Views
3 months ago

LAND ROVER マガジン – 第40号

  • Text
  • Tomorrowland
  • Agazine
  • Adventures
  • Limited
  • Alexander
  • Communications
  • Cedar
  • Defender
  • Vista
  • Rover
最新号では、南極探検を控えたふたりの若き冒険家が、DEFENDERを駆ってトレーニングに挑む様子を取り上げています。また、レンジローバー50周年を記念したドバイへの旅もご紹介。数々の発見が、あなたの好奇心をかきたてるでしょう。他、人類の未来を左右する先進テクノロジー開発者たちの話もお楽しみください。

マテリアル・テクノロジー ニック&スティーブ・ティドボー ル VOLLEBAK 創 業 者 他 の 企 業 が、 地 球 上 の 過 酷 な 条 件 に 耐 え 得 る 衣 料 を 作 ろうと 考 えている 間 、ロンドンを 拠 点 とす る 衣 料 のイノベーターであるVollebak 社 は、 人 類 初 の 火 星 へのミッションに 向 けてアイテムを 生 み 出 そうとしています。Vollebakは「 徹 底 的 に」を 意 味 するフラマン 語 です。その 姿 勢 は、 同 社 の 衣 料 の あ ら ゆ る 面 に 反 映 さ れ て い ま す 。 創 業 から5 年 で、ノーベル 賞 を 獲 得 した 革 新 的 な 素 材 であるグラフェンを 世 界 で 初 めて 採 用 した ジャケットをプロデュース。100 年 間 着 られる 衣 料 を 製 造 。ユーカリと 藻 類 を 原 料 として、 廃 棄 後 は 生 分 解 されるTシャツを 開 発 。 周 囲 の 状 況 に 溶 け 込 むイカの 保 護 色 機 能 を 模 した、Black Squidジ ャケットを 制 作 。そして、 史 上 最 高 強 度 の 繊 維 を 使 用 し た ダ ウ ン ジャ ケット を デ ザ イ ン 。 各 ア イテ ム の 構 造 は 急 進 的 で、きわめて 先 進 的 な 素 材 のい くつかを 採 用 し、 少 量 生 産 でプレミア 価 格 の 製 品 を 世 に 送 り 出 しています。 双 子 のニック・ティドボールとスティーブ・ティド ボールが 立 ち 上 げたVollebak 社 には、 未 来 志 向 の 素 材 を 発 見 し、 開 発 したいという 同 社 の 意 欲 に 感 銘 を 受 けたファンが 数 多 く 存 在 しています。 「Vollebakの 服 を 製 造 す る に は 、そ れ ま で 目 に し たこともない 新 しい 製 造 手 法 や 素 材 が 必 要 にな ることも 多 いんだ」とスティーブは 言 います。 Vollebakの イン ス ピ レ ー ション の 源 は 、 常 に 限 界 を 押 し 上 げようとしてきた、この 兄 弟 の 半 生 に ありました。「いつも、 途 方 もない 活 動 に 足 を 突 っ 込 むことになった」とスティーブは 続 けます。「30 歳 に なっ た とき、 僕 ら 2 人 で ウ ルトラ マ ラ ソン を 走 り 始 めたんだ。 幸 運 なことに、 常 識 では 考 えられ ないような 場 所 に 何 度 かたどり 着 いて、 冒 険 を 恐 れない 未 来 志 向 の 人 たちに 巡 り 会 った。ただ、 彼 らが 着 ていたものは、 彼 らのニーズを 満 たしてい るとは 感 じられなかった」 世 界 有 数 のスポーツやファッションのブランド で 長 年 にわたって 広 告 を 手 がけた 後 、ニックとス ティーブが 実 感 したのは、 将 来 を 考 えた 場 合 、ア パレル 企 業 は、 今 よりもはるかにラディカルであ るべきだということでした。「そういった 企 業 に、 僕 ら 自 身 が な ろう と 決 め た ん だ 」と ス ティー ブ は 言 います。「トレンドを 追 いかけて、それに 合 う 商 品 を 提 供 する 典 型 的 なブランドとは 違 って、 僕 ら の 場 合 、あるバージョンの 未 来 を 提 示 すれば、 人 々はそのバージョンの 未 来 にたどり 着 かざるを 得 ないと 思 った」 では、 気 温 が 下 がるほど 強 度 が 増 すジャケット という 型 破 りなアイテムは、どのような 経 緯 で 発 案 されたのでしょうか。 「 面 白 い ア イ デ ア が な い か どう か 、 常 に 探 し 求 めているんだ」とスティーブは 言 います。 北 極 の 石 油 タンカーや 砕 氷 船 で 使 われていて、 気 温 が 下 が るほど 強 度 が 増 すロープについて 書 かれたもの を 読 んだ2 人 。その 素 材 を 利 用 して 生 地 を 製 造 す ることに 興 味 を 示 すサプライヤーがないかどう か、 発 掘 に 乗 り 出 します。「その 調 査 の 成 果 と、 過 酷 な 条 件 下 で 服 が 破 ければ 命 に 関 わるという 事 実 を 突 き 合 わせたとき、Indestructible Puffer( 決 して 破 れ な い ダ ウン )ジャ ケット の 素 材 が 見 つ か っ た と い う わ け 」と ス ティー ブ は 言 い ま す 。 商 品 を 発 売 すれば 即 完 売 となるVollebak 社 は、 今 や 羨 望 の 的 です。スティーブは、 未 来 の 衣 料 がどのように 発 展 すると 見 ているのでしょうか。 「この5 万 年 の 間 、 服 は 僕 らを 暖 かく、 涼 しく、 濡 れ な い よう に して 、 命 を 守 ってくれ た 。た だ 、 今 後 数 十 年 で、 服 は 今 よりもはるかに 多 機 能 にな る。 外 骨 格 を 使 って 人 の 腕 力 を 強 化 したり、 医 者 になったり」と 彼 は 説 きます。「 人 の 身 体 は 常 にシ グナルを 発 している。 問 題 は、 着 ている 人 が 心 臓 発 作 を 起 こしそうだとジャケットが 感 知 した 場 合 、そ の デ ー タ を 使 って 、ジャ ケット で 何 が で き る かということなんだ」 写 真 : BEN QUINTON 「 未 来 からやってきた 服 を 作 りたい」 46

 

LAND ROVER マガジン

 

最新号では、南極探検を控えたふたりの若き冒険家が、DEFENDERを駆ってトレーニングに挑む様子を取り上げています。また、レンジローバー50周年を記念したドバイへの旅もご紹介。数々の発見が、あなたの好奇心をかきたてるでしょう。他、人類の未来を左右する先進テクノロジー開発者たちの話もお楽しみください。。

Jaguar Land Rover Limited: Registered office: Abbey Road, Whitley, Coventry CV3 4LF. Registered in England No: 1672070

※当ウェブサイトに掲載されている画像は欧州仕様車の画像となります。日本仕様車と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。日本仕様車は右ハンドルです。