通 の nifty さんだとかのプロバイダのメールでも

大 丈 夫 なのですね。これどういうふうな 種 明 かしになっているかって 言 いますと、 自 動 的 に 写 真 が Sky

Drive のほうに、インターネット 上 に 保 存 されるのですね。 相 手 に 自 動 的 にアクセス 権 が 与 えられま

す。メールを 送 った 相 手 に 自 動 的 にアクセス 権 が 与 えられて、 皆 さんのところには 相 手 先 にはメール

の、 実 は 10 ギガのメールがくる 訳 ではなくて、 小 さくサマリーになったサイズの 小 さいメールが 一

つだけ 届 きます。 実 は、インターネット 上 には 10 ギガ 分 の 写 真 が、 高 解 像 度 の 写 真 が 入 って、それ

を 直 接 見 に 行 けますよというようなメールになっているのですね。

【Windows Live サービス】

サービスの 方 をご 紹 介 したいのが、Windows Live、フレームイットっていうふうに 書 いてあります。

フレームイット。やはり 写 真 関 連 なのですが、ソニーさんだとか、あとバッファローさんだとか、い

ろいろなメーカーさんから 出 ていますよね。 写 真 立 てなのですが、デジタル 写 真 立 てということで、

USB を 挿 しますとそこの 中 にある 写 真 を 自 動 的 にスライドショーで 見 せてくれるようなのがいま 売

られていると 思 うのですが、この Windows Live のサービスと 組 み 合 わせると、 離 れたところにある

デジタル 写 真 立 ての 写 真 をどんどん 自 動 的 に 変 えてくれるっていうサービスなのですね。

例 えば、おばあちゃんのところの 居 間 に、このデジタル 写 真 立 てを 置 いておいて、 離 れたところに

住 む 息 子 さんが、お 孫 さんの 運 動 会 の 写 真 なんかを Sky Drive に UP するわけですね。そうすると、

おばあちゃんの 所 に 行 かなくてもおばあちゃんの 所 にある 居 間 の 写 真 たてが、どんどん 新 しいものに

変 わっていく。そんなふうにインターネットのサービスと 連 携 しているデジタル 写 真 立 てというのも

あります。これがフレームイットってものなのですが、デジタル 写 真 立 てが Windows Live のサービ

スに 対 応 している 機 器 ですと、このようなサービスを 使 えます。

【Windows Live ソフト】

先 程 、Windows Live には、サービスとソフトの 二 種 類 ありますって 言 いましたが、ソフトのほう

ご 紹 介 させて 頂 きたいと 思 います。このソフトですが、 今 回 この 秋 に Windows Live エッセンシャル

2011 いうバージョンになって、 丁 度 新 しくなったばっかりです。ソフトの 中 では 例 えば、Windows

Live メールっていってメールをするソフト、メッセンジャーとか、その 他 にはフォトギャラリーとか

ムービーメーカーとかあります。

フォトギャラリーっていうのは、 写 真 の 整 理 とか 編 集 ができるソフトです。 凄 くこれ、 機 能 は 今 回

アップしています。あと、ムービーメーカーっていうのは 以 前 XP とか Vista にも 元 々ついているも

のがありましが、 今 回 それがバージョンアップして Windows Live の 仲 間 としてダウンロード 出 来 る

ようになっています。

23


全 部 サービス 無 料 のものなのです。Windows Live の Live っていうふうに 付 くと、マイクロソフトの

サービスは 無 料 だっていうふうに 思 って 頂 ければいいかと 思 うのですが、こちらのフォトギャラリー

とかムービーメーカーとかも 無 料 のサービスになっています。

あと、 皆 さんのようにパソコンを 積 極 的 に 使 われている 方 にはいいと 思 うのですが、Windows Live

メッシュっていうサービスが 今 回 、ソフトができました。どういうソフトかって 言 いますと、 二 つの

ことが 大 きく 分 けて 出 来 るようになっています。 何 かというと、 一 つは、 皆 さんもパソコン 何 台 も 持

っている 方 、 多 いかと 思 います。 例 えば、お 家 にデスクトップがあって、 持 ち 歩 きようにノート 持 っ

ているとかっていう 方 いらっしゃるかと 思 うのですが、そういう 二 台 以 上 のパソコンを 持 っていると

きに、ハードディスクの 中 、 特 にマイドキュメントですとか、あとインターネット Explorer のお 気

に 入 りだとか、 設 定 をしておくと 自 動 的 に 同 期 をしてくれる。 中 身 が 一 方 で 新 しくなったらもう 一 方

のパソコンも 自 動 的 に 新 しくしてくれる。そんなようなことができるソフトになります。

もう 一 つは、リモートデスクトップっていう 機 能 がありまして、 離 れたところからでも 皆 さんがご

自 宅 にあるパソコンのハードディスクの 中 のファイルを 取 ることが 出 来 るっていうようなサービスな

のですね。これももちろん 事 前 に 設 定 が 必 要 です。

【フォトギャラリー】

まずフォトギャラリーの 方 からですけれども、 今 回 フォトギャラリーの 方 でしている 整 理 の 方 法 っ

て、まずこちら 見 ていただけるように、 左 のほうには 一 応 フォルダで 分 けています。ねこだとかファ

ミリー、ペットとか、あと 旅 行 みたいな 形 でフォルダを 分 けて、そこに 写 真 はそれぞれ 入 れてはいる

のですけれども、それといま 全 然 関 係 なく 日 付 で 並 んでいるのがお 分 かりいただけると 思 います。デ

ジタルカメラの 写 真 は、 元 々ちゃんとカメラの 写 真 のスケジュール 時 間 が 合 っていないとダメですけ

れども、もう 撮 ったときに 中 身 に 情 報 として、これって 何 月 何 日 に 何 時 何 分 に 撮 った 写 真 であるとい

うちゃんと 記 録 が 中 にされているのです。 従 いまして、それを 自 動 的 に 読 み 取 って 日 付 順 に 並 び 替 え

たりする 事 が 出 来 るようになります。ですので、わざわざ、ファイル 名 なんかを 変 えたりしなくても

いいのです。 今 こうやって 日 付 順 に 並 んでいるのでこのようになります。 撮 影 日 、 今 何 時 何 分 と 言 い

ましたけれども、もちろん 撮 影 日 ごとに 変 えるなんていうことも 出 来 るように、 並 び 替 えるなんてい

うのも 出 来 るようになっています。

あと 評 価 ですね。このフォトギャラリーは 写 真 にそれぞれ 星 を 付 けられるのです。まあ、 自 己 評 価

になると 思 いますけれども。この 写 真 は 上 手 く 撮 れたから 五 つ 星 とか、そういうふうに 写 真 に 点 数 を

付 けられるようになっています。この 評 価 っていうものでも、いま 日 付 で 並 び 替 えをしていますけど、

評 価 っていうものでも 並 び 替 えが 出 来 ますので、そうすると 星 五 つ 付 けた 写 真 、 星 四 つ 付 けた 写 真 と

いうことで、こうやって 並 び 替 えができるのです。

先 ほど、 顔 というふうに 言 いましたけれども、こういうふうにたくさん 写 真 があるときに、これら

はダイキ 君 ですか、これらはママさんですかっていうように、「はい、そうだよ」っていうふうに 言 っ

ていくと、どんどん 顔 認 識 機 能 の 精 度 も 上 がるので、どんどんタグがつけやすくなるのですね。いま

ママさん、この 三 枚 確 かに 同 じ 方 だと 思 うのですけれども、やはり 顔 認 識 機 能 が 間 違 って、「いやいや、

この 人 違 うよ」っていうものが 出 ちゃったりもするのですね。でもそういうときは、 沢 山 やっていく

と、だんだん 認 識 率 も 高 くなるので、この 人 はそう、この 人 は 違 うっていうことをここで 作 業 をして

いただくと 精 度 があがります。

編 集 機 能 についてお 話 しさせて 頂 きたいと 思 います。こちらの 写 真 に、わざとらしくなんですけれ

ども、 唇 のところにご 飯 粒 だと 思 っていただければと 思 うのですが、 白 いものが 付 いているのですが、

こういったのを 取 りたい 時 にフォトギャラリーでも 簡 単 に 取 れるようになりまして、この 修 正 ってい

うものをクリックするだけです。そうすると、こう 十 字 にマウスの 形 が 出 たので、この 取 りたい 所 を、

24


白 いところをこう 囲 むのですね。そうすると、 小 さいですけど 無 くなりましたよね。あの、 周 りの 肌

色 を 見 て 白 い 部 分 を 違 うものだと 思 ってこう 綺 麗 に 消 しちゃうって 感 じです。このように 簡 単 に 修 正

する 事 がこのフォトギャラリーで 出 来 るようになりました。

次 に、パノラマ 写 真 です。これは 写 真 にしたいものを 全 部 選 んで、パノラマ 写 真 をクリックをする

だけなのですね。パノラマ 写 真 の 撮 り 方 のポイントなのですけれども、フォトギャラリーの 場 合 は 尐

しずつ 重 ねて 写 真 を 撮 るのですね。すごく 大 きな 一 枚 の 写 真 を 撮 るのに、 尐 しずつで 重 ねて、こう 写

真 を 撮 っていただきます。そうすると、その 重 なっている 所 を、「あ、これって 同 じ 部 分 だな」ってい

うふうにフォトギャラリーで 自 動 的 に 判 断 して、 一 つの 大 きな 写 真 にしてくれるって 感 じになります。

次 に、 合 成 写 真 の 機 能 、 例 えば 今 東 京 だと、 今 スカイツリーがどんどんこう 高 くなっているってい

うのが 話 題 で、それを 一 生 懸 命 一 枚 の 写 真 に 収 めようとしている 人 が 沢 山 いると 思 うのですけれども、

そういうのも 無 理 せず、 一 寸 ずつこうやって 写 真 に 収 めていただくと、このフォトギャラリーで 一 つ

に 繋 げていただくだけで 完 成 です。

では、もう 一 つ 合 成 写 真 なのですが、 二 枚 の 写 真 の 良 いとこ 取 りをする 合 成 写 真 機 能 っていうのが

今 度 出 来 たのですね。 良 いとこ 取 りの 機 能 です。

【ムービーメーカー】

あとはやはり、ムービーに 写 真 するっていうこととかもあると 思 うので、 例 えばこの 写 真 と、この

写 真 と、この 写 真 と、みんなで 写 っているこの 写 真 なんていうふうに、フォトギャラリーのほうで 写

真 を 選 んでいただいて、 作 成 でムービーっていうのがありますので、もうこれをクリックするだけな

のですね。そうすると 今 度 は 自 動 的 にムービーメーカーというのが 立 ち 上 がります。 先 ほどもいいま

したけれども、ムービーメーカーですごく 今 回 変 わったのが、このオートムービーのテーマっていう

のですね。 今 までもオートムービーの 機 能 ってあったのですけれども、こんなふうに 種 類 がたくさん

できたのが 初 めてです。オートムービーとは、 自 動 的 に 写 真 の 編 集 だとか、 写 真 と 写 真 の 間 の 切 り 替

えですね。そういうのも 自 動 的 にしてくれる 機 能 です。

まず、オートムービーの 機 能 でムービーを 作 っていただいて、その 後 にもっと 細 かいところを 自 分

で 直 す、ここ 気 に 入 らないなという 所 を 自 分 で 直 す。こんなふうにムービー 作 っていただけるように

なっています。 今 、デジカメって 結 構 ムービーが 撮 れますね。それでムービーを 撮 って、ムービーと

ムービーを 足 したりだとか、ムービー 撮 って 写 真 を 足 して、そのあとにまたムービー 入 れたりだとか、

そういったムービーと 写 真 の 組 み 合 わせっていうのも、このムービーメーカーで 出 来 るようになって

います。こんなふうに 作 った 後 は、YouTube にアップして 頂 いたり、 先 ほどもご 紹 介 した Sky Drive

にアップして 皆 に 見 せたりすることが 出 来 るようになっています。 YouTube で、 全 世 界 に 向 けて

発 信 してもいいと 思 いますし、Sky Drive ですと 全 員 に 見 せるっていうことも 出 来 るのですね。 誰 で

もアクセスするってことも 出 来 きますし、このお 友 達 だけに 見 せるとか、このグループだけに 見 せる

とかそういったことも Sky Drive だとできますので、 一 緒 に 旅 行 に 行 った 皆 さんでムービー 作 って、

その 中 で 共 有 するなんていうのもこちらで 出 来 るようになっています。

【メッシュ】

先 程 、お 話 ししましたメッシュですね、これもご 紹 介 させて 頂 きたいと 思 います。 先 ほどもお 話 し

ましたように、できることは 大 きく 二 つあります。 複 数 のパソコンの 間 のファイルだとかお 気 に 入 り

を 同 期 させることが 出 来 ます。パソコンとパソコンの 間 だけじゃなくって、その 情 報 を Sky Drive に

置 いておいて Sky Drive に 元 のものを 置 いておいて、インターネットに 繋 げたらいつでも 直 ぐに 自 分

のノートパソコンにダウンロードして 同 じものがある、とかっていうふうにすることも 出 来 ます。

もう 一 つは、リモートデスクトップ 機 能 ということで、 設 定 をしておくと 外 出 先 で、「あのファイル、

シニアネットで 使 うあのテキストを 昨 日 作 ったのに、デスクトップのパソコンに 入 れてきちゃったよ」

25


いうこととかあるかもしれないですけれども、そういうときに、もともと 設 定 をしておくと、ノート

パソコンからお 家 にあるデスクトップのハードディスクの 中 を 見 て 取 ることができるっていうような

機 能 になっています。

あと、リモートデスクトップの 機 能 ですね、いまリモート 接 続 は 禁 止 されていますっていうように

なっているのですが、まあ 普 通 そうですよね、 勝 手 にいろんなところから 見 られないようになってい

ると 思 うのですけれども、これを 許 可 するっていうふうにして、このパソコンからだったら 許 可 する

っていうふうにすると、そうやって 外 からでもお 家 にあるパソコンの 中 身 が 見 ることが 出 来 るような

ソフトになっています。

【Bing】

検 索 サービスの Bing というのがマイクロソフトで、いまスタートしていますので、こちらも 簡 単

にお 話 をさせていただきたいと 思 います。

検 索 って Google だとか Yahoo だとかっていうのと、まあ 同 じっていうように 思 っていただければ

と 思 います。Bing って 多 分 聞 いたこと 皆 さんほとんどないと 思 います。 今 ですね、 検 索 サービス Bing

を 日 本 で 使 われている 数 は、 凄 く 尐 ないのですけれども、でもマイクロソフト Bing っていう 検 索 サ

ービスを、Yahoo さんとか Google さんに 対 抗 して 始 めたのですね。 始 めたばかりです。

例 えば Bing の 特 徴 としまして、いま 石 川 というふうに 打 とうとしたのですが、そうするともうこ

ういうふうに、 石 川 遼 じゃないですか 石 川 県 じゃないですかっていうふうに、 結 果 が 出 てくるのです

ね。じゃあ、 石 川 遼 ということでクリックしてみたいと 思 います。そうすると、 大 きな 特 徴 としては、

ここタブになっています。Web とか 画 像 とか 動 画 とかニュースっていうの、こういうふうにタブで 表

示 がされているのですね。あともう 一 つ、カテゴリーっていうのがありまして、よく 検 索 されている

ものを、 例 えば 石 川 遼 ブログっていうふうに 入 力 をしなくても、 石 川 遼 のブログじゃない? 知 りた

いのはプロフィールじゃない? いうように、こういうふうにカテゴリーとキーワードで 分 けても 表

示 をしてくれるっていうのが 大 きな 特 徴 です。

では、こちらで 纏 めに 入 らせていただきたいと 思 いますが、 今 日 ご 紹 介 させていただいた Windows

Live ですね、 先 ほども 見 ていただきました MSN のトップページなどから Live ID っていうのも 取 っ

て 頂 ければと 思 います。もう hotmail.com とか 何 とか live.jp とかってメールアドレスを 持 っている 方

は、もうそれがそのまま Live ID なので、もうすぐ 使 って 頂 く 事 が 出 来 ます。 先 程 、 見 て 頂 いたフォ

トギャラリーだとかムービーっていうのは、 纏 めて、まるごとダウンロードっていうボタンがありま

すので、そこからダウンロードしてインストールして 頂 ければと 思 います。

こちらで、 終 了 させていただきたいと 思 いますが、ぜひ、クラウドというふうにいろんなところで

聞 くと 思 いますので、ぜひ 個 人 でもクラウドっていいのだよ、Windows Live っていうのがあってね

っていうふうに、ぜひ 皆 さんからもお 友 だちですとかにご 紹 介 して 頂 ければと 思 います。 本 日 は 有 難

うございました。

26


イチオシ 講 座 紹 介

PowerPoint でアニメ&サウンドのコラボ

NPO 法 人 とかちシニアネット

前 川 勲 幸

とかちシニアネットの 前 川 です。よろしくお 願 いします。タイトルは

GIF アニメとサウンドのコラボということになっておりますけれども、

PowerPoint は 通 常 プレゼンテーションをする 際 に 使 いますが、こうい

ったプレゼンをする 他 に、こういった 使 い 道 もありますよというところ

を 紹 介 したいと 思 います。GIF アニメというのは、 例 えばこういうよう

なものとか、キャラクターがもうすでに 動 きがついているもの、あるい

は 背 景 の 絵 とかに 動 きが 付 いているもの、こういうものを GIF アニメと

いいます。

サウンドにつきましては、ここでは 音 楽 のことをいいます。 特 に 楽 曲 を

いいます。 講 習 では 歌 謡 曲 を 主 に 使 って 作 品 作 りをしています。

この GIF アニメというのは、Web サイトにたくさん 公 開 されていまして、その 中 で 気 にいったも

のがあればダウンロードをして 自 分 で 持 つ、そこから 使 い 込 んでいくということになります。 音 楽 に

ついては、これを 予 め CD とかからパソコンに 入 れ 込 んで 使 うということになります。ほかにもいろ

んな 機 能 を 使 うのですけれども、とくにこの GIF アニメとサウンドが、 作 品 の 一 番 の 要 になるという

ことなので、タイトルに 入 れました。

講 習 では PowerPoint の 機 能 を 使 いまして、GIF アニメや 壁 紙 や 背 景 等 を 用 いて、 使 用 する 音 楽 の

イメージをスライドに 描 き、その 音 楽 を 挿 入 するのですが、この 使 用 する 音 楽 のイメージをというと

ころがポイントで、だいたい 作 品 を 作 るときには、この 音 楽 、この 歌 を 使 おうと 決 め 込 んで、 画 面 に

そのイメージを 作 っていくということになります。スライドで 作 り 上 げた 絵 を、こんどは PowerPoint

の 最 も 優 れた 機 能 であるアニメーションの 設 定 という 機 能 を 使 いまして、スライドに 描 いた 画 像 の 各

素 材 、 例 えば GIF アニメとか、 壁 紙 とか、 一 つ 一 つにアニメーションをつけまして、 音 楽 に 見 合 うよ

うに、 流 れが 音 楽 と 合 うように 画 面 を 作 っていくということですね。 口 で 説 明 しても、なかなか 分 か

りにくいと 思 いますので、 後 ほど 作 品 を 実 際 に 見 てもらいますけれども、そういった 音 楽 とアニメと

かと 合 わせて 一 つの 曲 の 流 れの 中 に 入 れて 行 くというのが 作 品 なのですね。

特 にアニメーションの 設 定 というのは、4つのパターンがありまして、 一 つ 目 はこういうスライド

に 登 場 させるというのが 一 つ、 二 つ 目 は、 強 調 するということで、これはいまグーッと 大 きく 見 せた

りしていますけれども、 強 調 するという 二 つ 目 。それから 三 つ 目 は 移 動 させる。そして 消 えて 行 く。

この4つのパターンがありまして、これがそれぞれに 何 十 種 類 かの 種 類 があるのですね。この 種 類 を

うまく 使 って、 画 面 作 りをしていくということになります。

これから 作 品 を 見 てもらいたいと 思 います。 今 日 は5つの 作 品 を 持 ってきました。これはいずれも

去 年 から 今 年 にかけて 講 習 会 で 使 った、そのものの 作 品 です。こういう 作 品 を 講 習 会 でみんなと 一 緒

に 作 っているのですというところを 見 ていただきたいと 思 います。5 作 品 は、それぞれに 特 徴 がある

といいますか、それぞれにパターンが 違 いますので、 違 いも 見 つけていただければ 結 構 だなと 思 いま

す。それでは 紹 介 します。

▼ 作 品 1

この 作 品 は、 皆 さんの 資 料 で 解 説 していますので、これを 見 ながら、 興 味 のある 方 、ぜひ 挑 戦 して

みて 下 さい。

この 作 品 は、 最 初 に 踊 っている GIF アニメに 出 会 いまして、これで 何 か 作 品 が 出 来 ないかなという

27


ことで、いろいろと 音 楽 を 探 して、これに 見 合 う 音 楽 ということで、いま 流 れているカイマラヒラと

いう 音 楽 に 落 ち 着 いたのですけれども、その 辺 の 音 楽 探 しというのも 結 構 大 変 なのですが、うまくリ

ズムと 動 きがマッチすれば、すごく 楽 しいなと 思 います。

▼ 作 品 2

これはさっきと 同 じようなパターンなのですけど、 背 景 がピッと 変 わるところが 実 は 難 しい。これ

も 先 ほどと 同 じで、リズムと 音 楽 が 合 っていないと 何 も 面 白 くない 作 品 なのですが、たまたまプレス

リーの「 恋 にしびれて」というのが 動 きにぴったりと 合 うなということですね。ほかにはポール・ア

ンカのアダムとイブ、それからシンデレラ、こういう 曲 もこの 動 きにぴたりと 合 いますね。

▼ 作 品 3

この 作 品 は、アニメ―ションの 設 定 をフルに 使 っています。 登 場 させたり、 動 かしたり、ひっこめ

たりというのをフルに 使 って 作 った 作 品 ですね。

この 写 真 はマルベル 堂 のブロマイドです。サイトにあるので、 懐 かしくて 使 ってみました。

▼ 作 品 4

この 作 品 は、カラオケっぽく 作 っています。 音 楽 を 聴 きながら、 自 分 で 画 面 を 見 て 歌 ってみるとい

うことも 出 来 る 作 品 です。ちなみに 音 楽 は、 全 部 スライドの 中 に 入 れ 込 んであります。だから 自 動 的

に 出 て 来 ます。

この 作 品 で 一 番 苦 労 したのは、 音 楽 と 文 字 の 出 具 合 です。 音 楽 にだいたい 合 うようにやるには、ち

ょっとした 技 術 がいるのですよね。ここが 一 番 苦 労 します。 歌 には 間 奏 というのもありますので、そ

の 間 奏 の 間 を 取 る 取 り 方 もあります。 実 際 には2 番 目 の 文 句 をおくらせるとか、そういうことも 出 来

るのですけど、 分 かりやすく 講 習 では「・」をつけて 間 奏 を。

▼ 作 品 5

これも 前 回 と 同 じようなのですけど、 先 ほどと 違 うのは、 歌 が 入 るのです。フランク 永 井 の 実 際 の

歌 です。 従 って、 文 字 の 出 し 方 とずれるとはっきりと 分 かっちゃうので、 一 番 難 しい。いま 幕 がちょ

うど 下 りているのが 皆 さんお 分 かりになりましたでしょうか。 幕 が 下 りて、 景 色 がはっきりとずんず

ん 見 えてきた、そういう 仕 掛 けをしています。PowerPoint はカラオケを 作 るものじゃないので、こ

つとしては 多 尐 早 めに 歌 詞 を 出 している。 見 た 目 がそれっぽく 見 える、そういうことをしています。

これ、 映 像 が 静 かに 変 わっていきます。 本 当 は 歌 詞 に 合 わせて 何 枚 かの 写 真 を 変 えたいのですけど、

講 習 では2 枚 くらい 変 えるのが 精 いっぱいで、3 枚 、4 枚 になると 大 変 難 しくなります。

最 後 に、こういうような 花 火 をつけて、 効 果 音 を 入 れるということも 出 来 まして、 画 面 で 花 火 大 会

をやることも 出 来 ます。 作 品 は 以 上 です。

28


十 勝 シニアネットでは、 講 習 会 が3 時 間 なのです。3 時 間 で 1 クール。 従 ってこの 作 品 は、3 時 間

で 皆 さんが 出 来 るというレベルのものを 作 って 提 供 しております。 本 当 はもっともっと 細 やかに 作 れ

るのですけれども、3 時 間 の 中 ということになると、それほど 細 かいものは 出 来 ませんので、だいた

いこの 程 度 のものについては、 受 講 する 人 は 何 とか3 時 間 で 完 成 をさせるという 講 習 をしております。

以 上 で 終 わります。ありがとうございました。

イチオシ 講 座 紹 介

イラスト・ショータイム

新 陽 パソコン 倶 楽 部

大 石 美 香 子

新 陽 パソコン 倶 楽 部 の 大 石 美 香 子 と 申 します。 皆 さんに 比 べますと、

まだまだ 人 生 経 験 が 足 りなくて、ヒヨコに 見 えますが、よろしくお 願 い

致 します。

新 陽 では、そちらの 壁 に 飾 っておりますように、パソコンでお 絵 かき

が 主 流 となっておりますけれども、 新 陽 はそこだけでは 終 わりません。

これを 平 面 から 立 体 への 物 づくりに 取 り 組 んでおります。 本 日 は、その

中 から3つほど 作 品 を 紹 介 させていただきます。

まず 一 つ 目 、フラドレスを 作 りました。Word の 中 の 図 形 描 写 機 能 を 利 用 して、はまなすを 描 きま

す。それを 白 生 地 にプリントして、メンバーがフラダンス 用 のフラドレスに 仕 立 て 上 げました。こち

らは、 後 ほど 懇 親 会 の 場 で 皆 さんにご 紹 介 させていただきますので、 楽 しみにしていて 下 さい。

二 つ 目 です。Word の 図 形 描 写 機 能 を 利 用 して、 同 じように 絵 を 描 きます。それを Excel のセルを

利 用 して、 皆 さん 女 性 の 方 だったら 編 み 物 をしたことがある 方 が 多 いと 思 うので、 分 かると 思 うので

すが、 編 み 込 み 図 案 に 編 集 しなおし、ニット 製 品 に 仕 上 げております。

三 つ 目 です。 同 じように 図 形 描 写 機 能 を 使 って 描 いた 絵 をプリントアウトし、お 料 理 で 使 ったあと

の 卵 やうずらにそれを 張 り 付 け、イラデコネックレスを 作 っております。

では、 実 際 に 映 像 がありませんので、 作 品 を 皆 さんに 見 ていただきたいと 思 います。 新 陽 のテーマ

ソングである、ノックノックのマジックにのせて、ファッションショーを 開 催 したいと 思 います。

まず 一 つ 目 の 作 品 は、ショールになります。モデルの 方 、お 願 いします。グレーのショールをまと

っているのは、 新 陽 のしっかり 者 のお 姉 さん、 土 門 和 子 になります。エンジのショールをまとって

いるのは、 優 しいお 姉 さん、 神 マツ 子 です。こちらは、 月 を 変 形 し、 魚 というテーマで 絵 を 描 いて

います。 姉 さん、 絵 の 方 をお 願 いします。 皆 さんに 見 せて 上 げて 下 さい。 如 何 でしょうか。

続 いて 二 つ 目 の 作 品 は、 新 陽 のダンディーな 男 性 奈 良 賢 がまとっておりますベストになります。

こちらは 月 と 大 波 、 丸 を 利 用 して 鶴 を 描 いております。 特 にこのベスト、 後 ろも 素 敵 になっておりま

す。くるりと 回 って、 両 面 を 見 せて 上 げて 下 さい。

最 後 の 作 品 です。こちらはマフラーと、イラデコネックレスです。マフラーは 甘 いマスクに 似 合 わ

ず、 素 敵 な 山 男 、 菅 原 厚 がしております。ネックレスの 方 は、 新 陽 きっての 美 人 モデル、

29


高 松 啓 子 です。 高 松 が 来 ているドレスなのですが、こちらは 和 服 をリユースしたものです。 如 何 で

しょうか。 新 陽 のモデルの 皆 さん、もう 一 歩 前 に 出 て、 皆 さんに 見 せて 下 さい。ここでカ

メラタイムを 取 りたいと 思 います。カメラがお 得 意 な 方 、 記 念 にぜひ 写 真 撮 影 をお 願 い 致 します。 前

に 出 てきて 撮 って 下 さい。よろしいでしょうか。くるりと 回 って 下 さい、モデルの 方 たち。お 願 いし

ます。 有 難 うございました。

イチオシ 講 座 紹 介

複 数 枚 の 写 真 を 使 い、フォトショップでパノラマ 写 真

NPO 法 人 とかちシニアネット

福 原 季 昭

とかちシニアネットの 福 原 と 申 します。どうぞよろしくお 願 いしま

す。パソコンでパノラマ 写 真 を 作 るということは、いろいろなソフ

トがあるのですけれども、 私 たちが 使 用 しているフォトショップで、

皆 さんにご 説 明 したいと 思 います。 先 ほど Windows Live でも、こ

ういうふうに 出 来 るよというのを 見 せていただきました。 後 ほど、

私 も 作 ってみましたので、それもお 見 せしたいと 思 います。その 前

に、プリントした 状 態 を 皆 さんにお 見 せして、こんなもんですよと

いうことを 見 ていただきたいと 思 います。

広 い 会 場 ですから、あまり 大 きく 見 えないかもしれないですけれども、 写 真 としては 大 きなものに

なります。A3 ノビという 幅 で、プリントしています。だいたい2メートルぐらいあるかと 思 います。

場 所 は 日 高 山 脈 背 景 で、 東 京 でのフォーラムの 際 に 大 変 喜 んでいただきました 作 品 です。

次 に、プリンターの 限 界 が3.20 メートル、 最 大 に 伸 ばしたものです。これは 釧 路 湿 原 の 細 岡 展 望 台

から 撮 ったもので、11 枚 を 自 動 でつなぎ 合 わせました。

30


それから、 活 用 方 法 なのですけれども、 私 の 地 元 の 浦 幌 町 というところで、 毎 年 、「 実 りまつり」とい

うのをやっているのですけれども、その 参 加 される 方 の、ちょうどショーの 盛 りあがったところに 全

部 180 度 撮 ったのが、2.50 メートルほどあります。これも、こうやって 名 前 を 入 れたりして、 毎 年 、

道 の 駅 の 額 に 入 れていただいて、 見 ていただく。こういうイベントもやっていますよという 宣 伝 にも

使 われています。

このように、 例 えば 先 ほどの 釧 路 湿 原 の 写 真 ですけれども、 一 枚 一 枚 、 尐 しずつ 重 なっているのです

ね。 私 は 本 来 、アドビでは 15%から 40% 以 上 重 なっているところがあれば、 繋 がりますよと 言 って

いますけれども、 安 全 を 見 て 50%。 常 に 50% 重 なるように 撮 ると、3 枚 の 写 真 が2 枚 になっちゃい

ます。ですけども、こうやって 撮 って、 自 動 的 にこういうふうに 最 適 な 部 分 だけ 切 り 抜 いてくれるの

ですね。そして 1 枚 につなぐという 操 作 を、これ 全 部 自 動 です。ですから、そのほかに 先 ほどの

Windows Live で 良 いなっていうことで、あの Windows Live もかなりきれいに 出 来 ますけれども、

フォトショップの 良 いところは、レイヤーを 使 うために 一 枚 一 枚 、どこか 違 うのがちょっとずれてい

るとか、そういうことがあると、ここで 補 正 できるのですね。そういうところが 完 璧 なものが 出 来 る

ということで、 私 は 気 にいっております。 皆 さんにもお 勧 めしているということです。

実 際 の 写 真 をフォトショップでパノラマにしてみます。レシピに 書 いてある 通 り、ファイルの 新 規 の

フォトショップマージ、パノラマという、ここにあります。これでただ 読 み 込 むだけです。すると、

見 ていただければ 分 かります。 例 として 作 ったのは5 枚 ですけど、5 枚 をいっぺんに 指 定 しまして、

OK を 押 すと、ここに 入 ります。これで 間 違 いがなければ OK を 押 すだけです。あとはパノラマとし

て 一 生 懸 命 お 仕 事 をしていますので、ちょっとお 待 ちください。 間 もなく 一 枚 になって 出 てきます。

こういうことになります。5 枚 が 自 動 的 につながりました。

このままだと 使 い 物 にならないので、 直 すところがなければレイヤーを 統 合 して、 画 像 統 合 して、

一 枚 の 画 像 にします。そこで 変 形 のゆがみというのを 使 いまして、これで 形 が 悪 ければ 直 して、 切 り

抜 きで OK を 押 すと。これで 完 成 です。 非 常 に 簡 単 ですし、Windows Live もこれと 同 じように 出 来

るのですけれども、 中 で 尐 し 完 璧 でないところがあったときなどは、フォトショップの 方 が 直 しやす

いということでございます。

Live で 作 ったのも、お 見 せします。これ、Windows Live で 作 ったものです。 先 ほどマイクロソフ

トの 方 が 説 明 されていましたが、 出 来 は 何 もそんなに 変 わらないと 思 いますけれども、これはあくま

でもレイヤー 無 しの 一 枚 で 出 来 ていますので、あとで 部 分 的 に 直 すということが 出 来 ません。その 場

合 は 最 初 から 作 る 必 要 があります。 ここがフォトショップとの 違 いです。

ご 清 聴 有 難 うございました。

31


イチオシ 講 座 紹 介

EXCEL で ART

NPO 法 人 とかちシニアネット

高 橋 克 司

EXCEL でアートということでございますけど、ご 案 内 の 通 り 乱

数 を 使 って、グラフ 機 能 を 使 いながら 自 動 的 に 図 形 を 描 く、そう

することによって 非 常 に 楽 しい 図 形 が 一 瞬 に 出 来 あがるというこ

とです。

一 寸 お 見 せしますが、 例 えばこれですね。これら 全 てが Excel の

グラフ 機 能 を 使 って 作 ったものです。これはイメージからすると、

グラフの 折 れ 線 を 使 っているのだなというイメージが 分 かるかと

思 いますけれども、これは、 一 つの 参 考 ですけれども 円 ですね。これは 等 高 線 を 使 っているわけです。

これは、バブル 機 能 を 使 っております。

このバブルを 使 うと 非 常 に 楽 しい、 図 形 が 出 来 上 がるということがございます。これも 一 寸 見 づらい

かも 知 れませんが、この 図 形 のところに、ちょうど 縦 の 線 と 横 の 線 が、この 円 の 中 心 で 交 差 するとい

うことが 上 手 く 出 来 たということです。これを、もう 一 回 再 現 すれっていったら 絶 対 に 出 来 ませんし、

世 界 に 一 つしかない 図 形 ということになります。

この 日 本 地 図 ですけれども、これもグラフで 作 ったのです。グラフの 散 布 図 を 使 うと 出 来 ます。

それでは 手 順 を 示 します。


1 準 備

・ セル B2 =rand()*10 に 入 力 する これは 乱 数 を 発 生 する 関 数

・ これをコピーし、B9 まで 貼 り 付 け

・ B2 から B9 迄 コピーし、I 列 迄 貼 り 付 け

・ フアンクション key「F9」 押 して、 全 ての 乱 数 が 変 化 する 事 を 実 感 します

2‐1 グラフ 機 能 「 面 」

・ セル B2 から I9 選 択

・ 挿 入 グラフ- 面 -2-D 面 - 積 み 上 げ 面 を 選 択 する

・ 自 動 で 配 色 されているので、「デザイン」で 好 みの 配 色 を 指 定 する * 後 で 変 更 可 能

・ 「レイアウト」 凡 例 、 軸 ― 主 縦 軸 ・ 主 横 軸 、 目 盛 線 、 各 項 目 「なし」を 指 定 する

32


・ 1 系 列 毎 に 色 を 変 える 事 が 出 来 る 指 定 の 系 列 右 クリック 「データの 書 式 設 定 」-

塗 りつぶし で 好 みの 色 、グラデーションを 活 用 し 配 色 する

又 、 枠 線 の 色 で 線 なしを 指 定 すると 系 列 の 境 界 が 滑 らかになる

・ プロットエリア 右 クリック- 塗 りつぶしで、グラデーションを 活 用 して 加 工 する 事 が

できる

・ 「F9」 押 して、 世 界 で 一 つしかない 画 像 をつくる

・ 完 成 したならば、 速 やかにグラフ( 図 )をコピーし、ペイントに 貼 り 付 け、 保 存 する

2-2 グラフ 機 能 「バブル」

・バブルの 場 合 、 乱 数 発 生 は 3 列 12 行 ( 行 は 何 行 でも 良 いが、 列 は 3 列 がポイント) 選 択

・ 挿 入 -グラフ-その 他 のグラフ-バブル-3-D 効 果 付 バブル を 選 択

・ 自 動 で 配 色 されているので、「デザイン」で 好 みの 配 色 を 指 定 する * 後 で 変 更 可 能

・レイアウトで、 軸 - 主 縦 軸 ・ 主 横 軸 なし 指 定 、 目 盛 線 、 凡 例 もなし 指 定

・ 表 示 されたバブルを 右 クリック-データ 系 列 の 書 式 設 定 -ここでグラデーション 活 用 して 配 色

します

・レイアウト- 分 析 - 近 似 曲 線 -その 他 の 近 似 曲 線 オプション- 系 列 1を 選 択 - 次 の 画 面 で 多 項

式 近 似 を 選 択 し、 次 数 5を 指 定 - 線 の 色 で 色 - 線 のスタイルで 線 の 幅 を 指 定

・レイアウト- 分 析 - 誤 差 範 囲 ( 標 準 偏 差 )-その 他 の 誤 差 範 囲 オプション -で 線 の 色 ・

線 の 幅 を 指 定 します

・プロットエリア 右 クリック - 塗 りつぶしで、グラデーションを 活 用 して 加 工 する

・「 F9」を 押 して、 好 みの 画 像 を 見 出 す

ファンクションキーF9 で 乱 数 を 変 えることで、 図 形 が 変 わるのが 分 かると 思 います。

注 意 する 事 は、 乱 数 の 関 数 はどんどん 変 わっていきますから、 良 いなと 思 っていても、F9 を 押 します

と、もう 変 わっちゃいますから、どんどん 保 存 をしていくことが 大 切 です。

このように 楽 しく、 簡 単 に 然 も 世 界 に 一 つしかない 作 品 が 出 来 る 事 をご 紹 介 して 終 わりたいと 思 いま

す。 ご 清 聴 ありがとうございました。

33





広 い 大 地 北 海 道 にシニアネットの 輪 を 広 げよう

NPO 法 人 とかちシニアネット

理 事 長 高 橋 克 司

本 日 、これだけ 多 くの 方 の 出 席 をいただきまして、 開 催 できましたことを 大 変 嬉 しく 思 いますし、ま

た 参 加 いただきました 皆 さんに、 厚 くお 礼 を 申 し 上 げたいと 思 います。

一 寸 経 過 等 お 話 ししますけれども、ニューメディア 開 発 協 会 さんが 10 年 以 上 前 から、 現 在 の 経 済

産 業 省 が 打 ち 出 したメロウ 構 想 に 基 づいて、シニアが 生 き 生 きとして 社 会 参 画 し、シニアライフを 充

実 するためには IT の 活 用 が 大 切 であり、その 基 盤 、 組 織 としてのシニアネットの 育 成 、シニアがシ

ニアの 人 にパソコン、インターネットをご 指 導 するというのが、 大 切 と 考 え、 推 進 してきたのがシニ

ア 情 報 生 活 アドバイザー 制 度 であります。この 考 え 方 に 基 づいて、 経 済 環 境 あるいは 予 算 厳 しい 中 で、

長 年 にわたってシニアネットの 発 展 と、シニア 情 報 生 活 アドバイザー 制 度 の 推 進 のために、 今 回 のフ

ォーラムもそうでございますけれども、 毎 年 春 と 秋 に2 回 、 全 国 でどこかで 開 催 をしてきました。そ

のことで、 全 国 のシニアネットの 交 流 、あるいは 情 報 の 共 有 化 ということが 出 来 まして、それで 全 国

の 各 地 域 でシニアネットは 発 展 を 続 けていまして、 今 ではシニアネットの 存 在 感 がますます 高 まって

いることだと 思 っております。

ニューメディア 開 発 協 会 さんの、 長 年 にわたるご 尽 力 に 対 して 厚 く 御 礼 を 申 し 上 げたいと 思 います。

ありがとうございます。

さて、 北 海 道 内 で、シニアネット、あるいはシニア 対 象 のパソコンのクラブとして、 組 織 として 活

動 していてニューメディア 開 発 さんに 登 録 をしているというのは、 理 事 長 も 申 しておりましたけど、

4 団 体 ということでございまして、 札 幌 市 、それから 室 蘭 、 帯 広 市 というだけかと 思 っております。

その 他 にもいろいろと 活 動 されているところがあるかと 思 いますけれど、 登 録 されているのは4 団 体

ということでございます。

各 団 体 は、それぞれ 活 発 な 活 動 をしているわけですけれども、 皆 さんもここに 来 られて 感 じている

と 思 いますけれど、これまで 皆 さんと 交 流 をしたとか、 情 報 交 換 したということは、 今 までまったく

無 かったというふうに 推 察 しているところでございます。 今 回 のフォーラムと、これからの 懇 親 会 を

通 じまして、 他 の 団 体 との 交 流 、そして 仲 間 作 りをしながら、お 互 いに 刺 激 しあって、 各 団 体 の 発 展

に 繋 げて 頂 きたいと 強 く 感 じているところであります。

その 為 には

第 一 に、ここに 居 ます 参 会 者 の 全 員 が、お 帰 りになりましたら、どうぞ 本 日 のエキスを 周 りの 多 く

の 方 にお 話 しして、お 伝 えをしていただきたいという 事 です。この 事 が、ニューメディア 開 発 協 会 さ

んが 最 も 期 待 しているところでありますので、 私 たちはその 期 待 に 応 えようではありませんか。

よろしくお 願 いしたいと 思 います。

第 二 に、 本 日 ここに 得 られた 絆 を 一 過 性 に 終 わらせたくないと 考 え、そして、 将 来 さらにこの 絆 を

太 くしたいと 考 えております。

34


その 為 には、 北 海 道 全 体 のホームページを 作 ってみてはどうかと 考 えております。ここに 各 団 体 の 活

動 内 容 だとかニュースだとかですね、どんなこんな 講 座 をやっているよとかいう 事 を、 各 団 体 が 自 ら

そこにアップする、そういう 仕 組 みにしてはどうかということを 考 えております。

北 海 道 は 広 いです。 各 団 体 がこのように 一 同 に 会 するということは 非 常 に 至 難 の 業 であって、 難 しい

と 思 います。そういったことをカバーするのが、そのようなホームページではないかなと 考 えており

ます。 具 体 的 になったらご 提 案 いたしますけれど、 今 はそういった 考 え 方 をしております。このこと

で 団 体 の 情 報 の 共 有 化 が 促 進 されて、お 互 いの 刺 激 にもなりますし、 交 流 の 輪 がさらに 広 まるのでは

ないかと 確 信 しているところであります。そして、このような 活 動 を、メディアを 通 じて PR すると

事 で、 北 海 道 各 地 域 の 行 政 の 方 、あるいはシニアネットに 関 心 のある 方 に 我 々の 活 動 を 知 ってもらう、

引 いては 地 域 における 組 織 の 設 立 だとか 発 展 に 必 ずや 寄 与 できるのではないかと 考 えております。ま

だまだ 北 海 道 の 各 地 、 地 域 にシニアネットというのは 広 めて 行 かなければと 考 えております。

第 三 に、 何 といっても、シニアにパソコンの 楽 しさを 指 導 するということは、すなわちシニア 情 報

生 活 アドバイザーでございますけれども、 先 ほど 理 事 長 からもお 話 がありました 通 り、 全 国 で 3000

名 の 方 のアドバイザーが 活 動 されている。ところが 北 海 道 では 128 名 ということで、 大 変 尐 ないと 思

います。

どうぞ、この 機 会 にシニア 情 報 生 活 アドバイザーに 挑 戦 をして 頂 きたいと 考 えております。 その 先

には 習 ったことだとか、 覚 えたことを、 周 りの 人 に 役 に 立 ててもらう、そして 尐 しでも 社 会 に 役 に 立

っているという 充 実 感 を 実 感 出 来 ますし、 引 いてはそのことが 自 分 の 生 きがい 作 りになるのではない

かと 確 信 しています。 どうぞシニア 情 報 生 活 アドバイザーに 挑 戦 していただければと 思 います。

最 後 になりましたが、 企 画 ・ 運 営 から 全 般 を 通 じまして、 行 き 届 かない 点 もあったと 思 いますが、

このフォーラムの 趣 旨 に 免 じてご 容 赦 いただければと 思 います。 開 催 にあたり、 北 海 道 はやはり 札 幌

市 と 考 えまして、 今 日 の 運 びになりました。 会 場 の 手 配 から、 札 幌 市 にある 関 係 する 行 政 との 調 整 だ

とか、 新 陽 パソコン 倶 楽 部 の 高 橋 代 表 に 大 変 お 世 話 になりましたし、また、 会 員 の 方 にも 今 日 の 運 営

に 関 しましてお 世 話 になったということを 感 謝 申 し 上 げて、このフォーラムのすべてを 終 了 させてい

ただきたいと 思 います。ありがとうございました。

最 後 の 最 後 になりましたですけれども、イチオシ 講 座 というのをやりました。これは 今 まで 全 国 の

フォーラムで、こういう 企 画 をしたのは 初 めてだと 思 います。それは、 各 団 体 でこんな 面 白 い 講 座 を

やっているよということをご 披 露 して、それを 皆 で 習 いながら、それを 発 展 出 来 ればと 考 え 企 画 しま

した。

新 陽 パソコン 倶 楽 部 の 高 橋 さんが、イチオシというよりも 芸 術 作 品 の 本 を 出 しました。ぜひ 見 てい

ただければ、この 素 晴 らしさは 分 かるかと 思 いますけれども、マイクロソフトの 社 長 も 推 薦 している

ということで、これは 本 当 に 素 晴 らしい 芸 術 作 品 がこの 場 でご 披 露 出 来 る 事 に 大 変 嬉 しく、 今 日 のフ

ォーラムの 成 果 に 更 なる 光 を 射 した 思 いです。

皆 様 のご 協 力 に 感 謝 申 し 上 げます。

35


交 流 広 場

活 発 な 活 動 の 様 子 がわかり、 顔 合 わせての

交 流 が 出 来 ました

36


素 晴 らしい 作 品 です

37


付 属 資 料

・ イチオシ 講 座 解 説

・ アンケート 結 果

38


パワーポイントで

テーマ「ハワイアンを 踊 ろう」、 曲 名 「カイマナ・ヒラ」

1)Webから、 素 材 GIFアニメーションをダゥンロードする。

1 検 索 「ホームページのおもちゃ 箱 」、HP「Web Toy Box/ホームページのおもちゃ 箱 」から

[アニメーション]、[ 工 事 中 ]、[ 南 国 ダンス 少 女 2 人 ]と[1 人 ]を、フォルダにダウンロードする。

2 検 索 [ 素 材 の 小 径 ]、HP[ 素 材 の 小 径 (HP 素 材 集 ・・・)]、[ 季 節 ]、[ 夏 1ハワイムード]から

[ 椰 子 の 木 ]を、フォルダにダウンロードする。

3 検 索 [BOOのIT 講 座 ]、HP[BOOのIT 講 座 ]、(5) 素 材 集 [アニメーション 壁 紙 、 素 材 集 (ブログ・・)]

から、[はなびら]を、フォルダにダウンロードする。

4ダウンロードしたGIFアニメを、スライドに[コピー][ 貼 付 け]する。

2)スライドの 背 景 を 設 定 する。

1 右 クリック[ 背 景 ].[ 塗 りつぶしの 効 果 ].「2 色 」.[ピンク・ 青 ]を 設 定 する。

3)サウンドを 挿 入 する。 曲 名 「カイマナ・ヒラ」です。

1サウンドは、あらかじめCDから 取 り 込 み、 専 用 のフォルダに 入 れておく。

2「 挿 入 」から[ビデオとサウンド][ファイルからサウンド][ファイル 名 ][ 曲 名 ][OK][ 自 動 ]を 設 定 。

3 設 定 後 の「 効 果 」のメニューから、「 効 果 のオプション」・ 再 生 の 中 止 「 現 在 のスライドの 後 」を 設 定 。

4)アニメーションの 設 定 。「スライドショー」[アニメーションの 設 定 ]、 効 果 の 追 加 ]を 使 う。

「GIFアニメ」を 画 面 に 位 置 決 めし、クリックしてハンドルを 表 示 し、アニメーションを 設 定 する。

1「 椰 子 の 木 ]は、 必 要 数 (4 組 )を[コピー][ 貼 付 け]して 配 置 し、グループ 化 する。

「 開 始 ・ワイプ」、[クリック 時 ][ 下 から][さらに 遅 く]を 設 定 する。

2[はなびら]は、「 開 始 ・フェード」、[クリック 時 ][さらに 遅 く]を 設 定 する。

3[ 南 国 ダンス 少 女 2 人 ]は、「 開 始 ・フェード」・[ 軌 跡 ・ 対 角 線 右 下 へ]

[クリック 時 ][さらに 遅 く]を 設 定 する。 [コピー][ 貼 付 け]で 人 数 を 配 置 する。

※「 順 序 の 変 更 」で、 踊 り 子 が 後 ろへ、 後 ろへと、 登 場 する 様 に 順 序 を 逆 転 してみる。

5) 画 面 切 り 替 えを 設 定 する。「スライドショー」から[ 画 面 切 り 替 え][ 画 面 切 り 替 えのタイミング]の

[ 自 動 的 に 切 り 替 え]を 指 定 し、 曲 の 所 要 時 間 [2.51]を 設 定 する。

39


平 面 から 立 体 への 物 作 り

○ワードおえかき:フラ・ドレス

○エクセル 図 案 :ニット 作 品

○ 暮 らし 上 手 :エコ 上 手

○エクセルお 絵 描 き

図 案 おこしでニットに 編 み 込 み

○ワードでお 絵 描 き

ハマナスイラストを 白 生 地 転 写

○ 暮 らし 上 手 はエコ 上 手

イラデコネックレス

ポプリ 卵

***** イチオシ 講 座 *****

40


複 数 枚 の 写 真 を 使 い、フォトショップでパノラマ 写 真 にしよう!

パノラマ 写 真 が 出 来 るソフトは、デジカメ 付 属 ソフトやフリーソフトなど 沢 山 ありますが、このソ

フトは 画 像 処 理 用 のため、パターンを 認 識 して 特 にきれいに 合 成 できるのが 売 りです。

< 操 作 手 順 >

1 用 意 する 写 真 は2 枚 以 上 で、パソコン 性 能 が 許 せば 枚 数 は 無 制 限 です。

私 の 経 験 では15 枚 位 も OK でした。 今 回 は5 枚 をつなぎます。

写 真 は 必 ず50% 近 くの 重 複 部 分 が 必 要 です。( 重 ねるデータ)

2 バージョン6で 説 明 しますが、 以 降 のバージョンでも 同 様 です。

メニューから「 新 規 」「 Photomarge Panorama」を 選 択 し、 今 回 は 用 意 した

5 枚 のファイルを 指 定 します。 間 違 いなければ OK すると 自 動 的 につながります。

3 ツールから「 切 り 抜 きツール」を 選 択 し、 画 像 のない 透 明 部 部 分 が 入 らないように、トリミン

グします。

4 メニューの「レイヤー」「 画 像 を 統 合 」でレイヤーを1 枚 にしてから、メニューの「イメージ」

「 変 形 」「 ゆがみ」で 補 正 します。

5 最 後 にメニュー「ファイル」「 別 名 で 保 存 」で 明 快 な 名 前 を 付 けて 保 存 し 完 成 です。

後 はプリント 用 や Blog 用 など 用 途 にあった 処 理 をして 下 さい。

41


EXCEL で ART

= 乱 数 を 発 生 させて、これを 基 にグラフの 機 能 を 使 い、 思 いがけない 図 形 が 出 来 るのが 楽 しい=


1 準 備

・ セル B2 =rand()*10 に 入 力 する これは 乱 数 を 発 生 する 関 数

・ これをコピーし、B9 まで 貼 り 付 け

・ B2 から B9 迄 コピーし、I 列 迄 貼 り 付 け

・ フアンクション key「F9」 押 して、 全 ての 乱 数 が 変 化 する 事 を 実 感 する

2‐1 グラフ 機 能 「 面 」

・ セル B2 から I9 選 択

・ 挿 入 グラフ- 面 -2-D 面 - 積 み 上 げ 面 を 選 択 する

・ 自 動 で 配 色 されているので、「デザイン」で 好 みの 配 色 を 指 定 する * 後 で 変 更 可 能

・ 「レイアウト」 凡 例 、 軸 ― 主 縦 軸 ・ 主 横 軸 、 目 盛 線 、 各 項 目 「なし」を 指 定 する

・ 1 系 列 毎 に 色 を 変 える 事 が 出 来 る 指 定 の 系 列 右 クリック 「データの 書 式 設 定 」-

塗 りつぶし で 好 みの 色 、グラデーションを 活 用 し 配 色 する

又 、 枠 線 の 色 で 線 なしを 指 定 すると 系 列 の 境 界 が 滑 らかになる

・ プロットエリア 右 クリック- 塗 りつぶしで、グラデーションを 活 用 して 加 工 する 事 も

できる

・ 「F9」 押 して、 世 界 で 一 つしかない 画 像 をつくる

・ 完 成 したならば、 速 やかにグラフ( 図 )をコピーし、ペイントに 貼 り 付 け、 保 存 する

2-2 グラフ 機 能 「バブル」

・バブルの 場 合 、 乱 数 発 生 は 3 列 12 行 ( 行 は 何 行 でも 良 いが、 列 は 3 列 がポイント) 選 択

・ 挿 入 -グラフ-その 他 のグラフ-バブル-3-D 効 果 付 バブル を 選 択

・ 自 動 で 配 色 されているので、「デザイン」で 好 みの 配 色 を 指 定 する * 後 で 変 更 可 能

・レイアウトで、 軸 - 主 縦 軸 ・ 主 横 軸 なし 指 定 、 目 盛 線 、 凡 例 もなし 指 定

・ 表 示 されたバブルを 右 クリック-データ 系 列 の 書 式 設 定 -ここでグラデーション 活 用 して 配 色 す


・レイアウト- 分 析 - 近 似 曲 線 -その 他 の 近 似 曲 線 オプション- 系 列 1を 選 択 - 次 の 画 面 で

多 項 式 近 似 選 択 し、 次 数 5を 指 定 - 線 の 色 で 色 - 線 のスタイルで 線 の 幅 を 指 定

・レイアウト- 分 析 - 誤 差 範 囲 ( 標 準 偏 差 )-その 他 の 誤 差 範 囲 オプション -で 線 の 色 ・

線 の 幅

を 指 定 する

・プロットエリア 右 クリック - 塗 りつぶしで、グラデーションを 活 用 して 加 工 する

・「 F9」を 押 して、 好 みの 画 像 を 見 出 す

2-3 グラフ 機 能 「 折 れ 線 」

・ 3D 折 れ 線 選 択

・ 「レイアウト」で 上 記 2-1と 同 じように、 各 項 目 「なし」を 指 定 する

追 加 で、 軸 ― 奥 行 き 軸 も「なし」 指 定 する

・ 3-D 回 転 回 転 オプション で X 角 度 50 度 、Y 角 度 0 度 指 定 好 みに 合 わせる

42


バブル バブル 誤 差 範 囲



バブル バブル 近 似 曲 線 誤 差 範 囲

レーダー 塗 りつぶしレーダー

面 2-D 面

折 れ 線 3-D 折 れ 線

等 高 線 等 高 線

散 布 図 平 滑 線

43


アンケート 集 計 結 果

質 問 1 どのプログラムが 最 も 参 考 になりました( 回 答 49) 質 問 2 参 加 された 動 機 について( 回 答 54)

2%

交 流 広 場

18%

イチオシ 講 座 紹 介

25%

基 調 講 演

その 他

8%

他 団 体 の 方 と 交 流 を

22%

ご 自 分 のシニア

ネットに 役 に 立 てる

ため

37%

特 別 講 演

33%

活 動 報 告

22%

シニアネットについて 詳 しく

知 るため

33%

質 問 3 シニアネットの 活 動 について( 回 答 53)

2%

あまり 理 解 が 深 まらなかった

理 解 が 非 常 に 深 まった

質 問 4 今 後 どのように 関 わっていきますか( 回 答 53)

身 近 なシニアネットに

参 加 してみたい

2% 15%

2%

関 わっていこうとは

思 わない

理 解 が 深 まった

62%

36%

自 ら 設 立 し、 始 めてみたい

81%

シニアネットで、 更 に

活 発 に 活 動 してみた


質 問 5イチオシ 講 座 、 挑 戦 したい 講 座 は( 複 数 回 答 61)

Excel で ART

27%

28%

フオトショップで、パノラマ

写 真

Power Point で アニメ&サウンド

の コラボ

27%

18%

イラスト・ショータイム

質 問 6 他 の 団 体 との 交 流 ・ 情 報 交 換 の 必 要 性 ( 回 答 50)

12%

自 団 体 で 十 分 、 他

団 体 との 交 流 の 必

要 性 を 感 じない

4% 4%

良 く 判 らない

道 内 の 団 体 とは 必 要 である

80%

44


質 問 7 個 別 の 勉 強 会 等 の 必 要 性 は( 回 答 30) 質 問 9-1 性 別 ( 回 答 55)

20%

自 団 体 の 交 流 で 十 分

交 流 は 必 要 である


47%

男 性

53%

80%

質 問 9-2 年 齢 ( 回 答 52) 質 問 9-3 所 属 団 体 ( 回 答 53)

39 歳 以 下 → ←40 歳 ~49

民 間 企 業 2%

50 歳 ~59

行 政 機 関 →

6%

4%

個 人

5%

2% 2% 4%

48%

44%

70 歳 ~

60 歳 ~69

シニアネッ 以 外 の

各 種 団 体

シニアネット・パソコン 倶 楽 部

83%

質 問 9-4 パソコンの 経 験 年 数 ( 回 答 53) 質 問 8 シニアネットの 普 及 拡 大 に 必 要 な 事 は

2 年 未 満

21 年 ~

6%

16 年 ~20 年

9% 9% 3 年 ~5 年

21%

15%

11 年 ~15 年

40%

6 年 ~10 年

1. これからは、このような 交 流 を 広 め、 全 国 的 な

シニア 広 がりへ

2.まだまだ 底 辺 の 拡 大 について、 話 し 合 いが 必 要

3. 地 域 と 密 接 な 関 係 。 個 性 がるので、 他 団 体 との 交

流 が 大 きな 意 味 をもつかどうか 確 信 が 持 てない

4. 活 動 内 容 が 多 くの 市 民 に 知 られる 事 が 必 要

5. 行 政 機 関 のバックアップ 必 要 場 所 ・インターネット

環 境

6.1 年 に1 度 集 まる 事 を 考 えては

7. 周 知 活 動 の 強 化 、 設 立 への 支 援

その 他 のご 意 見

・ 休 憩 時 間 をもう 少 し、 長 めに 取 って 欲 しいです

・ 質 問 の 時 間 があれば 良 かったです

45

More magazines by this user
Similar magazines