Views
1 year ago

20170214houkokusho

20170214houkokusho

記 載 内 容 で、

記 載 内 容 で、 文 書 同 意 を 得 たことを 確 認 した。なお、 症 例 記 号 は、 症 例 番 号 等 非 公 表 の ため、 症 例 毎 の 差 別 化 を 図 るため 便 宜 上 付 けたものである。 4)ブロナンセリン 対 照 群 (0-8 週 まで)における 同 意 取 得 状 況 神 経 精 神 科 から 提 出 された 対 照 群 10 例 ( 症 例 記 号 BC-a~BC-j)の 症 例 毎 の 原 資 料 には、 同 意 書 のコピーを 確 認 できなかった。 従 って、 全 例 、 文 書 同 意 を 得 ていなかった ことが 判 明 した。 カルテ 調 査 を 行 った 結 果 、10 例 中 2 例 ( 症 例 記 号 BC-a および BC-b)において、 外 来 で、 研 究 分 担 医 師 が、 本 研 究 について 説 明 し、 研 究 参 加 の 同 意 を 得 た 旨 の 記 載 を 確 認 した。 従 って、この 2 例 からは、 口 頭 同 意 を 得 たものと 判 断 した。ただし、 対 照 群 の 試 験 参 加 予 定 期 間 は、 実 施 計 画 書 第 2 版 によれば、 患 者 群 と 同 様 に、「 全 期 間 における 最 長 期 間 :12 ヶ 月 」と 明 記 されている(6. 試 験 方 法 2) 試 験 のアウトラインの 項 (P8、 22-24 行 目 ))。 計 4 回 の 検 査 を 予 定 していたことからも、 対 照 群 の、 最 長 参 加 予 定 期 間 が 12 ヶ 月 であったことは、 明 らかである。しかし、カルテ 記 載 からは、 試 験 参 加 予 定 期 間 について、どのような 説 明 を 行 ったのか、 確 認 できなかった。 他 の 8 例 について、カルテ 調 査 では、 本 研 究 について 説 明 したことを 示 す 記 載 や、 本 研 究 に 参 加 する 旨 の 同 意 を 得 たことを 示 す 記 載 は、 確 認 できなかった。 従 って、この 8 例 から、 本 研 究 参 加 の 同 意 を 取 得 したという 事 実 は、 確 認 できなかった。 以 上 より、 対 照 群 において、 研 究 参 加 の 同 意 ( 口 頭 同 意 )が 取 得 できたのは 2 例 の みであると 判 断 した。 5)ブロナンセリン 患 者 群 における 試 験 期 間 延 長 時 (26-52 週 までの 試 験 期 間 )の 再 同 意 取 得 状 況 神 経 精 神 科 から 提 出 された 症 例 毎 の 原 資 料 、およびカルテ 調 査 から、26 週 では 11 例 、 52 週 では 10 例 が 本 試 験 を 継 続 したことが 判 明 した。しかし、これらの 症 例 について、 症 例 毎 の 原 資 料 中 に、 再 同 意 書 のコピーは 無 く、26 週 以 降 の 試 験 延 長 について、 全 例 、 文 書 同 意 による 再 同 意 を 得 ていなかったことを 確 認 した。 加 えて、カルテ 調 査 から、26 週 以 降 の 試 験 延 長 について、 全 例 、 口 頭 同 意 による 再 同 意 を 得 ていなかったことを 確 認 した。 従 って、52 週 まで 本 試 験 を 継 続 した 症 例 から、 再 同 意 は 得 ていないことが 判 明 した。なお、26 週 時 の 11 症 例 中 3 症 例 、52 週 時 の 10 症 例 中 3 症 例 では、 同 意 を 得 て 検 査 を 実 施 した 旨 のカルテ 記 載 があったが、 試 験 期 間 延 長 に 関 する 再 同 意 を 取 得 し たと 判 断 できる 内 容 ではなかった。 ブロナンセリン 患 者 群 で、26 週 まで 試 験 を 継 続 した 症 例 11 例 、52 週 まで 試 験 を 継 続 した 症 例 10 例 について、 変 更 申 請 1 回 目 が 承 認 された、 平 成 23 年 6 月 9 日 の 時 点 で、 既 に、6 例 が 52 週 までの 本 試 験 を 完 遂 、4 例 が 26 週 までの 本 試 験 を 完 遂 、 残 る 1 例 も、 既 に 8 週 目 を 超 えて、 本 試 験 が 進 行 中 であったことが 判 明 した。これら 試 験 期 間 15

を 延 長 した 症 例 は、 実 際 には、 変 更 申 請 が 承 認 される 以 前 に、 同 意 を 取 得 しないまま、 8 週 目 を 超 えて、 本 試 験 を 継 続 してしまったことが 判 明 した。 (3)エントリー 基 準 に 関 する 問 題 本 研 究 の 実 施 計 画 書 では 選 択 基 準 が 以 下 の 通 り 規 定 されている。 1) 初 回 実 施 計 画 書 、4. 対 象 患 者 の 項 (P4、1 行 目 - P5、11 行 目 )に 記 載 されている、 初 発 エピソード 患 者 の 選 択 基 準 、 除 外 基 準 は 次 の 通 りである。 DSM-IV-TR( 精 神 疾 患 の 分 類 と 診 断 の 手 引 き: 米 国 精 神 医 学 会 )で 統 合 失 調 症 、 統 合 失 調 症 様 障 害 または 統 合 失 調 感 情 障 害 と 診 断 され、 以 下 の 選 択 基 準 すべてを 満 たし、 除 外 基 準 のいずれにも 該 当 しない 患 者 。 A. 選 択 基 準 ( 初 発 エピソード 患 者 ) 1 初 発 の 精 神 症 状 が 少 なくとも 1 か 月 以 上 5 年 以 内 持 続 している 事 。 2 抗 精 神 病 薬 の 服 薬 が 合 計 16 週 未 満 かつ 同 意 取 得 の 12 週 間 前 から 投 与 直 前 まで 抗 精 神 病 薬 を 服 薬 していないこと。 3 同 意 取 得 時 16~40 歳 の 男 女 。 4 外 来 通 院 中 あるいは 入 院 中 の 患 者 。 5 本 人 から 文 書 同 意 の 得 られる 患 者 。 B. 除 外 基 準 ( 初 発 エピソード 患 者 ) 1 同 意 取 得 前 に blonanserin か aripiprazole の 投 与 を 受 けたことがある 患 者 。 2 神 経 変 性 疾 患 を 有 する 患 者 。 3 アルコールまたは 薬 物 乱 用 歴 のある 患 者 。 4 精 神 遅 滞 合 併 患 者 。 5 症 状 性 あるいは 器 質 性 精 神 障 害 ( 認 知 症 を 含 む) 合 併 患 者 。 6 三 環 系 抗 うつ 薬 を 投 与 中 の 患 者 。 7 過 去 3 か 月 以 内 に 電 気 けいれん 療 法 を 受 けた 患 者 。 8 過 去 3 か 月 以 内 に 抗 精 神 病 薬 の 持 効 製 剤 が 投 与 されていた 患 者 。 9 措 置 入 院 あるいは 医 療 保 護 入 院 中 の 患 者 。 10 妊 婦 、 授 乳 中 の 女 性 患 者 、 妊 娠 している 可 能 性 のある 女 性 患 者 、 同 意 取 得 後 から 8 週 間 以 内 に 妊 娠 を 希 望 している 女 性 患 者 。 11 自 傷 行 為 または 自 殺 企 図 の 可 能 性 の 高 い 患 者 。 12 Blonanserin および aripiprazole の 添 付 文 書 において 禁 忌 にあたる 患 者 。 13 その 他 、 試 験 担 当 医 師 が 不 適 当 と 判 断 した 患 者 。 2) 実 施 計 画 書 第 2 版 、4. 対 象 患 者 の 項 (P6、15 行 目 - P7、14 行 目 )に 記 載 れている、 16

+М1 - Арктический и антарктический НИИ
מדד שקיפות ברשויות מקומיות 2015
Untitled - Арктический и антарктический НИИ
SJGREN'S
建構低碳家園之產業發展 - 桃園縣大學校院產業環保技術服務團> 首頁
見積りの10段階 - Galorath
(必着) TMT第2期観測装置提案はまだまだ募集中です。
QYResearch: The global market for Card Personalization Equipment is expected to reach about 507.32 million USD by 2022
CREATIVE ECONOMY EMPLOYMENT IN THE US CANADA AND THE UK
Unpublished
TAKE SIEM TO THE CLOUD