Jaguar Magazine 02/2018 – Japanese

storyboard.de

宝 島 めぐり

XE 300スポーツとProject 8が

火 山 島 シチリアを 駆 け 抜 ける

スリルの 科 学

興 奮 とスリルを 生 み 出 す 理 論 と

実 践 についてクリエイターに 聞 く

THE JAGUAR

ISSUE 05, 2018

革 命 のシンボル

モビリティの 進 化 で 自 動 運 転 の

I-PACE がまもなく 登 場 ?

退 屈 に、 牙 をむく。

エヴァ・グリーンの 群 れない 美 学


The Jaguar

05/ 2018

42

74

64

36

PHOTOGRAPHY: XXXX XXXXXXXX XXXXX

4 THE JAGUAR


06




54




20

50

REBECCA MILLER, JOHN WYCHERLEY, SEAN O´CONNELL, BRYN MUSSELWHITE, MAL CREASE, MARIO WAGNER REBECCA MILLER

10



20



32



36



42



50



David Barnwell

Sachin Rao

Dan Delaney

Michael Darling

Thomas Saible

Elina Gathof

Marie Bressem

Nadja Göricke

Moray McLaren

Adrianna Juraszek

Hannah McDonald


Dr. Markus Schönmann



Matt Dunnakey


Hannah Dixon


Katherine Galligan

Katherine@metropolist.co.uk

00 44 207 887 6146

Vishal Raghuvanshi

Vishal@metropolist.co.uk

00 44 207 887 6147


Spark44 Ltd, The White Collar Factory,

1 Old Street Yard, London EC1Y 8AF,

UK on behalf of Jaguar, Abbey Road,

Whitley, Coventry CV3 4LF, UK.

Copyright Spark44 2018. All rights

reserved.

58




64



70



74



78


















TheJaguar@Spark44.com

THE JAGUAR 5


The

Foreword

ジャガーはいかにしてほかと 一 線 を 画 しているのか。

最 高 商 務 責 任 者 (CCO)のフェリックス・ブロイティガムが

偉 大 なるストーリーの 背 景 にある、 秘 密 の 原 動 力 を 探 る。


大 なストーリーには、 偉 大 なる 始 まりが 付 きものです。ジャガーの 物 語 は 若 干

21 歳 だったサー・ウィリアム・ライオンズがスワロー・サイドカー 社 を 創 立 した

とき、96 年 前 に 書 き 始 められました。 以 来 、SSジャガー 2.5リッターサルー

ンからル・マン 24 時 間 レースを 制 した D-TYPE、 究 極 のラグジュアリーサルーンである

XJまで、その 物 語 は 常 に 先 駆 的 かつ 大 胆 であり 続 けています。 私 たちはクラストップのデ

ザインとエンジニアリングだけでなく、 際 立 つ 個 性 をも 備 えた 車 を 生 み 出 してきました。

既 成 概 念 にとらわれず、 他 にはない 独 創 的 な 製 品 を 創 り 出 そうとする 意 欲 はジャガーの DNA

に 組 み 込 まれ、 現 在 に 至 るまで 途 切 れることのない 我 々の 誇 りです。

今 号 では、ジャガーの 新 しいマーケティングキャンペーンで 主 役 を 務 めているフランス 人

俳 優 のエヴァ・グリーンにインタビューしています(42ページ)。ボンドガールを 演 じた 彼

女 は、ミステリアスな 役 どころ、 風 変 わりな 趣 味 、 独 特 のファッションセンスなど 多 くの 意 味 で

突 出 している 存 在 です。 宇 宙 飛 行 士 としての 訓 練 や、ロードムービーで 共 演 するパートナー

などについて 示 唆 に 富 んだインタビューをお 楽 しみください。

著 名 なモータージャーナリストであるヘンリー・キャッチポールがその 魅 力 を 解 き 明 かす

のは、2 台 の 印 象 的 なジャガー、XE 300スポーツとスペシャルビークルオペレーションズ

部 門 (SVO)のProject 8(20 ページ)です。 彼 はシチリアにある 世 界 最 高 のドライブルー

トの 一 つで、 公 道 とサーキットの 両 方 で 卓 越 した 走 りを 実 現 したこれら 2 台 の 車 を 駆 り、パ

フォーマンスを 満 喫 しています。 一 方 、ジャガーの 製 品 はすべて、 感 性 を 刺 激 するようつく

られていますが、この 信 念 を 共 有 するのがスリルを 生 み 出 すクリエイターたちです。F1サー

キットのデザイナー、ヘルマン・ティルケや、スキーコース 設 計 者 のベルンハルト・ルッシ

による 偉 業 については 58 ページをご 覧 ください。

慣 習 に 挑 むのは、 私 たちが 常 に 胸 おどる 未 来 を 形 作 るために 地 平 線 の 彼 方 を 見 ていることの

証 であり、ピュア EVへの 投 資 もこの 信 条 の 体 現 にほかなりません。 今 年 のはじめには、 世

界 初 となる 完 全 電 気 自 動 車 のパフォーマンス SUV、I-PACEを 披 露 しました。70 ページでは

I-PACEによるジャガーの 新 しい 国 際 レース「eTROPHY」に 参 加 する 最 初 のチームを 紹 介

しています。また、 自 動 運 転 のタクシー 配 車 サービス、ウェイモ(Waymo)との 提 携 (50 ペー

ジ)では、I-PACE が 未 来 のモビリティをいかに 再 定 義 しようとしているかに 気 付 かれること

でしょう。しかし 物 語 の 結 末 は、まだ 遠 い 未 来 の 話 。 長 い 道 のりにご 参 加 いただいているこ

とに、 感 謝 いたします。 今 号 もどうぞお 楽 しみください!

フェリックス・ブロイティガム

ジャガー 最 高 商 務 責 任 者 (CCO)

6 THE JAGUAR


JAGUAR

サービスセンター

人 生 には 妥 協 がつきもの。

でも、ジャガーには 必 要 ない。

妥 協 なきパフォーマンスのための、 優 れたサービス。

車 両 診 断 やメンテナンスからアクセサリーの 装 着 まで、お 客 様 それぞれのジャガーに 必 要 なものを、

誰 よりも 熟 知 しているのがジャガー 正 規 ディーラーです。あなたの 愛 車 がいつも 最 高 のパフォーマン

スを 発 揮 するために、 高 度 な 専 門 教 育 を 積 んだサービススタッフが、 熟 練 のケアとメンテナンスをお

届 けします。

お 問 い 合 わせは、お 気 軽 にジャガー 正 規 ディーラーへ。ジャガーの 毎 日 を 安 心 してお 楽 しみいただ

くための、さまざまなサービスをご 用 意 しています。


The Pioneers Of High Resolution Audio


EXPERIENCE SOUND

ON THE MOVE

LIKE NEVER BEFORE

We are the pioneers of high resolution audio and proud partners

with Jaguar Land Rover. Our shared passion for quality, luxury and

innovation drives us to create the most immersive sound whilst on

the move. The twists, the turns and the rhythm of the road ahead.

Each album, every song, in authentic and exceptional detail.

meridian-audio.com


The Curve

2018 年 冬 ニュース

ジャガー 情 報 はもちろん、デザイン、スタイル、テクノロジー、

イノベーションの 世 界 から 最 新 情 報 をまとめてお 届 けしよう。

E-TYPE ゼロ

バック・トゥ・ザ・フューチャー

2017 年 にコンセプトカーとしてデビューしたピュア EVのE-TYPE ゼロは、2019 年 3 月 から 本 格 生 産 に 入 る 予 定 だ。すでにレストアプロジェクトの

E-TYPE REBORN で 世 界 中 から 称 賛 されているジャガー・クラシックが、 今 度 は 英 国 コヴェントリーにあるクラシックワークスの 工 場 から、 完 全 に

未 来 型 にレストアされた E-TYPE を 提 供 する。テクノロジーに 精 通 したクラシックカーファンをはじめ、 魅 力 ある 革 新 的 な 車 両 に 対 して、 効 率 性 や 信 頼

性 、 不 朽 のデザインを 求 めるドライバーたちの 注 目 を 集 めるに 違 いない。

E-TYPE ゼロは、このモデルの 祖 先 であるオリジナルと 一 見 似 ているように 見 えるが、ボンネットの 下 はすべてが 変 わっている。E-TYPE の 由 緒 ある

直 列 6 気 筒 XK エンジンは 特 別 に 開 発 された 出 力 220kWの 電 動 モーターに 置 き 換 わり、 後 輪 に 動 力 を 送 る。さらに0-100km/h 加 速 5.5 秒 を 実 現 し、

一 晩 で 充 電 できる 40kWh バッテリーの 航 続 距 離 は 約 270 キロ( 正 式 な 数 値 は 生 産 開 始 後 に 確 定 )になる。リチウムイオンバッテリーパックは 取 り 外 さ

れたガソリンエンジンおよび 変 速 機 とほぼ 同 じ 重 量 と 寸 法 なので、E-TYPE ゼロの 基 本 構 造 は 同 じままだ。 過 ぎし 日 と 同 じように、ハンドリングも 乗 り

心 地 も 変 わらない。 実 際 、 電 動 パワートレイン、 効 率 性 の 高 いLED ヘッドライト、オプションで 用 意 されているダッシュボードの 変 更 ( 中 央 のタッチス

クリーンが 特 徴 )を 除 けば、E-TYPE ゼロは 大 部 分 がオリジナルのまま。そしてオーナーが、オリジナル E-TYPE が 活 躍 した 当 時 へのタイムトラベルを

望 んだ 場 合 は、いつでもガソリン 車 として 一 新 できる。まさに 過 去 、 現 在 、 未 来 を 生 きる、 真 のクラシックカーと 言 えるだろう。

E-TYPEゼロのご 購 入 、 所 有 されているE-TYPEの 電 動 化 (ジャガー クラシックワークスで 行 います)については、 専 門 チームにご 連 絡 ください。

電 話 :+44 (0)20 3601 1255、eメール:zero@jaguarlandrover.com (いずれも 英 語 対 応 )

写 真 : DAVID SHEPHERD

10 THE JAGUAR


THE JAGUAR 11


The Curve

2018 年 冬 ニュース

モータースポーツ

新 鮮 なエネルギーを 投 与 する

第 5シーズンを 迎 える 電 気 自 動 車 の 公 道 レースシリーズ、フォーミュラ Eは、 世 界 における 石 油 の 中 心 地 にピットストップし、 電 気 自 動 車 の 未 来

像 を 披 露 する。 開 幕 戦 がサウジアラビア 王 国 の 首 都 リヤドで 開 催 されることは、「ABB FIAフォーミュラ E 選 手 権 の 次 なるステップとして 完 璧 」だ

と、eプリの 創 設 者 で CEO のアレハンドロ・アガグは 語 る。

来 る12 月 、 世 界 最 高 の 完 全 電 気 自 動 車 がリヤドのつややかな 摩 天 楼 を 縫 い、 美 しいディルイーヤの 幅 広 い 道 を 駆 け 抜 ける。その 中 に、パナソ

ニックジャガーレーシングの 次 世 代 マシンであるジャガーの 新 型 I-TYPE 3 の 姿 も 見 られるはずだ。マクラーレン・アプライド・テクノロジーズ

製 の 最 先 端 バッテリーパックが 実 現 する 最 大 335 馬 力 の 推 進 力 を 備 えた I-TYPE 3 は、パナソニックジャガーレーシングにとってこれまでで 最

高 のモデルになる 見 込 み。チームドライバーのネルソン・ピケ Jr.とミッチ・エバンスは、さらなるパワー、 効 率 性 、 航 続 距 離 を 備 えたI-TYPE 3で、

表 彰 台 を 目 指 すことになる。

リヤドで 開 幕 戦 を 行 うことは、サウジアラビアのスポーツ 庁 とサウジアラビア・モータースポーツ 連 盟 との 契 約 に 基 づいている。「 我 が 国 の 歴 史

上 初 めて、 首 都 の 路 上 でワールドクラスのレースを 見 ることができる」と 歓 迎 するのはアブドルアジズ 王 子 。おそらく 地 元 のエンスージアストを 刺 激

して、ピュア EV の 利 点 を 検 討 させることになるだろう。

フォーミュラ E 第 5シーズンのカレンダー、チームとドライバー 情 報 、レース 結 果 などは 右 記 サイトで:fiaformulae.com( 英 語 のみ)

写 真 : LAIF/MICHAEL RUNKEL/ROBERTHARDING

12 THE JAGUAR


“フォーミュラ E は

世 界 の 石 油 生 産 の

中 心 地 であるリヤドで

電 動 レースこそ 未 来 だと

高 らかに 宣 言 する。

THE JAGUAR 13


The Curve

2018 年 冬 ニュース

ギア

飛 ぶように 波 に 乗 る

水 の 上 を 歩 けたらいいのにと 思 ったことはあるだろうか。 今 、それに 近 いことができるようになった。 世 界

で 最 も 先 進 的 な 水 中 翼 バイク「Manta5」を 紹 介 しよう。 乗 り 方 はジェットスキーのようだが、 電 動 アシスト

付 きのペダルを 漕 いで 前 進 するので 波 立 つうねりのなか、 水 を 切 って 進 んでいけるのだ。

ニュージーランドの 企 業 がデザインしたこのバイクのフレーム 部 分 は 航 空 機 級 の 軽 量 アルミニウム 製 で、 水

中 翼 には 炭 素 繊 維 が 使 用 されている。そのため、 重 量 はわずか22 キログラムで、 海 岸 まで 肩 に 担 いで 運 ぶ

ことができる。ひとたび 水 に 入 ると、ペダルを 漕 ぎ 始 めて 数 秒 後 には 十 分 なパワーを 得 て、 水 上 をスイスイ

と 移 動 できる。 最 高 時 速 は14 キロだ。これを 実 現 するのは400Wの 電 動 バイクモーターで、 充 電 式 の 防 水

リチウムイオンバッテリーが 搭 載 されている。

人 間 工 学 を 考 慮 した 流 麗 なデザインのManta5は 輸 送 も 簡 単 。 車 のトランクに 積 載 可 能 なので、 走 行 に

適 切 な 水 辺 なら、どこへでも 持 っていける。 海 への 旅 行 も 次 回 はさらに 楽 しくなるだろう。

14 THE JAGUAR



このジャケットは

最 高 の 車 がそうである

ように、 機 能 美 を 追 求

している。

アーバンライフ

エメラルドに 輝 く 都

ドイツ 国 内 では、ベルリンが 長 らく 流 行 のバーやスタートアッ

プ 企 業 の 拠 点 となり 文 化 首 都 としての 地 位 を 確 立 しているが、

別 の 街 が 注 目 の 最 前 線 に 躍 り 出 た。 英 国 発 のグローバル 情 報

誌 『モノクル(MONOCLE)』が 今 年 の「 世 界 一 住 みやすい 都

市 ラ ン キ ン グ 」ト ッ プ に ミ ュ ン ヘ ン を 選 出 し た の だ 。「 優 れ た イ

ンフラ」「 好 景 気 に 沸 く 経 済 」「 自 然 に 近 接 し、 文 化 を 尊 重 」と

いう 点 が 評 価 された。

バイエルン 地 方 にあるミュンヘンをいっそう 優 れた 場 所 にし

ているのは、じつは 環 境 面 での 実 績 だ。 環 境 改 善 に 取 り 組 む

団 体 のうち、 最 も 古 いものの 一 つに1990 年 に 地 元 住 民 数 名

が 設 立 したグリーンシティ 協 会 がある。 現 在 、1,500 人 近 い

ボランティアが 賛 同 し、よりグリーンで 楽 しいライフスタイル

を 力 強 く 推 進 。グリーン 事 業 への 取 り 組 みを 支 援 している。 例

えば 街 中 で 重 い 荷 物 を 運 ぶときに 最 長 3 日 間 借 りられる 大 型

の 電 動 アシストカーゴバイク「ルイ」の 導 入 や、ミュンヘンの 目

抜 き 通 りであるレオポルド 通 りとルートヴィヒ 通 りを 歩 行 者 天

国 にして20 万 人 以 上 が 参 加 する 毎 年 恒 例 「ストリートライフ・

フェスティバル」の 主 催 など、 多 岐 にわたる。

環 境 活 動 の 最 前 線 には、もっと 別 のストーリーもある。タク

シーにジャガーのピュア EV、I-PACE が 10 台 採 用 され、ドイ

ツでもワースト10 に 入 るミュンヘン 全 体 の CO2 排 出 量 を 低 減

するのに 貢 献 するのだ。 新 しいグリーンタクシーは 市 から 補 助

を 受 け、ガソリンやディーゼル 車 のタクシーより 料 金 が 1キロ

メートル 当 たり20 セント 安 くなる。 住 みやすさだけではなく、

ミュンヘンを 環 境 に 配 慮 したドイツ 一 の 都 市 にしようという 野

望 の 一 環 だ。

スタイル

気 概 に 満 ちたジャケット

英 国 の 高 級 ファクトリーブランドであるプライベートホワイト V.C.と、ジャガーが

協 同 し、ドライビングジャケットを 開 発 。ジャガーからはデザイナーのイアン・カラ

ムとウェイン・バージェスが 加 わった。すべての 商 品 を100 年 の 歴 史 を 誇 るマンチェ

スターの 工 場 で 製 作 するプライベートホワイト V.C.。 使 用 するのは、 英 国 で 織 られ

た 生 地 だ。

その 高 機 能 素 材 をあくまでもエレガントに 裁 断 し、 細 心 の 注 意 を 払 ってデザイン

した 究 極 のカーコートである。 安 全 に 物 を 入 れられるポケットが 付 けられ、 表 地 に

は 完 全 防 水 ・ 防 風 の 綿 素 材 であるベンタイルを 使 用 。スイスのriri 製 2ウェイファス

ナーとともに 最 大 限 の 快 適 さが 追 求 されている。 着 脱 可 能 な100%ウールフランネ

ルジレはファスナーで 取 り 付 けるタイプで、 全 シーズン 対 応 。 快 適 なジレは 単 独 で

重 ね 着 として 使 用 でき、ジャケットは 夏 のにわか 雨 でも 活 躍 する。より 寒 い 季 節 に

は 2 つ 重 ね 着 すれば 暖 かい。ポケットは 8 つあり、 多 用 途 性 はこの 上 ない。

ジャケットは 数 量 限 定 。1 点 ずつラベルに 手 書 きで 番 号 が 書 かれ、 真 のコレクター

ズアイテムとなっている。お 求 めは 下 記 サイトで。 価 格 は595ポンド、サイズは6

種 類 用 意 がある。 shop.jaguar.com.

THE JAGUAR 15


The Curve

2018 年 冬 ニュース

ミュージック

デュアとの 電 気 的 なデュエット

チャート1 位 の 記 録 を 持 つポップ・プリンセス、デュア・リパがジャガーとのコラボレーションでノリの

良 い 新 曲 「Want To」の 特 別 バージョンを 制 作 した。

デュア・リパは、23 歳 にしてすでに 2 曲 が 英 国 シングルチャート1 位 を 獲 得 している、ポップスと R & B のシ

ンガーソングライターだ。 今 回 はジャガーのパフォーマンス SUV で 完 全 電 気 自 動 車 の I-PACE を 運 転 (ち

なみに 彼 女 の 最 初 の 車 だ)。そしてスロットルパフォーマンスから 回 生 ブレーキまで、I-PACE のセンサー

が 収 集 したいくつものデータ 情 報 が、 斬 新 なサウンドに 加 工 され、リパのマスタートラックのユニークな

リミックス 制 作 に 使 用 されるというコラボが 実 現 した。リパはこのリミックスを、9 月 にアムステルダムで

開 催 されたジャガーの 特 別 ライブで 披 露 。データを 可 視 化 させ、レーザー 光 線 を 駆 使 した 見 事 なパフォー

マンスを 披 露 した 彼 女 はこう 語 る。「 今 回 のパートナーシップでは 新 たなレベルの 刺 激 をクリエイトするこ

とができたと 思 う。 電 気 エネルギーで 次 世 代 を 引 っ 張 っていくのは 悪 くないわね」。

YouTube 検 索 は「Dua Lipa x Jaguar」。jointhepace.com/remix で 自 分 だけのリミックスを 作 ろう。

スポーツ

足 元 を 最 高 に 整 える

ジョギングを 楽 しむ 人 も 真 剣 にマラソンをする 人

も、 要 となるのは 適 切 なシューズだ。 健 康 づくりに

取 り 組 むにしても、まめやストレスは 避 けたいもの。

そして 現 代 では 適 切 なシューズを 選 ぶことによって、

もっと 速 く 走 ることさえ 可 能 なのだ。 例 えばナイキ

のランニングシューズ「ナイキ ズーム ヴェイパーフ

ライ 4%」は、 超 軽 量 で 柔 らかいフォームとカーブ

したカーボンナイロンプレートを 採 用 し、ランニン

グエコノミーを(ご 想 像 通 り)4パーセント 向 上 する。

このソールによって、ランナーはほかのシューズに 比

べてより 効 率 的 に 足 を 運 ぶことができる。 生 体 力 学

的 にサポートされるので、もうひと 押 しする 力 を 得

られるのだ。 個 人 ベストを 数 秒 縮 めて、より 速 く、

より 遠 くまで 走 ることが 可 能 になるだろう。

16 THE JAGUAR



気 エネルギーで

次 世 代 を 引 っ 張 って

いくのは 悪 くないわね 。

写 真 : PASCAL SCHONLAU


最 初 に 出 会 った 車 は 決 して 忘 れない

ジャガージュニアライドオンカーをご 存 知 ですか。 実 働 するLEDライトと 低 ノイズタイヤを 標 準 装 備 。

shop.jaguar.comでオンライン 購 入 いただくか、もしくはお 近 くの 販 売 店 でお 買 い 求 めください。


The Curve

2018 年 冬 ニュース

テ クノロ ジ ー

心 地 よい 新 たな 響 き

ジャガーの 最 新 モデルであるコンパクト SUVのE-PACEには、 真 に

優 れたインターネット 接 続 環 境 を 生 み 出 すための 新 機 能 が 満 載 だ。

Apple CarPlayとAndroid Autoが 組 み 込 まれたスマートフォンパッ

クでは、 携 帯 をUSB ケーブルで 車 に 接 続 するだけで、いつものアプリ

を 車 のタッチスクリーンから 操 作 できるようになる。 既 存 のインフォテ

インメントシステム、InControl Touch Proに 統 合 された 新 しい「オン

ラインメディア」サービスでは、スマートフォンを 使 わずに 音 楽 を 楽 しめ

る。 音 楽 ストリーミングサービスのDeezer やTuneInのアカウントを

車 にリンクさせれば、オンラインメディアがクラウドサービスに 接 続 し、

保 存 されているコンテンツに 直 接 アクセスする。つまり、 車 載 パーソナ

ル SIMまたはスマートフォンのテザリングで 車 がインターネットに 接 続

している 限 り、どこにいても 好 きな 音 楽 を 聴 くことができるということだ。

車 載 機 能 は 道 路 の 安 全 を 確 かめてからお 使 いください。

常 に 車 を 完 全 に 制 御 できる 状 態 にあることを 確 認 してください。

自 分 だけの E-PACE をカスタマイズするにはこちらで:jaguar.co.jp

パフォーマンス

F-TYPE の

特 別 エディション

「チェッカ ーフラッグ」

F-TYPEは 英 国 生 まれの 究 極 のスポーツカーだ。 艶 めきを 感 じさせる 流 れるようなラインがシャシーを 包 み 込

み、スリリングで 直 感 的 なパフォーマンスを 実 現 。その 走 りはパワフルなエンジンを 解 き 放 つたび、 迫 力 あるサ

ウンドトラックに 彩 られる。そして 今 、よりスタイリッシュで 価 値 ある F-T YPE の 特 別 仕 様 車 「チェッカーフラッグ」

が 登 場 した。ブラックコントラストルーフ、 専 用 バッジを 装 着 したスポーティなボディワーク、レッドブレーキキャ

リパーを 装 着 した 20 インチ 6 スプリットスポークのグロスブラックダイヤモンドターンドアロイホイール、コント

ラストステッチを 施 したエボニーウィンザーレザーのインテリアなど、この 特 別 エディションには 人 を 振 り 向 かせ

るような 仕 上 げが 随 所 に 施 されている。チェッカーフラッグには F-TYPE R-Dynamic の 仕 様 をベースにしたクー

ペまたはコンバーチブルの2 種 類 があり、ボディカラーはカルデラレッド、フジホワイト、カルパチアングレーの

3 色 、エンジンは 4 気 筒 インジニウムかV6 スーパーチャージドのガソリンエンジンが 用 意 されている。

F-TYPE チェッカーフラッグエディションの 公 式 燃 料 消 費 量

L/100km、カッコ 内 は MPG: 複 合 7.9 (35.8)〜10.2 (27.7)、CO2 排 出 量 179 〜242g/km。 欧 州 公 式 試 験 結 果 。 比 較 目 的 のみ。 実 際 の 数 値 は 異 なります。

18 THE JAGUAR


JAGUAR GEAR - ACCESSORIES

自 分 ら し さ に、こ だ わ る

PHOTOGRAPHY: LKJDÄLKJDF KJLÄKJ ÖÄÖK ; DFÄÖLKJÄLKDJ ÖÄDFÖÄ (2)

ピュア EV の 新 型 I-PACE を 純 正 アクセサリーでさらに 磨 きをかける。

それは、 車 をデザインしたジャガーだけがなせる 技 。

SUVの 実 用 性 をサポートする 機 能 的 なものから、 美 しさと 上 質 さを 際 立 たせる

スタイリッシュなものまで、デザイナーやエンジニア 自 らが 手 がけ、 厳 しい 検 査 に 合 格 した

アクセサリーだけを 揃 えています。あなただけの、 理 想 の I-PACE を 創 り 上 げてください。

詳 しくはこちら: www.jaguar.co.jp/ipacegear

掲 載 写 真 のアクセサリーはホイールマウントサイクルキャリアとルーフクロスバーです。ルーフアンテナの 上 に 荷 物 を 載 せると 衛 星 信 号 の 受 信 感 度 が 低 下 し、

ナビゲーションシステムやラジオに 影 響 を 及 ぼす 場 合 があります。ルーフの 最 大 積 載 重 量 を 超 えないようにご 注 意 ください。


DORMANT

THUNDER

2 台 の 高 速 車 と1つの 火 山 島 。

XE 300スポーツとPROJECT 8が

シチリアを 訪 れるとき

確 実 に 何 かが 噴 出 する……。

文 : Henry Catchpole

写 真 : John Wycherley

20 THE JAGUAR


THE JAGUAR 21


「ジャガーの 静 かで 落 ち 着 いたインテリアの 中 だとラッシュアワーの 混 雑 をよそに


ROAD TEST

繭 に 包 まれているようだ」

ジャガー XE 300スポーツ

カルデラレッドに 身 を 包 んで

燃 えているように 見 えるXE 300スポーツ。

パレルモ 郊 外 の 丘 を 走 りながら

ジャーナリストのヘンリー・

キャッチポールは 最 高 出 力 300PSの

サルーンに 乗 って 満 面 の 笑 みを 浮 かべる。

それに 遭 遇 しても、 最 初 は 見 落 としてしまっても 仕 方 ない。

二 度 目 も 然 り。じっさい、 二 度 あることは 三 度 あるとも 言

う。しかし 大 きな 亀 裂 や 穴 、そしてスピードハンプのよう

に 見 えるが 明 らかに 自 然 にできた 隆 起 で 盛 り 上 がった

騒 々しい 舗 装 道 路 を15 分 も 走 れば、のんびりした 私 でもさすがにこうし

た 欠 陥 はシチリアの 道 路 事 情 なのだと 思 わざるを 得 ない。 暴 風 に 荒 れる

波 がメドゥーサによって 石 にされたかのように 見 える 場 所 もある。

しかしながら、こうして 目 にしている 様 子 と 体 感 には、 戸 惑 うほどの 開

きがある。 今 向 かっている 地 盤 沈 下 の 激 しい 地 域 を 例 にとろう。 走 行 ペー

スを 落 とさず、アクセルを 弱 めることもしないので、 凸 凹 がくればガクン

と 揺 れることを 本 能 的 に 予 想 する。いわば 衝 撃 への 身 構 えだ。ところが、

XE 300スポーツで 路 上 の 穴 を 走 り 過 ぎても、ほとんど 揺 れもしない。

まったく 驚 きだ。

手 から 伝 わる 振 動 も、 背 中 への 不 快 な 圧 迫 もなく、 車 輪 がアップダウ

ンしてサスペンションが 衝 撃 を 吸 収 する 際 にダダンという 音 がかろうじて

ある 程 度 だ。この 現 象 は 何 度 も 繰 り 返 され、ダダンという 音 は 絶 え 間 な

く 続 く。 有 名 DJ のデヴィッド・ゲッタなら、この 不 規 則 なビートをサン

プリングしてイビサ 島 のクラブで1 週 間 は 回 せるほどだ。やがては、 目 前

の 悪 路 にひるむことなくいられるようになる。

今 走 っているのは、シチリア 島 北 部 の 都 市 パレルモと 東 海 岸 の 都 市 カ

ターニアの 間 のどこか。 今 朝 早 くに 出 発 したのだが、 南 イタリアのラッ

シュアワーという 大 混 乱 に 突 入 してしまった。しかしジャガーの 静 かで 落

ち 着 いたインテリアの 中 でデジタルダッシュボードとイエローステッチの

ステアリングホイールを 前 にして 座 っていると、 混 雑 をよそに、 繭 に 包 ま

れているような 居 心 地 の 良 さを 感 じる。 周 囲 ではほかの 車 が 車 線 変 更 し、

お 互 いにピッタリとくっついて 走 っている。それはまるで 没 入 型 の 映 画 を

見 ているようだった。この 土 地 を 走 る 車 のほとんどが 車 体 に 戦 いの 傷 を

負 っているように 見 えるのも 無 理 はない。もっとも 方 向 指 示 器 は 交 換 し

たての 新 品 だとは 思 うが。

XE 300スポーツを 無 傷 に 保 ち、ミラーを 完 全 に 装 備 したままにして

おきたいので、 街 の 外 へと 向 かう。 丘 を 走 ると 景 色 はアパート 群 からカシ、

モミ、オリーブの 木 が 並 ぶ 林 に 変 わる。ここではパレルモの 混 雑 とは 打 っ

THE JAGUAR 23


ROAD TEST

て 変 わり、 交 通 はまばらで、はるかに 楽 にドライブができる。XE 300

スポーツというモデル 名 の 由 来 と、この 車 の 性 質 を 理 解 するために、か

つて 暗 号 学 校 があったブレッチリー・パークまでわざわざ 行 く 必 要 はな

い。300 はインジニウム 2.0リッターガソリンエンジンが 生 み 出 す 最 高

出 力 300PSを 意 味 し、スポーツはサスペンション 設 定 の 特 長 を 示 す。

実 にシンプルだ。だが、このXEの 興 味 深 い 点 は「スポーツ」の 解 釈 にあ

る。 実 際 のところシチリアのひどい 路 面 ではスポーツサスペンションを 搭

載 した 多 くの 車 が 落 ち 着 かなくなるだろう。ひどい 走 りになる 車 両 もある

はずだ。しかし、300 スポーツは 違 う。

「スポーティ」がそのまま 快 適 であること、あるいは 屈 強 であることを

意 味 する 必 要 はない。スピードと 乗 り 心 地 の 硬 さは 往 々にして 同 一 視 さ

れがちだが、 視 界 がぶれるようなでこぼこ

の 道 の 運 転 でスピードを 感 じたとしてもそ

れは 錯 覚 で、たいていは 速 く 走 っていない。

そんな 悪 路 ではタイヤをできるだけ 道 路 に

接 した 状 態 に 保 ちたいものだが、 平 らでな

い 道 路 の 場 合 、サスペンションをたっぷり

としならせ、 十 分 なたわみでスプリングを

制 御 する 走 行 をしていくことが 理 想 的 だ。

XE 300スポーツはこの 点 に 長 けている。

イズネッロ 近 くの 山 の 中 では、 旅 の 仲

間 がこのサルーンで 良 かったと 心 底 思 えて

くる。 道 に 合 わせてダイナミックモードに

変 える。ステアリングは 正 確 で、 重 みもよく、 動 きは 滑 らかだ。 手 に 負

えない 反 動 はなく、 曲 がりくねったシチリアの 道 路 の 上 反 りやゆがみに

対 処 するときでも、 車 と 格 闘 する 感 覚 はない。 正 確 な 位 置 取 りも 簡 単 で、

車 体 姿 勢 制 御 も 素 晴 らしい。XE 300スポーツは 整 備 されていない 道 路

を 実 に 楽 しく 走 れる 車 、つまりあらゆる 道 路 に 対 応 できるパフォーマン

スカーなのだ。

スイッチバックが 続 く 道 にさしかかる。 十 分 な 傾 きを 持 てるので、 各

コーナーに 向 けて 車 の 質 量 を 使 った 対 応 をしていけばいい。これはこの

車 を 運 転 するもう 一 つの 楽 しみでもある。バランス 状 態 を 素 早 く 検 知 し、

それに 沿 って 重 心 を 移 動 させる 能 力 である。コーナーの 中 間 をギリギリ

に 走 るには、 少 しブレーキを 使 ってノーズに 負 荷 をかけるか、アクセルを

弱 めるといい。 質 量 の 移 行 を 理 解 して 制 御 するのは、 滑 らかな 高 速 走 行

「XE 300スポーツは

整 備 されていない 道 路 を

実 に 楽 しく 走 れる 車 、

あらゆる 道 路 に 対 応 できる

パフォーマンスカーなのだ」

の 大 いなる 喜 びの 一 つだ。でこぼこ 道 でも 慎 重 になりすぎない 車 だから

こそ 味 わえる 刺 激 、である。

山 道 を 登 っていると 次 々にコーナーが 現 れるので、XE 300スポーツ

のトルクベクタリングを 試 す 機 会 もたくさんある。 今 走 っているのは、

1906 年 から1977 年 までの 間 に 開 催 された 有 名 な 公 道 自 動 車 レース、

タルガ・フローリオで 使 われた 道 だ。レースのことに 思 いを 馳 せると 圧 倒

される。 険 しい 山 の 地 形 を 何 時 間 も 全 速 力 で 走 るのは、 困 難 を 極 めたに

違 いないからだ。 計 61 回 開 催 された 同 レースでは 7 つのコースが 使 用 さ

れ、 最 小 コースであるピッコロ(イタリア 語 で「 小 さい」という 意 味 )サー

キットでさえコーナーが 800 箇 所 以 上 という 驚 くべきコースなのである。

ちなみに、ニュルブルクリンクの 恐 ろしい 北 コースでも、そのコーナー 数

はわずか75 ほどだ。

興 奮 を 存 分 に 味 わった 後 は、 朝 遅 い 時 間

のコーヒーとジェラートがふさわしい。そこ

でイズネッロの 中 心 街 を 示 す 標 識 に 従 って

進 む。 気 が 付 くと 中 世 を 思 わせる 石 畳 の 狭

い 道 が 入 り 組 む 丘 の 町 に、すっかり 入 り 込 ん

でいる。 頭 上 のバルコニーでは 洗 濯 物 がは

ためき、 鉄 の 欄 干 が 暖 色 の 壁 に 芸 術 的 な 影

を 落 とす。 建 物 はどれも 背 が 高 く、まるで 周

囲 の 見 事 な 山 並 みを 切 り 取 る 額 縁 のようだ。

だが 私 は 周 囲 にはほとんど 気 を 向 けるこ

となく、 迷 路 のような 通 りを 縫 うように 進 む

ため 運 転 に 集 中 しようとしている。ほかの 車 がいなければ 歩 行 者 専 用 区

域 だと 思 っただろう。 道 幅 があまりにも 狭 いからだ。 壁 のくぼみに 寄 せ

てほかの 車 をかわすのだが、XE のオプションである 360 度 カメラに 感

謝 したのは 一 度 だけではない。 別 々の 方 向 から 車 が 3 台 近 付 いてきたと

きは、「 丘 の 町 の 大 混 乱 !」とでも 題 されたゲーム 番 組 に 出 場 し、この 私

が 勝 利 しようとしているのだという 考 えがよぎったほどだ。

何 とか 無 傷 で 生 き 残 り、 小 さな 店 の 側 に 止 める。 店 では 年 老 いた 紳 士

が 昔 ながらのステンレススチール 製 コーヒーメーカーを 使 って、 黒 く 濃 い

液 体 を 極 小 のカップに 落 とし、 私 に 差 し 出 す。 完 璧 だ。ところで 一 言 忠

告 を。カプチーノやカフェラテが 好 きなら 朝 早 くに 注 文 する 必 要 がある。

イタリア 人 は 午 前 半 ばを 過 ぎてからコーヒーにミルクを 入 れるとしかめっ

面 になる。 場 所 によっては 単 純 にオーダーを 断 られると 聞 いた。 乳 製 品

24 THE JAGUAR


RIGHT XXXXX

エスプレッソで 活 を 入 れた

ヘンリーは、イズネッロの

石 畳 の 道 を 走 り 抜 ける。

流 麗 な XE 300スポーツは

日 常 をカラフルに 彩 る 車 だ。

THE JAGUAR 25


ROAD TEST

の 摂 取 は、ジェラートの 形 が 望 ましい。ストラッチャテッラというチョコ

チップ 入 りのミルクジェラートはまさにもってこいだ。

カフェインで 目 がしっかり 開 いたところでXE 300スポーツに 戻 って、

もう 一 度 身 の 回 りをじっくりと 眺 める。レザーを 飾 るイエローステッチは

本 当 に 巧 みなディテールである。 威 圧 的 でも 派 手 でもないが、 対 照 的 な

色 の 組 み 合 わせにはドキドキさせる 何 かがある。 自 然 界 でこの 組 み 合 わ

せを 目 にする 状 況 を 考 えてみてほしい。スズメバチ、 毒 ガエル、 珍 種 の

ヘビといったところだろうか。つまり…… 思 わず 背 筋 が 伸 びて 注 意 を 払 わ

ざるを 得 ない 組 み 合 わせなのだ。 車 内 では 最 高 出 力 300PSと 最 大 トル

ク400Nm を 手 中 にしていることを 軽 く 思 い 出 させる 役 割 を 担 っている。

XEのハンドリングの 良 さは、インジニウムエンジンで 説 明 できる。こ

れは 興 味 深 いパワープラントだ。4 気 筒 ターボチャージドエンジンはオー

ルアルミニウム 製 で 軽 量 化 され、ノーズの 反 応 の 良 さに 直 結 している。そ

して 愉 快 なほどリニアなパワーデリバリーをもたらし、 回 転 数 がレッド

ゾーンに 近 づくにつれていやが 上 にも 興 奮 が 増 していく。

もちろん、こうしたパワーとトルクは 道 路 との 接 触 でうまく 伝 わらなけ

れば 意 味 をなさないが、XE 300スポーツにはもう 一 つの 秘 策 がある。

全 輪 駆 動 だ。 老 朽 化 した 路 面 でかなり 急 なアクセルの 踏 み 方 をしても、

XEはパワーをまったく 無 駄 にしない。XEはそれでも、システムがパワー

を 配 分 するやり 方 からやや 後 ろ 寄 りの 姿 勢 であると 理 解 できる。コーナー

を 出 るときに 前 から 引 っ 張 られるというより 後 ろから 押 している 感 覚 は、

適 切 なダイナミック AWD に 不 可 欠 なものだ。

カターニアに 向 かっていると、この 島 らしい 風 景 が 次 第 に 地 平 線 を 占

めるようになる。ヨーロッパ 最 大 の 活 火 山 、 標 高 3,329メートルのエト

ナ 山 が 見 えてきたのだ。XEのボディカラーは、まさに 山 を 反 映 するよう

なカルデラレッド。カルデラは 大 釜 のような 凹 地 で、 火 山 の 一 部 が 崩 壊

してできる。エトナ 山 のそれは 2000 年 前 に 形 成 されたピアーノ・カルデ

ラで、 頂 上 の 円 錐 形 の 基 点 近 くにある。

「 愉 快 なほどのパワーデリバリーで

26 THE JAGUAR


回 転 数 がレッドゾーンに 近 づくにつれていやが 上 にも 興 奮 が 増 していく」

THE JAGUAR 27


LEFT XXXXX

「5.0 リッター V8 スーパーチャージドエンジンの

28 THE JAGUAR


ROAD TEST

物 々しい 音 が 岩 に 反 響 する」

エトナ 山 を 登 る 過 酷 なドライブの

ために、ヘンリーは 強 力 な

Project 8 に 乗 り 換 える。

ジャガーのスペシャルビークル

オペレーションズ 部 門 が 開 発 した

最 高 出 力 600PSという 特 別 なXEだ。


トナ 山 に 登 るために300スポーツを 駆 ってきたわけではない。

道 路 脇 を 見 ると XE に 似 た 車 が 止 まっているが、これが 相 当 い

かしている。 数 年 ぶりに 友 人 と 再 会 したら、その 間 に 相 手 が

ジムに 通 っていて 見 違 えたという 体 験 はあるだろうか。そんな 感 覚 を 引 き

起 こしたその 車 は、ジャガーのスペシャルビークルオペレーションズ 部 門

(SVO)が 手 掛 けた、XE SV Project 8。 旅 の 最 後 の 区 間 で 力 を 発 揮 す

る 車 である。

そいつはルーフとフロントドアだけが XE 300 スポーツと 同 じで、ほか

のボディパネルはすべてパンパンに 膨 らませたか、のみで 削 られたといっ

た 様 子 である。 言 ってみれば、 素 晴 らしく 挑 戦 的 なのだ。300スポーツ

がダークサテングレーのグリルサラウンドとリアスポイラーを 搭 載 して 控

えめな「Qカー」の 感 じがあるのに 対 して、Project 8は 自 信 たっぷりな

やんちゃ 者 といった 外 観 だ。

前 方 に 突 き 出 ている 大 きなフロントスプリッターとトランクリッドに 装

着 されたカーボンファイバーのリアエアロウィングがなかったとしても、

十 分 に 堂 々としている。 個 人 的 に 気 に 入 ったのは 後 部 で 空 気 圧 を 逃 すた

めに 装 着 されている、いくつも 穴 が 空 いたアーチで、わずかに 外 側 にあ

るミシュランパイロットスポーツカップ 2 タイヤの 溝 を 美 しく 飾 っている。

ここまで 極 端 なタイヤを 装 着 した 車 がついにジャガーの 工 場 から 飛 び 出

してきたのかと 思 うと、じつに 感 慨 深 い。

運 転 席 のドアを 開 けると、 親 しみやすさと 激 しさという 相 反 する 要 素

が 融 合 しているのが 分 かる。スクリーンと 基 本 構 造 が 維 持 されている 一

方 で、ダッシュボードのトップはカーボンファイバーのドラマチックな 曲

線 で 飾 られ、ロータリー 式 のギアセレクターが F-TYPEのスポーツシフ

トセレクターと 置 き 換 わっている。 背 面 が 固 定 されたバケットシートに

どっかり 座 る。 同 じスターターボタンで、 正 確 に 倍 のシリンダーを 起 こし、

2 倍 の 馬 力 を 立 ち 上 がらせる。これは 面 白 くなりそうだ。

火 山 を 上 がる 道 は 期 待 通 りにドラマチックで、300 スポーツで 走 って

きたどの 道 よりも 広 くて 楽 しめる。 時 折 、 地 獄 の 黒 い 回 廊 のような 場 所

を 走 っている 感 覚 に 陥 る。5.0リッター V8スーパーチャージドエンジン

が 岩 に 反 響 し、 大 げさとも 思 える 音 を 立 て 始 め、 気 分 が 最 高 潮 に 盛 り 上

がってくる。Project 8で 驚 くのは 最 高 出 力 600PSのエンジンだけでは

ない。ステアリングとシャシーが 見 事 に 通 じて 作 用 し 合 うので、 直 線 以 上

にコーナーが 楽 しい。

THE JAGUAR 29


ROAD TEST

「 小 さな 消 火 器 と 共 に

突 出 したタイヤを 持 つ Project 8 だが、すぐれたグリップに 頼 りっぱな

しで 技 巧 は 不 要 と 言 うわけではない。 長 い 上 り 坂 のヘアピンに 差 しかか

ると、すぐに 外 側 の 前 輪 への 負 荷 を 感 じるので、それに 従 って 感 触 の 良

いアルカンターラ 仕 上 げのステアリングホイールでラインを 調 整 し 始 める。

300スポーツ 同 様 、 重 量 移 行 のバランス 調 整 も 必 要 だ。Project 8も

やはり 見 事 な 感 覚 の 全 輪 駆 動 を 備 え、 自 然 な 後 輪 駆 動 でバランスを 取 る。

もちろん、Project 8ははるかに 硬 いサスペンションになっているが、た

わみは 十 分 に 洗 練 され、 避 けられない 道 路 の 欠 陥 をうまく 吸 収 する。

美 しくも 不 毛 の 土 地 に 入 っていく。エトナ 山 の 舗 装 道 路 の 最 高 標 高 と

なっているリフージョ・サピエンツァへと 続 く 道 だ。 午 後 も 遅 く、 観 光 客

の 交 通 が 途 絶 えた 今 、ここは 静 かで 気 持 ちいい。

エンジンを 止 め、サベルトハーネスを 外 して、 世 界 有 数 の 活 火 山 特 有

の 一 種 異 様 とも 感 じられる 黒 い 風 景 の 中 に 降 り 立 とうとしたとき、 背 後

にある 小 さな 赤 い 消 火 器 に 気 付 く。 標 準 のXE であればリアシートがある

場 所 にハーネスのリテンションフープと 共 に 設 置 され、オプションである

トラックパックバージョンの 一 部 になっている。どちらも 純 粋 に 安 全 のた

めに 備 わっているものだ。 眼 前 に 美 しく 広 がるシチリア 島 を 見 渡 している

と、 消 火 器 と 共 に 火 山 を 登 ってきたという 事 実 は 案 外 悪 くないという 気

持 ちになってくる。

XE SV Project 8を 購 入 する 幸 運 な 300 名 は、 本 当 に 特 別 な 車 を 手

にすることになる。ジャガーが、このような 究 極 のパフォーマンスカーを

手 がけるのは 珍 しくもあり、 喜 ばしいことだ。SVO がいつかまた、こう

した 車 を 生 み 出 してくれることを 願 う。もちろん、もしProject 8 を 入 手

し 損 なったなら、シチリアのような 要 求 の 多 い 道 路 でスリルを 味 わう 能 力

を 同 様 に 備 えた XE として、より 手 に 入 れやすい 300 スポーツという 選

択 肢 があることを 覚 えておくといいだろう。

ヘンリー・キャッチポールはモータージャーナリスト。『evo』『Top Gear』などの 雑 誌

に 寄 稿 するほか、 動 画 サイト『Carfection』のプレゼンターを 務 める。スーパーカーの

運 転 だけでなく、ラリーや 自 転 車 レースにも 没 頭 している。

エトナ 山 のカルデラまでの

道 中 、 炎 と 怒 りを 解 き 放 つ

Project 8。ヘンリーは

レース 仕 様 のエンジニアリングと

ディテールにご 機 嫌 だ。

30 THE JAGUAR


RIGHT XXXXX

火 山 を 登 ってきたという 事 実 は 案 外 悪 くない」

PHOTOGRAPHY: LKJDÄLKJDF KJLÄKJ ÖÄÖK ; DFÄÖLKJÄLKDJ ÖÄDFÖÄ (2)

THE JAGUAR 31


32 THE JAGUAR


DEUS X

MACHINA

ピンと 張 りつめたオールアルミニウムシャシー、スポーツカーのような

パフォーマンス、 洗 練 されたインテリア—— 真 に 望 ましいサルーン、

ジャガー XEとXFの 特 別 エディション「300スポーツ」は、 悩 ましいほどに

魅 惑 的 な 仕 上 がりだ。この 際 立 つ2つのモデルを、 本 誌 が 間 近 で 捉 えた。

写 真 : Greg White

THE JAGUAR 33


LEFT XXXXX

XF 300 SPORT

ダイナミックなパフォーマンスと 流 麗 なフォルムで 魅 了 するジャ

ガー XF だが、XF 300スポーツはその 特 徴 をさらに 強 めている。

中 心 には 最 高 出 力 300PS の2.0リッターガソリンエンジンまたは

3.0リッターディーゼルエンジンを 搭 載 し、 全 身 を 洗 練 のダークサ

テングレーが 包 む。スタイリングはさまざまな 点 でいっそう 磨 きが

かかっている。19 インチのメタリックダイヤモン

ドターンドフィニッシュによるホイールはやはり

ダークサテングレーで、 特 別 エディション 限 定 。

「300 SPORT」のロゴをフロントグリルとリアに

あしらい、ブラックのブレーキキャリパーは 目 の 覚

めるようなイエローが 興 趣 を 添 えている。インテリアは 同 様 にエレ

ガンスを 感 じさせる。カーペットマット、トレッドプレート、ステ

アリングホイールには 専 用 のジャガーロゴが 入 り、ステアリングホ

イールと14ウェイパワースポーツシートには、イエローのツイン

ニードルコントラストステッチを 施 している。

PHOTOGRAPHY: LKJDÄLKJDF KJLÄKJ ÖÄÖK ; DFÄÖLKJÄLKDJ ÖÄDFÖÄ (2)

34 THE JAGUAR


RIGHT XXXXX

PHOTOGRAPHY: LKJDÄLKJDF KJLÄKJ ÖÄÖK ; DFÄÖLKJÄLKDJ ÖÄDFÖÄ (2)

XE 300 SPORT

コンパクトサルーン、XE 300 スポーツでは 大 胆 なデザインとスポー

ツカーのようなパフォーマンスが 見 事 に 融 合 。 後 者 を 実 現 するのは

最 高 出 力 300PS のインジニウム 2.0リッターターボチャージドエ

ンジンだ。またダークサテングレーのグリルサラウンドからリアス

ポイラーまで、 明 確 にそれと 分 かるスポーティなスタイリングも 特

徴 。フロントグリルとトランクリッドには 特 別 エ

ディションの 専 用 ロゴをあしらい、350ミリのブ

レーキディスクに 作 用 するブラックのキャリパーも 同

様 である。ステアリングホイールにも 特 別 なブラ

ンドロゴが 見 られ、ソフトマルチグレインレザー

に 施 されたイエローのツインニードルコントラストステッチが 際 立

ち、 同 じくエンボス 加 工 のシートでも 個 性 を 発 揮 している。 全 体 を

引 き 締 めるのはジャガーのロゴ 入 りカーペットマットとトレッドプ

レートだ。ヘアライン 加 工 のアルミニウム 製 パドルシフトには 現 代

的 センスが 光 る。ボディカラーは 4 色 から 選 択 可 能 。

THE JAGUAR 35


LORD OF


THE RING

世 界 最 速 のサルーン、ジャガー XE Project 8が、 難 攻 不 落 のニュルブルクリンク 北 コースを 走 り、

量 産 型 の 4ドアサルーンとして 最 速 タイムを 記 録 した。その 瞬 間 を 追 体 験 すべくチームメンバーに 話 を 聞 く。

文 : Luke Ponsford

THE JAGUAR 37


RECORD BREAKERS

前 11 時 。ヴィンセント・ラデルメッケルはすでにテンポの


速 い 朝 を 終 えていた。ドイツの 伝 説 的 なこの 複 合 型 レー

ス 施 設 にある 難 攻 不 落 の 北 コースで、15 周 アクセルを 踏

み 続 けたばかりの 彼 は、ジャガーのニュルブルクリンクテ

ストセンターの 会 議 室 で 椅 子 に 腰 掛 け、つかの 間 の 休 憩 を 取 っている。

午 後 には、 不 屈 の15 周 が 待 ち 受 けている。

ジャガーの 耐 久 性 テストドライバーであるヴィンセントの 仕 事 は、 全 長

約 20 キロのコースで 試 作 車 を 限 界 まで 走 らせること。そして、 車 両 設 定

の 不 具 合 をあぶり 出 して、 解 決 に 必 要 なデータをエンジニアに 提 供 する

ことだ。 華 やかな 役 割 に 聞 こえるかもしれないが、 楽 な 仕 事 ではない。

ニュルブルクリンク 北 コースは、F1の 名 ドライバー、ジャッキー・ス

チュワートが「 緑 の 地 獄 」と 呼 んだ 場 所 だ。 高 速 衝 突 事 故 が 多 いことは、

ここで 生 まれたレース 史 上 に 輝 く 数 々の 伝 説 と 同 じくらい 知 れ 渡 っている。

大 小 さまざまな73のコーナー、 急 勾 配 、 路 面 の 反 りの 変 化 、 見 通 しの

悪 い 坂 道 、 路 面 の 凸 凹 、ランオフエリアの 不 足 ——こうした 点 から、 無

謀 な 運 転 には 向 かない 場 所 だと 分 かる。ここではミスひとつが 大 惨 事 に

つながるのだ。

だからこそ、ジャガーをはじめ 多 くの 自 動 車 メーカーが 車 両 試 験 をニュ

ルブルクリンクで 行 う。ここを 走 り 切 れるなら、どこでも 大 丈 夫 、という

わけだ。だが、 時 には 無 事 である、というだけでは 十 分 でないこともあ

る。XE SV Project 8を 開 発 した 精 鋭 ぞろいのスペシャルビークルオペ

レーションズ 部 門 (SVO)のチームにとって、 自 分 たちが 生 み 出 した 限 定

エディションの 高 性 能 サルーンは、 業 界 へ 多 大 なインパクトをもたらすべ

き 期 待 の 車 だった。

そして2017 年 11 月 29 日 、ヴィンセントの 運 転 で Project 8はチーム

の 願 いを 実 現 した。 量 産 型 サルーンとして、 北 コースで 最 速 タイムを 記 録

したのだ。しかし 手 ごわいこの 舗 装 コースで 7 分 21 秒 23というラップタ

イムを 達 成 するまでの 道 のりは、 容 易 なものではなかった。

ヴィンセントの 北 コースでの 運 転 経 験 は、すでに10 年 を 超 えている。

この 難 関 コースを 8,000 周 近 く 走 行 してきたプロレーシングドライバーと

しての 経 験 が、 極 めて 重 要 だったことを 裏 付 ける 結 果 となった。

「ここで 最 速 タイムを 達 成 しようとするのはレースみたいなものだよ。

コースのあらゆる 地 点 、すべてのコーナーを、 入 念 に 正 しく 走 らなけれ

ばならない。 過 ぎたことや 5、6 秒 以 上 先 のことは 考 えても 無 駄 だ。コン

トロールできるのはその 数 秒 だけ。ミスをしたとしてもすでに 起 きたこと

だから、それについて 考 えても 仕 方 がないんだ。それに30 秒 後 なんて

先 に 何 が 起 こるかは 予 想 もつかない。 次 のコーナー、その 後 はまた 次 を、

という 具 合 に 考 えていく。 一 瞬 一 瞬 への 集 中 と、 正 確 さがすべて。ほか

の こ と に 気 を 散 ら せ ば 、 そ の 時 点 で 終 わ り だ 」。

ヴィンセントは 試 験 の3 日 間 Project 8を 運 転 し、あの7 分 21 秒 の

ラップタイムを 生 み 出 した。「 記 録 には 3、4 回 挑 戦 したよ。 気 象 条 件 は

理 想 的 ではなかった。 午 前 中 はコースが 濡 れていたから、 毎 日 午 後 まで

様 子 をみなければならなかった。タイヤが 適 温 になるまで 待 たないとい

けなくて。 最 適 の 条 件 が 整 う 機 を 伺 っていたんだ」。

もちろん、 車 も 最 適 な 状 態 でなければならなかった。5.0リッター、

最 高 出 力 600PSというジャガー 史 上 、 最 もパワフルなロードカーとなっ

たこのスーパーサルーンを、わずか1 年 強 で 設 計 、 開 発 、 製 造 し、 手 作

業 で 組 み 立 てるのは 単 純 な 作 業 ではなかった。その 上 、 北 コース 走 行 の

準 備 を 万 端 にするというのは、ただプレッシャーが 増 すだけだった。

「Project 8は 最 高 の 空 力 性 能 を 引 き 出 すために、おびただしい 時 間 と

労 力 を 注 ぎ 込 んで 車 体 表 面 を 洗 練 させました」と 説 明 するのは、SVO の

シニアデザイナー、ルーク・スミスだ。「エンジニアリングと 空 力 の 最 新

写 真 HANNAH SMILES, BRYN MUSSELWHITE

38 THE JAGUAR


RECORD BREAKERS

技 術 を 適 応 させるために、 部 品 自 体 を 何 度 も 作 り 直 す 必 要 がありました。

車 の 特 定 エリアについては、 抵 抗 、ダウンフォース、 揚 力 に 対 して 最 適 な

表 面 にしつつ 常 にバランスを 取 る。しかも 魅 力 的 な 外 観 を 保 ちながら……

そういった 観 点 からのデザインでしたね」。ニュルブルクリンクを 高 速 で

走 り 続 けるには、すべて 必 須 の 要 素 だ。

Project 8 のジュニア・ビークルダイナミクス・エンジニア、ジャック・

ランバートが 補 足 する。「ヴィンセントが 記 録 を 樹 立 するまでの 数 週 間 は

本 当 に 厳 しかった。ニュルブルクリンクでは 悪 天 候 に 邪 魔 されたため、

改 良 が 必 要 な 部 分 もあった。 本 質 的 に 僕 たちの 役 割 は、ステアリングと

ハンドリングが 最 高 の 状 態 であるようにすることです。 昨 年 11 月 はゲイ

ドン 工 場 で 夜 遅 くまで 作 業 する 日 が 多 かったですよ」と 笑 顔 で 振 り 返 る。

だが、そうした 大 変 な 労 力 はすべて 無 駄 ではなかった。 試 験 3 日 目 の

午 前 中 。すでにProject 8 に 最 も 近 いライバルによる 北 コースのタイムを、

間 違 いなく 打 ち 負 かしていたヴィンセントとエンジニアリングチームは、

最 後 にもう1 回 、 午 後 に 走 ることを 決 めた。

午 後 3 時 。 完 璧 なコース 条 件 、タイヤ 温 度 、ほぼミスのない 運 転 。こ

れらの 条 件 すべてによってヴィンセントは 午 前 中 に 出 したタイムを 上 回 り、

シーズン 最 終 日 の 最 後 の1 周 で 新 記 録 の 樹 立 に 成 功 した。それは 暗 くな

る1 時 間 前 、 北 コースが 冬 季 閉 鎖 に 入 る 直 前 のことだった。Project 8

の 壮 大 な 達 成 は、ハリウッド 映 画 のエンディングような 大 いなる 満 足 感

をたたえていた。 伝 説 にさらに 重 みを 加 えたのは、 記 録 を 出 したのが 公

道 用 タイヤを 装 着 した 標 準 仕 様 の 車 だったことだ。

Project 8 のビークルエンジニアリングマネージャーであるアダム・

ジョーンズが 語 る。「ニュルブルクリンクであのタイムを 記 録 したことは、

私 たち 全 員 にとって 大 きな 達 成 でした。 車 の 開 発 期 間 がわずか1 年 強 だっ

たとはいえ、ライバルのラップタイムを 上 回 ると 誰 もが 分 かっていた。 設

定 した 性 能 目 標 を 達 成 し、とても 大 きな 自 信 になりました。 一 番 近 いラ

イバルのタイムを11 秒 近 く 上 回 ったとき、Project 8 の 実 力 を 目 の 当 た

りにして 最 高 の 気 分 になりましたね。この 車 は 本 質 的 に 技 術 のデモカー

です。ジャガーの 製 造 能 力 の 真 の 力 を 披 露 するものです」。

記 録 を 樹 立 してもなお、SVOのエンジニアたちはProject 8 の 性 能 向

上 に 努 めた。アダムが 言 う。「 昨 年 の11 月 以 来 、あらゆる 要 素 を 微 調 整

して 100 パーセントを 目 指 してきました。ハンドリングを 向 上 するために

エンジンマウント 剛 性 を 高 めて、たわみ、 変 速 、アクセルペダルの 反 応

を 変 えたんです」。その 結 果 、1 年 前 よりさらに 速 い、いっそう 優 れた 車

になっている。

それはヴィンセント・ラデルメッケルにとって 朗 報 と 呼 ぶよりほかにな

い。「 記 録 には 満 足 しているし、ジャガーがこのチャンスを 与 えてくれたこ

とも 誇 りだった。でもコースの 何 箇 所 かは、ほんの 少 しかもしれないが

スピードアップできたはずだと 感 じるんだ。すべての 部 分 をうまくまとめ、

すべてのコーナーを 正 しく 走 れば、 理 想 的 なラップタイムを 達 成 できる。

生 産 準 備 完 了 の Project 8 なら、そのタイムは7 分 20 秒 を 切 るものだと

思 う。 絶 対 に 可 能 な 数 字 だ」。

ヴィンセントはレーススーツのファスナーを 上 げ、テストセンターのピ

カピカのガレージへと 続 く 階 段 を 固 い 決 意 で 降 りていく。これからコー

スで 鍛 えられたジャガーの 次 世 代 車 で15 周 走 るのだ。その 姿 からは、

ニュルブルクリンクでのProject 8 の 新 たな 記 録 を 準 備 中 だ、とでも 言

わんばかりのオーラを 感 じる。

THE JAGUAR 41


42 THE JAGUAR


GREEN

ROOM

謎 めいた 雰 囲 気 をまとうフランス 人 俳 優 、エヴァ・グリーン。

ジャガーの 新 しいキャンペーンで 主 役 を 務 める 彼 女 が、 宇 宙 飛 行 士 のこと、

ジェームズ・ボンドへの 愛 、 恐 れを 克 服 することについて 本 誌 に 語 る。

文 : Craig McLean

写 真 : Rebecca Miller


FILM & CULTURE

エヴァ・グリーンが 宇 宙 から 帰 還 した。 正 確 には、 数 十 年 間 に

わたる 宇 宙 飛 行 士 としての 訓 練 を 受 ける 必 要 がない、 宇 宙 に

最 も 近 いところから。

グリーンはこの 夏 、2019 年 公 開 の SF アクション 映 画 『プ

ロキシマ( 原 題 )』の 撮 影 を 終 えた。 役 どころは 国 際 宇 宙 ステーション

(ISS)での1 年 間 の 勤 務 に 向 かう 宇 宙 飛 行 士 だ。アリス・ウィノクール 監

督 による 本 作 のロケ 地 に 使 用 されたのは、 宇 宙 飛 行 士 の 訓 練 施 設 として

名 高 いドイツ、ロシア、カザフスタンの 施 設 を 含 めた 本 物 の 場 所 だった。

「それまで 映 画 製 作 関 係 者 が 立 ち 入 ったことのない 施 設 もあったから、 特

別 な 体 験 だった」とグリーン。

役 作 りにおいて 重 要 かつ 過 酷 だったのは、 宇 宙 での 生 活 感 覚 を 身 に 付

けるため、 宇 宙 飛 行 士 による 指 導 のもとで 行 われた 集 中 トレーニングだ。

「トリプルスピン(あらゆる 方 向 に 回 転 する 装 置 )に 何 度 も 乗 らなければな

らなかったし、 宇 宙 服 はすごく 重 いのよ。 宇 宙 飛 行 士 になるには 鍛 えた

お 尻 が 必 要 ね!」と38 歳 のグリーンは 笑 う。それにも 増 して 難 しかった

のは、 宇 宙 飛 行 士 の 心 理 を 理 解 し、 表 現 することだったという。「この 人

物 には 幼 い 娘 がいて、 多 くの 葛 藤 を 抱 えているの。 人 間 ドラマをしっかり

描 いている 作 品 だと 思 う」。

「 宇 宙 飛 行 士 はまさにヒーロー。 圧 倒 されるわね。 家 族 を 後 に 残 し、 自

分 の 生 活 も 中 断 してはるか 彼 方 に 行 くには 本 当 に 精 神 的 な 強 靭 さが 求 め

られる。 帰 還 しても 完 全 に 戻 ったとは 感 じられなくて、 自 分 の 中 の 何 かを

宇 宙 に 残 してきたような 感 覚 を 持 つそうよ。 普 通 とはかけ 離 れたことに 真

剣 に 取 り 組 む 彼 らの 心 境 は、 私 たちには 想 像 もつかない 部 分 があって、

ほとんど 超 人 的 と 言 えるわね」。

実 のところ、グリーン 自 身 もこうした 異 世 界 に 通 じるような 生 来 の 魅 力

を 持 っている。 彼 女 はそのポエティックな 資 質 で 世 界 中 の 視 聴 者 たちに

知 られるようになり、 同 時 に 影 のある 役 どころを 巧 みに 演 じられる 役 者 と

しても 評 価 されている。

これまでの 出 演 作 を 見 ると、それはすぐに 分 かる。 例 えばティム・バー

トン 監 督 の『ミス・ペレグリンと 奇 妙 なこどもたち』(2016 年 )ではハヤ

ブサに 変 身 し、 時 間 を 操 る 能 力 を 持 つ 屋 敷 の 厳 格 な 女 主 人 を 演 じた。テ

レビドラマではホラーシリーズの『ペニー・ドレッドフル ~ナイトメア 血

デビュー 作 の『ドリーマーズ』から、ダニエル・クレイグとの

共 演 で 一 躍 有 名 になった『007 カジノ・ロワイヤル』まで、

強 くミステリアスな 役 を 演 じるのを 楽 しんでいるグリーン。

「 高 い 所 は 本 当 に 怖 いから

できるかどうか 分 からな

かった。 挑 戦 したことに

自 分 が 一 番 驚 いたわ」

塗 られた 秘 密 ~』で 演 じた 霊 媒 師 の 役 が 印 象 的 だ。どこかダークな 側 面

を 持 つ 役 が 得 意 なのだろう。

最 近 ではティム・バートン 監 督 による 実 写 版 『ダンボ』で、 野 心 的 な 役

に 挑 戦 している。 鬼 才 と 呼 ばれる 監 督 の 作 品 に 出 演 するのは 3 度 目 で、

演 じたのは 空 中 ブランコ 曲 芸 師 の 役 。じつは 高 所 恐 怖 症 だというから、

見 事 な 役 者 魂 だ。「 自 分 が 一 番 驚 いたわ。 高 い 所 は 本 当 に 怖 いから、で

きるかどうか 分 からなかった。でも、 素 晴 らしいトレーナーたちがやり 方

を 教 えてくれたの。 彼 らは 本 当 に 辛 抱 強 くて、まず 地 面 より 少 し 高 いとこ

ろから 始 めて、 少 しずつ 上 げていった。 身 体 能 力 も 重 要 で、 腕 と 腹 筋 が

本 当 に 強 くないとできないのよ」と、 楽 しげに 語 る。

ほとんどの 女 優 がたどり 着 いたことのない 境 地 に、 彼 女 は 大 胆 に 向 かう。

たとえそれが 宇 宙 空 間 でも、サーカスのテントの 中 で 逆 さ 吊 りになること

でも、めまいに 耐 えることでも、これこそが 自 分 の 道 だとばかりに。 熱 心

に、しかしクールに 仕 事 をこなし、 思 慮 深 くも 大 胆 で、 強 みだけでなく 弱

点 をも 味 方 にする。こうした 姿 勢 こそがグリーンを 独 特 な 存 在 たらしめ、

他 とは 一 線 を 画 す 存 在 として 映 画 ファンに 賞 賛 されている 資 質 でもある。

写 真 : PICTURE ALLIANCE/EVERETT COLLECTION, CINELIZ/ALLPIX/LAIF

44 THE JAGUAR


THE JAGUAR 45


「ヴェスパー・リンド 役 は 贈 り 物 だったわ。 非 常 に 強 くて

とても 人 間 らしい 役 を 演 じられたのはラッキーだった」

46 THE JAGUAR


FILM & CULTURE

前 ページは I-PACE のキャンペーン

撮 影 現 場 。グリーンは『マッドマックス

怒 りのデス・ロード』や『テルマ&ルイーズ』

といったロードムービーがお 気 に 入 りだ。

この 日 のインタビューはロンドンのスタジオで 行 われた。 優 雅 なアン

ティークの 長 椅 子 が 準 備 され、 周 りには 観 葉 植 物 と 剥 製 も 置 かれている。

この 二 つは 彼 女 のどこか 野 生 的 な 気 質 と、ちょっと 変 わったコレクション

趣 味 を 反 映 している。「パリにデロールという 素 晴 らしい 店 があるの。 世 界

で 最 も 美 しい 剥 製 専 門 店 よ」と 言 って、 自 身 の 風 変 わりな 嗜 好 について 披

露 する。「 珍 しい 鳥 、ラクダ、ライオンの 他 にも、あらゆる 動 物 がそろって

いる 店 。そこで 巨 大 な 雄 牛 の 頭 を 自 分 のために 買 ったの。 正 確 にいうと、

すでに 絶 滅 した 牛 の 祖 先 、オーロックスの 頭 ね。 店 で 見 たとき、 彼 の 目 が

助 けを 求 めているように 思 えた。それで『いいわ、 私 と 一 緒 に 帰 りましょ

う』とつぶやいて 連 れて 帰 ったの。とても 立 派 なのよ」。

トップへの 道

印 象 的 なスタイルの 持 ち 主 であることは 間 違 いない。 流 行 の 先 を 行 く

洗 練 されたゴシック、とでも 説 明 するのがおそらくベストだろう。 闇 を 思

わせる 黒 髪 からチャンキーヒールのブーツまで、 熟 練 者 でないと 完 全 にマ

スターできない 自 信 に 満 ちたスタイル。 生 活 も 仕 事 も 自 ら 選 びとっている

グリーンにとって 鍵 となるのは、 気 力 と 徹 底 した 個 人 主 義 なのは 明 らかだ。

グリーンはその 経 歴 のはじめから 自 分 に 挑 戦 し 続 けているだけでなく、

常 識 に 挑 むことをも 恐 れない 人 物 だ。2003 年 、ベルナルド・ベルトルッ

チ 監 督 の 挑 発 的 なアートシアター 系 映 画 『ドリーマーズ』でデビュー。す

ぐに 注 目 され、その 後 は 勢 いに 乗 り、2005 年 にはリドリー・スコット 監

督 による 中 世 の 叙 事 詩 『キングダム・オブ・ヘブン』、2006 年 には『007

カジノ・ロワイヤル』に 出 演 した。 後 者 はダニエル・クレイグが 初 めてボ

ンドを 演 じ、 世 界 最 長 寿 の 映 画 シリーズへの 関 心 が 改 めて 高 まることに

なった 作 品 で、グリーンはジェームズ・ボンドが 愛 したヴェスパー・リン

ド 役 を 演 じた。

「ヴェスパー・リンド 役 は 贈 り 物 だったわ。 非 常 に 強 い 女 性 でボンドと

互 角 に 渡 り 合 い、 本 当 にクールだったわね。ボンドが 彼 女 に 恋 をしたこと

で、 彼 女 は 実 体 を 得 たのよ。とても 人 間 らしい 役 で、 演 じられたのはラッ

キ ー だ っ た 」。

英 国 大 蔵 省 職 員 という 役 柄 に 求 められる、 気 取 ったイギリス 英 語 をマ

スターするのはフランス 人 である 彼 女 にとって 難 しかっただろうか。「ええ、

とても。『ドリーマーズ』では 自 分 の 英 語 がフランスなまりだったのを 覚

えているわ。それでも 自 分 ではとても 上 手 に 英 語 を 話 していると 思 ってた。

『007 カジノ・ロワイヤル』では 素 晴 らしい 発 音 コーチと 一 緒 に 猛 特 訓 し

たの。 軽 妙 なやりとりや 気 さくな 会 話 を 身 に 付 けるために、 彼 女 に 言 われ

て 1940 年 代 の 映 画 をいくつも 見 たのよ。でもうまく 話 すにはリズムが 鍵

な の よ ね 。 ま さ に そ れ が 課 題 だ っ た か な 」。

『007 カジノ・ロワイヤル』のマーティン・キャンベル 監 督 は 後 に、 撮

影 中 のグリーンはシャイで 静 かだったと 話 した。「 引 っ 込 み 思 案 だったね。

犬 と 発 音 コーチ 以 外 、 誰 も 周 りに 寄 せ 付 けなかった。アメリカのスター

だったら、あらゆる 取 り 巻 きがいるものだけれど。 脚 本 の 中 のヴェスパー

は、ほとんどが 謎 めいていてダークな 性 格 の 持 ち 主 。 彼 女 を 本 当 に 理 解

するのは 不 可 能 という 事 実 についてボンドがじっくり 考 えるくらいだ。エ

ヴァはその 通 りの 資 質 を 備 えていて、 彼 女 をキャスティングできてワクワ

クしたよ。まさに 理 想 通 りに 演 じてくれたから」。

障 害 の 克 服

グリーンはフランス 人 俳 優 である 母 マルレーヌ・ジョベールとスウェー

デン 人 歯 科 医 の 父 ウォルター・グリーンの 間 にパリで 生 まれた。そして、

2 分 違 いで 生 まれた 二 卵 性 の 双 子 の 妹 ジョイがいる。 早 くから 演 じること

に 夢 中 になり、エジプト 学 の 道 を 追 求 するという10 代 の 夢 を 押 しやるこ

とになった。 演 技 はひどい 引 っ 込 み 思 案 の 克 服 にも 役 立 った。 撮 影 機 材

やスタッフの 出 入 りが 激 しいスタジオの 中 で 穏 やかに 座 っている、クール

で 落 ち 着 いた 女 性 からは 想 像 がつかない。

「 学 校 では 内 気 な 子 供 そのものだったの。みんなの 前 で 話 すのが 苦 手 で、

THE JAGUAR 47


FILM & CULTURE

「 学 校 では 内 気 な 子 供 そのものだったの。みんなの 前 で 話 すのが

苦 手 だった。それが 今 では 役 者 になっている。 不 思 議 よね」

先 生 に 質 問 されて 答 えなければならないときは、もうパニックよ。 思 考 が

停 止 してしまって。それが 今 ではどういうわけか 役 者 になっている。 不 思

議 よ ね 」。

17 歳 のときにロンドンに 来 た。ウェバー・ダグラス・アカデミー・オブ・

ドラマティック・アートで 演 技 を 学 ぶためだが、このときも 自 らの 恐 怖 と 闘

いながらだったという。 基 本 的 な 言 葉 を 理 解 する 程 度 の 英 語 力 しかなく、

自 信 に 満 ちているとは 言 い 難 い 少 女 にとって、 大 胆 な 一 歩 だったといえる。

「ウェバー・ダグラスでのワークショップは 本 当 に 大 変 だった。 当 時 、

私 の 英 語 はひどいもので、それなのに1 日 8 時 間 英 語 にさらされた。 即

興 を 英 語 でしなければならなくて、ビクビクしたものよ。 相 手 の 言 ってい

ることが 分 からないこともあったから。ただもう 凍 りついて、 分 かったふ

りをしていたわね」と 笑 いながら 話 す。それでも1 年 間 粘 り 強 く 学 び、フ

ランスに 帰 国 してからさらに 3 年 間 演 劇 学 校 で 学 んだ。

黒 い 服 とロック

演 技 への 強 い 関 心 が 母 親 譲 りであるなら、 父 親 から 受 け 継 いだものは

何 だろうか。グリーンは 答 えを 思 い 巡 らす。「スウェーデン 語 は 話 せないの。

話 せたらいいのにと 心 から 思 うけれど。 私 の 変 な 性 格 がスウェーデンっぽ

いのかも。 神 秘 的 な 北 欧 の 何 かを 受 け 継 いでいるんじゃないかな」。

神 秘 的 な 気 質 について 話 を 広 げると、 魔 女 や 超 自 然 的 存 在 の 役 をよく

演 じてきているのは 本 人 も 認 めるところだ。フィリップ・プルマン 原 作 の

映 画 『ライラの 冒 険 黄 金 の 羅 針 盤 』での 魔 女 セラフィナ・ペカーラから、

前 述 の『ペニー・ドレッドフル』での 悪 魔 に 取 りつかれたヴァネッサ・ア

イヴスまで。 後 者 の 演 技 ではゴールデングローブ 賞 を 受 賞 している。

「 役 者 はレッテルを 貼 られやすくて、 多 くの 人 が 持 つイメージは 全 身 真 っ

黒 のゴシックスタイルの 服 に 身 を 包 んでいる 私 。それってどういう 意 味 だ

と 思 う? 誰 もがそう 言 うのだから、 私 はゴシックな 自 分 を 受 け 入 れなけ

ればいけない。でも、それだけじゃない。そのイメージを 持 って 私 に 会

う 人 は、 私 をとても 冷 たい 人 間 だと 思 って 怖 く 感 じるのかもしれないけれ

ど、 私 は 冷 たい 人 間 ではない。 私 の 中 にはいろいろな 人 間 が 存 在 するの

よ」。グリーンは 時 に 楽 しそうに 疑 問 を 投 げかけ、 肩 をすくめてみせ、 最

後 には 再 び 笑 顔 を 見 せる。

これから 演 じてみたい 役 は 何 だろうか。「ロードムービーに 出 たいわ。

車 には 男 性 的 なものが 付 いて 回 るから、すごくパワフルな 車 を 女 性 が 運

転 する 様 子 は、 心 を 鼓 舞 するし 魅 力 的 だと 思 う。ぜひ 演 じてみたいけれ

ど 良 い 脚 本 が 必 要 ね。『マッドマックス』のシャーリーズ・セロンは 本 当

にかっこよかったわ」。

彼 女 の 初 期 のキャリアで 一 緒 に 仕 事 をしたリドリー・スコット 監 督 が、

もし 自 らの 名 作 『テルマ&ルイーズ』の 現 代 版 を 作 ると 決 めたら、グリー

ンは 運 転 席 に 滑 り 込 むだろうか。「『テルマ&ルイーズ』をリメークするの

は 難 しいと 思 うけれど、 似 ている 作 品 にはぜひ 出 てみたい。あの 作 品 は、

真 の 強 さを 持 つ 自 立 した 2 人 の 女 性 が 登 場 する、とても 美 しいラブストー

リ ー だ か ら 」。

彼 女 のルイーズに 対 して 誰 がテルマになるのか(あるいはその 逆 であっ

ても)について、ドライブの 相 手 として 完 璧 なのは 母 親 だと 彼 女 は 確 信 し

ている。「でも 音 楽 は 絶 対 に 私 が 決 めるわ。 母 とは 音 楽 の 好 みが 違 うの。

私 はクラシック 音 楽 が 好 きだから、 車 の 中 でレクイエムを 時 々ちょっとか

けたら 素 敵 だと 思 う。とはいっても、ロードムービーにはロックンロール

がやっぱり 必 要 ね」と 声 を 出 して 笑 った。

当 然 そうこなくては。エヴァ・グリーンは、 何 といってもロックンロー

ルな 役 者 なのだから。

エヴァ・グリーンが 登 場 するジャガーの 新 キャンペーンは、YouTube でチェック。

48 THE JAGUAR


I, TAXI



Jason Barlow

Mario Wagner

50 THE JAGUAR


THE JAGUAR 51


TOMORROW’S WORLD
























































































52 THE JAGUAR


THE JAGUAR 53


TRAILBLAZERS

54 THE JAGUAR


GIRL POWER

サウジアラビアで 女 性 の 自 動 車 運 転 が 認 められた。

この 歴 史 的 な 出 来 事 を、あなたならどう 祝 うだろうか。

アシール・アルハマドは、F-TYPE で 熱 く 駆 け 巡 った。

写 真 : Fayiz Melibary

THE JAGUAR 55


TRAILBLAZERS

子 供 のころから 運 転 への 情 熱 を

抱 いていたアルハマド。 女 性 として

ついに 故 国 で 走 りの 自 由 を 手 に 入 れた。

サウジアラビアの 首 都 リヤドの 西

にあるリーム・インターナショナ

ル・サーキット。 砂 が 舞 う 黒 いリ

ボンのような 舗 装 コースは、お

そらくこれまでに 何 千 回 もこうしたシーンを 生 み

出 してきた。 真 昼 の 日 差 しが 照 りつけるなか、

流 麗 なスポーツカーがキラキラと 輝 きながら

コーナーを 駆 け 抜 ける。 興 奮 したドライバーが

ギリギリの 走 りを 見 せるとタイヤがスキール 音 を

立 てる……。

だが 今 回 、 車 、ドライバー、コースの 組 み 合

わせが 少 々 変 わっている。ウルトラブルーの

F-TYPE Coupéのハンドルを 握 るのは、レー

スドライバーであり 起 業 家 、インテリアデザイ

ナー、エンジニア、そしてモータースポーツ 愛

好 家 であるサウジアラビア 人 の 女 性 、アシール・

アルハマドだ。

アルハマドがうなり 音 を 立 ててピットレーンに

入 る。 彼 女 はこの 国 の 未 来 に 向 けた 最 初 の 一 歩

を 象 徴 する 存 在 としてここにいる。

それは1 年 前 でさえまったく 想 像 し 得 なかっ

た 未 来 だ。2018 年 6 月 24 日 、サウジアラビ

アで 女 性 の 自 動 車 運 転 が 解 禁 された。サルマ

ン・ビン・アブドルアジーズ・アール・サウード

国 王 の 勅 令 からちょうど9 ヵ 月 後 だった。この

歴 史 的 な 出 来 事 を 記 念 するために、アルハマド

はジャガーとチームを 組 み、 長 い 間 待 ち 望 んで

いた 母 国 の 文 化 的 変 革 を 祝 うことにした。

F-TYPE で 故 国 のレースサーキットを 走 るのだ。

この 記 念 走 行 は、ジャガーが 毎 年 実 施 予 定 の 新

たなイベント、 第 1 回 ワールドドライビングデー

の 一 環 であった。これは 未 来 のモビリティソ

リューションに 取 り 組 む 世 界 40 以 上 の 大 学 や

学 術 機 関 とジャガーが 協 力 することによって 実

現 するイベントだ。 今 回 の 解 禁 を 記 念 すると 同

時 に、 今 後 はサウジアラビアの 各 大 学 との 提 携

56 THE JAGUAR


「 車 に 乗 って

自 分 の 力 で

冒 険 に 出 ること。

この 国 の 女 性 に

とって 素 晴 らしい

体 験 になるでしょう」

関 係 も 広 げていくことになっている。

「 満 を 持 し て 」 と い う 言 葉 が ア ル ハ マ ド に は

ぴったりくる。 何 しろ 彼 女 の 生 まれ 育 った 場 所

が、 今 日 まで 世 界 で 唯 一 、 女 性 の 自 動 車 運 転 を

禁 止 していた 国 だったのだから。

アルハマドは 満 面 の 笑 みで 語 る。「 運 転 したい

という 強 い 思 いは 幼 いころからありました。 女

の 子 の 遊 戯 より、 兄 のおもちゃの 車 で 遊 ぶほう

が 好 きだったことを 覚 えています。 家 族 は 長 年

にわたってドライバーになる 夢 を 捨 てないよう 私

を 励 ましてくれました」。

プリンス・スルタン 大 学 でインテリアデザイン

の 学 位 を 取 得 した 後 、エンジニアリングとデザ

インをワンストップで 提 供 する 会 社 、IDEGREE

DESIGNを 設 立 。 専 門 は 住 宅 と 商 業 施 設 の 高

級 インテリアだ。 事 業 が 成 長 するにつれ、 業 界

で 注 目 されるようになり、 名 誉 あるサウジエン

ジニア 協 議 会 のメンバーに 任 命 されるに 至 った。

その 間 、モータースポーツへの 関 心 は 次 第 に

高 まり、 執 筆 や 観 戦 のほか、ワークショップや

プロレーシングドライバーの 養 成 講 座 に 参 加 す

るようになり、 国 内 でも 数 少 ない 女 性 自 動 車

ファンの 最 初 の 一 人 になった。さらに、サウジ

アラビアにフェラーリを 輸 入 した 最 初 の 女 性 とし

てその 名 が 知 れ 渡 った。サウジアラビア・モー

タースポーツ 連 盟 と、フォーミュラ1の 運 営 組 織

で あ る 国 際 自 動 車 連 盟 ( F I A )が 設 立 し た ウィメ

ン・イン・モータースポーツ 委 員 会 、 両 方 の 最

初 の 女 性 委 員 になるに 至 り、モータースポーツ

界 で 女 性 を 擁 護 する 国 内 の 最 重 要 人 物 と 見 なさ

れるようになる。

「 次 世 代 の 女 性 の 模 範 になることは 私 の 切 実 な

願 いであり、ある 意 味 で 野 望 でした。それは 今

も 変 わりません。レースに 情 熱 を 見 出 す 女 性 が

若 いうちに 夢 の 実 現 に 向 けてスタートできる 環

境 があればいいと 思 います。そして 世 界 中 の 次

世 代 の 女 性 を 刺 激 して、ドライビングの 興 奮 を

楽 し め る よ う に な って ほ し い 」。

今 、 何 百 万 人 ものサウジアラビア 女 性 が 運 転

できる( 実 質 的 にレースもできる)ようになったこ

とで、 国 内 の 暮 らしには 目 に 見 える 変 化 が 訪 れ、

広 範 囲 に 影 響 が 表 れるだろうと、アルハマドは

次 のように 説 明 する。

「 3 つ の こ と が 根 本 的 に 変 わ りま す。 ま ず 女 性

たちは 新 たな 責 任 感 を 持 つようになるでしょう。

これは 非 常 に 重 要 なポイントです。2つ 目 は、

女 性 の 自 立 を 促 す 点 です。 生 活 やビジネスで、

ほかの 人 に 頼 らず、 自 分 自 身 のスケジュールで

動 けるようになるのは 素 晴 らしいことですから。

3 つ 目 は、 愛 する 人 たちと 一 緒 に 充 実 した 時 間

を 持 つ 機 会 が 増 えることです。 特 別 な 瞬 間 や 思

い 出 を 作 って 楽 しむことがどんなに 大 切 か、お

分 かりですよね。 車 に 乗 って 自 力 で 新 たな 冒 険

に 出 ることは、 得 難 い 体 験 になるでしょう」。

故 国 でこれほど 大 きな 変 革 が 起 き、それを

真 っただなかで 経 験 していることは 生 涯 忘 れら

れないだろうとアルハマドは 言 う。「サウジアラ

ビアの 全 ての 女 性 は6 月 24 日 を 歴 史 的 な 日 と

して 忘 れないでしょう。この 日 が 来 るのをずっ

と 待 ち 望 んでいましたが、 必 ず 実 現 すると 信 じ

ていました。とても 誇 らしく 思 います。 夢 を 決

してあきらめてはいけない、という 思 いも 新 た

になりますしね」と、アルハマドは 感 無 量 だと

いった 面 持 ちで 笑 みを 浮 かべている。

彼 女 が 乗 ったF-TYPEは、ピットに 帰 ってく

るとクールダウンし、 独 特 なうなり 音 からシュー

シューという 満 足 げな 音 に 戻 っている。 達 成 感

とプライドが 周 囲 の 空 気 に 漂 う。アルハマドが

この 記 念 すべき 走 りを 終 えるなか、コースから

聞 こえる 音 と 取 材 班 のざわめきが 混 ざり 合 う。

彼 女 が 走 ったコース 上 には、ついたばかりの

タイヤ 跡 が 見 える。そのくっきりとした 跡 は、ア

ルハマドをはじめとする 何 百 万 人 ものサウジアラ

ビア 女 性 がまさに 今 始 めたばかりの、 胸 躍 る 旅

を 象 徴 しているようだ。

アルハマドの 走 りをご 覧 になるには、YouTube のジャガー 公 式

チャンネルで「World Driving Day」と 検 索 。

THE JAGUAR 57


LICENCE

T O

THRILL









Geoff Poulton

Roderick Aichinger

58 THE JAGUAR


THE JAGUAR 59


INNOVATION

















































































60 THE JAGUAR


THE JAGUAR 61


INNOVATION






62 THE JAGUAR


MATHIS REKOWSKI
































































THE JAGUAR 63


MAX

世 界 最 速 記 録 を 更 新 するのは 簡 単 ではない。

まったく 新 しい 課 題 が 山 積 みされている

電 動 ボートへの 挑 戦 なら、なおさら。それでも

ジャガーベクターレーシングは 果 敢 に 挑 む。

文 : Sachin Rao

64 THE JAGUAR


THE JAGUAR 65


RECORD BREAKERS

記 録 への 挑 戦 を 前 に

コニストン 湖 で

霧 が 晴 れるのを 待 つ

ベテランレーサーの

ピーター・ドレッジ。

写 真 : ALEX PUCZYNIEC, MALCOLM CREASE

66 THE JAGUAR


れた 日 のコニストン 湖 は、どんな 名 所 にも 負 けないほど 美


しい。イングランド 北 部 、 湖 水 地 方 に 位 置 するこの 大 き

な 湖 には、 夏 になると 観 光 客 が 数 多 く 訪 れる。だが、 今

日 は 晴 れていない。しかも 朝 早 い。たいていの 人 は 甘 い

夢 にしがみついて、 目 覚 めのコーヒーのことをぼんやりと 考 えている 頃 合

いだ。しかし、ここにはすでに 二 十 数 名 の 大 人 が 集 まり、 濃 霧 立 ち 込 め

る 湖 を 取 り 囲 んで 一 様 に 顔 を 曇 らせている。

明 らかにバカンスで 訪 れているわけではない 一 団 だ。 何 しろ 休 日 の 散

策 が 趣 味 という 人 たちでさえ 眠 っている 時 間 である。 彼 らはエキスパート

集 団 だと 言 わんばかりにテキパキと 動 き、F-PACE を 使 って 防 水 シートに

覆 われた 大 きな 物 体 をけん 引 し、 湖 畔 に 停 車 させた。たちまちざわめきが

増 す。この 一 団 はある 任 務 に 就 いているのだが、その 主 役 となるものが

防 水 シートの 下 に 横 たわっているのだ。 流 麗 なボート、ジャガーベク

ターレーシング V20E である。さらに 細 かくいえば、ボディシェルの 下 に

あるもの、すなわちフォーミュラ E の 技 術 を 採 用 したパワフルな 巨 大 バッ

テリーが、その 中 核 となっている。

この 日 、 目 指 している 目 標 が 易 しいと 言 う 人 もいるかもしれない。そ

れは 電 動 ボートの 世 界 最 速 記 録 を 更 新 すること。10 年 も 前 の 記 録 が 時

速 約 124 キロなので、 数 字 としては 比 較 的 低 く 聞 こえる。 誰 もが 高 速 道

路 の 速 度 に 慣 れているし、フォーミュラ1をソファに 座 って 快 適 に 観 戦 す

る 人 たちにとっては、なおさら。だが、 推 進 システムの 特 質 や 走 行 面 を

考 慮 すると、 目 の 前 には 一 筋 縄 ではいかない 課 題 が 山 積 している。

チャレンジという 意 味 では、モチベーションは 上 がりっぱなし。 限 界

に 挑 む。これはジャガー、そして 今 回 の 世 界 記 録 挑 戦 のパートナーであ

るベクターレーシングとウィリアムズ・アドバンスド・エンジニアリングの

DNAに、 刻 まれているものだ。ジャガーはすでに 電 動 化 技 術 の 最 前 線

にあり、 地 上 と 水 上 の 両 方 で「Race To Innovate(イノベーションのた

めのレーシング)」を 明 確 なミッションとして 掲 げている。 鍵 となるのは、

フォーミュラ E でパナソニックジャガーレーシングが 使 用 しているレース

カー 技 術 を、パワーボートにうまく 移 転 できるかどうか、という 点 にある。

ベクターの CEO、マルコム・クリースはこう 言 う。「 自 動 車 の 世 界 でも

電 気 レーシングは 初 期 段 階 にあり、 水 上 となると、ほとんど 未 開 の 領 域 。

ですから、 今 回 パートナーシップを 結 んだ3 社 ともに、この 分 野 で

パフォーマンスの 限 界 を 押 し 広 げたいと 本 気 で 考 えました」。2017 年 半

ば、 電 動 ボートの 世 界 最 速 記 録 更 新 を 目 指 すことが 決 定 されると、 準 備

と 試 験 が 開 始 された。 先 駆 的 な 活 動 ゆえに、あらゆる 試 行 錯 誤 が 避 けら

れず、その 過 程 は 8 ヵ 月 以 上 続 くことになった。

ベクターのテクニカルディレクターで、ベテランのボートレーサーであ

るピーター・ドレッジはこう 語 る。

「ゼロからのスタートでした。ボートの 種 類 とサイズの 検 討 から 始 まり、

コスト、 重 量 、あらゆる 部 品 の 出 力 に 至 るまで、すべてを 一 から 考 慮 して

いったのです。エンジンと 燃 料 タンクをバッテリー、インバーター、モー

ター、センサーに 置 き 換 え、 各 設 定 を 調 整 する 工 程 には 大 きな 労 力 が 必

要 でした。 重 量 のバランスを 取 り、 空 力 性 能 を 維 持 して 安 全 を 確 かめ、

法 規 に 準 拠 し、ボートの 完 全 性 が 損 なわれないようにしなければなりま

せんでした。 手 探 りの 作 業 が 多 く、そのほとんどがこれまで 試 したことの

な い も の で し た 」。

偉 業 を 見 守 る 湖

イングランドでも 有 数 の 大 きさを 誇 るコニストン 湖 は 全 長

8キロの 長 い 湖 だ。 幅 は 0.8キロ。レーシングボートが 加 速

や 減 速 をし、 方 向 転 換 して 往 復 するのに 必 要 な 距 離 を 最 大

限 に 備 えている。 穏 やかなことからも 高 速 走 行 には 完 璧 な

環 境 であるため、 毎 年 通 常 11 月 にコニストン・パワーボー

ト 記 録 挑 戦 ウィークという 階 級 制 イベントが 開 催 される。

そのコニストン 湖 でジャガーベクターレーシングが 電 動

ボートの 世 界 最 速 記 録 を 打 ち 立 てたことは、ただふさわしい

という 以 外 にない。この 湖 はそうした 偉 業 になじみの 場 なの

だ。 伝 説 的 な サ ー・マル コ ム・キ ャン ベ ル が 1939 年 に、

モーターボートで 時 速 227キロを 出 し、 当 時 の 世 界 最 速 記

録 を 初 めて 更 新 した 場 所 でもある。

1950 年 代 には 彼 の 息 子 、ドナルド・キャンベルもアイコ

ニックなハイドロプレーン(サンダーボート)「ブルーバード

K7」を 操 り、4 回 連 続 で 世 界 記 録 を 樹 立 した。 彼 は1967

年 、 時 速 515 キロという 驚 異 的 なスピードを 出 した 際 に 制

御 不 能 に 陥 り、 不 幸 にも 命 を 落 とした。 同 ボートの 残 骸 が

湖 の 底 から 引 き 上 げられたのは 2001 年 のことだった。

THE JAGUAR 67


RECORD BREAKERS

ピーターは V20E で 時 速

約 143 キロを 達 成 し、

電 動 ボートの 世 界 最 速 記 録 を

更 新 。 大 成 功 を 収 めた。

もう 一 つ 問 題 になったのは、 試 験 走 行 に 必 要 な 距 離 を 確 保 できる、 適

切 な 水 場 を 見 つけること。そして 高 熱 を 消 散 させるための 冷 却 システム

が 機 能 する 環 境 であることが 条 件 だった。 部 品 が 故 障 すると、 理 由 を 分

析 して 教 訓 とした。 学 習 曲 線 が 右 肩 上 がりになるにつれて 性 能 データが

着 実 に 改 善 し 始 め、チームは 記 録 を 更 新 できると 自 信 を 深 めていった。

別 の 克 服 すべき 課 題 もあった。 湖 水 地 方 には 厳 しい 条 例 があり、ボー

トの 速 度 は 時 速 16 キロに 制 限 されている。 速 度 記 録 に 挑 戦 するために

は 特 別 に 免 除 を 受 けなければならず、 膨 大 な 必 要 書 類 を 整 えていく 作 業

は 何 ヵ 月 も 要 するものだ。 実 行 にあたっては 細 々とした 準 備 もあり、ばか

にならない 手 間 となった。そして 歴 史 的 な 偉 業 だからこそ、タイムキー

パー、 安 全 担 当 者 、その 他 の 当 局 者 の 立 ち 会 いが 求 められる。すべての

必 要 な 許 可 を 得 て、ついに 舞 台 が 整 った。 予 報 では 天 気 も 良 好 で、 関 係

する 誰 もが 今 か 今 かとはやる 気 持 ちを 抑 えきれないでいた。

霧 がかった 舞 台 は、あたかも 幕 が 開 くようにドラマチックに 晴 れ、 緑

の 中 で 静 かに 水 をたたえるコニストン 湖 が 神 秘 的 な 姿 を 見 せる。ダーツ

のような 形 状 をしたV20Eのコックピットに、ベテランレーサーのピー

ターが 前 かがみになって 体 を 納 める。

ゆるりと 発 進 する。 桟 橋 近 くへバックしていくが 音 はほとんどない。は

じめは 水 をはねることなくゆっくりと 滑 り 出 すが、 急 速 にスピードを 上 げ

ると 駆 動 系 の 音 が 湖 上 に 響 き 渡 る。やがて 見 えるのは、はるか 遠 くで 扇

形 に 上 がる 白 いしぶきだけになる。

陸 の 上 の 私 たちにとってはようやくカプチーノで 落 ち 着 ける 時 間 だが、

水 上 ではピーターがアドレナリンを 放 出 している。すべてが 正 確 で 熟 練

した 動 きだ。データが 評 価 され、 安 全 と 技 術 面 を 担 当 するクルーたちと

太 陽 が 昇 り 切 り、 傾 き 始 める。

そして 勝 利 のときだ。

無 線 での 会 話 があり、U ターンの 時 間 になる。 戻 りの 走 りは 規 定 時 間 内

だった。 平 均 速 度 が 計 算 される。

経 験 豊 かなレーサーであり 記 録 更 新 者 であるピーターの 動 作 は、すべ

てシンプルで 無 駄 がない。 成 功 と 失 敗 の 差 は 紙 一 重 だ。だからこそ 走 行

の 合 間 ——ラップトップがつながれ、 各 部 品 がチェックされて、 調 整 や

交 換 が 行 われていても—— 彼 はコックピットに 座 ったまま 精 神 を 完 全 に

集 中 させている。ボートが 湖 から 引 き 上 げられ、バッテリーを 交 換 する

とき、ようやく 彼 は 足 を 伸 ばすことができる。

太 陽 が 昇 り 切 り、 傾 き 始 める。そして、 勝 利 のときだ。

午 後 の 走 行 で 往 復 の 平 均 が 時 速 約 136キロとなり、ついに 記 録 を 打

ち 破 る。それから 3 回 走 行 し、ピーターとチームは V20E の 走 りを 時 速

約 143キロにまで 押 し 上 げた。 許 可 されたセッションが 終 わり、これが

世 界 新 記 録 になる*。

「どう 感 じたかって? ホッとしたよ」とピーターは 笑 う。「15 ヵ 月 にわ

たって 費 やされたみんなの 時 間 と 労 力 が 報 われて 良 かった。 今 後 のこと

を 思 うと 興 奮 するね。 今 回 の 記 録 は 長 くは 持 たない。すでに 大 きな 計 画

が 進 行 中 な ん だ 」。

68 THE JAGUAR

* 記 録 は 本 誌 印 刷 時 点 のものです。


e:///Users/sebastians/Downloads/Exp_IceAcademy_AmyShore_Vehicles_F-Type_0496.JPG file:///Users/sebastians/Downloads/

p_IceAcademy_AmyShore_Vehicles_F-Type_0496.JPG

ICE ACADEMY

SWEDEN

ジャガーランドローバー「アイスアカデミー」では、 特 別 にデザインした 氷 上 コースにて、 最 新 モデル

にご 試 乗 いただけます。ジャガーF-TYPEやF-PACEの 卓 越 したパフォーマンスをご 体 感 ください。

過 酷 な 寒 冷 地 でのピュアEV、I-PACEの 性 能 をお 確 かめいただくことも 可 能 です。

詳 しい 情 報 をお 求 めの 方 や、 予 約 をご 希 望 の 方 は

特 設 ページjaguar.com/experienceswedenをご 覧 ください。


ELECTRICAL STORM

PHOTOGRAPHY: LKJDÄLKJDF KJLÄKJ ÖÄÖK ; DFÄÖLKJÄLKDJ ÖÄDFÖÄ (2)

70 THE JAGUAR


RACING

ジャガーが 主 宰 する

ピュア EV の 新 しいレースシリーズ

「ジャガー I-PACE eTROPHY」。

その 最 初 のレーシングチームに、

モータースポーツの

真 のレジェンドであり

大 の 車 好 きであるレーサーが

名 乗 りを 上 げた。なぜか。

文 : Guy Bird


位 に 立 つことを 目 指 すのがレー

スの 本 質 だと、モータースポー

ツのレジェンドでレースチーム

のオーナーである 米 国 人 、ボ

ビ ー ・ レ イ ホ ー ル は 言 う 。「 私 た ち の チ ー ム は い

つも 新 しいものを 取 り 入 れようとしている。だか

ら 新 しく 発 足 したジャガー I-PACE eTROPHY

シリーズに 参 加 するのは、 当 然 の 流 れなんだよ」。

インディカーで 3 回 優 勝 し、インディ 500 の

優 勝 チームであるレイホール・レターマン・ラニ

ガン・レーシング。このチームは、ジャガーが

2018 年 12 月 から 新 たに 開 催 するワンメイクレー

スに 参 加 を 申 し 込 んだ 最 初 のチームとなった

(チーム 名 に 含 まれる「レターマン」は 有 名 な 米

国 のトーク 番 組 の 司 会 者 、デヴィッド・レターマ

ンの 関 与 を 示 している。レイホールは1986 年 、

インディ 500 で 優 勝 した 後 にレターマンのテレ

ビ 番 組 に 出 演 。そこから 二 人 の 強 い 友 情 が 始 ま

り、ビジネスパートナーとなった)。

65 歳 のレイホールはジャガーとの 付 き 合 いも

長 い。2000 年 代 はじめ、ジャガーのフォーミュ

ラ1チームでマネージメントのメンバーを 務 め、

2001 年 からは 米 国 ペンシル ベ ニア 州 で ジャ

ガー・ランドローバーの 正 規 ディーラーを 経 営 し

ている。1961 年 式 E-TYPE コンバーチブルを

所 有 し、ジャガーのさまざまなクラシックレーシ

ングカーを 運 転 してきた。つまり 彼 の 最 新 の 決

断 は、 自 然 の 成 り 行 きと 言 える。

「ディーラーとしてI-PACEを 売 るのは 喜 ばし

THE JAGUAR 71


RACING

「 公 道 レースは 大 好 きです。 壁 のすぐ 近 くを

走 りながらも 滑 らかに、かつ 正 確 に

走 り 続 けなければならない、あの 感 覚 です」

キャサリン・レッグ

いし、レースに 送 り 込 むのも 最 高 だね。I-PACE

は 人 目 を 引 く。 市 街 地 を 走 る 車 に 人 々が 求 める

ものを 過 不 足 なく 備 えている、ほかでは 見 かけ

ない 存 在 だよ。ジャガーのホームランだ」とレ

イホールは 熱 く 語 る。

ジャガー I-PACE eTROPHY は、フォーミュ

ラ E 第 5シーズンのサポートレースだ。フォー

ミュラ E と 同 じ 週 末 に 全 10 戦 が 行 われる。 各

レースには 最 大 20 台 が 参 加 し、 参 加 チームは

専 任 レースエンジニアに 加 えて、 用 意 されている

メカニック、ブランドの 統 一 外 装 やユニフォーム、

接 待 用 特 別 室 を 使 用 できる。 毎 回 ジャガーの

VIP カーもレース 会 場 に 現 れ、モータースポー

ツ 界 内 外 で 著 名 な 顔 が 参 加 する。

レイホールは 言 う。「ジャガーと、 技 術 的 なオ

ペレーションのほとんどに 携 わっているMスポー

ツには 多 大 なる 信 頼 を 寄 せている。このシリー

ズは 両 社 のおかげで 運 営 基 盤 がしっかりとして

いるので、 多 くの 興 奮 を 生 み 出 す 素 晴 らしいレー

スになると 自 信 を 持 って 言 える。それに 電 気 自

動 車 はますます 洗 練 され、 能 力 が 高 まる 一 方 だ。

このレースシリーズを 通 して 我 々もその 進 化 に 貢

献 で き る か も し れ な い 」。

ジャガー I-PACE eTROPHYのマシンは、 量

産 I-PACEと 同 じ90kWhのリチウムイオンバッ

テリーを 使 用 するが、 改 良 された 空 力 性 能 を 誇

る。 最 も 目 立 つのは 調 整 可 能 なリアウィングだ。

さらにレースの 安 全 性 と 軽 量 化 対 策 が 随 所 に 施

写 真 : NICK DIMBLEBY, CHARLIE GRAY

72 THE JAGUAR


NASCARとフォーミュラ Eのベテランレーサー

キャサリン・レッグは、ボビー・レイホールが

最 初 に 契 約 したドライバーだ。

されている。 例 えばリアシートの 代 わりにロー

ルケージが 設 置 され、アルミニウムパネルは 一

部 複 合 材 に 置 き 換 えられている。

陽 気 な 情 熱 家 のレイホールだが、このシリー

ズへの 参 戦 について 語 るときは 真 剣 な 面 持 ちに

なる。「 絶 対 に 勝 ちたい」。そのためレイホール

は 非 常 に 優 秀 なドライバー 2 名 と 契 約 した。キャ

サリン・レッグとブライアン・セラーズだ。「 経 験 、

成 熟 度 、ペースを 条 件 としてドライバー 候 補 を

選 んだよ」とレイホール。

米 国 オハイオ 州 出 身 のセラーズは 耐 久 レース

での 豊 富 な 経 験 を 持 つレーサーで、 国 際 モー

タースポーツ 協 会 (IMSA)のウェザーテック・ス

ポーツカー 選 手 権 やル・マン 24 時 間 レースに 参

戦 している。 一 方 、 英 国 出 身 で 現 在 は 米 国 を 拠

点 にしているレッグは、ガソリン 車 のシリーズで

ある NASCAR やドイツツーリングカー 選 手 権

( D T M )の み ならず、 フォ ーミュラ E で も ベ テ ラ

ンレーサーとして 活 動 している。

レッグは 本 誌 にこう 語 っている。「とても 興 奮

しています。 英 国 のアイコニックなブランドによ

るレースで、レーシングチームも 同 じくアイコニッ

クですから。ジャガーは 子 供 のころから 大 好 き。

祖 父 の E - T Y P E に は 特 別 な 思 い 出 が あ り ま す」。

レッグにとってこのシリーズのもう 一 つの 魅 力

は、 電 気 自 動 車 の 所 有 について 前 向 きなメッセー

ジを 広 め、 普 及 に 貢 献 できること。「フォーミュ

ラ Eは 電 気 自 動 車 の 促 進 に 大 きな 役 目 を 果 たし

てきました。I-PACEなら、さらに 共 感 を 集 めら

れるでしょう。 一 般 の 人 々の 電 気 自 動 車 に 対 す

る 関 心 を 促 します」。フォーミュラ Eでの 経 験 が

eTROPHY でのレース 展 開 に 役 立 つと 考 えてい

るだろうか。レッグはこう 答 える。

「 電 気 自 動 車 レ ース は 異 な る ス ロ ットル の 調 節

が 求 められ、ある 時 点 でエネルギーを 節 約 して

回 生 ブレーキを 使 用 しますが、みなさんが 思 う

ほど 大 きな 違 いはありません。このシリーズに

はピットストップがないので、レースは 完 全 に 市

街 戦 。 公 道 レースは 大 好 きです。 壁 のすぐ 近 く

を 走 りながらも 滑 らかに、かつ 正 確 に 走 り 続 け

なければならない、あの 感 覚 です」。

その 走 りはレイホールにとっては 音 楽 のごとき

もの。 彼 は 運 に 任 せることもよく 知 っているが、

チームオーナーとして 十 分 に 冷 静 であり、 純 然

たるスピードと 同 じくらい 一 貫 性 が 重 要 だと 理 解

している。「 狭 いコースが 多 いと、あらゆる 場 面

で 壁 にぶつかる 可 能 性 があるよね。 優 れた 決 断

を 下 せるドライバーがほしい 理 由 はそこにある」

と、 明 るい 表 情 で 説 明 する。

こういった 決 断 がすべてうまくいけば、レース

の 成 功 、 店 舗 売 上 、ひいては 電 気 自 動 車 の 明 る

い 未 来 へとつながっていく。レイホールはこう

結 論 付 ける。「レースに 関 わる 誰 もが 期 待 してい

るのは、モータースポーツにおいて 電 気 が 演 じ

る 領 域 が 成 長 していくこと。このレースシリーズ

には、レースだからこそ 集 まる 人 たちがたくさん

いて、 彼 らはレースでなければ 電 気 自 動 車 に 関

心 を 持 たない。モータースポーツの 価 値 は 総 じ

て 増 すだろうと 考 えているよ。 関 わっているの

は 本 当 に 最 先 端 の 企 業 ばかり。 彼 らが 自 動 車 業

界 の 未 来 を け ん 引 して い く だ ろ う 」。

I-PACE eTROPHYを 開 催 するジャガー は、

そのレースの 最 前 線 にいる。

ジャガーレーシングの 詳 細

www.jaguar.co.jp/jaguar-racing

THE JAGUAR 73


DESIGN

WHEN SPARKS FLY

現 代 を 代 表 するジュエリーアーティスト、

ショーン・オコネルは、 作 品 をエネルギー 的 な

見 地 から 探 求 する 独 自 の 表 現 で 注 目 を 集 めている。

文 : Melisa Gray-Ward

74 THE JAGUAR


THE JAGUAR 75


「 火 花 の 画 像 化 は

写 真 を 用 いて 物 質 の

外 面 を 超 えて 見 る、

物 質 の 構 造 を 奥 深 くまで

探 究 する 方 法 である」

76 THE JAGUAR


DESIGN

写 真 : SEAN O’CONNELL ポートレート: KEZIA LITTLEMORE

そうした 実 験 の 一 つから、 高 圧 オーディオ 発 振 器 のシリーズが 開 発 され

た。それこそ、 火 花 を 可 視 化 するという 彼 の 研 究 を 代 表 する 技 術 だ。「 物

体 と 物 体 の 間 だけでなく、 物 の 構 造 内 において 電 気 が 境 界 を 超 え、どう

動 くか。その 目 に 見 えない 何 かをつなぐもの、 結 びつけているものを 探

して い た の で す」。

つまり、オコネルにとって 火 花 の 画 像 化 は「 写 真 を 用 いることで 目 に 見

えている 物 質 の 外 面 を 超 えて 観 る、ひいては 物 質 を 構 造 深 くまで 探 究 し

ていく」 手 法 であり、それは「 世 界 をエネルギー 的 な 見 地 から 捉 えること」

に 繋 がっていく。

それぞれの 指 輪 は、ステンレススチール、 窒 化 ケイ 素 、クロムやチタ

ンといった 素 材 を 使 った 製 品 である 一 方 で、 装 置 を 通 してより 綿 密 に 向 き

合 うと、うっとりするような 動 的 な 一 面 を 見 せてくれる。「 火 花 の 画 像 化

によって、 放 電 パターンに 示 される 隕 鉄 鋼 の 結 晶 構 造 を 見 ることができ

たり、 素 材 に 生 じている 拡 大 鏡 では 見 えない 微 細 な 傷 や 割 れ 目 を、 傷 に

沿 ったアーク 放 電 ( 火 花 が 持 続 する 電 弧 )を 通 して 見 つけたりすることが

できるのです」とオコネル。

火 花 の 画 像 化 は 写 真 と 同 じくらい 古 い 技 術 だが、オコネルはその 可 能

性 を 広 げてきた。 厚 みのある 銅 板 の 上 にフィルムを 置 いて 作 成 される 画

像 について、 彼 はこう 語 る。「 私 が 使 う 装 置 は、 昔 のテスラコイルの 電 気

回 路 と、 独 自 のデザインを 組 み 合 わせたものです。 観 察 できる 素 材 はは

オーストラリアで 最 も 革 新 的 とも 言 えるジュエリーを 生 るかに 多 い。 試 料 はフィルムの 上 に 直 接 置 いて、その 上 に 電 極 をつなぐ。

み 出 すジュエリー 職 人 、ショーン・オコネル。だが、 もう 一 方 の 電 極 は 銅 板 につないで、 最 大 6 万 ボルトの 電 気 を 流 します。

その 生 活 は 意 外 なほどオフグリッド( 電 力 自 給 )なも すると 試 料 を 通 って 火 花 が 動 き、 内 部 構 造 の 形 で 写 真 フィルムに 放 電 し

のだ。オコネルの 拠 点 はタスマニアの 田 舎 にある。 輸 て 感 光 するのです」。

送 用 コンテナを 再 利 用 した 仕 事 場 は、142ヘクター

ルの 美 しい 低 木 林 地 に 囲 まれている。「 自 然 界 の 動 きと 成 長 を 見 ている

と、 素 材 、フォルム、 動 きの 間 の 繋 がりが 見 えてくる。そんなことを 無 駄

なくエレガントに 教 えてくれる 環 境 です」とオコネルは 言 う。

この 関 係 性 についての 探 究 は、 彼 のジュエリーシリーズ「スパーク」に

明 白 に 表 現 されている。 珍 しい 素 材 を 用 い、 伝 統 的 な 職 人 技 巧 でもって

洗 練 されたデザインを 生 み 出 すシリーズだ。

オコネルはさらに、それらの 作 品 を 写 真 に

撮 った 二 次 的 な 作 品 シリーズ「 素 材 研 究 :ス

パーク(Material Studies: Spark)」をも

生 み 出 した。これは「スパーク」と 名 付 けら

れた 指 輪 に 流 れる 電 気 を 撮 影 したインパクト

のある 写 真 シリーズである。

この 撮 影 手 法 は、オコネルがシドニー・カ

レッジ・オブ・ジ・アーツの 博 士 課 程 にいた

ときに 発 見 したもの。「 私 たちが 個 人 、 文 化 、

物 、アイデアの 間 に 押 し 付 けている、 境 界

を 超 えたものの 見 方 ができないかを 研 究 し

自 らはあくまでジュエリー 職 人 であり、 写 真 を 使 うのは 単 なる 表 現 の 一

つだというオコネルだが、2019 年 に 向 けた 次 のプロジェクトでは 聴 覚 に

も 訴 えるさらに 深 化 した 作 品 に 取 り 組 んでいる。 日 常 生 活 に 使 われる

100 の 素 材 の 画 像 を 集 めた「 再 び 命 を 吹 き 込 まれた 物 質 (Matter

Reanimated)」というコレクションだ。「この 展 示 では、 何 百 点 もの 火

花 の 静 止 画 像 をまとめた 動 画 を 上 映 します。 音 響 として 火 花 放 電 の 周 波

数 による 音 声 信 号 も 取 り 入 れますよ」。

孤 高 の 作 品 を 生 み 出 していく 一 方 で、よ

り 広 い 職 人 コミュニティとの 繋 がりも 実 感 し

ていると、オコネルは 素 材 研 究 活 動 から 派

生 する 別 の 価 値 を 認 める。「 作 品 を 高 圧 の

電 気 にさらして 画 像 化 するジュエリー 職 人

はほかにはいないかもしれないけれど、ジャ

ンルの 枠 を 超 えて、 素 材 への 理 解 や 評 価 を

他 分 野 の 職 人 たちと 共 有 できるというのは

い い で す ね 」。

マテリアルが 持 つ 基 本 的 な 性 質 への 深 い

理 解 、そして 革 新 への 希 求 。オコネルの 作

ていたんです。いくつかの 実 験 を、 写 真 や

映 像 、 音 に 記 録 しました」。

ショーン・オコネルはオーストラリア 人 の 職 人 でアーティスト。オブジェク

トデザイン、 金 銀 細 工 を 学 んだ 後 、 博 士 課 程 の 実 験 をきっかけに 電 気 美 術

を 探 求 する 道 に 進 む。

品 はそれらの 要 素 が 一 体 となり、 究 極 の 独

自 世 界 を 生 み 出 すに 至 っている。

THE JAGUAR 77


THE FINISHING LINE

AN ODE TO

THE NON-

CONFORMIST

常 識 を 破 るのは、 割 に 合 うことだろうか。

いや、 合 わないどころかむしろ、

「 反 逆 こそ 成 功 の 秘 訣 」だと 英 プレゼンター、

ダラス・キャンベルが 語 る。

校 の 音 楽 コンクールに、 自 分 の 音 楽 の 才 能 に 見 合 うピアノ


の 楽 曲 で 出 場 した。15 歳 のときだ。その 曲 とは、20 世

紀 半 ばの 米 国 人 前 衛 音 楽 家 、ジョン・ケージが 作 曲 した

「4 分 33 秒 」。 楽 譜 を 開 き、 姿 勢 を 正 して、 私 は 演 奏 を 始

めた。 結 末 を 十 分 に 承 知 した 上 で。ご 存 じない 方 に 説 明 すると、この 曲

は4 分 33 秒 続 く 完 全 な 無 音 だ。 技 術 的 に 演 奏 は 難 しくないわけだが、

人 前 で 成 功 させるのは 簡 単 ではない。 全 身 全 霊 をささげなければならな

いのだ。1 分 経 過 したところで、 私 は 中 断 を 余 儀 なくされた。 教 師 によっ

て 会 場 から 追 い 出 され、 友 人 たちの 笑 いの 的 になった。それは 予 測 でき

た 結 果 だった。 反 抗 的 な 生 徒 、クラスの 道 化 役 という 私 の 学 校 での 評 判

を 強 化 するという 計 算 ずくの 行 い。リスクを 伴 う 行 動 だが、 今 考 えても 冒

す 価 値 のあるリスクだったと 思 う。もし 教 師 が 私 の 演 奏 を 最 後 まで 許 して

いたら、 本 来 の 意 図 から 離 れていただろう。

私 の 人 生 の 旅 は 常 に、 調 和 という 安 全 性 と 現 状 に 抵 抗 したいという 衝

動 のはざまで 揺 れ 動 いていた。 読 者 の 方 々も 同 じだろう。 自 らを 自 由 な

思 想 の 持 ち 主 だとどれだけ 思 いたくても、 現 実 は 違 う。すべての 動 物 の

習 性 同 様 、 私 たちの 行 動 は 何 百 万 年 もの 進 化 の 間 に 形 成 されたものだ。

人 間 は 群 れで 暮 らす 動 物 であり、 調 和 は 選 択 するものではなく、DNAに

組 み 込 まれている。 集 団 で 協 力 し、 利 他 を 重 んじ、 年 長 者 を 敬 うことは

利 益 をもたらす。そしてその 利 益 は、 人 間 という 種 の 特 異 な 成 功 に 寄 与

してきた。

例 えば、 重 要 な 決 定 に 際 しては 集 団 の 知 恵 のほうが 概 して 個 人 の 分 別

より 優 れている。この 仕 組 みは、 社 会 生 活 の 諸 場 面 で 脳 がどう 反 応 する

かを 観 察 してきた 心 理 学 者 や 神 経 科 学 者 による 長 年 の 調 査 で 解 明 されて

いる。あなたの 行 動 や 意 見 が 集 団 から 逸 脱 すると、 脳 の 内 側 前 頭 前 皮 質

から 何 かが 間 違 っているという 信 号 が 送 られ、すぐにあなたは 軌 道 に 戻

される。 文 化 的 背 景 は 常 に 変 わり 続 けるものだが、その 変 化 する 文 脈 の

中 で、あなたはさほど 強 く 意 識 せずして 不 調 和 とは 対 立 する、 調 和 の 領

域 に 生 きることを 選 択 する。

だが、 誰 もが 期 待 される 通 りに 行 動 する 世 界 を 想 像 してみてほしい。

調 和 を 織 物 にたとえるなら、 社 会 をまとめるその 織 物 の 色 や 柄 、 質 感 に

なるのは 不 調 和 だ。 例 えば 自 然 科 学 の 発 展 は、 想 像 力 を 超 える 思 考 の 力

があってこそ。そうした 想 像 の 飛 躍 がないところに 人 類 としての 誇 りがあ

るだろうか。 科 学 の 進 歩 はいつも、ほかの 人 が 考 えないような 何 かを 想

像 する 力 と 共 にある。

コペルニクス、ガリレオ、ダーウィンは、 当 時 の 硬 直 した 社 会 的 宗 教

的 パラダイムに 晒 されていたにもかかわらず、 私 たちを 知 的 幽 閉 から 解 放

し、 自 然 を、どうあってほしいかではなく、ありのままに 見 ることができ

るようにした。 人 類 の 進 歩 を 促 し、 引 っ 張 っていくのは 反 逆 なのだ。スト

ラヴィンスキーの「 春 の 祭 典 」の 初 演 で 観 客 が 静 かに 着 席 していたなら、

と 想 像 してみてほしい。あるいはセックス・ピストルズ( 写 真 上 )が、 許 可

が 下 りなかったからといってテムズ 川 に 浮 かべた 船 上 での 悪 名 高 いライブ

をしなかったなら? 映 画 『ブレックファスト・クラブ』でアリー・シー

ディがふけを 振 り 落 とさなかったなら? ジョン・F・ケネディが 困 難 を 極

めるという 理 由 で 月 面 着 陸 の 計 画 を 断 念 していたら? 女 性 参 政 権 運 動

家 のミリセント・フォーセットが「 勇 気 はいたるところで 勇 気 に 呼 びかけ

る」と 訴 える 勇 気 を 持 たなかったら?

人 と 違 う 考 え 方 や 行 動 をとるのには 勇 気 がいる。 愚 かに 見 えるのを 恐

れ、 意 思 表 示 を 恐 れる。そして 調 和 を 乱 さずにいようとするあまり、 失

敗 を 恐 れる。 現 代 社 会 において、リスク 回 避 の 傾 向 はさらに 進 み、 人 々

は 評 価 されることばかりに 気 を 取 られ、オンラインで 過 度 につながってい

る。そのような 世 界 では 反 逆 的 な 態 度 をとるよりも 集 団 に 従 うのがより

安 全 だと 思 えるかもしれない。だが、 小 説 家 の J・K・ローリングはハー

バード 大 学 の 学 生 に 奇 しくもこう 語 っている。「 全 く 失 敗 しないで 生 きるの

は 不 可 能 です。 慎 重 になりすぎて 生 きていないのと 同 じ、という 状 態 こそ

が、そもそも 失 敗 なのです」と。

時 には、 思 い 切 って 挑 戦 することに 価 値 がある。 全 ての 人 類 のために。

ダラス・キャンベル: 科 学 番 組 や 実 録 バラエティ 番 組 の

プレゼンター。 出 演 番 組 は 英 国 放 送 協 会 (BBC)の

「Supersized Earth」「City in the Sky」

「Bang Goes the Theory」「Egypt’s Lost Cities」、

ナショナルジオグラフィックの「バ 科 学 」など。

著 書 に『Ad Astra: An Illustrated Guide to Leaving the

Planet 』がある。

写 真 : PICTURE PRESS/CAMERA PRESS/DENNIS MORRIS

78 THE JAGUAR


CASTROL EDGE PROFESSIONAL

ジョイントパフォーマンス

ジャガーとの 共 同 開 発 から 誕 生

燃 費 を 向 上 し、CO ₂ 排 出 量 を 低 減 。ジャガーが 求 めるパフォーマンスを 実 現 する

妥 協 ゼロのエンジンオイル「カストロール EDGE Professional」が、

ジャガーとカストロールとの 長 年 にわたる 共 同 開 発 から 生 まれました。

両 社 からの 究 極 の 技 術 を 惜 しみなく 注 いだジャガーエンジン 専 用 オイル。

エンジンに 命 を 吹 き 込 み、 最 高 のパフォーマンスを 引 き 出 します。

カストロール EDGE Professionalはお 近 くのジャガー 正 規 ディーラーにて

お 求 めいただけます

Castrol EDGE Professionalはジャガーが 推 奨 する 唯 一 のオイルです。


HARLECH 18 From £7,500 to £125,000 Wigmore Street W1 · Harrods SW1 · Chelsea Harbour SW10 +44 (0)20 7493 4444

SLEEP BEAUTIFULLY

The world’s most comfortable bed, hand made in London

savoirbeds.com

London New York Paris Düsseldorf St Petersburg Moscow Shanghai Hong Kong Seoul Taipei

More magazines by this user