Views
1 year ago

140120170213497869

140120170213497869

株 式 会 社

株 式 会 社 ゼネラル・オイスター(3224) 平 成 29 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 ( 株 主 資 本 の 金 額 に 著 しい 変 動 があった 場 合 の 注 記 ) 前 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 ( 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 12 月 31 日 ) 1 配 当 金 支 払 額 該 当 事 項 はありません。 2 基 準 日 が 当 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 に 属 する 配 当 のうち、 配 当 の 効 力 発 生 日 が 当 第 3 四 半 期 連 結 会 計 期 間 の 末 日 後 となるもの 該 当 事 項 はありません。 当 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 ( 自 平 成 28 年 4 月 1 日 至 平 成 28 年 12 月 31 日 ) 1 配 当 金 支 払 額 該 当 事 項 はありません。 2 基 準 日 が 当 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 に 属 する 配 当 のうち、 配 当 の 効 力 発 生 日 が 当 第 3 四 半 期 連 結 会 計 期 間 の 末 日 後 となるもの 該 当 事 項 はありません。 (セグメント 情 報 等 ) 【セグメント 情 報 】 前 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 ( 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 12 月 31 日 ) 1. 報 告 セグメントごとの 売 上 高 及 び 利 益 又 は 損 失 の 金 額 に 関 する 情 報 売 上 高 報 告 セグメント 直 営 店 舗 事 業 卸 売 事 業 計 調 整 額 ( 注 ) ( 単 位 : 千 円 ) 四 半 期 連 結 損 益 計 算 書 計 上 額 外 部 顧 客 への 売 上 高 2,672,248 241,405 2,913,654 ― 2,913,654 セグメント 間 の 内 部 売 上 高 又 は 振 替 高 ― 404,499 404,499 △404,499 ― 計 2,672,248 645,905 3,318,153 △404,499 2,913,654 セグメント 利 益 又 は 損 失 (△) 175,584 5,024 180,608 △401,847 △221,239 ( 注 ) セグメント 利 益 又 は 損 失 (△)の 調 整 額 △401,847 千 円 には、 各 報 告 セグメントに 配 分 していない 全 社 費 用 △ 406,347 千 円 及 びセグメント 間 取 引 消 去 4,500 千 円 が 含 まれております。 全 社 費 用 は、 主 に 報 告 セグメントに 帰 属 しない 一 般 管 理 費 であります。 2. 報 告 セグメントの 変 更 等 に 関 する 事 項 第 1 四 半 期 連 結 会 計 期 間 より、 組 織 変 更 に 伴 う 管 理 区 分 の 見 直 しを 行 ったこと 及 び 各 事 業 セグメント 間 の 比 較 可 能 性 をより 高 めるため、 各 報 告 セグメントに 含 まれていた 一 般 管 理 費 について、 全 社 費 用 としてセグメント 利 益 の 「 調 整 額 」に 含 める 方 法 に 変 更 しております。 3. 報 告 セグメントごとの 固 定 資 産 の 減 損 損 失 又 はのれん 等 に 関 する 情 報 ( 固 定 資 産 に 係 る 重 要 な 減 損 損 失 ) 直 営 店 舗 事 業 において、 収 益 性 の 低 下 した 資 産 グループの 帳 簿 価 額 を 回 収 可 能 価 額 まで 減 額 し、 減 損 損 失 を 計 上 しております。なお、 当 該 減 損 損 失 の 計 上 は、 当 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 においては、69,260 千 円 であります。 10

株 式 会 社 ゼネラル・オイスター(3224) 平 成 29 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 当 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 ( 自 平 成 28 年 4 月 1 日 至 平 成 28 年 12 月 31 日 ) 1. 報 告 セグメントごとの 売 上 高 及 び 利 益 又 は 損 失 の 金 額 に 関 する 情 報 売 上 高 外 部 顧 客 への 売 上 高 セグメント 間 の 内 部 売 上 高 又 は 振 替 高 店 舗 事 業 報 告 セグメント 浄 化 ・ 卸 売 事 業 物 流 事 業 計 その 他 ( 注 )1 合 計 調 整 額 ( 注 )2 ( 単 位 : 千 円 ) 四 半 期 連 結 損 益 計 算 書 計 上 額 ( 注 )3 2,737,116 196,909 3,762 2,937,789 3,314 2,941,103 ― 2,941,103 ― ― 423,642 423,642 16,559 440,202 △440,202 ― 計 2,737,116 196,909 427,405 3,361,431 19,874 3,381,306 △440,202 2,941,103 セグメント 利 益 △639 76,180 △157,334 △81,793 △70,152 △151,946 △217,768 △369,714 又 は 損 失 (△) ( 注 )1 「その 他 」の 区 分 は、 報 告 セグメントに 含 まれない 事 業 セグメントであり、「 種 苗 及 び 海 面 養 殖 事 業 」、 「 陸 上 養 殖 事 業 」 及 び「 加 工 事 業 及 び 岩 手 大 槌 ヴィレッジ 事 業 」を 含 んでおります。 2 セグメント 利 益 又 は 損 失 (△)の 調 整 額 △217,768 千 円 には、 各 報 告 セグメントに 配 分 していない 全 社 費 用 が 含 まれております。 全 社 費 用 は、 主 に 報 告 セグメントに 帰 属 しない 一 般 管 理 費 であります。 3 セグメント 利 益 又 は 損 失 (△)は、 四 半 期 連 結 損 益 計 算 書 の 営 業 損 失 と 調 整 を 行 っております。 2. 報 告 セグメントの 変 更 等 に 関 する 事 項 当 社 は、 平 成 28 年 4 月 1 日 付 の 組 織 変 更 に 伴 い、 第 1 四 半 期 連 結 会 計 期 間 より、 報 告 セグメントを 変 更 し、 従 来 「 直 営 店 舗 事 業 」 及 び「 卸 売 事 業 」としておりましたが、「 店 舗 事 業 」、「 卸 売 事 業 」 及 び「 浄 化 ・ 物 流 事 業 」に 変 更 しております。 なお、 前 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 のセグメント 情 報 については、 変 更 後 の 区 分 により 作 成 することは 実 務 上 困 難 なため、 当 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 のセグメント 情 報 を 変 更 前 の 区 分 により 作 成 すると 以 下 のとおりとなります。 売 上 高 報 告 セグメント 直 営 店 舗 事 業 卸 売 事 業 計 調 整 額 ( 注 )1 ( 単 位 : 千 円 ) 四 半 期 連 結 損 益 計 算 書 計 上 額 ( 注 )2 外 部 顧 客 への 売 上 高 2,737,116 203,986 2,941,103 ― 2,941,103 セグメント 間 の 内 部 売 上 高 又 は 振 替 高 ― 440,202 440,202 △440,202 ― 計 2,737,116 644,189 3,381,306 △440,202 2,941,103 セグメント 損 失 (△) △639 △90,769 △91,409 △278,305 △369,714 ( 注 )1 セグメント 損 失 (△)の 調 整 額 △278,305 千 円 には、 各 報 告 セグメントに 配 分 していない 全 社 費 用 が 含 まれて おります。 全 社 費 用 は、 主 に 報 告 セグメントに 帰 属 しない 一 般 管 理 費 であります。 2 セグメント 損 失 (△)は、 四 半 期 連 結 損 益 計 算 書 の 営 業 損 失 と 調 整 を 行 っております。 3. 報 告 セグメントごとの 固 定 資 産 の 減 損 損 失 又 はのれん 等 に 関 する 情 報 ( 固 定 資 産 に 係 る 重 要 な 減 損 損 失 ) 当 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 において、 店 舗 事 業 のセグメント 資 産 117,824 千 円 を 減 損 損 失 として 特 別 損 失 の 店 舗 閉 鎖 損 失 に 計 上 しております。 ( 重 要 な 後 発 事 象 ) 該 当 事 項 はありません。 11

Centro de mesa
PORTFÓLIO Letra Fácil
Malagón
Sladokusci dolaze! Estetika – i više Sa specijalnim dodatkom iz ...