Views
3 years ago

全ファイル (4.88MB) - 株式会社 日立産機システム

全ファイル (4.88MB) - 株式会社 日立産機システム

企 業 周 辺 の 文

企 業 周 辺 の 文 化 を 訪 ねる 埼 玉 県 加 須 市 vol. 加 須 市 は、 市 内 を 流 れる 利 根 川 の 恵 みをふんだんに 受 け、 農 業 地 として 栄 えてきました。 特 産 物 はこいのぼりと、 関 東 ではめずらし い 手 打 ちうどんです。 毎 年 5 月 3 日 に 開 催 される 市 民 平 和 祭 では、 ジャンボこいのぼり 遊 泳 イベントが 行 われています。 豊 かな 自 然 に 囲 まれた 埼 玉 県 北 東 部 のまち 埼 玉 県 の 北 東 部 、 関 東 平 野 のほ ぼ 中 央 に 位 置 する 加 須 市 は、 縄 文 時 代 の 遺 跡 が 発 掘 されるなど、 市 内 を 流 れる 利 根 川 流 域 の 豊 かな 土 壌 に 恵 まれ、 農 業 ( 稲 作 )が 栄 える とともに、 村 落 が 形 成 され 古 くから 人 々が 住 んでいた 地 域 です。 江 戸 時 代 の 元 禄 年 間 から「 加 須 」と 書 かれるようになりました が、 古 い 文 献 では「 加 増 」と 表 記 さ れています。これは、 新 田 開 発 によ り 石 高 が「 加 増 」したことに 由 来 し ているとも 言 われています。 「 加 須 」は、 江 戸 時 代 には 利 根 川 を 利 用 した 水 運 業 が 盛 んな 中 山 道 と 日 光 街 道 を 結 ぶ 宿 場 町 とし ぎょくとうざん て、また、 不 動 ヶ 岡 不 動 尊 ( 玉 嶹 山 そ う が ん じ 總 願 寺 )の 門 前 町 として 栄 えまし た。 不 動 ヶ 岡 不 動 尊 は、 東 京 の 高 幡 不 動 ( 高 幡 山 金 剛 寺 )、 千 葉 の 成 田 不 動 ( 成 田 山 新 勝 寺 )ととも に、 関 東 三 大 不 動 尊 の1つに 数 えら そうがんしょうにん れ、1616 年 に 總 願 上 人 によって 開 基 された 由 緒 ある 寺 院 です。 境 内 で は 節 分 の「 鬼 追 い 豆 まき 式 」や 秋 さ い と う ご ま 季 大 祭 「 柴 燈 護 摩 火 渡 り 式 」など のめずらしい 行 事 が 行 われます。 秋 季 大 祭 「 柴 燈 護 摩 火 渡 り 式 」 加 須 市 は、 都 心 から 約 50キロ メートルという 好 立 地 で、 豊 かな 自 然 に 囲 まれた 田 園 都 市 であり、 近 年 は 工 業 団 地 としても 発 展 してい ます。また、 大 学 や 優 良 企 業 の 誘 致 、 地 場 産 業 の 活 性 化 にも 力 を 入 れています。 手 書 きこいのぼりの 伝 統 を 現 代 へと 受 け 継 ぐ 加 須 市 の 代 表 的 な 特 産 物 の1つに 「こいのぼり」があります。 加 須 の こいのぼり 作 りは、 明 治 時 代 の 初 期 に 提 灯 や 傘 の 職 人 が 材 料 の 和 紙 を 利 用 して 副 業 として 始 めたもので す。 当 時 は、これらの 職 人 がおひな さまなども 作 っていたことから 季 節 の 際 の 物 を 扱 うという 意 味 で「 際 物 屋 (きわものや)」と 呼 ばれてい ました。それら 職 人 がこいのぼり 専 門 になったのは、 関 東 大 震 災 (1923 年 )によって 東 京 近 郊 の 際 物 屋 が 不 動 ヶ 岡 不 動 尊 ( 玉 嶹 山 總 願 寺 ) 不 動 ヶ 岡 不 動 尊 ( 玉 嶹 山 總 願 寺 )は、 関 東 三 大 不 動 尊 の 1 つに 数 えられます。 秋 に 行 われる「 柴 燈 護 摩 火 渡 り 式 」などの 行 事 は、たびたびニュースなどでも 報 道 されています。 6

手 書 きこいのぼり 加 須 の 手 書 きこいのぼりは、 金 色 や 銀 色 を 使 った 豪 華 絢 爛 な 色 彩 です。 描 いては 乾 かし、 乾 かしては 描 きを 何 度 もくり 返 します。 ジャンボこいのぼり 遊 泳 年 に 一 度 、5 月 3 日 の 市 民 平 和 祭 でジャンボこいのぼり 遊 泳 イベントが 行 われ ます。 全 長 100 メートルという 大 きさながら、 手 書 きで 作 られています。 激 減 したためで、 加 須 の 際 物 屋 に 仕 入 れに 来 た 浅 草 橋 の 問 屋 が 品 質 の 良 さに 感 心 し、 注 文 が 殺 到 する ようになったと 言 われています。そ の 後 、 第 二 次 世 界 大 戦 前 には、こ いのぼり 生 産 量 日 本 一 となりまし た。 戦 後 、 日 本 が 高 度 成 長 期 に 入 る とともに、こいのぼり 職 人 は 減 少 し、こいのぼりは 化 学 繊 維 のプリン トものが 主 流 となりました。この 時 代 の 流 れのなかで、 綿 布 に 顔 料 を 使 って 描 く 昔 ながらの「 手 書 きこい のぼり」の 伝 統 を 受 け 継 ぐ 加 須 で 最 後 の 店 となったのが、100 年 近 く 続 く 老 舗 の 橋 本 弥 喜 智 (やきち) 商 店 です。この 商 店 の3 代 目 ご 主 人 が、かつて、こいのぼり 作 りは 採 算 が 合 わないので、 最 後 に 精 一 杯 の ものを 作 って 手 書 きは 断 念 しようと 思 っていたときに、メディアが「 手 書 きこいのぼり 最 後 の 店 」と 取 材 に 来 たことから、 日 本 全 国 に 情 報 が 伝 わり、 壊 滅 寸 前 までいったこ いのぼり 作 りもまた、 注 文 が 増 えて いったそうです。 手 書 きこいのぼりは、 現 在 では 埼 玉 県 から 伝 統 手 工 芸 品 として 指 定 を 受 けています。 加 須 市 では、 毎 年 5 月 3 日 に 行 わ れる 市 民 平 和 祭 のときに 市 内 の 利 根 川 河 川 敷 緑 地 公 園 で「ジャンボ こいのぼり」を 揚 げるイベントを 開 催 しています。 全 長 100メートルと いう 巨 大 なこいのぼりが、 利 根 川 河 川 敷 の 空 を 遊 泳 する 姿 は 壮 観 で す。2003 年 に 完 成 したジャンボこい のぼりの3 代 目 、 重 量 350キログラム にまで 軽 量 化 された「ジャンボ3 世 」は、 今 年 も 加 須 の 空 を 舞 いまし た。 加 須 の 手 打 ちうどん 作 り コシが 強 くのどごしスッキリ 冷 た いつゆでいただく 加 須 うどん 加 須 市 は、 関 東 ではめずらしい 手 打 ちうどんの 街 としても 知 られ ています。 江 戸 中 期 、 利 根 川 の 渡 舟 場 や 不 動 ヶ 岡 不 動 尊 ( 總 願 寺 ) の 門 前 で、 参 拝 客 をもてなしたの が 加 須 うどんの 始 まりと 言 われて います。 「 足 踏 み」や「 寝 かせ」といった 手 打 ちうどん 独 特 の 作 業 を 通 常 の 倍 も 重 ねる 加 須 うどんは、コシが 強 く、のどごしの 良 さが 特 徴 です。 水 洗 いした 冷 たいうどんにあっさり 味 の 冷 たいつゆという 組 み 合 わせが 一 般 的 ですが、 加 須 市 内 にある30 以 上 のうどん 店 では、それぞれに 工 夫 を 重 ね、 各 店 独 自 の 特 徴 ある うどんを 味 わうことができます。 加 須 の 手 打 ちうどんはコシの 強 さが 特 徴 です。 夏 場 は 細 うどん、 冬 場 はひもかわうどんと 季 節 によって 太 さを 変 える 店 もあるなど、 各 店 が 技 を 競 っています。 ( 財 ) 埼 玉 県 市 町 村 振 興 協 会 提 供 ○ 問 い 合 わせ/ 加 須 市 役 所 〒 347-8501 埼 玉 県 加 須 市 大 字 下 三 俣 290 番 地 電 話 :0480-62-1111( 代 ) 7

全ファイル - 株式会社 日立産機システム
全ファイル - 株式会社 日立産機システム
全ファイル - 株式会社 日立産機システム
全ファイル - 株式会社 日立産機システム
HBFブレーキ付きモータ - 株式会社 日立産機システム
2 - 株式会社 日立産機システム
全ファイル - 株式会社 日立産機システム
全ファイル - 株式会社 日立産機システム
BUY電ゲートウェイ 日立パワーコンディショナ - 株式会社 日立産機システム
日立ギヤモータ - 株式会社 日立産機システム
変圧器の「製造年」 - 株式会社 日立産機システム
EU-311Q - 株式会社 日立産機システム
印字検査ができます。 - 株式会社 日立産機システム
情報・制御ソリューションのご紹介 - 株式会社 日立産機システム
日立ヒューズ付気中負荷開閉器 日立汎用断路器 - 株式会社 日立産機 ...
日立オイルフリースクロール圧縮機
ごあいさつ(921KB/2ページ) - 日本テレビホールディングス株式会社
マネジメントメッセージ - 日本テレビホールディングス株式会社
1.05MB/2ページ - 日本テレビホールディングス株式会社
AQSOA - 三菱樹脂株式会社
日立産機システム 製品・システムソリューションのご案内
目次(990KB/2ページ) - 日本テレビホールディングス株式会社
別冊(1.76MB/8ページ) - 日本テレビホールディングス株式会社
「ダイアリード®」 - 三菱樹脂株式会社
コカ・コーラウエスト株式会社 会社説明会
山一證券株式会社 - 極東書店
YMC-Triart C18 - 株式会社ワイエムシィ
視聴者、広告主の期待に応える - 日本テレビホールディングス株式会社
取締役、監査役および執行役員 - 日本テレビホールディングス株式会社