Views
3 years ago

地域参画型公共交通の形成・持続メカニズム に関する研究 - 名古屋大学

地域参画型公共交通の形成・持続メカニズム に関する研究 - 名古屋大学

地域参画型公共交通の形成・持続メカニズム に関する研究 -

福 本 ・ 加 藤 : 第 43 回 土 木 計 画 学 研 究 発 表 会 ( 春 大 会 ) 地 域 参 画 型 公 共 交 通 の 形 成 ・ 持 続 メカニズム に 関 する 研 究 福 本 雅 之 1・ 加 藤 博 和 2 1 正 会 員 名 古 屋 大 学 大 学 院 環 境 学 研 究 科 (〒464-8603 名 古 屋 市 千 種 区 不 老 町 C1-2(651)) E-mail:fukumoto@nagoya-u.jp 3 正 会 員 准 教 授 名 古 屋 大 学 大 学 院 環 境 学 研 究 科 (〒464-8603 名 古 屋 市 千 種 区 不 老 町 C1-2(651)) E-mail:kato@genv.nagoya-u.ac.jp 日 本 では 近 年 , 地 域 住 民 や 沿 線 企 業 が 地 域 公 共 交 通 維 持 ・ 確 保 に 主 体 的 に 参 画 する 事 例 が 増 えてきてい る.こういった 取 り 組 みを 支 援 する 制 度 を 設 ける 自 治 体 も 現 れており, 地 域 参 画 型 公 共 交 通 運 営 方 式 は, 今 後 の 地 域 公 共 交 通 維 持 ・ 確 保 策 において 大 きな 役 割 を 果 たすことが 期 待 される.しかし, 地 域 公 共 交 通 の 運 営 は,その 立 ち 上 げから 運 行 開 始 後 の 事 業 継 続 に 至 るまで, 専 門 的 なノウハウが 必 要 とされること, 多 様 な 主 体 が 参 画 するため 合 意 形 成 が 困 難 であることなどが 障 害 となり, 地 域 参 画 型 運 営 方 式 の 実 現 は 一 般 に 困 難 である. 本 研 究 においては, 各 地 で 取 り 組 まれている 地 域 参 画 型 公 共 交 通 運 営 方 式 の 事 例 の 経 過 について 特 徴 的 な 事 例 を 分 析 し, 各 事 例 に 共 通 して 見 られる 組 織 化 の 過 程 に 存 在 する 障 壁 とそれを 解 消 す る 方 策 について 検 討 する. Key Words : Local Public Transport, Local Area Management, Consensus Building 1. はじめに 現 代 社 会 において, 就 業 や 地 域 ・ 社 会 活 動 への 参 画 を 通 じて, 生 活 に 必 要 な 財 ・サービスを 得 るためには, 移 動 が 不 可 欠 である.このため, 移 動 手 段 の 確 保 は QOL(Quality of Life)の 保 障 にとって 重 要 な 要 件 である. 現 代 にあってはモータリゼーションの 進 展 により, 多 くの 人 々が 自 動 車 によって 自 由 に 移 動 することができる. このため 公 共 交 通 事 業 は,その 有 利 さが 発 揮 される 大 都 市 部 を 除 いて 不 採 算 事 業 と 化 し, 多 くの 地 域 公 共 交 通 が もっぱら 自 動 車 を 利 用 できない 人 々,いわゆる 移 動 制 約 者 に 利 用 されているのが 現 状 である. しかしながら, 現 在 自 動 車 を 利 用 できる 人 であっても, 何 らかの 理 由 により,ある 日 突 然 利 用 できなくなる 可 能 性 も 存 在 する.また, 自 動 車 を 利 用 できないということ で, 移 動 や 社 会 活 動 への 参 画 が 阻 害 されるのはQOL 保 障 にとって 妨 げとなる.このため, 移 動 のセーフティネッ トとしての 公 共 交 通 機 関 の 意 義 は 薄 れたわけではない. 例 えば, 英 国 においては 社 会 的 排 除 解 消 策 としての 公 共 交 通 施 策 1) が 行 われている. 日 本 では 近 年 ,コミュニティバスやデマンド 型 乗 合 タ クシーの 運 行 に 代 表 されるように, 地 域 公 共 交 通 の 確 保 に 対 して 市 町 村 が 関 与 することが 一 般 的 となりつつある. しかし 市 町 村 のスタンスは, 既 存 事 業 者 路 線 廃 止 の 代 替 であったり, 公 共 交 通 空 白 地 区 の 解 消 であったりと, 問 題 対 応 型 に 留 まっている 場 合 が 多 い. 社 会 的 排 除 解 消 策 のように, 当 該 市 町 村 における 最 低 限 の 生 活 を 保 障 する 観 点 からの 移 動 手 段 確 保 施 策 を 計 画 し, 実 施 している 市 町 村 は, 現 時 点 ではまれである.さらに, 市 町 村 による 公 共 交 通 施 策 は, 公 平 性 や 財 政 面 の 制 約 を 受 けることで, 必 ずしも 各 地 区 のニーズに 見 合 ったサービスを 実 現 でき ない 場 合 が 見 受 けられる.このため, 運 行 しても 利 用 が 少 ないなどの 理 由 で, 運 行 内 容 の 見 直 しを 強 いられる 市 町 村 も 少 なくない. このような 状 況 の 中 , 地 域 住 民 や 沿 線 企 業 などが 自 発 的 に 地 域 公 共 交 通 の 確 保 に 取 り 組 む 事 例 が 増 加 しつつあ る.このような「 地 域 参 画 型 公 共 交 通 」は, 地 区 のニー ズにあったサービスを, 関 係 主 体 が 自 発 的 に 決 めること によって 実 現 することができる 上 , 運 行 を 自 らの 負 担 に よって 行 うことから, 利 用 促 進 活 動 などの 住 民 意 識 の 高 揚 が 期 待 できる.その 反 面 , 資 金 ・ 組 織 面 の 脆 弱 性 や, 専 門 知 識 の 欠 如 から, 計 画 が 持 ち 上 がったとしても, 実 際 に 運 行 開 始 にこぎ 着 けることができる 事 例 は 少 なく, また, 運 行 を 開 始 できたとしてもその 後 , 想 定 していた 利 用 がなされなかったり, 資 金 を 集 めることができなか ったりして, 運 営 に 行 き 詰 まる 事 例 も 存 在 する 2) . 地 域 参 画 型 公 共 交 通 を 広 く 展 開 し, 各 地 区 に 合 った 公 共 交 通 サービスを 実 現 していくためには,その 成 立 と 持 続 を 容 易 ならしめる 支 援 方 策 が 必 要 である.すでにいく つかの 市 町 村 が, 地 域 参 画 型 公 共 交 通 に 対 する 補 助 制 度 1

人口減少と持続的な都市の形 - 名古屋大学
地域公共交通への住民参画の 促進方策に関する検討 - 名古屋大学
地域公共交通運営組織への 地域住民参画促進方策 ... - 名古屋大学
地方部における住民の公共交通維持への負担意識の分析 ... - 名古屋大学
QOL 指標による中山間集落の持続可能性評価 - 名古屋大学
津波リスクを考慮した土地利用計画による被害費用低減 ... - 名古屋大学
専門科目II(前期、一般選抜・留学生特別選抜共通) - 名古屋大学
広域圏における地域公共交通総合連携計画策定の役割と ... - 名古屋大学
「環境にやさしい交通を考える市民フォーラムinなごや」発表 ... - 名古屋大学
都市域におけるインフラの維持管理・更新費用の将来予測 ... - 名古屋大学
地域住民・交通事業者・行政の三位一体による 持続可能な ... - 名古屋大学
都心部回遊型乗合バスの乗降者数とバス運行遅れとの ... - 名古屋大学
ポテンシャル型アクセシビリティ指標を用いた詳細地区単位 ... - 名古屋大学
商業事業者が主導するバスの現状と地域公共交通維持に ... - 名古屋大学
徳島市応神ふれあいバスの試み - 名古屋大学
人口とインフラのエイジングを考慮した市街地維持費用推計 ... - 名古屋大学
途上国における空間構造変化と 低炭素地域間交通 ... - 名古屋大学
工業集積地域における複数企業が協働したモビリティ ... - 名古屋大学
コミュニティ交通の事前・事後評価手法に関する一提案* A ... - 名古屋大学
都市域における住宅地価とQOL指標との関係分析 - 名古屋大学
住替えインセンティブを組み込んだ自律型街区再構築 ... - 名古屋大学
地域住民の検討過程にみる地域公共交通の 導入実証実験 ... - 名古屋大学
住民主導型公共交通の運営に対して 自治体が果たす役割 ... - 名古屋大学
交通カーボンフットプリントのための鉄道CO2排出量原単位 ... - 名古屋大学
中山間地域における集落再編策検討のための QOL指標 ... - 名古屋大学
アジア開発途上国における 地域ごとの低炭素旅客輸送 ... - 名古屋大学
参加型学習(総合的学習)の指導法 - 名古屋女子大学学術情報センター
名古屋大学中文简介2011-2012 - 名古屋大学国際交流協力推進本部
EST実現のための交通施策の要件と日本における課題 ... - 名古屋大学
居住地域特性を考慮した 住宅省エネ改修の導入可能性検討 - 名古屋大学