Views
1 year ago

20170214houkokusho

20170214houkokusho

z-score について、

z-score について、 総 計 算 項 目 数 は 301 であった。この 中 で、データセンター 再 計 算 値 との 間 に 差 異 を 認 めたのは 56 箇 所 であり、 総 計 算 項 目 数 の 18.6%であった。 データセンターにおける 検 証 作 業 過 程 で、z-score の 計 算 に 用 いた 標 準 値 が 2 種 類 存 在 したことが 判 明 した。すなわち、8 週 まで 本 研 究 に 参 加 した 20 例 のうち、16 例 (80%)では 確 かに 神 経 精 神 科 から 提 出 された 標 準 値 を 用 いていたが、 残 りの 4 例 (20%) については 精 神 医 学 50 巻 :913-917(2008) 記 載 の 標 準 値 を 用 いたことが 判 明 した。 精 神 医 学 50 巻 :913-917(2008)の 論 文 は、 論 文 1 で 引 用 されている 論 文 である。20~ 49 歳 に 限 ると、 健 常 者 データ 数 は、20~29 歳 が n=31、30~39 歳 が n=15、40~49 歳 が n=17 であった。 一 方 、 神 経 精 神 科 から 提 出 された 標 準 値 の 健 常 者 データ 数 は、 20~29 歳 が n=110、30~39 歳 が n=81、40~49 歳 が n=72 であり、データ 数 が 多 いこ とが 判 明 した。 従 って、 本 来 、 健 常 者 データ 数 が 多 い 神 経 精 神 科 から 提 出 された 標 準 値 を 用 いるはずであったが、 本 研 究 の 分 担 研 究 者 間 で、 標 準 値 の 取 扱 いについて、 十 分 な 総 意 が 得 られていなかった、あるいは、 十 分 な 注 意 を 払 わなかったため、4 例 だ け 精 神 医 学 50 巻 :913-917 (2008) に 記 載 の 標 準 値 を 用 いたのであり、 意 図 的 に 2 種 類 の 標 準 値 を 用 いたものではないと 推 測 した。この 事 実 を 踏 まえると、z-score につ いて、データセンター 再 計 算 値 との 間 に、18.6%もの 差 異 を 認 めたのは、z-score 計 算 時 のヒューマンエラーもさることながら、z-score 計 算 に 用 いるべき 標 準 値 を 20 人 中 4 人 だけ 別 の 値 を 使 用 した 事 が、 大 きな 要 因 である。 以 上 のことから 推 測 されるように、 変 化 量 (Change) に 関 して、Raw score、z-score、 効 果 量 (Effect size) 、t 検 定 によって 算 出 した p 値 の、いずれにおいても、 論 文 記 載 値 とデータセンター 計 算 値 とに 差 異 を 認 めた。 Results 内 の 記 述 ” z-scores of the letter fluency score and the Tower of London score were significantly increased after treatment with blonanserin in the firstepisode group (all p

センター 計 算 値 に、 僅 かの 差 異 を 認 めるが、 全 体 的 に 大 きな 値 の 差 を 認 めなかった。 SQLS-J は、1 回 の 検 査 あたり、 合 計 30 項 目 を 評 価 する。0 週 の 症 例 数 が 23 例 、8 週 の 症 例 数 が 20 例 であり、 総 評 価 項 目 数 は、1290 であった。この 中 で、データセン ター 再 計 算 値 との 間 に 差 異 を 認 めたのは 11 箇 所 であり、 総 評 価 項 目 数 の 0.9%であっ た。 従 って、これらの 僅 かの 差 異 は、 素 点 の 得 点 の 見 間 違 えや 素 点 の 合 計 の 計 算 ミス など、ヒューマンエラーによるものと 推 測 した。 CGI-S は、1 回 の 検 査 あたり 1 評 価 である。0 週 の 症 例 数 が 23 例 、8 週 の 症 例 数 が 20 例 であり、 総 評 価 数 は 43 であった。この 中 で、データセンター 再 計 算 値 との 間 に 差 異 を 認 めたのは 6 箇 所 であり、 総 評 価 数 の 13.9%であった。 DIEPSS は、1 回 の 検 査 あたり 1 評 価 である。0 週 の 症 例 数 が 23 例 、8 週 の 症 例 数 が 20 例 であったので、 総 評 価 数 は 43 であった。この 中 で、データセンター 再 計 算 値 との 間 に 差 異 を 認 めたのは 5 箇 所 であり、 総 評 価 数 の 11.6%であった。 CGI-S および DIEPSS では、データセンター 再 計 算 値 との 間 に 10%を 上 回 る 差 異 を 認 めたが、SQLS-J と 同 様 に、 素 点 の 得 点 の 見 間 違 えや 素 点 の 合 計 の 計 算 ミスなど、 ヒューマンエラーに 起 因 するものであると 推 測 した。 Results 内 の 記 述 ” Significant improvements were found in all items on the PANSS, SQLS-J, and CGI-S (all p < 0.01)”に 関 して、SQLS-J の 2 項 目 について、 論 文 記 載 値 では p = 0.006 および p = 0.008 が、データセンター 計 算 値 では、p = 0.028 および p = 0.010 となり、 論 文 の 記 述 とは 異 なる 値 であったが、 本 論 文 では p 値 0.05 を 規 準 としていることから、データセンター 計 算 値 においても 有 意 差 ありと 判 定 され、 論 文 記 述 に 誤 りは 無 いことを 確 認 した。 またそれに 続 く 記 述 、” There was a significant difference in the DIEPSS total score between baseline and endpoint in the first-episode group (p

1 - Арктический и антарктический НИИ
Untitled - Арктический и антарктический НИИ
2012 - 1 - International Red Cross and Red Crescent Movement
מערכת הקלטת וידיאו דיגיטלית – מדריך למשתמש - Provision-ISR
Nepal Security and Justice Baseline Survey Report - Nepali
02 DIGITAL WELLBEING
FRAMEWORK
Swansea Bay City Region A City Deal 2016-2035
ICT Hardware in Schools
Volume 8 issue 3 july 21 year 2014.compressed
Osvrt na realizaciju Os t a ea acju programa automehatroničar u 1 ...
Summary of The First 90 Days: by Michael D. Watkins | Includes Analysis
The Rule of Law in Japan. a Comparative Analysis - 3rd Revised Edition
Социальной сетью
Accenture-Outlook-June-2014-title2
総合政策論の変遷と 私の総合政策論 私の総合政策論