Views
1 year ago

20170214houkokusho

20170214houkokusho

期 間 、 平 成 22

期 間 、 平 成 22 年 3 月 10 日 ~ 平 成 24 年 12 月 31 日 ; 終 了 )に、 同 意 し、 参 加 した 症 例 であることが、 判 明 した。 症 例 BC-i と 同 様 、 本 試 験 の 対 照 群 には 不 適 格 な 症 例 で あると 判 断 した。 以 上 、ブロナンセリン 対 照 群 10 例 中 、 同 意 取 得 ができ、かつ 対 照 群 として 適 格 である ことが 確 認 できたのは、 症 例 記 号 BC-b、1 例 のみであった。 (4) 実 施 計 画 書 を 逸 脱 してブロナンセリンを 投 与 した 原 因 の 究 明 カルテ 調 査 およびB 医 師 に 対 する 聞 き 取 り 調 査 より、 当 該 臨 床 試 験 1 例 目 から 実 施 計 画 書 を 逸 脱 して 乱 数 表 を 使 わず、 意 図 的 にブロナンセリン 投 与 群 に 振 り 分 けられていた。 この 理 由 としてB 医 師 は 2 つ 挙 げている。1ブロナンセリン 1 例 目 が 劇 的 に 効 果 をあげ たため、 科 学 的 興 味 がわいてブロナンセリン 投 与 群 に 組 み 入 れた。2 大 学 院 生 がおり、 学 位 論 文 を 仕 上 げなければならなかったのでブロナンセリン 投 与 群 に 偏 ってしまった。 このうち1についてはカルテ 調 査 の 結 果 、 改 善 はみられるものの“ 劇 的 ”とは 言 いがた く、この 理 由 は 否 定 される。2については 当 時 大 学 院 生 のG 医 師 が 在 籍 しており 時 期 的 にも 研 究 開 始 から 論 文 受 理 までの 期 間 に 組 み 入 れた 被 験 者 の 数 が 論 文 作 成 に 必 要 な 症 例 数 と 考 えられる。よって2が 実 施 計 画 書 を 逸 脱 してまでブロナンセリン 投 与 群 に 組 み 入 れた 理 由 として 合 理 的 である。 (5) 利 益 相 反 について 本 学 における 利 益 相 反 の 管 理 状 況 については、 平 成 19 年 5 月 1 日 付 けで 利 益 相 反 管 理 規 程 が 制 定 され、 利 益 相 反 の 報 告 について、 各 研 究 者 が 自 主 申 告 を 行 うこととしたが、 各 研 究 者 に 対 する 周 知 については、 学 内 ホームページに 掲 載 しただけで、 周 知 徹 底 がな されていたとは 言 いがたい。また、 利 益 相 反 委 員 会 自 体 も 開 催 されておらず、 各 研 究 者 から 自 主 申 告 のあった 報 告 書 を 年 度 ごとに 所 管 部 署 である 人 事 課 が 件 数 等 を 取 りまとめ、 原 議 書 により 利 益 相 反 管 理 委 員 会 委 員 長 の 決 裁 を 経 て 理 事 長 へ 報 告 がされているのみで あった。なお、この 方 法 では、 研 究 者 の 自 発 的 申 告 を 待 つという 受 け 身 のシステムであ り、 研 究 者 が 自 ら 申 告 しない 限 り 全 く 把 握 することができず、また、 委 員 会 自 体 も 特 に 問 題 となる 案 件 がない 場 合 開 催 されておらず 対 応 が 不 適 切 であった。 今 後 は 少 なくとも 半 年 に1 回 程 度 の 定 期 的 な 委 員 会 の 開 催 と、 研 究 者 全 員 からの 報 告 を 義 務 づけるような 体 制 を 構 築 する 必 要 がある。 なお、 平 成 22 年 度 からの 申 告 状 況 は 次 のとおりである。 19

利 益 相 反 開 示 報 告 書 提 出 者 数 および 件 数 第 1 次 報 告 書 のみ 第 1 次 および 第 2 次 報 告 書 合 計 人 数 件 数 人 数 件 数 人 数 件 数 H22 年 度 33 33 1 2 34 35 H23 年 度 65 100 0 0 65 100 H24 年 度 25 26 0 0 25 26 H25 年 度 30 41 0 0 30 41 H26 年 度 33 53 5 8 38 61 H27 年 度 127 145 11 19 138 164 H28 年 度 53 61 4 4 57 65 また、 本 件 における 利 益 相 反 の 状 況 についても 調 査 した。B 医 師 はブロナンセリン・ アリピプラゾールの 製 薬 会 社 から 講 師 謝 金 及 びコンサルティング 業 務 委 託 費 等 の 名 目 で 支 払 いを 受 けているが、 旧 倫 理 指 針 において、「 研 究 者 等 は、 臨 床 研 究 を 実 施 する 場 合 に は、 被 験 者 に 対 し、 当 該 臨 床 研 究 の 目 的 、 方 法 及 び 資 金 源 、 起 こりうる 利 害 の 衝 突 ( 利 益 相 反 )、 研 究 者 等 の 関 連 組 織 との 関 わり、 当 該 臨 床 研 究 に 参 加 することにより 期 待 され る 利 益 及 び 起 こりうる 危 険 、 必 然 的 に 伴 う 不 快 な 状 態 、 当 該 臨 床 研 究 終 了 後 の 対 応 、 臨 床 研 究 に 伴 う 保 証 の 有 無 その 他 必 要 な 事 項 について 十 分 な 説 明 を 行 わなければならな い。」とあるが、 今 回 においては、 製 薬 会 社 から 講 師 謝 金 等 の 資 金 を 得 ていることについ て 被 験 者 へは 説 明 がなされていない。また、 学 内 規 程 に 則 り 利 益 相 反 の 窓 口 である 人 事 課 へは 申 告 がなされていなかった。このことについてB 医 師 からヒアリングを 行 った 結 果 、これらの 謝 金 は 当 臨 床 試 験 との 直 接 的 な 関 連 はなく、また「 利 益 相 反 開 示 報 告 書 に 「 企 業 と 連 携 している 場 合 は」との 記 載 があり、その 内 容 には 抵 触 していないことから 申 告 書 は 提 出 しなかった」 旨 の 報 告 を 受 けている。しかしながら、 利 益 相 反 の 開 示 に 関 する 基 準 額 には、 年 間 100 万 円 以 上 の 講 演 料 ・ 謝 礼 金 等 を 受 け 取 った 場 合 には 報 告 が 義 務 づけられているにもかかわらず、 申 告 がなされていなかった。 以 上 のような 結 果 について、1 当 該 臨 床 試 験 が 実 施 計 画 書 から 逸 脱 し、 両 剤 の 比 較 試 験 が 単 剤 試 験 になっていたこと、2 単 剤 試 験 に 変 更 するについて、 実 施 計 画 書 の 変 更 申 請 が 行 われず、 真 相 が 隠 蔽 されていたこと、3エントリー 基 準 が 遵 守 されていなかった こと、4カルテが 勝 手 に 改 ざんされていたこと、5 利 益 相 反 について、 開 示 報 告 書 が 提 出 されなかったことについては、B 医 師 が 講 師 謝 金 や 業 務 委 託 料 を 受 け 取 っている 製 薬 会 社 の 利 益 になるようにそれらのことを 行 なったのではないかという 疑 念 が 完 全 にぬぐ 20

+М1 - Арктический и антарктический НИИ
מדד שקיפות ברשויות מקומיות 2015
Untitled - Арктический и антарктический НИИ
SJGREN'S
建構低碳家園之產業發展 - 桃園縣大學校院產業環保技術服務團> 首頁
見積りの10段階 - Galorath
(必着) TMT第2期観測装置提案はまだまだ募集中です。
QYResearch: The global market for Card Personalization Equipment is expected to reach about 507.32 million USD by 2022
CREATIVE ECONOMY EMPLOYMENT IN THE US CANADA AND THE UK
Unpublished
TAKE SIEM TO THE CLOUD