(通称QAガイドライン)の普及(講演、Q&A作り)/メンテナンス活動について

jira.net.or.jp
  • No tags were found...

(通称QAガイドライン)の普及(講演、Q&A作り)/メンテナンス活動について

日 本 画 像 医 療 システム 工 業 会 (JIRA)医 用 画 像 システム 部 会 活 動 報 告 会モニタ 診 断 システム 委 員 会平 成 19 年 9 月 27 日 ( 木 )委 員 長 田 中 弘( 富 士 フイルム 株 式 会 社 )


モニタ 診 断 システム 委 員 会 の 活 動• WG1: 主 査 西 委 員 ( 東 京 特 殊 電 線 ( 株 ))モニタ 診 断 のために 医 療 機 関 が 行 うQA( 品 質 保 証 )、QC( 品 質 管 理 )ガイドラインJESRA X-0093( 通 称 QAガイドライン)を 作 成–QAガイドラインの 維 持 管 理 やQ&A 対 応• WG4: 主 査 松 井 委 員 (( 株 ) 島 津 製 作 所 )– ディスプレイ 通 信 のDICOM 規 格 化 ( 補 遺 124) 作 業– 米 国 DICOM WG11の 動 向 把 握• WG5: 主 査 西 委 員 ( 東 京 特 殊 電 線 ( 株 ))–QAガイドラインの 普 及 ・ 啓 発 活 動


WG1作 成 組 織• ( 社 ) 日 本 画 像 医 療 システム 工 業 会 モニタ 診 断 システム 委 員 会 WG1– 相 葉 貞 志 ・ 山 内 浩 NECディスプレイソリューションズ 株 式 会 社– 毛 利 岳 志 三 菱 電 機 株 式 会 社– 中 村 達 司 株 式 会 社 東 陽 テクニカ– 浅 田 友 親 ・ 西 嘉 一 東 京 特 殊 電 線 株 式 会 社– 比 良 浄 敬 ・ 安 田 哲 也 株 式 会 社 ナナオ– 小 野 陽 一 コニカミノルタエムジー 株 式 会 社– 松 井 典 久 株 式 会 社 島 津 製 作 所– 朝 倉 和 浩 ・ 古 島 信 正 日 本 電 気 株 式 会 社– 田 中 弘 富 士 フイルム 株 式 会 社– 五 十 嵐 昭 人 ・ 俣 野 公 志 富 士 フイルムメディカル 株 式 会 社– 河 端 義 弘 横 河 電 機 株 式 会 社– 赤 松 明 博 ( 社 ) 日 本 画 像 医 療 システム 工 業 会• ( 社 ) 日 本 医 学 放 射 線 学 会 (JRS)アドバイザー– 石 垣 武 男 名 古 屋 大 学– 安 藤 裕 放 射 線 医 学 総 合 研 究 所• ( 社 ) 日 本 放 射 線 技 術 学 会 (JSRT)アドバイザー– 奥 田 保 男 岡 崎 市 民 病 院– 梅 田 徳 男 北 里 大 学– 松 田 恵 雄 埼 玉 医 科 大 学 総 合 医 療 センター– 大 橋 三 男 株 式 会 社 スペクトラテックモニタベンダ5 社 8 名SI 社6 社 8 名JRS2 名JSRT4 名


WG1全 体 の 流 れ受 入 試 験 / 基 準 値 作 成不 変 性 試 験使 用 日 ごとの 試 験 / 定 期 試 験モニタの 種 類グレード1、グレード2受 入 試 験結 果 報 告 書不 変 性 試 験結 果 報 告 書


WG5主 だった 啓 発 活 動• Web 配 信– 2005 年 10 月 6 日• QAガイドラインを 登 録• 無 償 配 布– 2005 年 12 月 12 日• テストツールを 登 録• 無 償 配 布– リンク 作 成• 出 版 物 での 紹 介– JIRA 出 版 物 での 紹 介• JIRAテクニカルレポート• MRC 情 報– 医 療 系 の 雑 誌 での 紹 介• 新 医 療• RadFan• 映 像 情 報 Medical• インナービジョン• 講 演 会 活 動– JRS• 総 合 学 術 大 会• 画 像 認 知 研 究 会– JSRT• 総 合 学 術 大 会• 地 方 部 会 での 紹 介– JART• 日 本 医 用 画 像 管 理 学 会• JRC/ITEM2006– JRSTでの 教 育 講 演– CyberRadでの 紹 介– IHE-Jブースでのデモ– 会 員 会 社 ブースでの 対 応 紹 介


WG5Web 公 開• JIRAホームページ→医 用 画 像 システム 部 会 →提 供 情 報 →モニタ 診 断 システム 委 員 会• QAガイドラインで 検 索• http://www.jiranet.or.jp/commission/system/index.html


WG5モニタ 診 断 システム 委 員 会提 供 情 報• QAガイドライン– JESRA X-0093.pdf– 英 訳 版– 運 用 上 の 注 意 事 項• テストツール– Manual.pdf– テストパターン• 1M,2M,3M,5Mの 縦 横 .bmp– 基 準 臨 床 画 像• 4kx4kx12bit.dcm– 試 験 結 果 報 告 書• 測 定 値 入 力 → 結 果 計 算• 啓 発 活 動– QAガイドラインの 紹 介 記 事法 入 力 方JIRA TG18-QC:グレード1のモニタはD10セルに○ 印 を 入 力 、グレード2はブランクにするJIRA TG18-LN8-01~18入 力 可 能 セルJIRA TG18-UNL80JIRA SMPTE広 く 使 われています医 療 機 関 輝 度 計 型 名承 認 担 当設 置 場 所Sr.No.機 種 名色 度 計 型 名Sr.No.Sr.No.試 験 日照 度 計 型 名Sr.No.グレード1 グレード2確 認 項 目判 定 方 法 分 類判 定○計 算 式 | 単 位仕 様 仕 様 ≧1k×1k解 像 度 |pixel OK16(11) 段 階 のパッチの 輝 度 差 が 明 瞭に 判 別 できること。全 体 評 価 5%95%パッチが 見 えること。OK基 準 臨 床 画 像 の 判 定 箇 所 が 問 題 なく見 えること。グレースケール 滑 らかな 単 調 連 続 表 示 であること。OK画 面 全 体 が 確 認 できて 直 線 性 が 保 た幾 何 学 的 歪 み目 視れていること。OK:CRTのみX/Yのアスペクト 比 が 適 切 なこと。解 像 度 0≦Cx≦4Cxスコア|-OK:CRTのみ ナイキストラインが 見 えること。フリッカークロストークアーチファクト アーチファクトが 確 認 できないこと。 ビデオアーチファクトOKカラーアーチファクト:CRTのみ{(Lmax-Lmin)輝 度 均 一 性 ≦30÷(Lmax+Lmin)}10.5×200|%コントラスト 応 答 ≦±15≦±3018ポイントのκδ|% -3.2≧170≧100Lmax|cd/m 2 386.7最 大 輝 度{(Lmaxマルチ 医 用 モニタ 偏 差 ≦101-Lmax 2)6.0÷Lmax 2}×100|%測 定 輝 度 比 ≧250≧100Lmax÷Lmin|- 784.4JIRA BN8-01~18{(u' 1-u' 2) 2画 面 内 偏 差 ≦0.01+(v' 1-v' 2) 2 } 1/2 0.001|-u'm|- 0.196色 度v'm|- 0.454背 景出 荷 時 の 画明面 内るさに 影 響 されな平 均 値-い マルチ 輝 医 度 用 モニタ 測 定 が 可 能 です偏 差 ≦0.01総 合 判 定 目 視 判 定 が 合 格 で、 測 定 値 が 表 示 されていること。{(u'm 1-u'm 2) 2+(v'm 1-v'm 2) 2 } 1/2 0.005|-OKJIRA TG18-UN80目 視 確 認 時 に 線 が 気 になりません


2006 年 9 月 ~ 啓 発 活 動 (その1)・ 出 版 物- 新 医 療 9 月 号・モニタの 品 質 管 理 ガイドライン(JIRA)について: 中 村 ( 東 陽 テクニカ)- JSRT 雑 誌 2007 年 1 月 号・JIRA 規 格 になったモニタ 精 度 管 理ガイドライン: 西 ( 東 特 )- JRS 放 射 線 専 門 医 会 ・ 医 局 ニュー・ 医 用 画 像 表 示 用 モニタの 品 質 管 理 に関 するガイドライン: 石 塚 ( NECDS)・ 講 演 会- JART 第 22 回 放 射 線 技 師 総 合 学 術大 会 エデュケーショナル(10 月 8 日 )・ 医 用 モニタの 精 度 管 理 ガイドライン:西 ( 東 特 )- JSRT 第 34 回 秋 季 学 術 大 会 第 8 回医 療 情 報 分 科 会 (10 月 19 日 )・モニタのQAガイドライン: 田 中 ( 富 士 フイルム)- JSRT 第 34 回 秋 季 学 術 大 会 モーニングフレッシャーズ(10 月 20 日 )・ 液 晶 ディスプレイの 品 質 管 理 について:金 田 (FMS)


2006 年 9 月 ~ 啓 発 活 動 (その2)・ 出 版 物- WebにUP(3 月 9 日 )・JESRA X-0093 -2005 QAガイドラインの英 訳・ 日 本 語 サイトと 英 語 サイト- WebにUP(4 月 5 日 )・ 代 替 テストパターン- JSRT 医 療 情 報 分 科 会 雑 誌2007 年 4 月 号・モニタ 品 質 管 理 規 格 ガイドラインJESRA X-0093: 木 村 ( 東 陽 テクニカ)- WebにUP(4 月 20 日 )・ガイドライン 紹 介 雑 誌 記 事・ 講 演 会-JSRT 第 34 回 秋 季 学 術 大 会 第 60 回 画像 分 科 会 (10 月 20 日 )・ 国 内 外 のモニタ 品 質 管 理 ガイドライン:西 ( 東 特 )- 中 四 国 放 射 線 医 療 技 術 フォーラム(11月 18 日 )・ 医 用 モニタの 品 質 管 理 : 西 ( 東 特 )-JRC’2007CyberRadミニシアター(4 月 14日 )・モニタのQCガイドライン: 三 小 田 ( FMS)・ 質 問 回 答- 木 沢 記 念 病 院 檜 山 様 ( 診 療 放 射 線技 師 )・2007/3/9 赤 松 氏


ガイドライン 紹 介 雑 誌 記 事 のWeb 掲 載• 新 医 療 2005 年 9 月 号– 特 集 :モダリティに 対 応 する 液 晶 モニタ– 液 晶 モニタ 精 度 管 理 の 具 体 的 方 法 : 田 中 ( 富 士 フイルム)• 2005 年 診 療 放 射 線– 特 集 :モニタ 診 断 とその 環 境 整 備– モニタ 導 入 から 維 持 ・ 管 理 まで: 田 中 ( 富 士 フイルム)• RadFan2005 年 12 月 号– 特 集 : 画 像 診 断 用 モニタ 徹 底 研 究 ! 虎 の 巻– 医 用 モニタの 受 入 試 験 、 不 変 性 試 験 のガイドライン: 西 ( 東 特 )• インナービジョン2006 年 4 月 号– シリーズ:モニタの 特 性 と 管 理 ─ 快 適 なモニタ 診 断 環 境 のために─– 第 2 回 、モニタの 品 質 規 格 ガイドライン(JIRA)について: 西 ( 東 特 )• 新 医 療 2006 年 9 月 号– モニタの 品 質 管 理 ガイドライン(JIRA)について: 東 陽 テクニカ( 中 村 )– エムイー 振 興 協 会 、 担 当 : 木 村 国 男 、tel 03-3545-6177条 件 : 記 事 が 新 医 療 からのであることが 分 かるようにするのが 条 件 です。

More magazines by this user
Similar magazines